お待たせ致しました!

無料共同遠隔ヒーリングイベントの
2人のレポートです。


レポート①はこちらです。




2年前、ちーなさんが
私を見つけて下さって、
セッションを申し込んで下さったのが
始まりの合図でした。


今年3月、彼女が私の膣カルマセッションを
申し込んで下さった時、

シリウスから

「彼女はストーンヘンジの中で行います。」

と、伝えられ、

これはシリウスのガチの儀式だなと直感したのです。




彼女も瞬時にご自身の全クリスタルが
必要であると直感されたので
セッションに持って来て頂きました。


そしてご持参いただいたクリスタルで
サークルを作り、
クリスタルの中に
いくつかの
ブレスレットがありましたので
指定したものをつけて頂きました。


そして儀式の始まりとして
彼女と二人で向かい合い、
二人の音(ライトランゲージ)で
波動を螺旋状に絡めていき、
シリウスと同調させ
そのエネルギーが極まった時、
彼女につけて頂いたブレスレットが切れたのです。


その指定したブレスレットは
白と黒の陰陽カラーのものでした。

これは古い次元を突破し、
新しい局面を開いたということです。


そして他の石たちが音を立て、ラップ音が鳴る。

そのような空間の中、
天と地の壮大な連携プレーで
セッションは進められていきました。


その時、アンダラクリスタルの
深い深い叡智が彼女へ降りて来たのです。
 

それは地球人がまだ
一切知らないシリウスの使い方でした。


彼女はこの先、この叡智を
アンダラクリスタルと共に
人間のエーテル体に作用させながら
メドベッド治療のようなことを
されるのではないかな?と感じたのです。


彼女は看護師ですから、
3次元の解剖学をご存知です。


その知識と掛け合わせ、
サイキックとアカデミックを融合させる
ビジョンが見えていました。


このセッション後、
彼女のスカルと同じものと
アンダラ13個が私の元へやってきました。


すべては宇宙種族たちと私たちが約束した
壮大なストーリーの続きの始まりだったのです。


「であうべくしてであった奇跡のコラボ
今こそ、時は満ちた」


ちーなさんが本屋で見つけた言葉、
全てはここに繋がっていたのです。


そして皆さんは、その大きな
うねりの始まりをいち早くキャッチし
集まって下さった方々なのですよ!



ちーな


参加者の方おひとりおひとりお名前を呼んで、
スカルのペニーさんと
お名前の画面上でエネルギーを共鳴させ、

事前に降りてきていた

石垣島と与那国島の塩水に両足を浸し、

スカルを口に入れた状態でヒーリングを始めました。


スカルを口に入れて口を閉じたまま
ハミングのように声を出す、

スカルを舌で包んで口蓋(口の上の方)
へ持っていき、口を半分開けた状態でトーニング。


これを交互に最初5,6分ぐらい行いました。


エネルギーを開通するため、
ということと、

みなさんのエネルギーを取り込んだ
スカルを口の中に入れ、

発する声の振動によって、

DNAに浸透させる。
DNAの修復、書き換え。

そのようなためだと降りてきました。


スカルを口に入れたまま

石垣島クリスタルと貝殻を両手で包んでいると、

映画タイタニックのような、

大きな船のようなものが、

深海に沈んでいるようなシーンがみえました。


とても静かで穏やかな空間。


みなさんにとっても馴染みが深い空間で、

ここにいると、

潜在意識など、いろんな境目がなくなって、

なにかが蘇ってくる、
開かれていく。


そんな空間の中で
それぞれが思うままに寛ぐ。

そのような感じでした。


スカルを口から出し、
浸していた足も出して、

今度は白と黒のサンゴと
みなさんのエネルギーを共鳴させました。


その後、
上に上に上がっていくような感覚、
ライトランゲージとともに、

小人のような、
小さな小さな妖精のような存在がたくさんみえて、

ハートに

楽しむこと や 喜びの種を。


この存在たちは、
とても陽気で明るく、
つい笑ってしまうようなイタズラを
あちこちしてくる。

そんな愛らしくも、
私たちを明るく楽しい方向へ
引っ張っていってくれるような、
そんなサポートをしてくれました。


その後もライトランゲージが続く中で、

笑いがこみ上げ、

とても楽しいエネルギーへと変わっていきました。


最後にみえてきたのは、

参加者のみなさんが、
今いる場所でそれぞれ光を放っていて、

その光を日本地図、
地球儀の上から見ているようなシーン。


その光はまばゆくも強い光で、

全体として見ると、
バランスよく、まんべんなく分布、
配置されているように見えました。


そして、

それぞれの光が合わさって、
大きな強い光となって、眩しいほどに輝きを増す。


そんな感じで、

最後にエネルギーを整えて、
ヒーリングを終了しました。



今日のヒーリングは、

集まってくださったみなさんの光によって、

集合意識の癒し、解放。


そのようなことに繋がったように感じました。


集まってくださった、繋がってくれたみなさんに感謝です✨


ありがとうございます😊


(マリアより:

「発する声の振動によって、
DNAに浸透させる。
DNAの修復、書き換え。」

これはおそらく、
未来の地球へ繋ぐエネルギーが
ダウンロードされたと感じました。

そして、その次元へ行く、繋げる
皆様へのダウンロードと解放が
神咲の方で行われたような気がします。)


マリア


クリスタルスカルから準備段階で

「ちーなさんに送って頂いた
石垣島と与那国のお塩を
ブレンドした食塩水で浸してほしい。」

と言われたので、スカルと
手伝ってもらうクリスタルの全てを浸しました。


そして女神の数字である
13個のアンダラクリスタルで
ストーンヘンジサークルをつくり、
アンダラの間に、ちーなさんに頂いた
石垣のクリスタルを配置させました。


ちーなさんがご自身のスカル、ペニーさんを
口の中に入れている時間までタイムスリップし、
彼女の口の中に入っているペニーさんと
私のスカルを彼女アゴの下に置いて共鳴させました。


これは2元という概念を超えた
外側と内側の融合で、3次元と5次元を
繋いでいる意味合いもあります。


ストーンヘンジのエネルギーの中へ
皆様に集合して頂き、
宇宙の根源、そしてET種族たちに
サポートをお願いしました。


次に大きな母船の宇宙船がやって来ると
膨大な光が降りてきて
その光に皆様は包まれていきます。
同時に目の前にプレアデスも来ています。


この状態でクリスタルスカルを
お一人おひとりのお名前にあて、
エネルギーを皆様の松果体に
フォーカスさせていきます。


皆様が光に包まれながら、
プレアデスのオクタヒドロンの
エネルギーに包まれています。


同時に宇宙船の光の中から
ゼータレチクル人が
サポートでやってきてくれました。


ゼータレチクル人は、実は地球人と
非常に馴染み深いのです。


かつて、古代の若かりしゼータレチクルは
種の絶滅に瀕する体験をし、
生存という根源の恐怖を味わった種族です。

彼らは、自らの内側を
見つめざるを得ませんでした。

そして進化し、次元上昇し統合した種族です。


当時のゼータ、それは今、
地球に住む皆様と一緒です。


皆さんは、古い地球という
幽閉から目覚め、目覚めた状態で
魂の光を放射して生きる時が来ている
ということです。


そして、クリスタルスカルを
お一人おひとりの松果体に
フォーカスさせるのと同時に、
ゼータ人も皆様お一人おひとりに
愛を込めて松果体にエネルギーを送り
皆様の感情を癒してくれています。


そして、サポーターのET種族と共に、
皆様の光のコードを宇宙船の中に集め、
皆様のデータを共有しながら
必要なダウンロードを行う準備をし、


同時にしっかりグラウディングするために
光の根を地中に広げ、
皆様がフワフワと浮かないよう
きちんと磁場をセットさせました。


そしてET種族のエネルギーと
皆様のエネルギーのデータのバランスを
最高最善にETたちが整えました。


ここから、どんどんダウンロードが皆様へ入ります。


皆様が人間意識、いわゆる
皆さんに備わっている
「エゴ」の力で何とかしようとする
コントロールエネルギーで、

サイキック能力さえも、3次元の
エゴのドラマの中にはまり込み、
別の次元の方向へ
(本来あなたが行くべき所ではない次元)
向かってしまっているとしたら、
最高最善にそのエネルギーを解放し
皆様にベストな次元の方向転換の
ダウンロードが入りました。

(向かっていない人も、それは
全体の一部として影響していると思って下さい。)


そして皆様の日頃の思考、エゴについてです。

元々皆様はひとつですが
肉体を持ち、それぞれ個としてのエゴが
この3次元分離プログラムの中で働きます。

様々な人間のエゴの周波数をコントロールに使い
疲弊してしまっているとしたら
それをまず最高最善に解放しました。


同時に皆様の生命の元
第一チャクラに光を入れ、
バランスを整えました。


そして、ほとほとエゴで何かを達成しようとか
次の不満や不安を見つけては
次の試練を自らつくり
また乗り越えようとしているような
疲れる生き方を選択し

エゴで頑張ろうとする
古い男性原理のエネルギーに
疲弊しているにも関らず、

それを受け入れたくないプライドであったり
それを手放すこと、コントロールを失う
という未知の恐怖。


そういった恐怖が、
人間に内在されている
分離プログラムなのですが
そういった恐怖をまず最高最善に癒しました。


そして皆様は地球に何度も輪廻をし
地球の生き方に慣れてしまい
すっかり宇宙のことを忘れてしまったのです。

ですからこの、エゴの分離プログラムに
慣れてはいたのです。

しかし現在の地球はどんどん波動が高くなり
人間の周波数も上がっているわけです。

そして、ET種族も、純粋に
地球への奉仕として
地球人のシフトを手伝っています。


地球の波動が上がるということは
ご自身の中にある古いエネルギーが
どんどん浄化され、
手放さなければならないものも、
具現化されて来るということです。


その中で、エゴのコントロールを手放してしまったら
自分はどうやって生きていけばいいのだ
という恐怖を最高最善に癒していきました。


そしてそれを手放しても
安心安全なんだ

という感覚を、高次元の観点で
最高最善にダウンロードされていきました。


そして解放しながら皆様に

宇宙の音色

(それを3次元的な音として
捉える方もいるでしょうし
周波数エネルギーで感じる方も
いらっしゃるでしょう。)

宇宙のリズム

そういったエネルギーを
ダウンロードしながら、
宇宙の周波数と皆様の波動を
最高最善にリンクさせながら、

なおかつ皆様に内在している
宇宙銀河の系譜のバランスを
多次元パラレル(過去現在未来)を
全て調和させていきました。


そしてその時軸を全てバランスよく調整し
皆様に合った、最高最善のエネルギーが
ダウンロードされていきました。


人間という3次元プログラムに身を置いていると、
どんなに成功者であっても、
無価値感というものを抱えています。
(それは、宇宙種族の遺伝です)


そのエネルギーが潜在意識の
深い部分にあったとしたら
そのエネルギーを通して、ご自身の見る世界、
映し出す世界を投影していますので
そういった感情エネルギーがあるということは
その次元の現実を生み出します。


すなわち3次元の二極性で
無価値感を埋めるために
エゴのコントロールで優越を感じたり、
これが一番なんだという
そういった固執したエネルギーに
なっていってしまうのです。


しかし宇宙に近づくということは
そういった概念を越えたところで
皆様の魂の循環をしていく、ということです。


ここでプレアデスが来ましたので、
そのエネルギーの転換を
プレアデスの女性性のエネルギーで癒し
解放されていきました。

プレアデス、それはレムリア(女性原理)のエネルギーです。


しかし、そういった古いエネルギーを
一度に解放することはできません。

何故ならエゴが相当の恐怖、
抵抗を持ってくるためです。

一気に宇宙へ近づくことはできません。

だからこそ、皆様が日々どれだけ
ご自身の内側へ入り、自分の感情を観察し
どのような感情も受け入れ
浄化して手放していくか
が大事になってくるのです。


何故ならば、進化した宇宙種族たちも
そのプロセスを通ってきたからです。

そして、現在の地球も、
その局面に来ている
ということです。


そして、3次元という二極の分離ドラマに
疲弊しておられる方や、
もうそこからシフトされている方も
いらっしゃるでしょう。

しかしながら地球と高次元を
行ったり来たりしている
グラデーションの時期でもあります。


ですから現在の病であったり、
そういったものが目の前に
具現化されることで
私たちは、自分の内側へ
入らざるを得ない状況でもあります。


そういった進化のプロセスの時には
このように痛みも伴います。

しかし、高次元宇宙種族たちもまた
あなたと同じプロセスを
通ってきたということです。


そして皆様の多くはこの3次元が
幻想だということに気づかず
そのドラマの中でもがいている方も
いらっしゃるかもしれません。

しかし、何も問題ありません。

このイベントにピンと来たということは
皆様の魂は分かっているということです。


しかしエゴが恐怖を引っ張ってきますので
感情が揺さぶられたりしながらも
あなたは魂との約束の地点まで
一歩一歩ご自身のペースで歩んでおられる。

その素晴らしさを、まずご自身にもっと
認めて受け入れてあげて下さい。


そして、覚醒においては
やはり日本人というのがキーワードです。

しかしながら日本人は人の目
というのが気になるわけです。

ですから、自分を生きることが怖いのです。


そのエネルギーを、
一旦最高最善に解放しながら
人の目ではなく、その目線、
フォーカス先を、本来の皆様に相応しい、
未来の地球のエネルギーに
繋げる
ダウンロードが入りました。

お一人おひとりそのダウンロードエネルギーは違い
皆様に合ったエネルギーがダウンロードされました。


そして本当のシフトというのは
地球にいながらにして、地球にいません。
次元が違うところで、
それぞれが存在しています。

目の前の人と同じ空間にいたとしても
次元が違うということです。

その感覚が皆様に最高最善に
ダウンロードされていきました。


そして、皆様の中で


というワードにピンとくる方も
いらっしゃるかもしれません。


これは高次元的な意味合いを
持つこともありますが、
過去生の呪いであったり儀式であったり
本来の光の叡智が、違う形で
使われたカルマ的エネルギー


そういったものを持つことによって
優越感を感じたり
ステータスを感じたりしているとしたら
もうそのドラマから出るときです
と伝えてきています。


宇宙の叡智をこの世で具現化させるために
あなたは生まれてきたのです。

あの場所は、あなたをすぐに飽きさせる。
エゴの遊びに没頭する存在たちに
辟易する結果となるだけです。
なぜなら、あなたは「生きる」
ためにこの世に存在しているのですから。


そういった過去生的なエネルギー
そういったものを、もう誇りにしなくても
もうあなたは元々素晴らしいのです。

あなたが何も持っていなくても
そもそもが、そんな過去に
しがみつかなくても
あなたは素晴らしいのだ

そう降りてきています。

そういった次元のレベルをもう抜けて
銀河レベルにシフトするために。

あなたが無防備になっても
価値があるんだ、ということ

その感覚が、銀河の光波動でダウンロードされていきました。


もうそういった優越やプライド
力が扱えるなど、エゴの3次元ドラマによって
そういった力を扱うのではなく
その概念すらも手放していくことがシフトであり

しかし先ほども申し上げたように
そういった、ご自身が握り締めている真実の中で
その周波数の中でパターンを繰り返すわけです。


しかし皆様はもう、宇宙を思い出すとき・・・


そういったものさえも、手放す
それはその次元からシフトしていく
ということなのです。


その恐怖があるからこそ
自分の力を誇示し、手放せない。
それは、未知の世界が怖いからです。


未知の世界にシフトしていったら
自分の無力さを露呈してしまう恐怖
その恐怖が、自分より凄いと思う人を
投影し、攻撃してしまう。

そういった周波数から皆様は
パラダイムシフトするときなのです。


今、その恐怖を癒し、
あなたが何も持たなくても
元々光であった。

ただ、ひとつの光であった。

私たちはひとつの意識であった。

それを思い出すときです。

その祝福のダウンロードが
皆様の恐怖を癒していきます。


固執したものを持っていると
本来の行くべき道がぶれていくのです。

そっちではないよ
とあなたの魂は導いているはずなのです。

しかしエゴで抵抗すればするほど
痛みを感じるわけです。


ですからそういったエネルギーを
皆様のペースで手放していけるよう

そしてそのことに対しての
気づきが起こっていくように
銀河のエネルギーが皆様に
ダウンロードされていきました。


そして今、宇宙の根源に一番近い、
琴座文明のエネルギーがやってきました。

琴座は地球の50億倍はスピリチュアルです。

しかしそもそも、人間が持つ傲慢さというのは
初期の琴座文明から来ています。男性原理です。


この文明を拡大しようと彼らは
創造性豊かに築き上げていく中で
自分の価値観というものを押し付けていったわけです。
(あくまで初期の文明でのことです。)


そしてそこからあらゆる種族に分かれ
宇宙文明が発展していきました。


皆様の人間としての3次元プログラム
優越、傲慢さ、などを
アセンションした高度な琴座エネルギーで
癒し解放していきました。


そして、古代、たくさんのET種族たちが
地球人の目覚めを手伝うために
地球に降り立ちました。

しかし、その後地球は
眠りのサイクルに入ってしまったのです。


地球人を無理やり
シフトさせることはできない

そのことを、ET種族たちは思い知ったのです。

そして地球を去ることになります。
この出来事はETたちの
大きなトラウマとなりました。



そして地球人もまた、その出来事から
神に見捨てられたという
根源的な悲しみ、孤独が残っているのです。


その次元を最高最善に癒し、皆様の中にある
根源的な悲しみで投影してしまうエネルギーを
最高最善に癒していきました。


今、宇宙船の中からエネルギーをお送りしていますが、
皆様は宇宙船の下で高波動に包まれながら
仰向けになり、女性は子宮に手を、
男性は丹田に手を置かれているのですが
その部分に、宇宙船の光が
お一人おひとりに入っていっています。


喉、表現の詰まりがある方が多いようですので
第五チャクラを最高最善に解放し癒しました。


そして、この地球で表現する怖さ

というものを最高最善に解放しました。

何を表現するのが怖いのか?

自分という宇宙を表現することの怖さです。

先ほどの人の目とリンクしていますね。
それを一旦最高最善に解放しました。


そして皆に合わせなくてはいけないという
罪悪感と抑圧された感情があったとしたら
皆に合わせる必要はありません。
と、降りてきています。

何故ならお一人おひとりが創造の一部であり
全体の一部だからです。


ですから皆様がそれぞれ自分を生きることで
相手のことも尊重できるのです。

自分を生きることができないと
相手のことも尊重できませんから
相手に干渉波を出します。
コントロールエネルギーです。


ですから最高最善に
皆に合わせるストレスや、
抑圧されたエネルギーを
一旦解放していきました。


そしてそれを癒していくと
皆様の第三チャクラに
空洞が空いているのが見えます。
ですからこちらも癒していきます。


そして皆様が、自分のエネルギーを搾取されること

要するに、ご自身の力を相手に明け渡してしまうこと

(自分の人生を生きることを諦めているということです。)

流されるように生きること、
それは時に楽かもしれません。

しかしその状態では決して
自分という人生を歩くことはできないのです。


ですから自分を明け渡してしまうというパターンが
もしあったとしたら、最高最善に解放しました。


このことにピンとくる方がいたら
寄生虫駆除をして頂くと良いと思います。


・ミカエルザヤットのパラサイトアウトIIという精油

・オーストラリアン・ブッシュ
(フラワーエッセンス)のグリーンエッセンス

・パシフィック・エッセンスのトゥエルブジェムズ

・パシフィックエッセンスのデトックス[Detox]


もしくはご存知のハーブがあるようでしたら
そちらでも大丈夫です。


自分の力を明け渡してしまう、
要するに自分が寄生してしまう

それは

自分には力がありません!
と宇宙に宣言しているのと同じですから
その現実を具現化し続けます。


その中で3次元のエゴを固執させ
その中でスピリチュアルの何かを習ったとしても
本当の意味でのシフトはできないのです。

3次元のエゴの中でのスピリチュアルの
重い波動になってしまうのです。


神も情けもないのか!
ではないのです。

神であるあなたが、その現実を創っているのです。

神は外側にはいません。
あなたが神ですから。
誰のせいにもできないのです。
自作自演ですから、苦しみさえギャグなのです。

そのようなパターンを最高最善に解放しました。


そしてそれを解放すると、
ご自身の中の、
宇宙的なスピリチュアルの自立

それがどういうことなのか?
どういう感覚なのか?

その感覚が最高最善に宇宙の根源から
ダウンロードされていきました。


そして降りてきたのが、

人に自分のエネルギーを明け渡すことで
どんなメリットがあるのか?

内側に入って観察して下さい。


そしてどのような、ご自身の情けない感情
情けない自分や汚い、ずるい自分が
出てきたとしても、絶対にそれを責めずに、
その感情を抱きしめて
認め、受け入れてあげて下さい。

受け入れるからこそ、手放すことができるのです。


それが手放せないと、投影を通して
トリガーされ続けるのです。
人や物事を通して。

全てはあなたの中にある鏡ですから。


鏡を通してイライラする感情、怒り、
そういった感情を教えてくれているのです。
つまり、あなたの中の分離を・・・。


ですからどのような感情が炙り出されてきても
まずそれを抱きしめて下さい。


何故なら、そうすることでしか
この3次元であなたは
生きることができなかったからです。
あなたがあなたを守るために。


ですからどんなに汚いずるい
自分が出てきたとしても
それを責めるということが
そもそも間違っています。


まずそれを抱きしめるんです。
そんな自分さえも、
愛おしい一部であると認めるんです。


そしてダウンロードが来ました。

認めたくない感情
自分にはそんなものはない
というプライドに繋がっています。


ですから認めたくない
自分の汚さであったり見たくない自分を、
最高最善に愛を持って受け入れる感覚
愛を持ってそういった感情を抱きしめる感覚
そしてその自分と統合していく感覚

これが一旦最高最善にダウンロードされていきました。


そして、もしくはそういった
見たくない感情を見ないために
体調を崩したり肉体の拒絶反応に
繋がる場合があります。


それが怖くてさらに抑圧してしまう方が
いらっしゃったとしたら、
その肉体の不快感の中にあえて入って
溶け込むようにしていって下さい。
(例えば第三チャクラがムカムカするなど)


それを最高最善に恐怖の中ではなく
安心安全に、安心安全の次元の中で
それが行えるように、ダウンロードが入りました。


そして、例えば目の前の人にイライラするとしましょう。

それはあなたの姿である。
あなたが認めたくない自分自身の姿である。

ということをいうことをまず、理解して下さい。


全てが鏡であるということに気づいて、
一人ひとりが真剣に自らの内側
投影である鏡と向き合うことができたなら
地球はシフトしていくでしょう。


宇宙銀河を思い出すシフトとは
自分の分離を統合させていく道であるということです。
そのプロセスを歩んでいくことこそがシフトなのです。

ですからその感覚が最高最善にダウンロードされていきました。


宇宙人とは

ETとは

地球人のエゴ、知的好奇心を満たすための存在ではないのです。


ご自身の内側にどれだけ入れるかで
皆様がこれから先の転生で
活かされることになります。

それは今生で宇宙に還る方であれば
他の惑星であったりするかもしれません。

そういった意味で、
今生きている人生だけが人生ではない。

この命を、この肉体を脱ぎ捨てるとき
それはすなわち、ドアを開けて
隣の部屋に入って、ドアを閉める。
それだけのことです。


しかしドアを閉めてしまいますから
存在はしなくなる、見えないように見えるだけで
別の次元で存在しているということです。


この今の人生は永遠の命である
ほんの一部なんだ
ほんの何十年の肉体を持った体験なんだ、
ということです。


ですから死とは決して怖いものではない。

皆様が本当の意味で宇宙意識へ
シフトしていくということは
この死という根源的な恐怖を
癒さなければなりません。

この、死という概念を越えなければ
本当の意味で宇宙を思い出すことができません。


ですから、皆様があえて避けている死という概念から
目を背けてしまっているエネルギーが
一旦解放されていきました。


死という概念を無理やり越える必要はありません。

ただ今このタイミングで我々宇宙種族と
関って下さった皆様に、そういった地球の
概念での死というもの、その恐怖をまず癒し
解放させて頂きます。


そして人間の肉体の死とは光である
と降りてきましたので、
死とは光である、その感覚を
最高最善に高次元の観点でダウンロードが入りました。


そして皆様が抱えている
死の恐怖という概念の中に
例えばAさんの人生が、
スーパーミラクルな人生だったとして

死んだらもう自分として
こんな人生体験できないじゃん!!!
死んで生まれ変わっても全部忘れちゃうじゃん!!!
そんなの嫌だ!!


という、恐れでしがみついてしまうような
手放したくないという生への執着など
そういったことであえて死というものに
触れないでおこう、見ないでおこう

という恐怖があったとしたら
そんな心配はありません。

魂の経験というのは決して忘れることはないのです。

必ず感覚で思い出すのです。

それは思考、エゴの中での恐怖に過ぎないのです。

ですからその恐怖を癒し、解放しました。


そしてこのエネルギーを手放すことが本当に嫌で
ハートチャクラのあたりに影響しているとしたら
こちらも癒していきました。

すると、

「命に変えてでも手放したくないんだよ」

という思いが伝わってきました。

しかし命に変えてでも手放さなければならない人は
それだけの執着の重さを手放すために
命に変えてでも手放さなければならない
そういったプロセスを通るでしょう。


ですからご自身のシフトのプロセスというものを受け入れる

(これも受け入れたくないことを受け入れることの一つですね。)

どんなことがあっても、
エゴがどんなに抵抗しても
あなたはもうすでに、美しい魂の
設定というものをして
この地球に生まれています。


それがどのような人生であっても
魂の設定というのはご自身の直感でわかるはずです。
サレンダーできるはずです。

ですからその恐怖というものを解放していきました。


そして解放しながら、クラウンチャクラに
宇宙の根源の光が入っていきました。


そして、エゴでなんとか頑張ろうという
癖、パターンがあったとしたら
それを最高最善に緩める感覚
そして緩めて解放していく感覚を
最高最善に宇宙の根源からダウンロードが入りました。


そしてご自身に元々内在している光
それこそ魂が経験してきた叡智
自分の創造の一部としての
(神という呼び方でもいいでしょう)
完璧な創造の一部としての
創造性を呼び覚ますことを恐れないで下さい

と皆様に伝えてきています。


最高最善に、皆様お一人おひとりに合わせた
内なる創造性というもの
その感覚がダウンロードされていきました。


そしてその感覚をダウンロードしながら
その創造性を発揮できない
日本人特有の人の目
(先ほどの人の目に繋がりましたね)
集合意識です。


それを今集まって下さっている
70名の皆様に日本人特有の恐怖
こちらも一緒に最高最善に解放しました。

(ということは、このイベントに
どれだけ人が集まることに
意味があるか分かりますか?)


もしかしたらこの時点で
おなかが空いている方も
いらっしゃるかもしれません。


これはリアルタイムで伝えられなかったのですが
時間的に食べることに罪悪感があったとしても
大丈夫である、という感覚が
最高最善にダウンロードされました。


そして食べることそもそもに対しての(過食など)
罪悪感があったとしたら、そちらも
最高最善に解放されていきました。


そして、そういったご自身の観念、
信念体系や概念があることで
様々な地球のエゴのドラマが
繰り広げられているわけです。


そこから、その次元から
もう楽になることをご自身に許す、許してあげる

その感覚を最高最善に高次元の観点から
ダウンロードがされていきました。


そして自分のオリジナリティ、高次元の感覚
創造性を使ってなんでも生み出せる

その感覚の呼び覚ましが行われ、
その感覚を強め、ダウンロードされました。


そして依存、優越や攻撃などで
人と繋がるのではなく、
一人ひとりが、先ほどもお伝えした
スピリチュアリティの自立の中で、
宇宙の観点での人間同士の協調性がどういうものなのか

その感覚が最高最善にダウンロードされていきました。


それはすなわち、皆様お一人おひとりが
創造(神)の一部であるということを
思い出すということです。


そして感情を表現することが苦手な方も
いらっしゃるかもしれません。

感情を表現することは危険である
という感覚があったとしたら
一旦これを最高最善に解放していきます。


そして、感情を表現しても、安心安全である
その感覚が最高最善に高次元の観点で
ダウンロードされました。


そして、感情を抑圧して
人に合わせたりすることによって
その時点で自分に嘘をついているわけですから
このエネルギーがあるとさらに循環できず
歪曲された投影になってしまうわけです。

そこにまず気づく、という感覚が
最高最善にダウンロードされていきました。


そしてお一人おひとりが、責任を持って
自分の感情と向き合い、解放していく
その感覚が最高最善にダウンロードが入りました。


そしてここに集まって下さった皆様は
それができるということです。
もちろんご自身のペースで大丈夫です。
例えそれが来世であっても。

でなければこのイベントにピンと来ないはずです。


そもそも宇宙と繋がるということは
エゴが恐怖を引っ張ってくるので怖いのです。

いろいろなものを手放していくこと、
それが宇宙を思い出すということを
皆様は潜在的に知っておられるからです。


ここに来て下さったということは
本当の意味での宇宙の統合の旅を
進めていける方たちである、ということです。


皆様がその感覚を知り、
自分の感情というものに
勇気を持って、責任を持って
認め、受け入れ、解放していくということを

まずあなたから始める、ということが
どれだけの光を放射させていくのか

ということをまず知って頂きたい、
と伝えてきています。


そして先ほど、死の恐怖
というものをお伝えしました。

人間の生と死のプロセスを司る次元が
アルクトゥルスですが
このエネルギーはかなりパワフルです。

皆様の中にある生と死のバランスを
アルクトゥルスのエネルギーで癒し
最高最善に解放されていきました。


そして今、70名の皆様お一人おひとりが
輪になっているのですが、
お一人おひとりの後ろに、皆様とご縁のある
宇宙種族が立ってくれています。


そして共鳴のエネルギーを皆で分かち合う感覚

そして宇宙種族と、地球人とのコンタクト
この分かち合いの感覚が
最高最善にダウンロードが入りました。


もしかすると、タイミングが来た方は
コンタクトが始まる可能性もありますし
エゴで期待してしまう場合は
そのエネルギーをどんどん浄化し
波動を軽くしていくプロセスが始まるかもしれません。


どういったプロセスを皆様が歩んでいたとしても
ここに集まって下さった皆様の後ろに
宇宙種族がいて皆様を祝福している、という事実を
喜びを持って受け入れて欲しいとのことです。


そして、3次元の概念に囚われない感覚
というダウンロードが降りてきたのですが

例えば、これはエネルギーが悪いなど
ご自分の投影のエネルギーで
3次元の概念のまま3次元の概念に変換してしまう

ここからシフトするために
3次元の概念に囚われない高次元の感覚というものが
最高最善にダウンロードされました。


そしてご自身がこの地球で光として歩く、
その勇気のダウンロードが入りました。


ご自身が光ということは
隠れたって光が漏れるわけです。


あなたというその光が、人をトリガーさせたり
その高度な光によって、周りの人々に
例えば悪いことが起きたり

それは、自分のせいだと
今まで思っていたとしたら
それは違います。


あなたの光波動によって
その人のカルマや解放すべき課題が
浮上しているだけなのです。

分かりますか?
あなたの考えていることは逆なんです。

あなたが光だからこそ
相手の闇が炙り出されているのです。

それをまず受け入れて下さい。
特にスターシードの皆さんは。


ですから、自分のせいで、
と思って隠れたとしても
もうその光は漏れてしまっていますから
自分が光であることを、
もう認める必要があるのです。


そのための勇気

というものが最高最善に
ダウンロードされていきました。


そしてご自身の光によって
相手の課題が炙り出されて
そのことによって石を投げられたとしても
その石を投げている人さえも

自分の一部である
創造の一部である

ということを恐れることなく受け入れる感覚

これを高次元の観点から見れるように
ダウンロードが入っていきました。


高次元の観点で観察できるようになれば
恐怖が恐怖ではなくなります。
今はまだ分からなくてもいいです。
頭で考えようとしないで下さい。


最後に、太い光の柱がクラウンチャクラと、
グラウディングのエネルギー、
天と地の光が皆様の肉体の中心を通り
その光がひとつの丸い光になって
皆様の第三チャクラに入っていきました。


そして何かあるときには
この光の叡智をいつもで意図して下さい。
その光はいつでもあなたの中にあり
私たちと繋がっています。

そう皆様に伝えています。


その光を眠る前や、瞑想のとき、
お風呂の中でイメージしてもいいですね。
ただ意図して思い出すだけでいいそうです。


「その光がいつもあなたを包み導いている
我々宇宙種族と共に。
我々は皆さんの仲間であるということです。」


そしてこの光を最高最善に皆様と馴染ませ
今回の七夕イベントで入った
ダウンロードのエネルギーと
その光をブレンドさせました。


そして宇宙船が皆様から離れ帰っていきました。
皆様の進化を、彼らはいつも楽しみにしています。

これにて、終了させて頂きました。


***


皆様、長い文章お疲れさまでした!

今回の無料宇宙イベントで行ったことは
それぞれメニューがあります。


ちーな メニュー



マリア メニュー




今回の無料イベントよりも
さらにその方に特化した情報を降ろしていきます。
必要であれば、是非ご活用下さい。


実は、この七夕のイベントは事前に

「7月7日の宇宙イベントは、実は開会式だよ。」

と言われていたのです。


そして第二回・高次元ET種族による
【無料】共同遠隔ヒーリングの日付が
私たち二人に降ろされていました。

8月8日です。

実はこちらが宇宙的には本番のようです。


8月8日はそのエネルギーに相応しい
さらに集まって下さる皆様のための
宇宙イベントとなるでしょう。

大きな宇宙からのギフトを是非受け取って下さい。


また改めて2回目開催は、
ブログで募集をかけますので
是非ご参加下さいね!
もちろん無料です!


また、今回のイベントで
みなさんが何かを感じ、
共感できることがありましたら
次回の募集記事のシェアも
是非して頂けましたら励みになります。


また、こちらのレポートも
シェアして頂けましたら大変有難いです!


今回は、皆様のシェアのおかげで
ご縁のある皆様と同じ時間を
共有させて頂くことができました。

心から感謝申し上げます。


また、今回の宇宙イベントでの
ご感想や変化などがありましたら
コメント欄を空けておきますので、
是非教えて下さいね。
皆様と共有させて頂きたいと思います。

*また、エラーが出てコメントが書けない
というお声を、結構頂いていたのですが

改行を無くしたらコメント投稿できました。

と教えて下さった方がいらっしゃいました。
ありがとうございます!助かりました。

コメントを残して下さる方は、
是非改行を無くして
書き込んでみて下さいね。

もし、メッセージをせっかく残して下さったのに
エラーが出てしまっていたら本当にごめんなさいね!
是非また教えてください♡


私たちと宇宙種族が一体となり
同じ時間を共有できましたこと
心から感謝申し上げます。


しかしこれはまだこれは開会式です。

次回開催も楽しみにお待ち下さいね!

20220708_184913376