前回、

「永遠の中にいる感覚」

というものがダウンロードされ、
それは常に「今ここ」であり

これから多くの人が
時系列という概念から
シフトしていくのでしょう。
ということを書きました。


そして、このようなお話を聞きました。
あるご夫婦のおひとりが記憶喪失になられ、
子供のようになっていき、
肉体的にも若返ったという内容です。


私はその方が、記憶をなくされた側の
地球独自の人々の感情に囚われることなく
「今ここ」をこの地球で体現して生きた
その体験に対し、とても素敵だと感じたのです。


しかし、記憶を無くされてしまった側は
自分との思い出を忘れてしまったら寂しい
そう感じることでしょう。


もちろん人間意識としてはそうです。
そしてそれは当然の感情です。


ただそれは覚えている側の観点から見える世界なのです。


その投影を抜きにして
事実と感情を切り離して
その出来事を
ただ事実として見たとき
忘れてしまった側は
その概念さえもないわけです。


相手との思い出がなくなったという概念すらない。


その出来事によって、周りの人に
魂レベルで何を伝えたかったか。


私はこの世は幻想という究極を
体現したと思います。


その出来事によって周りの人が、
自らの葛藤や苦しみや悲しみを
どう昇華していくのか。
どうシフトさせていくのか。


どう受け入れたくないことを
認め、受け入れていくのか。


そのような深さを感じるから
私は素敵だと感じるのです。


しかし、こういった宇宙的概念は
時に、相手に戸惑いという感情を
与えることがあります。


特に地球の人間ドラマの概念が
当然だった方や、地球という人間の
概念から出たくない人にとって
感情的にはモヤモヤすることでしょう。


相手から見たの視点の投影の偏りを
ニュートラルに戻す際に
エネルギーの摩擦が起こるからです。


しかし、相手の魂が
シフトを望んでいるのならば
そのエネルギーの摩擦は
相手にとってシフトの助けになります。


相手に戸惑いを与えたとしても
それは、感情レベルのお話です。


ですから、あなたは歩みを止めてはならない。

あなたは止まらずに波動を上げ続けなければならない。

スターシードはそれを受け入れなくてはなりません。


そのエネルギーの摩擦の中で
あなた自身が、その中で生まれる
あなたの感情の葛藤こそを
あなたが浄化するのです。
外側ではなく。


それをスターシードがこの地球でやって見せているのです。

ですからもう自分の波動の高さに恐れてはいけません。


もう地球の上昇が止まることはありません。
躊躇せずに、シフトし続け、輝きの中で
自分を生きることにフォーカスし続けましょう。


そのためにあなたは地球に生まれてきたんですよ。

B05V0903

セッションメニュー&お申し込み   こちら

大晦日の大トリ、アダム徳永氏の登場です  こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら