不定期更新チラ裏
SoulMaste

◆不定期更新 チラ裏
謹賀新年。今年もマイペースに更新出来たらなと思います。

◆今後の購入予定ゲームめも

1月
・機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト

2月
・龍が如く 維新
・KILLZONE SHADOW FALL
・影牢 ダークサイド プリンセス

3月
・ソウルサクリファイス デルタ
・初音ミク -Project DIVA- F 2nd
・ダークソウル2
・METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES
・戦国無双4

◆いつかはクリアしたい積みゲーム
ワンダと巨像/アザナエル/Rewrite/まじこいS/ロボノ/


予定は未定。買うだけで満足してしまう傾向って本当に良くない・・・ちゃんと遊ばねば・・・。



2016年06月25日

(アニメ) 迷家 第12話 (最終回) 感想

◆公式HP 迷家‐マヨイガ‐



黒こはるんなんていなかった・・・。



第12話 (最終回) 「ナナキは心の鏡」 















(アニメ) 迷家 第12話 (最終回) 



残された唯一の見所がそこだったというのに・・・。
こはるんさんは尊敬する神様、父親・・・彼の為にナナキ村に乗り込んでいた。
他人を巻き込んで、利用して・・・でも、悪役にはなりきれなくて・・・。

正直興ざめであった。みんなもっと怒っていいと思うのである。
いくら親父さんの為とはいっても・・・ねぇ(´ω`)

彼女を悪役に置くのであれば、もっとその辺をしっかり描いて欲しかった。
自分には急ピッチでつくられた悪役にしか思えなかった。

いや、善人だと思われた人物が・・・というのは定番であり、
ところどころにこはるんが怪しく感じられてしまう描写はあったけれども、
物足りなさが否めないというか。黒こはるんお披露目までは良かったのであるがその後が・・・。

どうせならもっと悪役に突き落としてから改心する姿を見たかったな。
まあ、こはるんの場合は善人が無理やり悪役になろうとしてなれなかった。
そういうオチなのかもしれないけれども、話的に盛り上がりに欠けて残念(´ω`)


と、トラウマは人それぞれだろうし、客観的に見たらあれでも本人からすれば辛くて。
だから村に残る人間もいれば、受け入れて現実に帰ることを選択した人もいる。
それはいいと思うのであるが・・・そこまでの過程が・・・1話で描くには・・・。

アニメの中では特にトラウマを描かれていない。
ほぼmob的な存在でいる意味があったのかレベルのメンバーはともかく、
らぶぽんさんとか大丈夫なのかね。ミカゲさんは一応大人だから・・・うむ・・・。

彼女は声が可愛いお陰で誤魔化されてるけれども、
ついこの間まで「処刑処刑」連呼していたくらいであるし、
他のメンバーのようにナナキを受け入れられるとは思えない。

そんな彼女までがすんなりトンネルを通れてしまうのは・・・。
最終回補正として受け入れるべきなのか・・・。

光宗が真咲とスピードスターを救う描写はベタで良かったけれど、
肝心の真咲さんがちょっと個人的にあれだったものであり・・・。

もう少し彼女の口から色々と話を聞きたかったのもあるが、
レイジを解き放つ過程に響くものは感じなかったかな(;´ー`)


そんなこんなで迷家の最終回。アニメ的には良い話風に?
各々の選択を尊重してめでたしめでたしという反応に困るラストであった。
とてもじゃないが素直に面白かったとは言い難い。でも、最後まで見てしまったしで・・・。

ともあれ、恐らく今後思い返すことはないであろう。
このアニメには作品を通して伝わってくる思いが何一つなかった。


今回の気になった点

・ナナキの肩に乗ってる・・・w
・ぷるぷるです!
・何でトランシーバーは繋がるんだ
・お父さんかい・・・こはるんさんの目的・・・なんか普通だった(´ω`)
・神様、生粋の研究者である(;´ー`)
・トンネルに入れるサイズだっただろうか・・・w
・レイジさん、従兄弟どころか妄想の産物だった・・・
・真咲が生み出した存在なのに彼女より知識があるという
・ということは、以前の回想も・・・あれも妄想だったのか・・・
・それとも真咲は一人で訪れていたのか・・・
・もう誰でも他人のナナキが見えるのかい
・ヴァルカナさんはともかくナンコさんもw
・病弱の子、生きてたんだ。いつ以来の登場だ
・なに、この頬染めのバーゲンセール(´ω`)


soul_mu at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)迷家 
2016年06月24日

少年チャンピオン 30号&ファミ通 一言感想 (2016)

