容赦ないスピードでパラレルや
信念体系が変わっていっています。

本気で容赦ないです(笑)


全ての次元を包んでいる琴座の観点から
地球人の信念体系を解放する方法が
ダウンロードされると、
琴座の頭脳を私の松果体と
延髄にセットアップされ
その頭脳はミニチュア宇宙船になり
私の目となりました。


これは宇宙船から宇宙人が外を見ている
というのが私の目ということです。
そのピントを、いよいよ合わせたのです。


その他、

琴座の波動と今現在の私の波動を統合する

瞬時に琴座と行き来し、
瞬時に琴座の叡智をもらう方法

琴座から七つのプリズムをダウンロードし
チャクラにこの波動を合わせる


などがダウンロードされた後、
戻ってくる時に宇宙連合から鍵をもらって
戻ってきたのですが
戻って目を開けたときに、ん?と思ったんです。


「地球の人たちは
信念体系が変わりシフトすることは
そもそも怖い事だと思っている。
それを喜びの中で行えないか?
地球の人たちが喜びの中で受け取れないのか?」

と聞いたんですね。


この時点で瞬時に自動で
繋がるようになっていますから
一旦私がそのパラレルに移動したんです。

地軸ごと、いっせーのせ!で、です。


要するにそういう人たちが
来れるようにチェンジしたんです。

私自身がもう古い地軸に
いる必要がなくなったんですね。


いつもいつも合わない人たちの中で
自分を小さく見せる必要があったパラレルから
全てチャンネルを変えてしまったということです。

その信念体系を終了させたからこそ
それができた、ということです。


ですからどれだけ高い視点で
あなたが「気づく」必要があるか、
わかりますか?


自分が神ということは、自分の宇宙が
それぞれひとりひとりにあります。
そのオーダー通りに、
宇宙は具現化するしかありません。
だからこそ観念や信念体系を書き換えて行くのです。


例えばAさんがいるとします。
Aさんは不満を言ったり、
被害者意識を持っています。
その波動の中で生きています。

言ってしまえばAさんは
その波動の宇宙を創り出している神です。

自分が神と自覚していないで、
自分が神としてその具現化をしているにも関わらず
そんな外側を見て嘆いているのです。
自分が創り出した世界を、
外側のせいにしている。

いつまでも地球でそのネガティブな波動を
創り続けているのは、Aさんという神様ですよ
ということです。


たまに、私に認めてもらいたくて
自分の出来事を言いたがり
認めてもらうために
何かをする方がいるのですが
それって、自分を生きていない
という事なんです。

何のために、外側に認めてもらいたいのですか?
ということです。
その分離を、統合していく必要があります。


自分を生きていれば
誰かに認めてもらおうとする必要がないんですよ。


この地球でどんな宇宙を具現化をするのかは
私たちひとりひとりにかかっています。
神なんですから。

パラレルも、タイムラインも、私たちが全て選べます。


ここからシフトのスピードは
人によってかなり早まっていくと思います。
ですからグラウディングもしっかりしましょうね。

202111_175645_043

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら