【その2】11匹の宇宙猫へ銀河のダウンロード ― Cat Galaxy ―

動画アップしました。


***


「頭で考え答えを出す」

地球人の多くがこの幻想の中にいます。

これはエゴの視点で、という意味です。

このやり方の一切を
手放させようと私のハイヤーが動いています。


先日、スターシードkuさんのセッションでしたが
本当に何とも言えない、
とても静かで美しい時間でした。
悟りの視点での会話をさせて頂いた後
強烈なババジテクニックが行われたため
シフトも加速しています。


kuさんの中に見えた
私の魂の琴座の真理に触れ、
涙が止まらないセッションとなりました。

とても幸せな時間の後、
強烈なシフトが始まっています。


「答えを探し、答えを当てはめる」

地球の幻想の本質そのもののパターン
これでもかというくらい解放が入っています。


地球を長く輪廻している地球人は、
このパターンが崩されるのは
大変な恐怖だと思います。

しかし宇宙の魂は、これがうまいんです。
剥がされる痛みは一瞬だけと知っているからです。


スターシードも本格的にシフトしているので
私のセッションの今までの「型」も
通用しなくなっています。


私自身がシフトし続けた先で待っている
魂群と出会うためでもあります。


今までの型を手放すよう
徹底的に仕向けられているので
私の「エゴ」は一瞬混乱していますが
私自身のさらなるシフトと
セッションがパワーアップするサインなので
必要な全てを手放し、身を委ねています。



琴座の領域はやはり美しいなと感じます。

静と動を一体化していく地球での高度な遊びです。




この地球では、孤独であるより多くの人々と協力しあって、
みんなで達成する、みんなで調和する・・・ 
みんなで・・・・ 
という在り方のほうが、正しいと思ってしまいがちです。

その調和していく能力というのは、愛であるから・・・・・ 
という簡単な理由付けになりがちです。

みんなに合わせて調和していくことこそ、温かい人つまり良い人、愛ある人・・・ これが地球の愛といわれているかもしれません。

「 繋がっていくこと = 連帯感? ? ? 」 というようにとても似ているからです。

ただ、シフトしていく・・・・ということになると少し違ってきます。 集団的な無意識から脱却しないとシフトしないからです。

いつもいつも調和しようとしていると、自分の内面にあるものを押し殺して周囲に合わせてし待っている場合もあります。

 それは 真の意味での 「 自由 」とは違います。 シフトして行く際の 自由な判断ができなくなり、みんなの意見を聞いて動くようになりがちです。

つまり他人軸になりがちなのです。 

今のアセンションという難しい時期には、このあたりがポイントとなっているのです。

  繋がって行くときには、自分軸でなければなりません。 
  自分の内面の自由というのは、自分の気持ちに正直になることです。

集団的無意識というのは、みんながみんな一定の方向に向かうことで、規律やルール、その集団の正しさ、などが、共通の価値観を過剰にもちすぎてしまう ということでもあります。

 そこが、この地球での生き方で、難しいところなのかもしれません。

調和はこの地球ではいいのだけれど、調和していくためにはリーダーが必要で、リーダーが現われると 支配者と被支配者の関係ができあがり、ルールがないとみんなで動けなのです。

つまり、外側に制定されたルールやその組織の常識という正しさに合わせることが 自分自身の生き方・・・といった、内面に合わせるのではなく、外側のルールや人の目に合わせることになるのです。


以前、kuさんのこの記事を引用させて頂きましたが
このタイミングでこの記事がピンときているので
再引用です。


地球的な調和、この幻想、
このバランスの悪さから
いよいよ目覚めていくスターシードが
多いのだと思いますよ。

怖れず手放していく宇宙の魂群たち。

私も深いサポートができますよう
さらに手放し、内側に入りますね。



新動画です。

【その2】11匹の宇宙猫へ銀河のダウンロード ― Cat Galaxy ―




スターシードが自分を思い出すことの大切さ  こちら

YouTube動画(セッションの参考にどうぞ) こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら