3次元で生きる私たちは
概念の幻想に縛られることで、
安心、安定を保っているところがあります。


はたからみれば
それを壊して回る私は

何をやらかすか分からない
脅威なのかもしれません。


しかし私の人生は常にファーストペンギン。
バンジーから飛び降りる人生なのです。


後ろで私を押しているペンギンたちは
好き勝手に私を批判したり
興味本位で私を観察したり
脅威のまなざしで見ています。


彼らは知らない。

私が常にどんな景色を見ているかなど。


新しい扉が開くとき
高次元から全てのはしごを外され
究極の孤独になることが起こります。


今ある出来事は
全て幻想である。
そんな幻想にしがみつくなと
その全てを一瞬で壊すかのように。

どん底に落ちて
また新しい扉が開かれるのです。


そんな状況の中ですら
私にはもともと、
そばにいてくれる人が
誰もいません。


しかし、私は魂の采配に従います。
何故なら、私にとって最高最善の
素晴らしい景色を見せてくれると
信じているからです。


誰かがそばにいたとしても
この3次元では
最後は死という別れがあります。


そもそも
誰かがそばにいてくれるということすら
私の幻想です。


あらゆる概念の幻想を超えていくのでしょう。


そして陰から陽に転じたとき
私のパラレルも変わっていることでしょう。


あなたもまた、
どの道を選択したとしても
あなたが向かうべき場所に
魂が運んでくれます。


愛するスターシードたち

私たちは共にあります

どれほどの孤独の中にいたとしても
全ては繋がっているのですから。
20210311_204932_596
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