少年チャンピオン 30号&ファミ通



巻頭カラーは新連載「六道の悪女たち」









・今週の買い物 初音ミク Project DIVA Future Tone



初音ミク Project DIVA Future Tone_4



先月モニターを新調しておいて正解だった・・・素晴らしいの一言である。


storeで予約購入していたミクさん。バレガ2で暇を潰しつつ、
当日0時解禁を待っていたらいつの間にかウトウトしてしまって・・・。

ハッと目が覚めた時には1時を過ぎていたのだけれども、
せっかく予約したのだから寝る前に1曲くらいはプレイしたいなと。

睡魔に耐えつつ遊んでみたところ・・・気づけば、今度は3時をまわってるという。












初音ミク Project DIVA Future Tone



224曲も用意されてるものだから、このリストを眺めてるだけでも楽しいというか。
基本的にミクさんの知識はDIVAでしか得てない自分であるが、それでも何か懐かしさを実感できてしまって。

DIVAの歴史を感じられるような・・・本当に集大成と言える作品であり、
「あ、この曲あれだ!」と言った具合に見てるだけで色々と感情が芽生えてくるわけである。

好きだった曲を思い出して、ジャケットを眺めて。PVを鑑賞して。
簡単に一時停止できたり、スクショとったり。リズムゲームもプレイして・・・。
わ行に辿り着くまでにどれだけ時間がかかったことかw

まだ全ての曲を遊んだわけではないけれども、
現時点でもう既に・・・「買って良かった!」というかなりの満足感で満ち溢れてる幸せである。


肝心のゲームに関しては、不慣れなプレイヤーにも配慮してなのか。
モジュール等が集めやすく調整されてる点は安心したが、アケミク初の自分には正直難しいや。

デュアルショック@DIVAに慣れてないせいもあるかもしれないが、
PSPやVITAのDIVAの比じゃない。同時押しが画面に現れるとアワアワしてしまう(;´ー`)

曲自体が好きであり、あれだけEXパフェを練習した「ODDS&ENDS」ですらHARDが突破出来ないという悲しさ。

こればかりは練習あるのみだからそんなに気にしてないけれども、
従来のDIVAとは別物だと考えるべきだと思う。逆にそこはやり応えがあり、
アケミク初の人でも長く楽しめるんじゃないかと言えるかもしれない。

いやしかし、PS4だからこその快適さ、シリーズ初のフルHD(1080p)解像度。
眺めてるだけでも楽しいことには間違いないです。はい。

PVランダム再生&リピート機能はよ(´ω`)




・VR
希望の一つだったビックカメラは見事に落選。
今日発表のジョーシンもアウト。

ジョーシンの通販は頻繁に利用してる影響で常にプラチナ会員であるが、
そんな人はごまんといるだろうし・・・特にゲームやアニメのBDを買ってる人には・・・。

FTミクさんを見ていたらVRのミクさんも凄く楽しみになってしまって・・・二次予約はよ・・・。


・ベルセルク無双
ベルセルクは主人公の名前がガッツということしか分からないのだけれども、
これもアルスラーンと一緒で発売日が自殺行為にしか思えない・・・9/21って(;´ー`)


・バイオ7
結局ファミパンエンド以外は存在しないのだろうか・・・。


・うたわれ
ここでアンジェの情報を公開しちゃうんだ・・・。
まあ、戦闘に参戦するなら仕方がないか(;´ー`)

・仁王
前回の体験版はダウンロードしたにも関わらずプレイしなかったという。
気づけば期間が終わっていたという・・・8月のβ体験版は是非とも遊んでみたい。


・ユーザーズアイ
SO5の平均点が8.05・・・?絶対にありえ(ry

最後までプレイした身としては、よくあれをナンバリングとして発売したなと。
こんなのがスターオーシャンでいいのかと。開発自らブランドを殺すという信じられないクオリティであった。

以前もチラ裏したけれどもガッカリなんてレベルじゃない。
もうトライエースには期待しない(´ω`)


・新着ゲーム通信
AIR懐かしいなぁ・・・けれども、この価格は正直高いと思う・・・。


・ゲームユーザーが観たい夏アニメ
アクティヴレイドって分割2クールだったんだ。知らなかった。
春アニメは消化しきれてない作品が多いなか、くまみこの最終回が衝撃的すぎて・・・。

てっきりCパート的なのがあっていつものノリに戻るのかと思いきや、
そんな物は存在せず・・・本当にそれいいのかナツ・・・と(;´ー`)


と個人的にはソーマの続きが一番見たいけれども、
イリヤさんやロンパ3もあるし一週間の楽しみが増えそうである。

怖いもの見たさで言えば・・・ダントツのゼスティリア。
全8話というのが不安でしかないアルスラーン。
アニメが面白ければ未開封の初回版が解き放たれるかもしれないRewrite。

他にもチェックしてない中から面白いのが発見できるといいなぁ。



・グラブル 四象降臨開催
DOは重くて微妙な上にツマラナイとしか言えないが、
今回の四象は久々に走れば走るほど美味しいイベントだと思う。

四つ全て開放とくれば次の開催がいつか読めない。
半年くらい来なくても不思議じゃないレベル。よって、いま走るしかないであろうと。

幸い敵の強さは変わってない。前回の開催から間があいてるから、
PTの成長も実感できるという。AT&デバフがしっかり入ってる前提だけれども、
EXならソロでもワンターンキルである。ちょっとだけ楽しい(´ω`)



・Fate/GO チャレンジクエスト・・・?



