高次のセクシャルへと導く 女神達のためのギフトセッション

高次元と共に 時空を超越した愛を呼び覚ます 性の解放はあなたの全てを目覚めさせる これは過去、地の時代の古い男性性のデータを 集合意識から解放していく陰陽和合の神事 思考の枠から解放し 宇宙的生き方の本質と 聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている スターシード、ライトワーカー そして全ての女神達のためのギフトセッションを行っている

______________________

高次元と共に
時空を超越した愛を呼び覚ます
性の解放はあなたの全てを目覚めさせる

これは過去、地の時代の古い男性性のデータを
集合意識から解放していく陰陽和合の神事

思考の枠から解放し
宇宙的生き方の本質と
聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている
スターシード、ライトワーカー
そして全ての女神達へギフトセッションを行っている
______________________

カテゴリ: 神咲マリア メッセージ


私たちはこの地球で
自我のキャラクターという
ストーリーを演じている。


私たちは宇宙に帰れば
ただの光の塵。


どこの星から来たことさえ関係はない。
それを知って優越や安心感から
解放すべきことを忘れ
地球人生を生きられないのなら
そんなもの知らないほうがいい。


今生、地球最後の魂たちは
あらゆる概念を超えて
周波数を軽くして宇宙に帰ります。


そのプロセスの中では

超えても超えても苦しいだけじゃないか!

そんな風に、悲しみと虚しさと怒りが
こみ上げることもあるかもしれない。


もう新しい世界へ行くことを
あきらめようとする自我

古い次元へ留めようとする
あなたの古い意識

それをハイスピードで超えさせようとする神我

自我の願いとはどんどんかけ離れていく魂の目的


マインドの崩壊は
起こるべくして起こっています。

だから苦しいのも無理はない。


この星は、物事が思い通りになる場所ではありません。


この星に住む生命体は
どのような存在であれ
制約の中で生きています。

その証拠に肉体を持って、死んでいく。

しかしその制約の中で生きることが神秘。


その素晴らしさの中にいることを忘れ、
嫉妬、怒り、優越、奪われる恐れ
攻撃という古い周波数に
あなたの美しさがかき消され、

あなたが持っている本当の美しさ
優美さ、愛、思いやり、 
その全てを失い
醜い人間の世界へと
あなたは堕ちかけているのなら

それすら自分に許せばいい。


あなたの素晴らしさを
誰よりもあなたが知っているからこそ

本当はその先にある
ご自身の魂の輝きを知っているからこそ
起こる感情なのだと
自分を抱きしめるといい。


奪われたくなくて
認めてほしくて
人を攻撃したくなる

そんな虚しい遊びで
自ら次元降下させ
地球時間を無駄にしている自分をも
受け入れ許せばいい。


そんなくだらないことで
人生を費やしている時間をも愛せばいい。


やりきったのなら軌道修正して光の方向へ歩きなさい。


私たちは、宇宙に帰れば
所詮ただの光の塵。


私たちは、タイムリミットのある
神秘の星で生きています。


どうぞこの宝物のような
地球旅行を楽しんで
全てが愛だったことを思い出せるよう
精一杯人生を生きてください。


20210303_174632
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ


本日は、ある方のご感想を紹介させて頂きます。

以前、膣カルマセッションを受けて下さり
レズ風俗に行かれ、その中での気づきを
ご報告下さった方です。




今回、この方のご感想は、
通過儀礼の一つひとつの中で起こる
体験、感情をリアルに書いて下さっています。


この記事は、そのご感想を紹介させて頂く
前置きの記事となります。

(2記事に分けます)


この方は働く上で、

「私はまだ、仕事上で
【お客様の人生を変えるきっかけになる体験】
を提供するところまで行っていなかったのです。」

という素晴らしい気づきのプロセスを
ご報告して下さいました。


多くの方が、魂の仕事をする際に
自分の与えているものが
相手のためになっているのかどうか、
の確信がないのです。

それをお金にしようと思うから出来ない。

確信があるのに怖くて認めることが出来ない。

そのアクセルブレーキのステージを通過していきます。


ひとつひとつのプロセスを通過しながら
その中で起こる不足という幻想体験を味わい、
恐れや焦り嫉妬などの古い感情を
昇華しながら先へ進んでいきます。


特にお金に関しての恐れの手放し
催眠からの目覚めは、
集合意識レベルで行われています。


私も今、一切の守りを剥ぎ取られた状態です。

何年もの歳月をかけて何度も何度も
チャレンジしていたステージを
いよいよ、私は抜けようとしています。


私がセッションで儲けていると
皆さんは思い込み、
私がうまくいっていると
嫉妬の感情があるでしょうか?


では、お伝え致しましょう。

来月の家賃を払えるかも分かりません。

私はその経験をしなくてはならないのです。
お金という1ミリの不安を残さず昇華し、
自我の幻想を見抜き、
不動の自分軸で生きるために
徹底的に追い込まれているのです。

もはや、追い込まれているという概念すら通過し
とても静かなマインドの中で過ごしております。


これは、私が今後、新しい次元で
大きなお金を動かしていくためのステップです。

そして皆、似たようなプロセスを通過するのです。


私の極限状態を知っている方は
私が今のステージを超え、
精神的豊かさ、物理的豊かさ
その両方を手にしていく
目撃者、観察者となって下さいます。
(これは量子学的にとても大事な視点です)

同時に私がそのステージを抜ける際に、
古い集合意識が引き摺り下ろそうとします。


しかし、宇宙的生き方をしていく際に
すべてが幻想だったことに気づきながら
その不可抗力さえも抜けていくのです。


そもそも私たち自体が思い込みで出来ており、
その自我がさらに苦しみを作り出して
苦しんでいるのです。

それが、全て幻想ということです。


特に今、大事な次元の分れ目の瞬間にいます。

お金だけではありません。
男女のカルマ、性のカルマ、
それらの渦の中にいる集合意識の中で
皆もがいています。

見ないようにしてきたことが
社会的にも浮き彫りになっています。


古い次元から動けない人は
私がかなり上昇し、
勢いが止まらないことを知っています。

それは抵抗となって私を襲います。


しかし、もはや私を引きずり降ろせるだけの力はありません。


私は優雅にそこを抜けていくでしょう。
なぜならそれらは、
恐れのエネルギーだからです。

そのようなエネルギーが私に向かってきても
そのエネルギーを愛と感謝と光に変え、
そして愛と光をお相手にお返しし、包み込みます。


自分の統合に集中している人に対し
多くの人はその相手に反発し
自分を正当化するしかありません。

今この大事な時期に、
そのパターンは命取りとなります。


しかし、そのような人たちの中で生きる
その次元を選んでいるのは
単なる私の自我のストーリーに過ぎません。


所詮、私の人生に意味などありません。

自我のストーリーですから。


私の人生に意味などないのだから
人から攻撃されようがないのです。

何かを得るための意味付けなど必要ないことを、
私の魂は知っているのです。


意味付けがほしいエゴにとっては
自分の人生に意味がないとされることに
とてつもない怒りと混乱が起こるかもしれません。

エゴVS魂の戦いのように
なっている方も多いかもしれませんが
しっかりとご自分の中で
その両方が内在していることを認め受け入れ
統合するプロセスを眺めて下さい。


意味がなくなると
人は人のせいにできなくなる。

だから人はなんとか自分を正当化するために
生きる意味付けをする。

しかし、そこに意味などありません。


自分を認められない人は(寄り添えない人は)
人を認めないこと(寄り添わないこと)で
無意識に攻撃します。


人を攻撃することで、自分の自尊心を保ち、
自分の恐れをクリアにすることなく
神事をしているような人は、
これから先、残ることはないでしょう。


そしてご自分が必要な振るいに
かけられたことに気づかず
ご自分を正当化し、その正しさの中で
人をジャッジし続ける方は、
その次元に留まり
その世界を体験し続けることでしょう。


嫉妬している自分をきちんと認め、
受け入れることが出来ないから
外側をジャッジするのです。


自分は本当は幸せではありません。
自分には本当は余裕がありません。


それを世界に発信しているのです。


その方たちが、その次元から抜けるには

張り合う。悔しい。負けたくない。
奪われたくない。私が一番。

というわがままで女王な自分を、
本当の意味で認めて受け入れてあげられる時です。

どんな自分をも認めてあげられないと
相手を、異物、脅威とみなします。


しかし全てがプロセスを繋ぐ、必要な体験です。


ですから、目覚めるべき人々よ。

あなたは淡々と、人からの反応を気にせず
罪悪感を持つことなく自分を生きなさい。

正義の振りをした嫉妬で攻撃をした方は結果、
ご自分の闇を直視することになります。
それを受け入れるまで苦しむことになるのです。

ですから、気にせず歩みなさい。

あなたが人からの反応を気にしてしまうのなら
気にしてしまうあなた自身の
感情を観察し続け、クリアにしなさい。
徹底的に内側に入りなさい。

そこまで自分をしっかり育てなさい。


自分の人生をどのようなコンディションで
生きると定めるかは、自分の責任なのです。

人は1ミリも関係ない。
外側で起こっている現象も1ミリも関係ない。


あなたの存在を面白くない
と思っている方々に
愛と光と感謝を送りなさい。


そして、その方々が
人と比べることなく
自分の光に自信を持って
生きていかれますようにと愛を向けなさい。

あなたがたとえ、そんな余裕すらなく
愛と真反対のステージを歩んでいるときも
そのステージを味わい切りなさい。
腐っても立ち上がれることを体験しなさい。


集合意識の中で、
違和感に声を上げたくても上げられず
周りに合わせている人たちは
自分を生きるために、
いずれ個々に調整が入ります。

特に組織の中にいる方は顕著でしょう。


全てが最高最善の新陳代謝、細胞分裂です。


人は多くの甘えの中で、安心安全の圏内で
嫉妬したり、不足を感じたりしています。

しかし、今、目覚ましが鳴っている方は、
もはやカオスだと思います。

しかし、じきにそのカオスという概念すら抜けていきます。


そして、あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを、
手にしていくのです。


本当の女神とは、その境地で
全てを包める女性のことを言います。


ですから、精神的な極限状態に
追い込まれている方は
どうか安心して下さい。

その体験の中で、そこから
抜け切る力があることを知るでしょう。
そしてその力を発動させることでしょう。

その中で女性性のエネルギーを循環させ
お金のエネルギーも反転することでしょう。

苦しみを味わいきって下さい。

逃げ癖をやめると決意して下さい。


生きながらにして生まれ変わり
そして時代ごとひっくり返しながら
お金のエネルギーを反転させるのですから
大変に決まっています。

自分の自由を繋げているエネルギーと
密接に関係しているお金のエネルギーは、
自分の生き方そのものなのですから。


そもそも、お金があって安定する自分を許可していますか?

それが大前提です。


お金をいっぱい求めていい、
そんな自分を受け入れます。

豊かでお金があって、
精神的に安定している自分を
受け入れて楽になってもいい
そういう自分になっても安心安全なんだよ。

という状態かどうか。


私も今のステージで最後にやるべきことをやり切ります。

そのために、私は人生をかけて
陰の担当をやり切ったのです。

そして、ここを読まれている女性たちも。


私はよくご感想を下さった方に対し

「あなたがかけて下さったお手間が
沢山の方の貢献となり、
その光の循環はまたあなたに戻ってまいりますよ。」

とお伝えしています。

そして、クライアント様のおかげで
今私もその循環を目に出来ております。


そして、私たちが次のステージで手にすること。

それが、物質的豊かさです。

さあ、準備はできましたか。


もう古い世界に留まっている人たちの次元から
いよいよ飛び立つ決意をしてください。

クリアにするべきパターンがあれば、手放してください。

それを持って、次のステージに進むことは出来ないのです。

その先に、あなたに相応しい
出会うべき仲間が待っていますよ。


続きましては、ご感想の記事になります。


girl-1538725_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら








①の続きです。


 
 
こうして彼女は、ハワイから生還されます。
 
この辺りで、2019年の初回のセッションと繋がり始めます。
 

そして彼女に、
 
クリスタルディルドを
作成するのはもちろんのこと、
自身で創ったフラワーエッセンスで
ディルドを浸し、必要な女性達に
届けるようにと、メッセージが降ろされました。
 
 
そして仙骨にエヴァタッチをし、
時空と次元を動かすと
 
 
チベット
   
性の聖典
 
 
と降りてきます。
 
彼女に、チベットの性の聖典って知ってる?
と聞くと、実際に確かにある、とのこと。
 

そして、
 
 
「彼女が封印しました。」
 
 
と降りてきたのです。
 
そしてそのエネルギーは今でも、
沈黙の臓器、すい臓に眠っていたのです。
 
 
実は私もその部分が長年おかしいのです。
もちろん彼女もその部分がおかしいとのこと。
 
 
ここから封印を解く大解放が行われました。
 
 
私は、セッションをしていて
クライアントのエネルギーの影響を
受けることはまずありません。
 
しかし、この過去生で私も深く関っていたのでしょう。
解放しながら私もその部分に激しい痛みを感じます。
 
 
時空を超え、様々な辻褄が合っていきます。
 
 
膣カルマ1回目のセッションでも
クリスタルディルドを作ったらいいと
チャネリングで伝えており、
彼女は即行動に移されたのです。
 
 
そして彼女は今、日本の古代翡翠を扱う方に
膣に入れるヨニエッグの
サンプルを作って頂いているそうです。
 
卑弥呼が使っていたとされるもので
とても高価で加工も難しいそうなのです。
しかしその方は、彼女に手を貸して下さった。
 
 
性の聖典を封印した彼女が
彼女の手で封印を解き、広め、
教育業界を変えて行くことが
今生の彼女のひとつの役割であろうと思います。
 
 
以前、地球のコアのエネルギーが入った
クリスタルディルドのエネルギーが
私の膣の中に入って来たことがあり、
そのまま膣と地球のコアが繋がり、
突然、愛液が溢れ出したことがあります。
 
 
なんてこと!これは、まさに彼女のエネルギーだ!
 
と、はっとしたことがあります。
 
 
彼女はこれから、この壮大な
聖なる性エネルギーを扱い、
女性を癒し、解放し、
その大らかで壮大な癒しのエネルギーで、
日本の教育業界を動かしていくことでしょう。
 

そのために、いよいよ魂の仲間の輪が広がり
聖なる性を様々な形で正しく届ける時が、
ようやくやってきたのです。
 
 
だからこそ、個人同士の人間意識
 
恨み、怒り、嫉妬、優越、劣等
そのような麻薬のエネルギー周波数から
卒業していくこと。
 
 
ここを間違えてはいけません。
あなたの感情は、脳の成分です。


この3次元の幻想のドラマの中で
エゴを生かすために、
目立ちたくてもがきたかった事に気づくこと。
 
 
そして、目の前の憎い相手、
ザワザワする相手は、
実はあなたそのものであった。
 
そのことに気づき自分の中にある観念を
クリアにし、統合していくことなのです。
 
 
人と争うよう
妬み合うよう
人と比べるよう
自分の光の本質を奪われる教育をされ
真実を麻痺させ
 
あなたがそこから出れないように
目覚められないように催眠をかけ、
支配層の傘下の中で生きていることを
あなたは気づき、その催眠から抜けなくてはなりません。
 
 
この地球を分かつ大事な時に
魔が差し、怒り妬みの感情に
飲み込まれている場合ではないのです。
 
 
あなたがもし、その感情を感じているとしたら
あなたはご自身のことを何も分かっていない。
 
 
人の持っているもの、
人にあるものばかり目を向け
外側にエネルギーを向けて
あなたはご自身を冒涜しておられる。
 
あなたはご自分のお力を、1ミリも分かっておられない。
 

地球が分かつ大事なとき
と周りで言われているのは、
同じ空間にいながらも
波動領域が別れていくことを意味しています。
 
 
同じ状況でありながら、
喜び、幸せを感じて生きていく人
恐れ、不安を感じて生きていく人
に別れていく、ということです。
 
 
そしてそれらは波動領域が違うので
物理的に会うこともなくなっていく
ということです。
 
 
私たちは脳内クラウドの世界で生きているのです。
 
 
この記事が必要な女性たちに届くよう願い
光を込めて発信します。
 
 
魂レベルのカルマが細胞から飛び散り
肉体をも破壊しそうな勢いで昇華されつつ、
時空が折り重なるような情報の苦しみを
その肉体の中にご自分を留めるだけで
消耗が激しいことは承知のはずです。
 
 
しかしその苦しみから、あなた方女性達が
解放され、目覚め、立ち上がり
大きく、美しく羽ばたいていく時がやってきたのです。
 
 
これを読んで下さっている皆様が
3次元システムに囚われていた強烈な催眠から目覚め、
本来のご自身の命の喜びを取り戻されることを願い、
そのための活動を私も広げていきたいと思います。


そして、セッションの時点では
彼女の卵巣に3センチの卵巣嚢腫があり、
後日検査に行ったところ
なくなっていると言われたそうです。


fire-1075162_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら





本日は、とある女性について
ブログで書くようにとハイヤーに強く言われ
ご本人の許可をいただき、この記事をお届け致します。
 
 
この方は現在、膣カルマ大解放コースの
3回コースを受けて下さっています。
 
 
この方が始めて私のセッションに
申し込んで下さったのが、2019年12月でした。
 

彼女は、中学校の教員をされています。
 
この方は、僧侶やヒーラーといった男性達から
理性も忘れ、彼女と統合したくてたまらない
彼女が丸ごと欲しいと深く求められてしまう。
 
彼女はそんな自分自身に深く戸惑い、
自分が一体何者なのか混乱していました。
 
 
しかし男性にとって、この女性は
イヤシロチそのものだったのです。
 
 
セッションの中で、彼女のお尻に
てんとう虫が止まっているのが見えます。
 
それを伝えると
 
お母様の遺骨を持ってご自身の死に場所も求め
ハワイへ向かった事をお話して下さいました。
 
 
「これは私にとって母の遺骨をハワイ島に撒いて周る、巡礼の旅でした。」
 
 
そう彼女は言います。
 
 
そしてハワイの女神からのメッセージをお伝えすると
彼女はたくさん浄化の涙を流されました。
 
その中で
 
「あなたはフラワーエッセンスを作るといい。」
 
というメッセージが降ろされたことを、私も覚えています。
 
 
そして時は流れ、2020年10月。
 
私が魂の伴侶と信じたツインの彼とお別れし、
この男性のおかげで、エゴを超えた真実の愛と
無条件の愛というものを思い出し、
 
私の魂が本当にやりたかったことを
思い出すことができた直後、
私はアダム徳永さんとご縁を結びます。
 
 
そしてこのタイミングで
この方も私の事を思い出し、
再び連絡を下さったのです。
 
教職は今年、3月をもって退職されるとのことでした。
 
 
**
 
 
私もここ最近さとみさんのことを思い出して、
サイトをふと見てみますと、
丁度、さとみさんがアダムさんとの
女神セッションが決まったという記事を上げてらして、
その後ちょくちょく見させて頂いてたんです。
 
 
さとみさんがツインレイを超えて
アダムさんのところに行かれる決断をされたことも知り、
それから、さとみさんのところに
もう一度行かなくてはいけない気がしまして。
 
 
なんとなく、もう時間がないと思っており、
このコロナの自粛中に、
正規の教員を退くことを決めました。
 
とはいえ、非常勤という形で
勤務はしていくのですが、
今までの制限は外れますので、
自由がきく身となります。
 
 
私の役目は学校教育と繋がりながら、
外から今の学校教育を
ぶっ潰すことかなと思っています 笑
 
 
その根幹が性教育なんだと思います。
本当の教育と福祉は
性の解放、復権なくしてはありえない
と思っています。
 
 
特に女性教員の性の解放が急務だと思います。
 
 
多くの女性教員が、男性システムの中で苦しんで、
精神的苦しみや疾患を抱えています。
 
 
その上に実現している教育はおかしい。
 
 
それを解き放つのが一番最初の仕事だとおもっています。
 
 
ですが、その前に、私の中の男性への
恐れや怒りを昇華しないといけないと思っています。
 
お会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。
 
 
**
 
 
このメールを2020年12月末に頂きました。
 
 
実は、このメールを拝見し
この方は過去生でアダム徳永さんと
阿吽の呼吸で行動をされていた方だと直感し、
急がなくては!と、アダムさんへお繋げした経緯があります。
 
 
そして先日、2回目の膣カルマ大解放コースを終えました。
 
 
彼女は、クリスタルディルドをお持ちで
それを指の代わりに使用するので、
持ってきてもらうよう伝えていました。
 
セッション前日、311を思い出すような地震がありました。
 
同じくセッション前日に彼女に降ろされたテーマが
まさにエネルギーの天変地異でした。
 
クリスタルディルドを彼女の膣に入れるのは
まさに、地球へのロンギヌスの槍。
 
エネルギーが様変わりするような
地球を分かつ、大きな浄化が入るビジョンだったのです。
 
 
セッション当日、弁天様が出てきたので
彼女のヒアリングにとりかかりました。
 
 
彼女はずっと全身アトピーで
排泄をすることも毎日辛かったそうです。
今では面影がないくらい綺麗な肌をされていますが
私も一緒に涙する程の壮絶なひどさです。
 
 
そして、山の湧水を汲みに行くことが日課になったそうです。
 
 
その頃、彼女のお母様は、末期癌でもありました。

お母様の膣の中もお掃除し、
彼女はご自身を振り返ります。
 
お母様をお家で看取った後
お母様の遺骨を持ち、
ご自身も死のうと彼女はハワイへ向かいます。
 
 
この辺りを、ブログに掲載するために彼女に伺いました。
 
 
**
 
 
母が末期癌だったとき、
私は同時に二つの問題を抱えていました。
 
一つは当時の夫とのセックスレスの問題。
もう一つは、全身の酷いアトピーです。
 
この二つは、巴(ともえ)のような関係で、
アトピーの悪化とともにセックスレスが進み、
さらに状況が悪化するという、
出口の見えない悪いスパイラルを引き起こしていました。
 
 
当然、夫婦関係は崩壊し、
離婚の話し合いを進めていました。
 
それでも当時は、末期の母に、
自分の本当の状況を言うことは絶対にできない、
そう思っていました。
 
 
そして、経済的にもどんどん苦しくなる中、
教員としての仕事を続けながら、
あらゆるアトピー治療を試し、離婚の話し合いをし、
末期の母の看病をするという綱渡りの生活を、
必死にこなしていたんです。
 
 
そんな中、いよいよ母の死が現実に迫ってきたとき、
アトピー専門のエステの先生に出会います。
 

全身の痒みで寝られず、
壊死した皮膚と血とリンパ液で
毎日シーツが汚れ、起きても、
全身をシルクに包まなければ刺激に耐えられず、
排泄にも困る私のアトピーは、
エステのアロマによる手当てで少しずつ癒されていきます。
 
 
と同時に、もしかするとこれは、
母の病気の苦しみも癒すかもしれないと思い、
私も素人ながらアロマを垂らしたお湯に潜らせたタオルで、
母の全身を撫で拭くことを始めます。
 
 
母と私には思春期からの深い確執があり、
私は彼女に決して弱みを見せることはなかったのですが、
この身体を撫でる対話の中で、
本当はセックスレスによる離婚問題があることを語ります。
 
 
母もまた、私に自分の身体を預けるという形で、
自身の弱さを見せてくれました。
 
 
私たち母娘にとって、初めて互いを晒け出す時間でした。
特に、彼女の膣を拭いている時、
ずっと否定し続けた母の膣から生まれてきたことを、
心から実感し感謝が生まれました。
 
 
私にとって許せないほど幼い魂の母は、
彼女の身体を通して、
大切なことを教えてくれる尊い存在だったのです。
 
 
そして、アトピーが癒されていき、
離婚をし、母が死を迎えた時、
私はハワイ島に呼ばれます。
 
 
死んでもいいと思い、母の遺骨を持って
巡ったハワイ島でしたが、
大地の女神ペレの母なる癒しと命のエネルギー、
マウナケアの女神ポリアフにエネルギーをいただき、
日本に帰ってきました。
 
(このハワイ島でも、様々な不思議な体験をするのですが長くなるので控えますね)
 
今思えば、母の死とハワイ島の旅は、
私のそれまでの人生の問題を一気に昇華し、
新しく生き直す扉を開けるものとなったと思います。
 
 
こうして、新しく病のテーマを抜けて、
新しく始まったテーマが、
私はなぜセックスレスになったのか、
性とは何かというものです。
 
ここから、密かに本を読んだり、
性のスペシャリストの元を訪れることになっていったのです。
 
 
**
 
「本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②」

 
へ続きます。
 
hands-201443_1280
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら





セックスは
男性の射精のためにあるのではない
女性がそれを感じ取り遠慮し
快感を掴みに行くことを諦め
従うことでもありません


愛し合うということ
それは共同創造


愛し合うということは
自分を犠牲にして
我慢することでも
自分の主導権を
相手に明け渡すということでもありません


性は命を輝かせる
あなたの中の光
あなたの内なる神の喜び


女神達よ
あなたはいつまで
内なる神に嘘をついて生きていくのですか ―


20212
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



↑このページのトップヘ