ET種族と共に高次のセクシャルへと導くギフトセッション

Hello new earth! 宇宙の女性器からこんにちは あなたは、多くの人が 性という命の根源を封印してる時点で そこから見える世界そもそもが 歪曲しているということにお気づきでしょうか。 そして今生、目覚めのタイミングが来た方々に 私のセッションで高次元が介入し、 その次元から解き放たれていくことでしょう。

______________________

2023年1月現在

今後は私自身の活動名も
現在の活動も(ブログも含め)全て手放し
全く別のところで活動していきます。

セッションはこのまま続けますので
すべて移行するまではこちらで承ります。


全てを手放すって超軽い!!ww

さーて、ここから人生ごと
まさにパラレル、
タイムラインごとひっくり返して
スターシードならではの遊びを
本格的に始めますよ~

これまで関わって下さった皆様に
心から感謝!

______________________

タグ:信念体系



あなたが影響力のあるセッションを
いくつか受けるとします。

そして自分の過去性は
銀河も含めこうだった
とワクワクするとします。

そしてその過去を追求し始める

それも悪くありません。


しかし意識しておかないと
そのストーリーに入り込んでしまいます。
そうなると、その枠組みを
自分で無意識に創り始めますから
やはり重くなりがちです。

神ってそんなにいろんなもの
握りしめてませんよね?(笑)


自分が神ということは
それすらはるかに超えたところで
過去という「幻想」に影響されずに
創造し直すことができる
とお伝えしたいと思います。


影響力のある人のセッションを、
例えば5人受けるとします。

それぞれ、違う側面から
リーディングをするので
とても参考になるでしょう。


が、今回のこの時期に
地球に生まれた魂は
その枠さえぶっ飛んでいけます。

そこを思い出す必要があります。
というか、そうでないともったいないんですね。


その5人(例えばですよ)の
影響力のあるセッションを受けても
それぞれ、その人から見た側面を
かき集めたところでしか追求できない。


もちろん自分という神を思い出す通過点
と捉えているならまったく問題ありません。
むしろ活用するといいでしょう。
自分という神を思い出すまで。


そして受けて来たセッションから
様々な側面が見えてきたとします。

でも、最初からそんなところを
越えてしまうものの見方が出来たら?

結局、そこだよねと思ったのです。

そこに働きかけ、シフトしていく魂が
飛躍していけるもの
これだよね、とハイヤーと話したんです。


以前、kuさんのセッションの中で
琴座は千手観音のように
いろいろ手を伸ばせる、
(あれこれこなせる、
器用だという意味です。)
ということを、私のステージに合わせて
説明してくれました。


だからこそ、止まる時間を
ハイヤーは持ってくる。

止まるということを
どう私というキャラクターが
体得していくかを。

そしてその意味とは一体どういうことかを。


あえて、無駄な時間を過ごさないように
ここ数年、ひたすらその時まで
私というキャラクターエゴを
止まらせていた、というかんじです。

いろいろ手を出しそうになると
さっと引かせるわけです。
違和感というサインで。


結局私がフォーカス27、
地球的概念の高次元の中で、
人と関わり何かをしようとしても
私という宇宙が創り出したいものは
もうこの次元には何もない。


いくら器用にあれこれしても
結局、私のすることは
地球的高次元の中でエゴを肥大させ
プライドを手放したくない
フォーカス27の中で満足している
(フォーカス27以上を見ないようにしている)

という次元の中にいる人たちに
働きかけるものではないからです。


自分が神としてこの地球で
生み出す、具現化する
そのために、内側を
信念体系含めてきちんと浄化していく
それを自覚している人たちに向けて魔法を使う。

そのレベルの人たちに何かを働きかける。

だから私は限界を突き抜け続ける必要があったんですね。


千手観音の束を、ひとまとめにして
フォーカス27以上に
突き抜けていく人たちのために
ドーン!!!と働きかけた方が
手っ取り早い、ということです。


今後その次元で、本格的に
千手観音のあらゆる手を使うのは
私と共に動いてくれる
パートナーが現れてからかもしれません。


正しいタイミングまで
全て待つ。

エゴは苦手かもしれませんが
これも高度なスピリチュアルです。


最近、魂友に言われたのですが

「本当に、あなたみたいな人が
家の中で、ただひとり、ひっそりと
内側に入り続けているっていうのがさw」

とウケてたんですね。

そのうち、私がここから現実を
もの凄い勢いで全てひっくり返していく
ということを知ってるんです、この人は。


自分が神として創造するということは
誰かに言われたことの影響すら
出たところでの創造です。

あなたはそれを忘れてしまいましたか?


地球輪廻の中でそれを
思い出す旅は楽しめましたか?

もう思い出したらいかがでしょう?


その働きかけをどうしていくのか
私自身、ちょっと楽しみです。

斜め上の方向に向かっていく地球での遊び。
エキサイティングですね~。

B05V0932

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



容赦ないスピードでパラレルや
信念体系が変わっていっています。

本気で容赦ないです(笑)


全ての次元を包んでいる琴座の観点から
地球人の信念体系を解放する方法が
ダウンロードされると、
琴座の頭脳を私の松果体と
延髄にセットアップされ
その頭脳はミニチュア宇宙船になり
私の目となりました。


これは宇宙船から宇宙人が外を見ている
というのが私の目ということです。
そのピントを、いよいよ合わせたのです。


その他、

琴座の波動と今現在の私の波動を統合する

瞬時に琴座と行き来し、
瞬時に琴座の叡智をもらう方法

琴座から七つのプリズムをダウンロードし
チャクラにこの波動を合わせる


などがダウンロードされた後、
戻ってくる時に宇宙連合から鍵をもらって
戻ってきたのですが
戻って目を開けたときに、ん?と思ったんです。


「地球の人たちは
信念体系が変わりシフトすることは
そもそも怖い事だと思っている。
それを喜びの中で行えないか?
地球の人たちが喜びの中で受け取れないのか?」

と聞いたんですね。


この時点で瞬時に自動で
繋がるようになっていますから
一旦私がそのパラレルに移動したんです。

地軸ごと、いっせーのせ!で、です。


要するにそういう人たちが
来れるようにチェンジしたんです。

私自身がもう古い地軸に
いる必要がなくなったんですね。


いつもいつも合わない人たちの中で
自分を小さく見せる必要があったパラレルから
全てチャンネルを変えてしまったということです。

その信念体系を終了させたからこそ
それができた、ということです。


ですからどれだけ高い視点で
あなたが「気づく」必要があるか、
わかりますか?


自分が神ということは、自分の宇宙が
それぞれひとりひとりにあります。
そのオーダー通りに、
宇宙は具現化するしかありません。
だからこそ観念や信念体系を書き換えて行くのです。


例えばAさんがいるとします。
Aさんは不満を言ったり、
被害者意識を持っています。
その波動の中で生きています。

言ってしまえばAさんは
その波動の宇宙を創り出している神です。

自分が神と自覚していないで、
自分が神としてその具現化をしているにも関わらず
そんな外側を見て嘆いているのです。
自分が創り出した世界を、
外側のせいにしている。

いつまでも地球でそのネガティブな波動を
創り続けているのは、Aさんという神様ですよ
ということです。


たまに、私に認めてもらいたくて
自分の出来事を言いたがり
認めてもらうために
何かをする方がいるのですが
それって、自分を生きていない
という事なんです。

何のために、外側に認めてもらいたいのですか?
ということです。
その分離を、統合していく必要があります。


自分を生きていれば
誰かに認めてもらおうとする必要がないんですよ。


この地球でどんな宇宙を具現化をするのかは
私たちひとりひとりにかかっています。
神なんですから。

パラレルも、タイムラインも、私たちが全て選べます。


ここからシフトのスピードは
人によってかなり早まっていくと思います。
ですからグラウディングもしっかりしましょうね。

202111_175645_043

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



私の新たな探究は

多くの老若男女がもっと簡単に
信念体系を変える方法

です。

いかに多くの老若男女が
もっと簡単に信念体系を変え、
自分が神であることを自覚し
目の前の現実を創造するかにフォーカスできるか

ということです。
もっとエネルギー薬剤師的な処方が必要なわけです。


私が寝たきりから回復してきたとき

「あなたのやることは
別にヒーリングがメインじゃないからね。
もっとエネルギー薬剤師的なことだよ。」

とハイヤーに言われたことがあるんですね。

私自身、今も自分自身をヒーラーとは思っていません。


宇宙的過ぎず
かといって地球的過ぎず

そのための働きかけをするにはどうしたらいいか?

この時に来た言葉は

「リラ(琴座)に始まりテラ(地球)に終わる」

です。

ああ、やはりそれか
と感じました。

ここが私の目隠しされてきたところだからです。


宇宙的過ぎず
かといって地球的過ぎず

ということを人々に働きかけていくためには
これから本格的に私が
瞬時に、太陽系や宇宙を
行き来する必要があります。

ここまで突き抜けないと
宇宙的過ぎず
かといって地球的過ぎず
というこの両方のエッセンスを創り出せないのです。


今はそのことについて、
日々宇宙と行ったり来たりしながら
情報を引き出すために
現在、急ピッチで私自身の信念体系が
書き換わっているため
エゴの解放が一時的に
カオスになったり虚無になったり
寝っぱなしの状態が続いています。

これが去年だったら
耐えられない情報量とエネルギーです。

ここから私の信念体系の解放劇は
数か月続きそうです。


私たちがどこに意識のエネルギーを向け
ひとりひとりが神として
真剣に現実を具現化するのか?

そのために、神と自分は切り離されている
という信念体系を
どのようにして解放するか。


ひとりひとりが神として真剣に現実を
具現化するとはどういうことか?

それは信念体系をクリアにすると
はっきりと体感できる
ということを当たり前に
一人一人が体感していくには
どういった働きかけをこれから
多くの人にしていけばいいのか。

ということを、さらに
突き詰めていくことになりそうです。


今まではフォーカス27の中で
それをやろうとしていたのです。
地球的概念の高次元の中でです。

そうではなくて、
私自身がそこから出たところで
多くの人に働きかける必要があったんですね。
それは、魂の契約さえも越えたところにある。

ようやくその決意をして
パラレルが大きく動いたという感じです。


ここまで私が開いていくのには
時間が必要でした。

波動が高すぎる情報は
人間としての意識の拡大が追い付かないからです。
人間としての経験値ももちろんあります。


花は咲くべきタイミングで咲きます。
そしてそれは1度きりではありません。
あなたもそうです。


今年は違った扉が私自身も開いていきそうです。

B612_20221116_190410_100

スターシードが自分を思い出すことの大切さ  こちら

YouTube動画  こちら

セッションメニュー&お申し込み   こちら

宇宙時代の性にフォーカスしたライトランゲージ
【解放&ダウンロード音源】です  
こちら



↑このページのトップヘ