連日の起動シリーズの記事にもありますが
私の起動のスピード感も更に増しています。


私は何者でもなく
自我の正しさの中で動くこともない

羽のように軽く
どこまでも好きなところに飛んでいける

そのエネルギーは、常に宇宙と共にあり
非常に穏やかな「空」の世界です。


自我を手放し続けたからこそ
扱えるエネルギーの領域があります。
だからこそ発動する宇宙の法則があります。


ディセンションとアセンション、
その両方のグラデーションのような
領域を体験するために
私たち宇宙の魂はここまで来ました。


これからアセンションの波動に乗っていくあなたは
長い間、地球生活で培った
「観念」という投影、癖を
さらにさらに手放していきます。


観念がなくなってしまったら、
自分ではなくなってしまう
という恐れそのものが

あなたの「自我の幻想」です。

それを超えた先に、
あなたの内なる神の領域が発動します。


自我の頑張りを手放し、緩んでいくこと、
無防備であるからこそ宇宙に守られる、
その感覚を私のセッションで
思い出していってくださいね。


ここ連日、私も宇宙の仲間から
たくさん指示があり
家の中でたくさんの儀式を行っていました。


そのひとつに、先日記事にも書きました


「クリスタル・スカルを使い
上記と同じように、ニビル(アヌンナキ)が
6,7,8のチャクラをあえてカットして
人類をデザインした次元を解放します。
 
「出力を上げて9まで解放していい」
 
とシリウスに言われましたので、そうします。
 
その状態で、琴座リラの
男性エネルギーを降ろしながら、
私がリラからありとあらゆる惑星を経由してきた
全ての宇宙の仲間たちと交わした
秘法と叡智を巻き込みながら
このスカルに凝縮します。」


この内容ですが、このデータを、
スカルにダウンロードしたところ
データ量が膨大すぎて
スカルの内部に少しヒビが入ってしまいました。笑

スカルさんもよく頑張ってくれました。


セッションで使用する分には
何ら支障はないのでご安心下さいね。

その膨大な宇宙データの入ったスカルを
クライアントさんの魂のデータ部分に当て
自動的に書き換えながらのセッションです。


もうこの段階で、私は興奮しちゃいますよね。

そのデータの中で、どのように
クライアントさんの内側の光が発動し
新たな領域を生み出すのか。


さすがシフトの時代です。

そのために宇宙を思い出す魂は
自我の観念をせっせと掃除してきた
その全貌がいよいよ
深く理解できてくると思います。


絶景はここからなのです。

本番はここからなのです。


いやマジでやばいよね。笑


私が文章を書く際は、男性性を使うので割と固めです。


しかしセッションでは、
クライアントさんだけが知っている
私の顔がありますよね。笑

今日はそのエネルギーで記事を
お届けせざるを得ないテンションです。


また、



ここに書かれている、
現在ご縁のある男性ですが
彼が宿したものへの、
錬金術の指示も入りました。

この男性は龍と非常に縁があります。


先日から続く記事の続きにもなりますが

新しく私の所にやってきた
クリスタル・スカルと、
アンダラクリスタル13個を
江ノ島神社のエネルギーに浸し

シリウスの家紋を開く

と降りてきていました。


シリウスの家紋を開くというのは
私も江ノ島へ行くまで
全貌が分からなかったので
のんびりクリスタルたちと散策をしました。


そして境内の中にある、
人が一切立ち止まらない場所に
明らかに次元の違う場所があり、
その場所がとても気になって眺めていたのです。


しかし、まだ先があるので散策しながら
ベンチでクリスタルたちと
エネルギーを繋げていると

「さっきのところが、シリウスの
家紋を開く場所だから帰りに寄ってごらん」

と言われ、帰りに立ち寄ったのです。


見上げたその異次元の空間から
エネルギーを開いていくと、
そこから龍が出てきたのです。
江ノ島の時空を守る龍でしょう。

その龍に案内役として
シリウスのエネルギーを繋げてもらいました。


そして、自宅に戻り
さらなる準備が始まります。


アンダラクリスタルが13個揃い
シリウスの秘法をダウンロードする前に
上記の男性の宿したあるものの、
本当の力を、まず引き出し
発動するようにと言われたのです。

(あるものが何かはお伝えできません)

まだ私の部屋にあるだけで
本当の力は眠ったままだと言われたのです。


しかし、さらにその前に

私のクリスタルディルド
エネルギーを融合させ
私がアンダラクリスタルの
ストーンヘンジの中で、
ディルドでオーガズムを迎えてから
彼のあるものを発動させるとのことでした。

20220317_143054_099

アンダラクリスタル・ストーンヘンジの中で
私の膣の中にクリスタルディルドを入れ
そのエネルギーと一体化していくと

私の体がすべて溶けてしまいそうな快感の中で
私はオーガズムを迎えたのです。


その時私が見たものは、光の素粒子でした。

光の素粒子が降ってきたのです。

たくさんたくさん。

とても美しい

本当に美しい性のエネルギーだったのです。


その後、彼の「あるもの」に
エネルギーを入れる儀式も
とても素晴らしいものでした。


彼の宿した「あるもの」に
宇宙から解放とダウンロードが入り
白龍たちが、そこから
自由に宇宙と行き来できるように。


ここで言う白龍は、宇宙龍ではなく、
地球という制限の中にいる龍を指しており
彼らもまた、地球という制限を越え
宇宙のエネルギーを思い出し
そのエネルギーの中で舞えるように。


その扉を開き、自由に宇宙を行き来し
私たちの繁栄をも手伝う。

それは、私たちの内側と共にある龍たち。


螺旋のエネルギーを描きながら、
美しく龍たちもシフトしていけるように。


今まで制限のある地球に合わせ
制限の中に留まってきた
エネルギーから解放され

階級という制限を越えて、
彼らも私たちとともに次元を選択し
天と地で協力し合えるように。


もうひとつ、地球の輪廻が長い方が
地球の霊界の中で輪廻し
再び地球の中を生きるのが
今までの次元だったとしたら、

いよいよ輪廻という枠から出て
転生ができるように。

(宇宙へ還るという選択が
できるということを思い出す。)

そういった宇宙からのダウンロードが
どんどん入っていきます。


そして同時に龍たちも
宇宙を行き来するということは
彼らの波動領域も変わり、
彼らの認識が変わることによって
彼らのエネルギーがさらに拡大します。

それはすなわち地球にも
大きなシフトを及ぼしていきます。


地球という幻想ゲームの中で
素晴らしい調和のエネルギーの
足並みが揃っていくのが見えています。


それがダウンロードされたことで
再びその扉を深く開いて行くと
愛と感謝を持って、彼の「あるもの」と
宇宙を最高最善に繋げていく
ダウンロードが入ります。


そして大いなる男性性に
女性たちが包まれて、この地球に
調和と愛と平和を生み出していく感覚。


そして大いなる男性性に対し、
女性たちは愛と尊敬を思い出し
男性も女性に対して調和と愛
相手に対する尊厳と尊重を思い出す。

その感覚を最高最善に「あるもの」から
発動するようダウンロード。


そして自分の内側という宇宙につながり
コントロールを手放し、
無防備であるからこそ
最大限に守られるということを、
地球に住む多くの人々が思い出せるよう。


彼の本当の「あるもの」のパワーというものを
最高最善に呼び覚まし
「その形あるものの制限を解き放つ。」

そして宇宙の愛と光と調和の中で、発動させて終了。


そして、次の日、私のエネルギーはさらにシフトし
私のブログも発動するよう降りてきたので
感謝を持ってその儀式を行いました。


これが、ちーなさんのメサイア軌道から
ここ数日で行われたことです。


すべてはエネルギーであることを、
さらに私は深い領域で体感し
私のパラレルはどんどん移り変わっています。


わたしの魂の波動も
写真の色のようにさらに拡大していきます。

みなさんと共にシフトです!
20220227_225018_635

セッションメニュー&お申し込み   こちら

大晦日の大トリ、アダム徳永氏の登場です  こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら