今回の七夕宇宙イベント直後、
私自身にも、大変象徴的な動きが起こりました。


そのお話をする前に、

7月7日の七夕宇宙イベントは、
レポートを読むだけでトリガーされる方も
もしかしたら多かったかもしれません。


もしくは、感情がモヤモヤして
レポートを読むことができない、読みたくない。

あるいはレポートが頭に入っていかない
という方もいらっしゃると思います。


まったく問題ありません。

無理して読まなくても大丈夫です。
解放の最中ですので
まずはご自身に優しくしてあげて下さいね。


そのうちに、読むのは今、
というタイミングが来ると思います。


皆様はこのイベントで、
かなりの高波動を浴びていますから
やはり炙り出されるエネルギーが
大きい方もいらっしゃいます。


しかし、あなたのエゴが
どれだけ痛みを感じても、
あなたはそのステージを
抜けられる強さをお持ちです。


魂の深くでは、ご自身の魂との約束の
重要な地点に来ているということを知っていて
このイベントに参加されているのです。

あなたのエゴが例え、抵抗していたとしても。


とても象徴的なご感想を頂きました。
おそらく、このご感想に当てはまる方も
多いと思いますのでご紹介させて頂きますね。


「こんばんは!
実はフィードバック記事が読めず
(実際は読んでいても全然読めていない状態)
今日に至ります。

全て読むまでにかなりの気合いがいったのと時間がかかりました。


7/7ヒーリング前後とにかく常に不機嫌、
イライラ、もやもや、怒りが
底の底にあることに気付いてうんざりしていました。


そして底の方で自分以外の人への恨み、
怒り、憎しみ、許せなさがあることを
ヒーリング後に気付き物凄く疲弊していました。


幸せ風。

なだけであって、
わたしは心から幸せだと感じていない。


自由風。

なだけであって、
無数の制限があること。


これらをヒーリング後に自覚しています。


わたしにとって今回参加させて頂いたヒーリングは、
自己の炙り出し。こちらでした。


そして何故今日全て読み終えることができ、
こうしてメッセージに残そうと思ったかの理由があります。


夢の中にマリアさんが出てきてくださいました。

その中でわたしがマリアさんに放っていた言葉が
とても印象的だったのです。


「わたしは全く生きていない。おもしろくない。
何で生きていないといけないのか。」

「前みたいにライトワーク(意味は分かりませんが)
ができたらわたしは楽なのに。」

ということを言っていました。


目覚めてすぐに降りてきた言葉と想いがあります。


・強さ
・遊び
・覚悟
・信念


⚫︎人が見て、喜びや感動、癒しやキッカケになる○○をしたい。


でした。


まだまだ何だか分からないプロセスの
ど真ん中にいる様な気がしていますが、
取り急ぎ今回のヒーリングにて
受けたものを報告させて頂きます。

8/8も是非参加させて頂きたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いします✨」


ということでした。


幸せ風。

自由風。


この方はここによく気づかれました。
本当に素晴らしいです。


「浮かび上がってくるものを
見るだけでも大変なのに、
それを言語化して、自分の中で
整理しようとしているところ、
素敵だなと思いました。」

ちーなさんもそうおっしゃっていました。


この方もそうですし、
そのステージを抜けていく皆さんは
本当に凄いんですよ。


実は、この大事な次元上昇のとき、
そういった「○○風」が、アセンションだと
勘違いしてしまっている方が
世の中に結構いらっしゃいます。

勘違いしたまま、どんどん違う次元に
行ってしまうことに気づいておられない。


だからこそ、ここでガツンと
必要な方には修正が入るのです。


その時は痛いです。痛いんですよ。


しかし、一気に宇宙を思い出したら、
その何億倍は痛いと思って下さい。

エゴがそれだけの抵抗と恐怖を持ってくると思って下さい。


精神が壊れるでしょう?


だから、壊れないように、
少しずつ皆さんのペースで手放しを進めさせている

それはあなたの魂からの愛なのです。


必ず抜けていきます。安心して下さい。


そして、抜けていくと、
いずれ宇宙のトラウマに辿りつき
その領域から癒しが入るようになります。


宇宙に還る人、宇宙を思い出す人は
手放しをしていかないと
重い波動のままでは宇宙には帰れないからです。


しかし大丈夫です。必ず、皆さんが
辿り尽きたかった光と統合していきます。

ですから一歩一歩、自分の魂の設定を信じて下さい。

今はまだ、分からなくていいのです。必ず繋がります。


この方がライトワーカーとして輝くために
抜けるべき周波数を抜け、
本当の統合を果たしたとき
生きる喜びを思い出します。


今はまだ

「何で生きていないといけないのか」

という領域にいるからです。

抜けていくしかありません。

しかし必ずできます。


さて、ブログのタイトルに戻ります。

私自身も、今回の宇宙イベント直後、
大変象徴的な動きが起こったと書きました。


宇宙規模のお祭りを象徴する具現化が、 
私のこれまでの過去と
いよいよつながってきています。


私には息子がいます。

息子のことは詳しくは書くことはできませんが
彼もまた、これから著名な人物となるでしょう。


息子とは2018年から会っていません。

私と息子は生粋のスターシードのため、
互いに大変エネルギーが強いという意味で
今は一切連絡をとっていません。


私が彼に意識を向けると
彼はおかしくなることを知っているからです。


そして、彼もまた、
3次元の親子という概念を
超えていく必要があるからです。


私は、彼が人間意識としての理想の母ではないかもしれない。

しかし、それを超えた愛で彼を見守っています。


通常の3次元親子という概念は
特にスターシードには通用しないことが多いのです。

そして、今まで水面下で大きな準備をしてきました。


彼も壮大なエネルギーを持つ
アンドロメダから来た存在です。


私が寝たきりの当時、


「ああ、お母さんはかなり
大きなホールでしゃべっていて、
俺は客席の一番前でニヤニヤして聞いてる。」

「お母さんはメディアから取材を受けるよ」

と言われていたのです。


ただ、その当時はあまり真に受けず、
ひとつの未来のビジョンの可能性として聞いていました。


しかし同時に、これは先に答えを降ろされている、
という確信もありました。


そして、先日の皆様とともに行った
七夕宇宙イベントの数日後、
息子の誕生日でしたので
元夫に誕生日おめでとうを送りました。


これが毎年の恒例となっており、
「わかった伝えるね」
というやりとりのみで
元夫とも会うことはありませんでした。


しかし今回は、
とても象徴的なメッセージが返ってきたのです。

今このタイミングで。


「前々から言おうと思ってたんだけど、
君をもう一度抱きたい。ゴメンね急に」

と。


彼自身も魂との約束のタイミングが来ている。

彼は私の光、本当の命のエネルギーを求めているのだろう。

そして、これは人間的なおまけではありますが
あのとき憎しみ合った私たちの次元を癒すのだろう。

と瞬時に分かりました。


元夫と交わることで、元夫はもちろん
息子のエネルギーもシフトしていくことが分かりました。

すべての準備が整った、と静かに受け入れた私は


「いいよ。あなたは本当の命がほしいのでしょう?」


と元夫に伝えました。


すべてのバランスを大きな視点で整えるためです。

3次元的に元夫と交わるのではなく
高次元とともに、エネルギーを動かしていく、
そのために聖なる行為で次元を上げるのです。


ここから壮大なエネルギーが
拡大していく銀河のストーリーは
もう止まることはありません。 
 

元夫はもちろん、私が神咲マリアであることすら知りません。


そして、

「ご縁あって結婚していたときに、
2年間、息子と私に宇宙人が家庭教師として
来てくれていた時間は、実は序章で、
今の私の活動につながっていたよ。」


ということを伝え、

今回の七夕イベントのレポート記事のURLを
よかったら読んでみて、と送りました。


元夫は私と結婚する前に、光輝くUFOを目の前で見ています。

そしてこの3次元でも元夫は、
息子と私という宇宙の波動に囲まれ
3次元の概念など通用しない存在を目の前にして
炙り出された感情の中で
共に激しくぶつかり合いながら
古い波動やカルマを手放してきたわけです。


彼が持つエネルギーがどのように変化し、
そしてどのように人間の魂として成長しているのか。
私は宇宙の視点で見ていました。

そして、元夫の3次元の概念という重い波動で
私もグラウディングができたのです。

そして彼もまた、
人間界を知らない宇宙の視点
私を通して受け入れる練習をしてきたのです。


いよいよ彼も、魂と約束した大きなシフトの
タイミングが来ているのでしょう。


生きるということは日々選択の積み重ねです。

恐れや不安、優越からの競い合い
そういった投影で選択を間違うと、
大きく次元がずれます。

だからこそ、自分をクリアにしていく
とても大切な時期なのです。
 

誰にとっても、大きなうねりがやってきています。


そして、その時は真実であったものも
ご自身がシフトしていけば
もう必要がないこともでてきます。


その流れは特に早いです。
そこにしがみ付いていたら乗り遅れます。


掴んだものを、硬く握り締めたものを、
不要になったらどれだけ早くパッと離せるか。

執着を手放していく

それが次元上昇の波に乗るコツです。


内に入り自分とつながること。
それは非常に地味な作業です。
日々コツコツしかありません。

飛び級などありえないのです。


大きく飛び立つには、どれだけ滑走路を
綺麗にして、準備していくか。

華麗に飛び立つには準備が必要です。


その道を整えている間に
周りの人たちは華々しい世界を
創っているように見えるかもしれません。


その幻想に囚われないで下さい。
その幻想を抜けて下さい。
 
先に花を持たせてあげて下さい。


外側に見えるそのようなことが
自分の次元から消えてしまうほど、
あなたは別の巨大なエネルギーを生み出すことになります。 


そのために脱ぎ捨てていくのです。
握り締めた幻想を手放していくのです。


皆、分離から統合のそれぞれの大冒険が始まりますよ。

準備して下さいね!

恐れを昇華し、スペースを空けて下さい!

B05V0948

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら