ET種族と共に高次のセクシャルへと導くギフトセッション

Hello new earth! 宇宙の女性器からこんにちは あなたは、多くの人が 性という命の根源を封印してる時点で そこから見える世界そもそもが 歪曲しているということにお気づきでしょうか。 そして今生、目覚めのタイミングが来た方々に 私のセッションで高次元が介入し、 その次元から解き放たれていくことでしょう。

______________________

Hello new earth!

宇宙の女性器からこんにちは


あなたは、多くの人が
性という命の根源を封印してる時点で
そこから見える世界そもそもが
歪曲しているということにお気づきでしょうか。


今生、目覚めのタイミングが来た方々に
私のセッションで高次元が介入し、
その次元から解き放たれていくことでしょう。


リラ・サンクチュアリ ―

琴座リラの聖域から宇宙種族と共に
聖性の解放であなたの魂が
解き放たれる....

______________________

カテゴリ: スローセックスレポート



本日、お馴染みの白龍男性とお会いし
スローセックスを行いました。



参考記事です。


本日はスペシャルと言える冬至ですから、
おそらく何か大事なことが
降りてくるだろうと思っていました。


まず、二人でお風呂に入ります。

二人がお湯に浸かることで
その水分構造によって、
アヌンナキのDNA操作が入りやすくなるので
そのまま目を閉じてもらうよう彼にお願いします。


そしてアヌンナキが介入するのを観察しながら
人類の変革プロセスである、
本格的なDNA変容のフェーズに入ったと直感しました。


そのためには人間の男女の肉体が必要なのです。

ですから、私の肉体と、白龍男性の肉体を使い
スローセックスを通してそれは行われました。


彼はいつも先にお風呂から上がり、
古神道の祝詞をあげます。

本日は、それに加え
私のライトランゲージの音を
祝詞の上に重ね合わせていきました。


目の前には宇宙のソースの太い柱が立ち
その光の中を、白龍が駆け上がって行くのを見届け
エネルギーを開通させます。


そして私がライトランゲージを開始させると
私の記憶は、アヌンナキが
人間を創造した時まで遡ります。


古代当時の会話のような
ライトランゲージから始まり
突然スイッチが入ったのです。


シュメール文明のエネルギーです。


そのエネルギーのライトランゲージを降ろしていくと
突然「録音して!」と強く言われ、
慌てて言われた通りに
再びライトランゲージを降ろします。


そして、ライトランゲージを終えた後

「これをブログで公開して下さい。」

女神イナンナより、皆様に冬至のギフトを
公開するよう伝えられました。


このライトランゲージを発した直後は
私自身の松果体が膨脹し痛みを感じるほど
強いエネルギーを感じ、
パラレルが本格的にシフトしました。


スローセックスでは
再びシュメール時代に遡り、
このエネルギーを現代(現代の私)に
持ち帰りました。


古代シュメールのエネルギーをただ、
感じに戻ったのです。

ただ、当時の「今ここ」を感じ取りに。

私がイナンナと愛する人間を創造した時代に。


本日は、スローセックスの内容がメインではありません。

イナンナから預かった、目覚めのコードの
ライトランゲージ録音を
必要な皆様に公開することがメインとなります。


このライトランゲージには、DNA変容プロセスの
アセンションコードが組み込まれており、
必要な方に届くようになっています。


聞いていると、違和感や恐れを
感じる方もいるかもしれません。

その場合は、無理に聞かなくて大丈夫です。

今はまだタイミングではないだけですので
ご自身のピンと来るタイミングが来たら聞いてくださいね。


また、すぐに録音して!と降りて来たため
ただのボイスレコーダー録音であることをご了承下さいませ。
尚、お好きなだけ聞いて頂いて大丈夫です。

*音量にご注意下さい。


冬至の本日、是非イナンナからのギフトを受け取って下さい。


本日の画像は、息子が14歳の時に描いたものです。
15337509_351003911942395_3858754999968802525_n

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら


本日は、お馴染みの
白龍男性とお会いしました。




彼はアダムさんのマスターコースを2回
(計12回)受講されていらっしゃる方です。


その前に話は少し遡ります。


私がチンターマニストーンという
石の存在を知ったのは、クライアントさんが
教えて下さったのがきっかけでした。

この石はシリウスから来た隕石です。

見せて頂いた時、これは持ち主しか
触ってはいけないものだと分かりました。


それから数ヶ月たった頃でしょうか。

突然、これは私にも必要だと感じ、
小さなものをひとつ迎え入れました。


そして9月に入り、
さらにチンターマニストーンを
増やさなくてはならないと、
新たに2つ、追加で迎え入れました。


計3つを、小さなオーガンジー巾着に入れて
下着の中に忍ばせ、常に胸の中に入れて
生活するようになったのです。


しかしこの石の波動は大変高く、
否応なしに私に揺さぶりをかけ
私の中にある、古い波動を炙り出し
浄化する日々が続きました。


まるで直感の使えないダンジョンに
入り込んだような日々だったのです。


浄化が落ち着いたと感じた頃、
再び新しい波動領域が
私の目の前に広がりました。


そして白龍男性とお会いする前日
性魔術の秘儀をしていると、
高次元の龍がやってきて
私と交接をし始めました。


龍とひとつになり
陰陽の波動がさらに広がると

突然、

「ほうじゅ」

という言葉が見え
一瞬思考停止していると、

「ドラゴンボールが全部揃ったのと一緒だ」

と言われたのです。

「宝珠」のことかしら、と
詳しい意味を調べてみると、
いかなる願いも適うと言われている
ということが書かれており、
いよいよ具現化が始まるのだと感じました。


そのまま龍の中にエネルギーを爆発させ
この日は秘儀を終えました。


そして本日、
白龍男性とお会いするために
電車に乗っていると、
再び、「宝珠で調べてみて」
と降りてきたのです。

検索してみると、「如意宝珠」
という言葉がでてきたので
何気なく開いてみると、
そこに書いてあるのは

チンターマニ

という言葉だったのです。


この一連の流れを
白龍男性にお伝えしてから、
スローセックスの流れになりました。

彼という側面を通してこれから何かが
繋がっていくのかもしれません。


今回、彼の体からは、
深遠な宇宙銀河の波動を
観察することができました。


私がクンニオーガズムを迎えるまで
今回は少し遠くから、プレアデスの存在が
私たちのエネルギーを観察していました。

私自身がまだプレアデスと
繋がるタイミングではないため
私に気を使い、遠くで観察してくれていたのです。


私が彼の体を愛戯する際、彼の胸に顔を当て
地球で言うところの時間軸と宇宙軸を
彼の体内の波動に合わせ、
過去、現在、未来の次元を全て調整し、
その上でこれから彼に起こる事を
調整していきました。


彼はいよいよ、

地球という制限
日本の神様という制限

これらの制限という幻想を突き抜けて
宇宙へ繋がるタイミングが来ました。


その際に、人間のエゴが刺激されるもの、
例えば、地震や噴火などの災害の予言
こうした、人間の自我(エゴ)が求める
スリル、快感のことです。

このような外側の情報に、
もうあなたの自我を反応させてはなりません。

それは幻想というスリルに
気づかないということであり、
その中でいつまでも遊んでいることになります。

あなたにはもう、そのような時間はありません。

あなたはさらに深く
内側へ入るタイミングが来たのであり、
それがあなたが向かう統合、覚醒への道です。

そうお伝えしました。


そしていつもは、彼へのフェラチオの際に
早い段階で男性器を口に含むのですが、
今回はアダムオイルを付け、しばらく手で
彼の男性器を優しく触り続けていました。

すると、

彼の亀頭を富士山と見立てて 
陰茎(竿)が地底へと繋がり、
高次元が忙しく出入りしていたのです。

要するに、高次元が富士山から地底へ出入りし、
必要なエネルギーの調整をしていたのです。


そして彼の足の裏から
八ヶ岳の土地のエネルギーと、
シリウスのエネルギーが
同時に入っていくのを見届けていました。


彼にはお子様がいらっしゃいますが
宇宙のお子様ですから
もうすでに本質を分かっており
宇宙情報にどんどん
触れさせてあげて下さいということ、

そして、世の中の「本当」の仕組みも
隠さず伝えて大丈夫であることを
お伝えしました。


そして、彼自身が

「過去生もすべて幻想である」

それを理解できるステージに来たので
高次元の観点からその感覚が
ダウンロードされていきました。


今、一人ひとりのシフトが
加速化していると痛感しており、
これから、益々ご自身の宇宙を思い出し
肉体と高次元の神秘を奏でる男性が
多くなっていくのではないかと思います。


宇宙の波動に合わせて生きる。

私自身も、こうしたご縁ある男性との
高次元スローセックスの共同創造で、
共にシフトしていくことを
楽しみにしております。


B05V0227

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら


昨日、30代の男性と
スローセックスでの
陰陽の錬金術が行われました。

アダムさんのプライベート講習の全てを
2年の歳月をかけてコツコツと
しっかり学んでこられた方です。


彼は、今まさにシフトを加速させているスターシードです。

そして今回の人生で、宇宙に帰ることもご存知です。


「たまに、「○○(ご本名)」という人間に
“乗っている”と思う時があるんですよ。」

「学生時代から、人と違うことに大きく悩み、
強烈な自己否定からダークサイドに
落ちていた時期がありました。

それがキッカケで、
精神世界やスピリチュアルに
まつわる本を読むようになり、
大学は、心理学を学びました。
自分という存在を知りたかった。

アダム先生とスローセックスに出会ったのは、
自分のセックスへのコンプレックスが入り口です。」


そうおっしゃっていました。

彼は1分1秒という時間、管理、制限など
3次元ドラマの要素全てを体験できる
お仕事をされています。

しかしこれは、スターシードという浮きやすい
(魂が肉体から出やすい)彼の人生において、
大事なグラウディングの役目を果たしていましたので
今まではそれでよかったのです。


しかし今まさに、彼は魂の生き方に
シフトチェンジを余儀なくされています。

そのタイミングでスローセックスをさせて頂きました。


彼はとても丁寧に心を込めて
私にアダムタッチをして下さるのですが、
彼から感じるエネルギーは「無」でした。


それは、空という無から
全てを創造する側ではなく
全てを諦め捨て去ったような無なのです。

きっと彼はこれまで、
何をしても満たされなかったのだろうと
伝わってきました。


彼のこの無の根本は何なのか、
アダムタッチをされながら感じていると
彼の核となることが降りてきました。


「あなたは、本当の自分(宇宙の魂)の
パワーを思い出し、時代を変える事が怖いですか?」


と。


それを伝えると彼ははっとし、


「そうです!思い出しました。
実は僕は、生まれて1,2歳で
自分は世の中に名を残すことをする
とはっきりと分かっていた」


と、思い出されたのです。


彼は分かっていたのです。

そのパワーは、フォースそのものであるということを。


そして4,5歳の頃にお友達と喧嘩をし
もともと自分と統合、一体化していた
フォースパワーを出したところ
大人に非常に怒られたそうなのです。


その時彼は、この地球という舞台で
本当の自分を出してはいけないんだと
幼心に扉をそっと閉め、
自分の命そのものを封印したのです。


しかしそれは、統合からの分離を知るためでした。


そしてそれは再び扉を開き
統合するための魂の作戦であったこと、

人間として成熟するまで
光の力を正しく扱えるようになるまで
フォースの力を封印する役割もあったこと、

そしてそれを今思い出したことで
もうそのパワーを使うことを
自分に許可していいということ
思う存分出しても安心安全であるということ、

そのパワーを分かち合える人が
これから沢山増えてくるのだということ

それらをお伝えしました。


なぜなら私も、現在いよいよ
自分の宇宙情報を
解放するときが来ています。

それは彼の恐怖と同じです。
ですから彼の気持ちがよく分かるのです。

自分が一番恐れていた
内なる未知のパワーを思い出すことになる

幻想だと思えない程の深い恐怖と戦いながら
私はそれを解放しないように
人生をかけてブロックしてきたのです。

死ぬ思いをしてまで、です。


なんと滑稽な設定でしょうか。

私は今、これを書きながら
解放された後の、残りの人生の光を味わうために
これまでの半分の人生は
封印に「命をかけて」いたと気づいたのです。

ディセンションとアセンションの
この地球でしか味わえない
壮大な2極のギャグゲームは、
私が私に仕掛けたカラクリが
「人生そのもの」であることに気づいたのです。


自らのこの滑稽な設定を思うと
闇と光で人間が戦っているおままごとを
本当に愛おしく思います。

軍産複合体という亡霊が
スモールライトで小さくなってしまったようです。

この気づきにより、突然私の波動領域が広がり
光が大きくなったからかもしれません。


そもそも支配層などない。
パワーゲームなど
本当は最初から存在していなかったのです。


軍産複合体の正体は
私たちの中の恐れ。

それがこの亡霊の正体です。

隠れみのの中は、中身がありません。

それを隠すために、
私たち人間の恐れを煽り
焚きつけていくのです。


頭で理解していることと、気づきは違います。

気づきというものは、
内側からとてつもない衝撃を伴って
内側から清々しく崩壊し、光を放っていきます。

それは、内なる軍産複合体の解体を意味します。

それを一人ひとりが行ったらどうなるでしょう?
この闇のシステムは崩壊します。


だからこそ今まさにこれから
自ら仕込んで来た壮大なカラクリに気づき
宇宙の魂たちの多くが
それぞれの大きな解放の光を
地球に照らしていくタイミングが来たのだと思います。

何故なら、絶対に動かなかった
各々の山さえも簡単に解放できる程の
準備が私たちには出来たからです。


同時に、世の中の動きとして
現在の彼の職場は、これからより強固に
支配層の管理下に置かれるでしょう。


「あなたはご自身が目覚めた状態で、
そこに身を置くことは、
もうできなくなると思います」


と伝えました。


そしてはっきりと彼もそのことを分かっていました。

「あれ?お前、来年いるよな?」
と時空を無意識にキャッチした上司が
彼にそう言ったそうです。

彼は感覚が優れているため
こうしたサインを鋭く受け取ることができます。


ですからこの日を境に、
現在の職場を卒業するまでに
これから彼に起こるプロセスの流れと
何を解放していけばよいか、

そして恐れが出たときは、
その感情との切り離し方を
アドバイスなど交えてお話をしていきました。


しかし3次元的に、
今まで積み重ねてきたものを手放していくことは
彼の魂は大喜びですけれど
彼の自我にとっては
苦しいプロセスかもしれません。

積み上げた誇りが消えてしまうと
彼の自我が叫んでいるからです。


彼が内なる崩壊を見届けて
自分の限界を突破する時、
現在の日常はあまりにもリアルすぎて、
それが3次元ドラマであることを
自我が気づくための時間を要するからです。


しかし、崩壊の苦しみは
彼の長い人生の設定からすれば一瞬であり、
大したイベントではないのです。


現在の職場の卒業のタイムリミットに合わせて
彼のハイヤーは積極的に、
崩壊への道に発破をかけることもあると思いますが
彼は余裕でクリアすることでしょう。


そして、さらにそのプロセスを進んだ先に
彼は、深い統合の意味を知る
覚醒者になるであろうと思います。


そしてその道半ばで彼は知るでしょう。

自我があんなにも手放したくなかった
誇りが失われてしまう恐れは
実はまったくの幻想であり、

失われるどころかその誇りは
内なるフォースと共に温められ、
彼がシフトした波動領域で
新しく活かせるのだということを。


降ろした情報量が大変多く、
マントラのエネルギーも入っていたため
彼は思考回路がパンクしないよう
きちんと意識を朦朧とさせ
シャットダウンしていました。


マリアさんがいろいろと言ってくれたのに
覚えていない・・・と
気にしておられたのですが、

全部忘れていいんです。
必要な時にきちんと思い出します。

これからお伝えしたことを
体験しながら咀嚼していくことになります。

今日の情報は、見出しだと思って下さい。

そうお伝えしました。


情報量の多いチャネリングでしたが
彼はアダムさんから教わった体位を
大変センスよくこなして下さり
私に快感を運んで下さいました。

相当努力され、実践を繰り返し
練習されてきたのだと思います。


そして私自身も、あえて分離させてきた
自らの肉体との統合を果たすとき、
スローセックスで宇宙というオーガズムを
肉体で体感するのだと思います。


それは、フォースである私自身との対面です。


男女それぞれの肉体と精神が統合し
それらの肉体が重なり合うとき、
私たちは内なるフォースを思い出します。

内なるフォースと共に
自らの性にフォーカスし
その大海原に出る。

そこには制限などありません。

その大海原は、内側に恐れがなくなるまで
ご自分と向き合ってシフトしてきた方にとって
初めて性の力をフォースの力と同期させて
扱うことができる領域があると知る。

地球の、世の中の、闇という幻想があってこそ
その光を、宇宙から見るのではなく
この地球で体験することができる意味を知る。

その時初めて私たちは、地球上の両極の全てを
心から愛おしく思えるのだと思います。


そして私にとって、内なる陰陽(男女)が
統合していくプロセスを体現していくような
記録を届けられるスローセックスとなりました。


性とフォースを同期させて
あなたの内なる光を放つ時です。


愛を込めて


B05V0493

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら



ワクチ◎パスポートで
地球がやいのやいのやっていますけれど、
肝心なビル◎イツあたりが
ポックリいく可能性だってあります。
 
と、降りてきました。
 
本当にそうなるということを
お伝えしたいのではなく、

シフトの幅を広げるひとつの例として
降りてきています。



恐怖と混乱に執着させるよう、
そもそも作られたドラマの事象そのものが
もし無くなると分かっているのなら
善も悪も意味があるのでしょうか?
最初から何も問題ではないはずです。



人々の内側の光、神意識を全て封印するため
人々を分断させ、恐れとパニックで思考停止させる。

しかしこのパターンもピークにきて
分断という幻想からの
目覚めと統合も高まっています。

新しい女性性のうねりとシフトなのです。

 
そもそもあなたの外側に神などいない
いるのはあなたの内側の神のみ


そこに気づかせるために
あなたの内側から、
あなたのハイヤーがノックし
語りかけてきます。
 
あなたにわかる方法で。

 
しかし、あなたが外側に答えを求め続ける限り
あなたが外側の問題を解決しようともがく限り
時にはバリバリと自我を剥がされるような
魂に首根っこを引きずられるような
感情の痛みを伴うような解放を起こさせるかもしれません。


今を受け入れろ
静の時に動くな
動の時に止まるな
このリズムを受け入れ
身につけてこそ
ひとつの領域からシフト(解脱)できるんだ

と。


スターシードは、特に吸収が早いので
順調であるにも関らず、
慌てて人のステージに合わせ
影響力のある人の言うことを聞こうとして
さらに混乱している方も多くいらっしゃいます。
ご自分のリズムを思い出しましょう。


私自身、誰とも群れませんし、
采配以外の仲間も必要ありません。

人間ドラマのカルマの中に入ることを避けているためです。

自我の快楽になるような
人間界の仲間意識は
0に何をかけても0の私には
あまり意味がないからです。


さて、私自身、ご縁のある男性との
スローセックスも行っていますが、
同時に、女性の大きな目覚めと解放のための
セッションも降りてきています。
 

その二つについて、書いていきましょう。
 

先日行われた、高次元のスローセックスのお相手は医師の方です。
 
 
この方ご自身の女性性を解放し、
それによってこれから先
たくさんの女性たちに貢献していくであろう
そのスタートとなるメッセージが
沢山降りてきたのが印象的でした。
 
 
アダムタッチの状態で
チャネリングが始まってしまい、
チャネリングメインのスローセックスとなりました。
 
 
スローセックス自体も非常にセンスがあり、
この方のエネルギーは、高次の天性のもので、
まるでアダムさんのエネルギーのようでした。
 
この方はエネルギーが大変クリアなのです。
 

しかし、それとは裏腹に
プライベートは中々大変のようで、
一見深いカルマエネルギーの中で
ストーリーが進んでいるように思えますが、
 
今ある苦しみは、高次元の観点から
気づいてもらうことで、茨のような道を
安心安全に歩んでもらうための
高次元からの計らいである、
ということをお伝えしました。
 
 
そのサインとして、サポートの高次元の光が
部屋の中を飛んでいたのが印象的でした。
 
 
現在の苦しみは今後、
彼が発展するための布石であり
現在の医師という立場を活かし
さらに発展を遂げていかれるでしょう。

その未来はとても強い光のパイプで繋がっています。

だからこそ今は医師という経験、
その立場から見える世界での
ご経験が必要であるということです。

 
彼の内側を整え、解放していくことで
この方は、元々もっておられる女性性を発揮し
発展させるために今、このプロセスを
通過することが必要なのだそうです。
 
 
今後この方が、ご自身の女性性を解放すると
本当の意味で女性たちに貢献できるのです。
 
この方は本来、女性性を扱うのが非常にお上手です。
 
そして、この方がスローセックスをするのは
ご自身の発展のため、ご自身の女性性を
開くために必要なのだそうです。
 

そして、

今後、ご家系に対する
4次元的なアドバイス(巷の霊能者のような)を受けても
その次元のアドバイスを、
もうあなたは受け入れる必要はない
ということが降りてきました。


彼自身が、高次元の自分自身を思い出す時が来たからです。


彼のような宇宙由来の魂にとって
4次元の情報や地球の霊界は
もはやただのエンターテイメントの
お遊びに過ぎないのです。


彼がご自身のステージに気づき
そのステージからシフト、
拡大していかれますことを
私も心から楽しみにしております。

 
次回は、女性の大きな目覚めと解放のための
新セッションについて書いていきます。
 

B05V0458

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら



今回は、以前ご紹介した
宇宙人経営コンサルタントの方との
スローセックスの新しい記録を
シェアさせて頂きます。





相変わらず私のシフトは止まることはなく
本格的な宇宙の協力体制の中で
エネルギーが強力に作用し、

時空が大きなうねりをあげて
私の周りを取り囲み
私に必要な全てを用意するために
動き始めているのを感じます。


そのような私自身のシフトの中で
スローセックスが行われました。

今回は、チャネリングを多く挟みながらの
スローセックスでした。
ゆったりとした非常に贅沢な
空間だったと感じています。


彼は、正真正銘の宇宙人です。
ペニスからは壮大な宇宙銀河の
エネルギーを発しています。


そして、彼は興味深いことを
私に伝えました。


前回お会いしたときに、

フェラチオをしていると、
ペニスに貞操帯をされて
命の根源のエネルギーを抑圧されている
ビジョンを感じたのでそれをまず解放した、

と記事にしました。


そして、お会いした後


「貞操帯をつけて、
使い物にならないように
念を飛ばしたのは私よ」


と、元奥様が、何の脈略もなく
彼に連絡してきたそうなのです。

光のパワーに観念したのでしょう。
そしてこれから、元奥様が
ご自身を取り戻されていくことを願っています。


そして何故彼が女性に恵まれなかったのか。
なぜ、そのような現実を作っていたのか。
今後の経営のあり方を、どうシフトさせていくのか。

私と会うごとに、気づいておられます。


「マリアさんがチャネリングで話して頂く事は
過去に引っかかっていた問題の事を指しており、
その理由は当時、地球的に考えていたのですが
宇宙的な論理で見ていくことで、
問題が解けていくのですね。
マリアさんのしていることは、本当に凄いです。」

そうおっしゃっていました。


根本的なひとつの原因として
彼には寄生虫が体内にいます。
それを駆除するよう方法を伝えました。

私たち人間には寄生虫がいるのは
当たり前のことです。

しかし、彼についているのは
宿主の思考を操作するパラサイトです。

自分の思考と思っていることが、
実はパラサイトの思考だったりすることもあります。

このタイプの方は、
人との境界線をとれず、人に依存されます。


そして、これまで頑張れば頑張るほど
甘えん坊ばかり寄ってきたそうです。

彼は大企業の社長さんですから
甘えん坊と言えば聞こえはいいですが
かなりの労力を使っていたと思います。

お客様、社員、プライベート、
事業をここまでやってくるプロセスで、
確かに寄生虫のようなものを受け入れて
自分を明け渡していたと、
おっしゃっていました。


そして

「確かに元奥様も、これまでも、
多くの人を僕から切り離したがっていた。」

と。


彼は宇宙の原理原則に基づいた
経営をしっかりされています。

しかし、周りにいる方は
古い思考を持つ
地球の輪廻が多い方たちですから、
理解されないことも多かったようなのです。

だからこそ、彼のような柔軟な宇宙人経営者が
これからの時代に必要になってくるのです。


今後は、彼の会社を
これからの宇宙時代に合わせて
どう会社を大きくしていくかが、テーマです。

そしてそれは、希望に満ちています。


宇宙の叡智を、小さな人間の肉体に
入れて生きているのですから
全てを知っているのに、
うまく進まない事、できない事で
葛藤が起こることもあると思いますが
ご自分を責めなくてもいい。
それは当たり前のことなのです。


そして、このような例え話を彼にしました。
これは以前、息子が私に話していたことです。


「地上から見た太陽
太陽から200mくらいしか
離れてない場所から見た太陽

同じ光
同じ熱

だけど
与えるものが違う
殺してしまう光も確かにある
そこにいい悪いなんてない」

と。


あなたは、太陽から200mくらいしか
離れてない場所から見た太陽なんですよと。


すると、


「これまで社員で頭がいい人でも、
なぜかしばらくすると、病気になったり。
悪巧みをしたりして、辞めていく姿を、
お客様も見ていました。


今日のマリアさんのお話で、
まさに、本人の持っている自我が炙り出されて、
焦げ付いていく姿を見ました。


マリアさんがおっしゃるとおり、
心の底に素直ではない部分を持っている人は、
1人残らず、みんな、最後は、
病気になって辞めていきました。


僕の会社を辞めると治るようでしたが
離れた後には、交通事故にあった
後遺症のような症状が残り、
僕と会うことは一切ありませんでした。


そのような姿を見て、一部の方は、
○○さんが厳しいから辞めていくのだ、と、
僕のせいにしていることが多かったのですが


今日のお話のメッセージで、光が強いから、
相手を焦がしていた、ということは、
大いにあるかな、と感じました。」


と、彼は気づかれたのです。


それが分かれば、今後は
太陽から200mくらいしか
離れてない場所から太陽を見れる人たちを
引き寄せればいいだけなのです。


特に私もこの太陽のように
相手の本質をつき
相手の中身を炙り出しますから、
分離されている方は
自分が攻撃されたと捉える人もいます。


しかし、それはその方の中に
攻撃と捉える観念や要素があるからであり
ご自身が向き合うべきことから
目を背けている場合も多いです。

だから分離して生きているのです。
そして、それを分離と言うのです。


それぞれ進むスピードがありますから
それが悪いのではありません。

ただ、統合が進んでいる方とは
合わない、物理的にも会わなくなっていく
というだけです。


それぞれの周波数、ステージで生きる
それそのものなのです。


お会いしたあと、彼は夢を見たそうです。
 
 
「昨日は、大勢の小さな地球人に、
丸く取り囲まれて、カミナリに打たれる
という夢を観ました。
 
雷に打たれて、肉体は無くなったと、
地球人には思われていたのですが。
 
私は見えるような、見られないような
不思議な生き方をしていました。」
 
 
同じ地球で次元を分かつ
という象徴的な夢だと思います。
 
今後、周波数が合う人だけが
彼のことを見える、会うことができる、
そんなイメージですね。
 
それはこれからの時代を象徴しています。
 

これからのシフトの時代は
軽やかに空の境地で生きる人が
表現を変えると超人ということになります。


統合とともに、日々オーガズム。

その優雅さの中で私の魂は、
陰陽和合の愛を体現していきます。

B05V047

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない①  こちら

本当の教育と福祉は、性の解放、復権なくしてはありえない②  こちら

アダム徳永さん / 2020年 女神セッションレポート  こちら

スローセックスレポート / 八代龍王の解放    こちら

スローセックス レポート / スターシードの光   こちら

スローセックスレポート / チンターマニ   こちら

↑このページのトップヘ