現在、私の封印がゆっくりと解かれつつあります。
 

私は生まれてくる際に
全体的に何かを意図してバランスを崩し、
(第三の目、神経回路など)
肉体的にも全ての歯車を
少しずつずらしてバランスを崩す事で
内なる叡智を封印していました。
 
 
アンドロメダから来た息子が
14歳で覚醒した時に私に言った第一声は
 
「お母さんは子宮が機能していない」
 
でした。
 
 
その息子の魂が、私の子宮にやって来た
と、確信したのは妊娠2週間目でした。
 
正確には、避妊をしてセックスをしていたのに
コンドームが私の膣の中で抜けてしまった瞬間です。
 

産婦人科医は、
「ほぼ排卵がないのによく妊娠できたね」
と驚きました。
 
 
私の人生の半分は、魂の意図で
封印をかけてきたのですが
現在、いよいよそのストッパーが外れ、
肉体との統合を果たす時がやってきました。
 
 
私はすぐにピラティスを申し込みます。
すると、その方はピラティス以外に
肉体のベストな立ち方の先生でもあり
整体師でもありました。
 
こうしてメンテナンスを含め、
私の肉体に必要な先生を
瞬時に引き寄せたのです。
 
同時に、寝たきりの時から、
この方に教わりたいと思っていた先生に
コンタクトを取りジャイロトニックを習い始めます。
(螺旋の動き、DNAです。)
 
 
週1回ずつ、この2人の先生に教わりながら
肉体との統合を果たすスタートを迎えたのです。
 
 
すると先日、右側にガイドがやってきて
私と互いに向き合う形で
頬が触れるくらいの位置にいます。
 
そして左側にもガイドがやってきて
その存在は私の後ろ側から、
頬が触れるくらいの位置にいます。
 
三位一体で、存在しています。
 
 
「あなたが肉体を解放したとき、
あなたが寝たきりの時にも教えた
魔法を使う方法を教えてあげるわ。
 
あなたの肉体が制限がほぐれた時、
あなたの脳の制限も外れます。
時が来るまで止めていました。」
 

そう言われたのです。
 
 
私は幼少期から、特定の恐怖症があります。
それは、私の宇宙情報全てが出てしまう
ということに繋がっています。
 

だからこそ、この恐怖症を発動しないよう
限界スレスレのところで、
死ぬ思いをしながらも守られてきました。
 

それは私が肉体を、ただひたすら
無視してきたことにも繋がっていたのです。
 
 
続きます。


202111_175645_043

セッションメニュー&お申し込み   こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックス  ― 八代龍王の解放 ―   こちら