高次のセクシャルへと導く 女神達のためのギフトセッション

高次元と共に 時空を超越した愛を呼び覚ます 性の解放はあなたの全てを目覚めさせる これは過去、地の時代の古い男性性のデータを 集合意識から解放していく陰陽和合の神事 思考の枠から解放し 宇宙的生き方の本質と 聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている スターシード、ライトワーカー そして全ての女神達のためのギフトセッションを行っている

______________________

高次元と共に
時空を超越した愛を呼び覚ます
性の解放はあなたの全てを目覚めさせる

これは過去、地の時代の古い男性性のデータを
集合意識から解放していく陰陽和合の神事

思考の枠から解放し
宇宙的生き方の本質と
聖なる性の意識の拡大に目覚めようとしている
スターシード、ライトワーカー
そして全ての女神達へギフトセッションを行っている
______________________

タグ:スローセックス


5月9日発売の、
6月号anemone(アネモネ)に
神咲マリアが掲載されます。
 
1/ 4ページですので、とても小さいですが
普段アネモネを読まれている方も、
そうでない方も、
本屋に行かれる機会がありましたら
是非ご覧になってみて下さいね。
 
(参考画像は、過去のアネモネです)


さて私は今、
聖なる性魔術である秘儀を
去年の12月からひたすら毎日やっています。
 
そこにはマグダラのマリアをはじめとする
あらゆる高次元の存在が集まります。
 
そしてこれを、私は1年かけて続けます。
 

これから数年かけて起こる、
さらなる地球の大転換期を
私に相応しいステージで乗りこなし
具現化させていくには、
私にとってこれくらいのことは必要です。
 
そうしなければ間に合わない私の中の
巨大なエネルギーが動いているからです。
 
 
私は、これまで乗り越えてきた辛い経験を
糧、力にして、現実世界で望みを叶える
という高度な遊びを、この地球でしています。
 
 
宇宙の根源が私の古い全てを壊し、
私は全てを超えていく。
超えて行きながら願いを叶えるのです。
 
 
現在、私の経済は大きく変化しており
魂の本番はここからと言えましょう。
 
 
それに伴う新しい行動も待ったなしで
しなくてはなりませんから
大きな痛みも当然伴います。
 

ここしばらくは、
大きく好転するために
古い概念を解放するための
大変苦しい膿の絞り出しがありました。
 
この概念の解放にはさすがの私も
もう地球は無理だわと
具体的な死に方を考えたほどです。
 

こんな時空ごと封印したような
巨大な性エネルギーを解放し、
扱うことなど私には無理だと。


現在はそれを通過し、
ようやくすっきりしております。
 
 
シフトを繰り返し、思考が追いつかないほど
現実が変わり続け、同時に解放も行われる。
 
大きな抵抗を受け入れながら
大きく現実を動かし、夢を叶える人は
恐怖を超えながら、行動をしているのです。


抵抗を叩き壊すために
私の魂は、私が究極に嫌がる行動を伴わせながら
経験させ、思考の幻想と闇を打ち破り
自分の力で扉を開けさせようとしている。
 
 
しかし、ここにたどり着くまでに
私のハイヤーはしっかりと
時間をかけてくれたのです。
 

時空を歪めるほどの性の封印を
解放するための準備として
 
1年間 水商売のキッチン、ウエイターをし
1年間 メンズエステに行き
1年間 再び同じ水商売のお店で、キャストとして働く。
 
計3年かけて、性のブロックを解放し
準備をしながら、男性という
生命体に慣れるために
ここまで来たのです。
 
 
壮大な計画が、ようやく見えてきました。

それは、セックスという男女の陰陽和合による愛。
 
愛情ではなく、愛です。
 
 
私は魂が決めて来たことをやり遂げます。
これは、私個人だけではなく
集合意識に大きく関っているのです。
 
 
世の中には巨万の富に囲まれていても
お金という物質と霊性が
伴っていない男性たちも多く、
 
高級ホテルで食事代だけで
年間2000万かけるようなお金持ちでも
メディアの洗脳に犯され
怯えて生活している方もいらっしゃる。
 
 
私の元には、今の私の解放に必要な
男性たちが集まっています。


本質的に女性を大事にしていない
男性の常套句に聞き飽きることもある。
 
しかし私自身が、男性を目の前にして
体験するからこそ、
性に対してあらゆる偏った概念
それが男女の争いの原因となるエネルギーが
まだまだどれほど私の中にあるかに
気づくことができるのです。
 
 
そしてこの体験がいずれ女性たちへ
あらゆる側面での解放に貢献できることでしょう。
 
そしてその時初めて私は
本当の意味で男性への感謝が沸き起こることでしょう。
 
 
私がこのステージを越えたとき
私の周りの集合意識は変化しているはずです。
 
そのステージを越えた私の幸せは
女性たちの幸せであり、男性の癒しです。
 
 
私が、少しだけ先に歩きます。
 
そして、いずれ赤裸々に語るでしょう。
 
秘儀の内容と共に。
 
 
ですから神聖なる性を扱う女性たちも
ご自分のペースで歩んで下さい。
 
内側から光を放つ女神というものは
決してインスタントの歩みでは
成し得ないのです。
 
 
この激動の、新旧の時代の入れ替えに
最短で性の概念の解放を
私たちは行っているのです。
 
私たちがどれだけのことを最短で行っているのかを
もっと私たちは自分に認めてあげましょう。
 
 
そして、5月7日はようやく、
スターシードkuさんのセッションです。
 
私の今を、宇宙の観点で気づき、
シフトしたとき、どのような事が起こり
どのような自分を思い出すのか、
私の全ての細胞が、祝福の情熱で満ちています。

20210409_212355_318
anemone2021.2.9cover
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿巫女  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ




私が、今生
必ずやり遂げて地球を去る魂との約束 ―

それを、私自身が受け入れること。


私は神官巫女の過去生があり、男性を癒し、
男性の天運を上昇させる巫女体質を持っています。


そして、わたくしが、今生
この神事を復活させ
この人生をまっとうすること。


私がそのことを受け入れ決意するまで
私の魂は、私をとことん追い込みました。


それを受け入れた瞬間、私の意識が変わり、
現実が180度変化し
全てがスムーズに動き始めました。


この神事によって男性を覚醒させ
所有する、されるという概念前提の愛を
越えていく女性達をサポートし、
この地球の陰陽を統合する。

そして、その解放を待っている
女性たちの覚醒をサポートする。


所有する、される愛の制限から
解放された女性たちは
地球に住む人々を包んであげられる
と思えるほどの意識の拡大をもたらします。

その拡大された女性のエネルギーを通し
男性に還っていきます。


そして地球の周波数を変え、
肉体を去るまでが、私の魂との約束です。

地球最後の、私のミッションとなります。


近々、そのための男性用のセッションメニューを作ります。


「所有する愛という概念が
今の人類の大きな大きなブロックである。

これは、

一番大きなブロックに見えるお金でさえ、
簡単に、無意味なものにする力がある」


と私の魂友は言いました。


私は、そこに切り込んで参ります。


蟻の正しき行列、乱れることのない秩序
その中で古き行列のあり方にメスを入れる。


人によっては、私が歩くだけでトリガーされ
狂気の世界に突き落とされるかもしれません。

しかし、私がこの世に存在する意味は、
それなのです。 

壊すため。

破壊するためです。

破壊と創造。それは表裏一体です。


所有する、されるという制限の中で
下らない嫉妬や、苦しみから
新しい創造が果たしてできるのでしょうか。

あなたはいつまでこの
古い地球
古い集合意識にいることを
選択し続けるのか。


多くの女性が
男性から所有されることからの
恐れ、怒り、嫉妬、
それらの集合意識を超えたときに
パートナーシップを輝かせられるのだと
多くの人が気づけるように

結局、私はこの神事を復活させるために
この人生を歩んできたのだと、
はっきりと気づいてしまったのです。


そして多くの男女に、
ジャンクセックスではなく
スピリチュアルなスローセックスの存在を広め
性の意識の拡大の素晴らしさに
目覚めて頂くことも
私の大事な役割の一つであります。


私の膣から光が放たれ
「この光が、私を守る」
と降りてきたことで、
私は神事をやるために天界から
守られていることを確信したのです。
それは、私の本格的な大覚醒を意味します。
 

私の次元は、もはや想像を超えた
遥か斜め上に上昇し続け
血の繋がった家族さえ、
元々存在することのない次元に運ばれました。
 
 
地球人の恐れ特有である所有の愛
というものを越えてしまった今、
どんどん執着もなくなっています。
 

**
 

私は神殿巫女だったのか。
ただそれだけだったんだ。
それに気づくために、
地獄の人生を歩んできたのか。
 
 
本来の私とは、究極の所にいた。
 
究極なのだから、
到達するまで大変に決まっている。
 
しかし今は、ただ私である、という
存在そのものとしての軽さがあるだけだ。


今後どうなるかなど
今の私には全く分からない。

しかし、魂の流れのままに、従うのみだ。

だからこそ、まず私から所有する、される愛を
超えなくてはいけないのは当然のこと。


多くの女性たちの魂が、この解放を待っているからだ。


この人生、どれだけ
エゴで望む人生を追いかけたところで、
常にそこから引き離され、
何度も狂気の入り口に連れて行かれ
さらに斜め上に連れて行かれた。


私は観念したのだ。
 
ああ、私は究極な魂であり
スペシャルなギフトを地球に残していくのだと。
 

よくぞ親によって封印して頂き
これまで硬く硬くブロックし
ここまで生きて下さった。


あの時、解放してしまったら、
私の肉体が崩壊し、
物理的な死を迎えてしまうからである。
 
魂の叡智というのは
本当に巧み、匠である。


**


私は今、そのような境地であります。


さて、男性用の天運を上げる
魂の愛のセッションメニューを
現在考えておりますが、
いくつか条件がございます。


アダム徳永氏のスローセックスに関する

・書籍を読まれた方
・DVDをお持ちの方
・メルマガを3ヶ月以上読まれている方
・アダム徳永氏の講習を受けた方

この中に当てはまる方が条件です。

そして何より、アダム徳永氏に
共感、共鳴されている方が必須となります。


女性を大切に思えない方
女性に対するプライドが高い方
物事をコントロールしたがる方

(人との健全な距離感が保てない方
私を独占、所有したいと思う方も含まれます)

これらに当てはまる方は
私の周波数エリアにおられないため

一切お断りさせて頂きたく存じます。


なお、信頼関係のため、
ご身分を提示して頂きます。
外部に漏らすことは一切ございません。


尚、こちらのエネルギーワークを
始めに行います。




こちらは女性限定となっておりますので
こちらから申し込まれないようご注意下さいませ。



初回はお茶を飲みながら
お話をさせて頂いた後、
セッションに移りたいと考えています。

ご縁のある男性に出会えますことを
楽しみにしております。

*ただし現在、水面下で
この神事に対する
高次元からの采配が起こっております。

私の役割は、私が乗りこなす
高次元の白龍(男性)たちを
私の元へ呼び戻すことではないか
 
そして、龍に乗った女神
その陰陽ペアとしての龍のエネルギーが
風の時代を変えて行くのではないか

そのことに気づき始めています。

 
再び私の意識が拡大すれば
未来も過去も変わります。

そのことによって、このセッションは
幻となる場合もございます。
ご了承下さいませ。


20210311_205122_904
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら




にほんブログ村 恋愛ブログへ




「わたくしは神殿巫女」
の記事に共感して頂いた
クライアント2名様のうち
もうお一人のご感想をシェアさせて頂きます。


この方は、アダム徳永さんの
女神セッションを受けられた方です。
その後、私の膣カルマセッションを
受けて下さいました。


彼女は、ご自身がたどり着いた性の真理を
古い時代の文献に遡りながら、
手間隙をかけ、ブログで発信されています。

彼女はこの活動で狼煙を上げながら
ご自身の能力も極めていかれるはずです。





性エネルギーこそが、
人生と運命を動かすエネルギーです。
 
しかし、過去生のカルマ、性的トラウマによって
皆そのエネルギーが封印されております。
あなたもまた、そのお一人かもしれません。
 

封印から解き放たれた性エネルギーを使って
願望を実現することができるのです。

私は女神イシス、マグダラのマリアと共に
女性の性の封印を解き
男性の天運を上げる役割があります。

きっとあなたの魂を目覚めさせる
お手伝いができることと思います。


**


こんにちは、○○です。
ブログの更新、いつも楽しみにしています。

その後の変化や、昨日マリアさんがアップされた
記事を読んで感じたことがあり、ご連絡しました。


マリアさんのセッションの後、
集合意識のカルマ解消のために、
私にはもう一つやるべきことがあると感じ、
そちらに意識を切り替えました。


それは、私がたどり着いた真理を、
ブログでちゃんと書き上げること。


私はアダムさんのスローセックスと出会った後、
人々はいつからジャンクセックスをするように
なったのだろうと考えるようになり、
古い時代の文献に遡っていくうちに、
やがて、男女の分断の理由と
その分断を終わらす方法に気が付きました。


書きたいと思いながらも、なかなか気が進まず
ブログの更新をできずにいたのです。


でも、お二人のセッションで
自分の役割やエネルギーがクリアになり、
また緊急事態宣言の影響で
休日が増えて時間ができ、
これは腰を据えて書くしかないなと。


書き進めるほどに、歴史の中で埋没していた
女性たちの声が届くように感じました。


また、自分の中でエネルギーが変化しているのも感じます。


数年前から寝ている時に
脳が波動をキャッチしてるような感覚が
時々あったのですが、
それが頻繁に起こるようになり、
脳だけでなく、胸や子宮、
手にも感じられるようになってきたのです。


眉間の不快な症状は、一向に良くなりませんが、
これは脳がバージョンアップしているのだろうと
思うことにしました(笑)



こちらの記事「奔放さゆえの暗黒面」



で、家系図の中の女性たちのことを取り上げたのですが、
江戸の奔放な性によってもたらされた暗黒面は
決して過去の話ではなく
その後も脈々と受け継がれていたことに気づき

かつて母に言われた言葉の数々は、
私に同じ思いをさせまいと私を守ろうとした、
母なりの不器用な表現であったと
受け入れることができました。


性のことで傷つくのは、
もう私の代で終わらせたいと
ずっとどこかで思っていました。


母の思いは受け継ぎつつ、
連綿と続いてきた女性達の傷を浄化し、
性のパワーを本来の姿に戻して次の世代に渡す、
という役割を私は引き受けたのだと、

そして、ずっと封印してきた自分の感覚を
今取り戻している所なんだと

自分の中にある思いもはっきりと感じました。


また、「「江戸は性に寛容な社会だった」の意味を考える」



の記事を一通り書き上げた時、
遊女についてどうしても触れておかなくては
という思いが浮かんできて、
最後に追加したのですが、

その時に読んだ本のフレーズが、
記事を書いた後もずっと
頭の中に残っていました。


それは、神殿聖娼と聖処女について。


少し長くなりますが本から引用します。


「神殿の聖娼は、不特定多数の男に身体を許す。
ということは、特定の男の個人的所有の帰さぬ、
ということである。

彼女たちの性は共有されるのである。
一方、神に捧げられる聖処女も、
現実のいかなる男の所有となることも許されない。

ーーかたや誰のものでもあるがゆえに誰のものでもなく、
かたや実際に誰のものにもならない。

現実的あらわれは正反対でありながら、
現世の何人にも属さぬ性を生きることで、
両者は実質的に等しいのである。

・・・現世の次元に属さぬ性を生きることで、
女たちは神の妻であり、また聖娼なのである。」

(佐伯順子 『遊女の文化史』 p17-18)


「所有されない性」について、と言ってもいいでしょうか。

そして今日、マリアさんの記事を読んで驚きました。

まさに、所有されない性について書かれていたからです。

これは次に来る私のテーマなのかもしれないと感じました。


実は私は、2年ほど前に夫と話し合い、
お互いの性を独占しないことを決めていたのです。

一瞬抵抗しようとしましたが、
いや、もうこれは抵抗しても仕方ないなと(笑)


マリアさんのシフトとともに、
私も引っ張り上げられていくのだろうなと。


どんな風にやってくるのか、
全く想像ができないけれど。


とりとめない内容になってしまいましたが、
以上です。

また何か気づいたなどありましたら、
メールさせていただきますね。


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

adult-1869791_640
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

わたくしは神殿娼婦  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ



私は、アダム徳永さんの
女神セッションを受けるほんの少し前に
魂の伴侶に別れを告げました。
それが去年のこと。




そして今、

私の人生は

もう誰のものにもなれないし
誰のものにもならない

ということを、
受け入れなくてはならない人生
だということを受け入れました。

そのために、
受け入れた生き方を生きると
私は決意したのです。

その決意を、久しぶりに
別れた魂の伴侶に報告しました。


彼と付き合っているときに
アダムさんのカップル講習に
彼と行くのが夢でした。


しかし、私自身が女神セッションを
受けなくてはならない


そしてその直前から
もう彼と同じ道を歩めない
兆しが迫っていました。

同時進行で采配が起こる中
魂の流れに従い、それを受け入れ
別れを告げたのです。


報告の際、話の流れの中で

「アダムさんて、素晴らしい人だね。
色々と読んでみて
興味持ってメルマガ登録したよ
人として素晴らしい人だね。」

彼が、そう言ったのです。

私は、これを見て号泣したんですね。


数年前、彼の魂のエネルギーと
螺旋のように駆け上がって
共に上昇していくビジョンを見ました。

その時、ずっと別れることはないだろうと
思っていました。


この時のビジョンは
ここに繋がっていたか。
やはり、共に成長し合う魂の仲間であった、と。

彼と付き合っているときには
叶わなかったことが
今、叶っている。と。


あなたとのスローセックスは叶わなかったけれど
あなたへアダムさんの意思の
バトンを繋げられたことを
心から誇りに思う。

そう伝えました。


これから多くの人が、
それぞれ自分の人生を極めていきます。
それを決意した私たちのこれからの道は
祝福に溢れています。

20210304_142042
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら



にほんブログ村 恋愛ブログへ


今月はアダム徳永さんとの
女神セッションを控えています。


私は、先日
大切な魂の伴侶とお別れをしました。


この男性のおかげで
エゴを超えた真実の愛と
無条件の愛というものを思い出し
私の魂が本当にやりたかったことを
思い出すことができました。

私はこの関係に対して
常にベストを尽くしてきました。
ですから、深い感謝は溢れても
後悔はありません。


私が望むことはただ一つ

アダム徳永さんの真髄を
きちんと理解している男性と巡り合うこと

魂から行動し
魂から発信し
私の魂の人生と共に動いてくれる人
 
私がどのような考えと誇りを持って
本名でレポートを公開するのか
その意図と覚悟を
深く理解してくれる男性

そして共に3次元の
幼稚な男女のセックスを卒業すること
共にセックスの深い喜びを知ること

そして
互いの魂が美しく成長し続けられるよう...


それが、私の心の叫び、願いでした。


それが今のパートナーとは
叶えられないであろう深い悲しみと
彼の魂がここまで私を運んでくれた
感謝と誇りを胸に
自分の魂の人生を生きるために、
別れを選択したのでした。
 

そして、願いが叶わぬのなら
今生は一人で生きてゆく覚悟です。

何故なら、高次元と私の魂は
私にとって最高最善しか起こさないことを
心の底から信頼しているからです。


私はたったひとりです

私には何もありません


大切なものを全て手放したとき
私には最初から全てが
私の中にあったことに気づいたのです。


身軽になった今、
高次元の導管、ハブ体として
私が貢献できることを
高次元と共に私の人生の準備がなされています。


アダムさんとの
肉体でのエネルギーの交接は
高次元からの究極のサポートであることも知っています。


これからの風の時代に向けて
多くの女性が目覚め活躍していけるよう
影ながら私を必要としている
女性たちのサポートをしていくのでしょう。


そしてアダムさんとのご縁をきっかけに
さらに私自身の能力が
開かれていくことにも繋がっていくと思います。


清々しい気持ちで、
アダムさんとお会いできること
私の人生に関ってくださることに
深く感謝をしております。


20201031_233000
セッションメニュー&問い合わせ   こちら

クリスタルフェザーワンドご購入  こちら

肉体を卒業した彼女のお話  こちら

あなたは戦いという概念を超えた
その先にある本当の強さを手にしていく  こちら

性と家系の呪いとカルマは、
宇宙視点で解除していけばいい  こちら

アダム徳永さん / 女神セッションレポート  こちら




↑このページのトップヘ