先日、美容院へ行ってきたのですが
そこで隔離された(芸能人用)
の席へ案内されたのです。

店内は混んでいませんでしたし、
いつもなら通常の席へ案内されるのです。

「ここでいいんですか?」と尋ねましたが
「大丈夫ですよ」とおっしゃるのです。


芸能界は関係ありません。
そうではなく、これから私が
公の仕事をしていくための
その準備が整った、という
私へのサインなのですね。


常にサインは送られてきています。
そのサインを常にキャッチできるスペースを
ご自身の中に空けておくことが大切です。

浄化浄化といつも書いているのは
そういった意味もあります。


現在の地球の多くの人の
フォーカスステージは、
エゴのストーリーにはまっている段階です。

エゴがエゴを満たそうとしているので
そのステージから永遠に終わりません。

そこにまず気づく、ということが大切です。


多くの人は、皆このステージと
向き合うことが難しいのです。

ご自身の汚さ、ズルさ、情けなさ、弱さと
向き合うことがしんどいからです。

そして再びエゴのストーリーにはまっていくのです。


エゴのストーリーの中で、
社会は間違っているだの

エゴのストーリーの中で、
自分の正しさを証明してやりたいだの

エゴのストーリーの中で、
自分のところの教義が一番優れているだの


そうして人は、エゴのストーリーにはまり必死になるわけです。

脳内麻薬の催眠の中で生きていると気づいていないからです。


エゴのストーリーはきりがないのです。

何度地球を輪廻しても、
永遠に終わることはありません。
永遠に目覚めることがありません。


例えば、エゴのストーリーの中で、

「この人の言っていることは本当に凄い。
この人の言っていることは正しい。
間違いない。この人に付いていく。」

と自分のパワーを握り締め、
半ば相手に自分のエネルギーを明け渡していきます。


そして違和感さえも感じないようにしていきます。

そこに気づくことがエゴは不都合だからです。

エゴにとっては、それが一番であり、
絶対であると信じたいものだからです。

そうして自分自身と分離させていきます。


こうして、このパワーコントロールエネルギー
(古い男性性)の中で、犬が永遠に自分のしっぽを
追い掛け回すループにはまっていきます。


しかし、正しいと感じた相手に
違和感を感じても、感じないように
自分に嘘をつき誤魔化すわけですから

それが制限となり、自分自身のシフトの
妨げになってしまう、ということにも
気づくことができません。


信じた目の前の相手も、
フォーカスステージによりますが
投影の世界で生きています。

ということはその投影を信じ、
相手の投影という枠の中に
自分を閉じ込めている、
ということになるのです。

あなたの無限の可能性をです。


シフトを進めている人は
これから波動がさらに上がっていく中で
当然この領域に合わせられなくなっていきます。


そして宇宙に近づく、
あるいは今生で宇宙へ還る人は
ここからさらに、
ご自身の奥深くに入っていくのです。

エゴのストーリーの領域を超えて。

そしてあなたは宇宙の流れを深く体験していきます。


人間意識を超えていく、というのは
まずご自身の感情エネルギーを浄化し
自分の感情を見て見ぬふりをしてきたものと
統合させる必要があります。


例えば、分かりやすく言うと

「まあいいんだけどね」

という台詞をよく耳にしますよね。

しかしその言葉とは反対のエネルギーを
放っている時があります。

本当はモヤモヤしていて
そう思っていないのは、ご自身が
一番よくわかっているはずなのです。


その裏にある本当の感情に
蓋をしているわけですから、
自分自身を死体遺棄しているわけです。

ご自身への冒涜とも言えるでしょう。
決して大げさではありません。

これは分離であり、統合の真逆です。


本当の感情を、自分自身で
受け入れてあげられないのですから、
何故ご自身と統合ができるというのでしょう。

何故人に寄り添えるというのでしょうか。

そして多くの人は、自分自身が
ますますわからなくなり分離をしていきます。


このステージをすっ飛ばし、
シフトなどありえないのです。

自分が目を向けるべきものから目を逸らし
やれアセンションだ、やれシフトだの
シフトも宇宙種族もへったくれもないのです。


例えば、寂しい、苦しい
という感情があるとします。

その感情から逃れようとしないでください。

その感情を受け入れてください。
そこから逃れるから囚われ続けるのです。


つらいということは
自然の流れと逆行している
ということなのです。


感情は全て作りものです。
脳内麻薬の幻想です。

しかし、

寂しい
悲しい
悔しい
恥ずかしい

これらの感情は本当に強烈です。

だからこそ、幻想を幻想だと見抜くために
淡々と浄化していく必要があります。


もし、全て最悪なことが
起こる前提で物事を考えていたら
その観念が根っこなわけです。

観念という幻想ゲームに
囚われているわけですから
自作自演を認める必要があるのです。


認めないといけない感情から
逃げ続けるからまわりくどくなるのです。

感情の動きに敏感になって

「今、自分は偽っているな、嘘をついているな。」

という感情に素直になることが
とても大切なのです。


自己価値が元々高い人は
(波動が高い人は)
能力がないフリをして、
この地球で反対のことをしています。


結果、とてもしんどくなり
あなたの方向はそっちではない!
と気づかせるために
いろいろな問題が起こったり
病気になったりして
足止めを食らったりします。


ですから能力を発揮できない場所で
小さくまとまっていないで、
自分の能力を発揮するしかないんです。


ということは、向き合いたくなかったことと
向き合い、統合していくしかないのです。



人生がうまくいかないのは
全て誰かや何かのせいにして
生きているからです。
だから自分がわからなくなるのです。


誰かや何かのせいにすればするほど
人はそのストーリーにはまり、
ますます分離されていきます。

外側ばかりに気を取られ
自分自身に意識を向けていないからです。


認めたくない自分を認めて
幻想ゲームにはまっている
自作自演から抜けること。

潜在意識はそれに気づいてしまうことが
不都合なので、いい訳をして
そのループをひたすら回るのです。


本当は深く深く
愛し愛されたかった
という本音を受け入れてください。

誰に?
あなた自身にです。

その思いを何故
諦め放棄したのか
本当の思いを見つけ出してあげて下さい。

脳内麻薬の声ではなく
あなたの魂の声を聞いて下さい。


気づくこと


それがあなたの癒しと進化を深めるのです。

B05V1051

セッションメニュー&お申し込み   こちら

大晦日の大トリ、アダム徳永氏の登場です  こちら

性愛の女神イナンナより【冬至解放音源】のギフトです  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら