今回は、以前ご紹介した
宇宙人経営コンサルタントの方との
スローセックスの新しい記録を
シェアさせて頂きます。





相変わらず私のシフトは止まることはなく
本格的な宇宙の協力体制の中で
エネルギーが強力に作用し、

時空が大きなうねりをあげて
私の周りを取り囲み
私に必要な全てを用意するために
動き始めているのを感じます。


そのような私自身のシフトの中で
スローセックスが行われました。

今回は、チャネリングを多く挟みながらの
スローセックスでした。
ゆったりとした非常に贅沢な
空間だったと感じています。


彼は、正真正銘の宇宙人です。
ペニスからは壮大な宇宙銀河の
エネルギーを発しています。


そして、彼は興味深いことを
私に伝えました。


前回お会いしたときに、

フェラチオをしていると、
ペニスに貞操帯をされて
命の根源のエネルギーを抑圧されている
ビジョンを感じたのでそれをまず解放した、

と記事にしました。


そして、お会いした後


「貞操帯をつけて、
使い物にならないように
念を飛ばしたのは私よ」


と、元奥様が、何の脈略もなく
彼に連絡してきたそうなのです。

光のパワーに観念したのでしょう。
そしてこれから、元奥様が
ご自身を取り戻されていくことを願っています。


そして何故彼が女性に恵まれなかったのか。
なぜ、そのような現実を作っていたのか。
今後の経営のあり方を、どうシフトさせていくのか。

私と会うごとに、気づいておられます。


「マリアさんがチャネリングで話して頂く事は
過去に引っかかっていた問題の事を指しており、
その理由は当時、地球的に考えていたのですが
宇宙的な論理で見ていくことで、
問題が解けていくのですね。
マリアさんのしていることは、本当に凄いです。」

そうおっしゃっていました。


根本的なひとつの原因として
彼には寄生虫が体内にいます。
それを駆除するよう方法を伝えました。

私たち人間には寄生虫がいるのは
当たり前のことです。

しかし、彼についているのは
宿主の思考を操作するパラサイトです。

自分の思考と思っていることが、
実はパラサイトの思考だったりすることもあります。

このタイプの方は、
人との境界線をとれず、人に依存されます。


そして、これまで頑張れば頑張るほど
甘えん坊ばかり寄ってきたそうです。

彼は大企業の社長さんですから
甘えん坊と言えば聞こえはいいですが
かなりの労力を使っていたと思います。

お客様、社員、プライベート、
事業をここまでやってくるプロセスで、
確かに寄生虫のようなものを受け入れて
自分を明け渡していたと、
おっしゃっていました。


そして

「確かに元奥様も、これまでも、
多くの人を僕から切り離したがっていた。」

と。


彼は宇宙の原理原則に基づいた
経営をしっかりされています。

しかし、周りにいる方は
古い思考を持つ
地球の輪廻が多い方たちですから、
理解されないことも多かったようなのです。

だからこそ、彼のような柔軟な宇宙人経営者が
これからの時代に必要になってくるのです。


今後は、彼の会社を
これからの宇宙時代に合わせて
どう会社を大きくしていくかが、テーマです。

そしてそれは、希望に満ちています。


宇宙の叡智を、小さな人間の肉体に
入れて生きているのですから
全てを知っているのに、
うまく進まない事、できない事で
葛藤が起こることもあると思いますが
ご自分を責めなくてもいい。
それは当たり前のことなのです。


そして、このような例え話を彼にしました。
これは以前、息子が私に話していたことです。


「地上から見た太陽
太陽から200mくらいしか
離れてない場所から見た太陽

同じ光
同じ熱

だけど
与えるものが違う
殺してしまう光も確かにある
そこにいい悪いなんてない」

と。


あなたは、太陽から200mくらいしか
離れてない場所から見た太陽なんですよと。


すると、


「これまで社員で頭がいい人でも、
なぜかしばらくすると、病気になったり。
悪巧みをしたりして、辞めていく姿を、
お客様も見ていました。


今日のマリアさんのお話で、
まさに、本人の持っている自我が炙り出されて、
焦げ付いていく姿を見ました。


マリアさんがおっしゃるとおり、
心の底に素直ではない部分を持っている人は、
1人残らず、みんな、最後は、
病気になって辞めていきました。


僕の会社を辞めると治るようでしたが
離れた後には、交通事故にあった
後遺症のような症状が残り、
僕と会うことは一切ありませんでした。


そのような姿を見て、一部の方は、
○○さんが厳しいから辞めていくのだ、と、
僕のせいにしていることが多かったのですが


今日のお話のメッセージで、光が強いから、
相手を焦がしていた、ということは、
大いにあるかな、と感じました。」


と、彼は気づかれたのです。


それが分かれば、今後は
太陽から200mくらいしか
離れてない場所から太陽を見れる人たちを
引き寄せればいいだけなのです。


特に私もこの太陽のように
相手の本質をつき
相手の中身を炙り出しますから、
分離されている方は
自分が攻撃されたと捉える人もいます。


しかし、それはその方の中に
攻撃と捉える観念や要素があるからであり
ご自身が向き合うべきことから
目を背けている場合も多いです。

だから分離して生きているのです。
そして、それを分離と言うのです。


それぞれ進むスピードがありますから
それが悪いのではありません。

ただ、統合が進んでいる方とは
合わない、物理的にも会わなくなっていく
というだけです。


それぞれの周波数、ステージで生きる
それそのものなのです。


お会いしたあと、彼は夢を見たそうです。
 
 
「昨日は、大勢の小さな地球人に、
丸く取り囲まれて、カミナリに打たれる
という夢を観ました。
 
雷に打たれて、肉体は無くなったと、
地球人には思われていたのですが。
 
私は見えるような、見られないような
不思議な生き方をしていました。」
 
 
同じ地球で次元を分かつ
という象徴的な夢だと思います。
 
今後、周波数が合う人だけが
彼のことを見える、会うことができる、
そんなイメージですね。
 
それはこれからの時代を象徴しています。
 

これからのシフトの時代は
軽やかに空の境地で生きる人が
表現を変えると超人ということになります。


統合とともに、日々オーガズム。

その優雅さの中で私の魂は、
陰陽和合の愛を体現していきます。

B05V047
セッションメニュー&お申し込み   こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックス  ― 八代龍王の解放 ―   こちら