Fate/GO チャレンジクエスト・・・?



いやいやいや、ここで新たに礼装とか追加されてもですね。
運営的にはサプライズだったのかもしれませんが・・・ぶっちゃけ面倒くさいだけですよね・・・。

一応一個ずつ交換というか。入手はしたけれども、
そっちまで走ってる余裕はないぞと。来週終了を意識してペース配分していたのに勘弁してくださいと。

ここにきて全く別物のクエスト、礼装も集めなおし。
そんなのやる気が滅入るだけであり・・・いや、嫌なら走らなきゃいいだけなのであるが・・・。

GOのイベントは基本マラソン周回しかやれることが無いのだから、
もう少し走らされる側のことも考えて欲しいと思う(´ω`)続きを読む

soul_mu at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)少年チャンピオン 一言感想 
2016年06月20日

(アニメ) マクロスΔ (デルタ) 第12話 感想

◆公式HP マクロスポータルサイト


どう見ても来週に向けての溜め回という。


第12話 「キング・オブ・ザ・ウィンド」













(アニメ) マクロスΔ (デルタ) 第12話 キング・オブ・ザ・ウィンド



「好きだぜ、お前の歌。だから遠慮しないで思いっきり歌えよ。俺が必ずお前を守るから。」


照れてるフレイアさんが可愛かったワンシーン。

こんなチラ裏するだけで恥ずかしくなってしまう台詞だというのに、
全くキザっぽく感じられないのは・・・ハヤテさんの爽やかイケメンっぷりが際立ってるからだろうか。

ハヤテはこういう台詞を言えてしまう性格、キャラであるからして。
素直な言葉にしか聞こえなかったが、この後にミラージュにも似た台詞を言ってしまうという。
正確には「俺がいる、俺達がいる」と。フレイアのように「守る」とは発言していない。

同じパイロットであり、一応ミラージュは上官でもある。
あくまで俺達も一緒にいる。戦っていると。一人で考え込むなと。
ハヤテが投げかけた言葉は間違ってないし、場面にあっていたと思う。

しかし、フレイアに俺が守ると言った直後に・・・ハヤテらしくて笑ってしまった。
フレイアも「え?」と反応していて更に笑ってしまったやw


ハヤテ的には・・・今のところ深い意味はないだろうし。
三人の流れで恋心を自覚してるキャラはいないし。かろうじてフレイアだけであるし。

ミラージュが隠れてしまったのは・・・まあ、あれだけれども。
本人的にはたぶん・・・才能がある二人の輪に加われない自分が恥ずかしい。
いや、悔しいから・・・隠れたまま姿を見せられなかった面もあると思うのである。

ハヤテとフレイアは間違いなく活躍する。キーマンになるだろうから置いておくとしても、
ミラージュは・・・ちょっと現段階では先が読めないよね。どうするんだろう。

彼女が死ぬってことはないだろうから、後々秘めた才能を開花させる。
努力で壁を乗り越えるとか。そんな展開は訪れるだろうけれども、
二人よりは確実に一歩後ろにいる状態であるから・・・うむ・・・。

個人的には、隊長が放任っぷりがちょっと目に付くというか・・・ねぇ(;´ー`)


自主性を尊重。当然ミラージュの祖父母のことは知ってるだろうし、
何か考えがあるのかもしれないけれど・・・なぁ・・・。

チャックは人の上に立つタイプには見えない。パイロットの補充も期待出来ない。
だからミラージュしか適任がいないのは分かるが、何かもう少しさ。
いや、メッサーとの別れは済ませたのだからこれ以上引きずられても困るけれどもさ・・・。

ミラージュは逆に言葉をかけないほうがいいのかもしれないが、
何かさ・・・ねぇ・・・来週の戦闘中に見せてくれるのだろうか。
しかし、補佐にまわるってことはデルタ小隊とは一緒に行動しないのかな・・・。

もっと隊長が隊長だと思える描写を見せて欲しい。
正直そこはFにかなり劣っている印象である。


今回の気になった点

・美雲さんにはわかるの!
・いまのミラージュさんに小隊を任せる・・・大丈夫かよ(;´ー`)
・戦争を終えた後のことも考える
・35は超えてるらしい。35であの外見・・・やはり一気に老け込むのだろうか
・教え子だったらしい。軍事協力していたんだ
・反応弾・・・これは承諾されてなさそう
・ワルキューレのアルバムは買います
・守らないとフラグ立てないで・・・
・林檎を塩水につけるのは普通のような
・今度はミラージュが隠れる番
・活躍しまくりのペンダントは親父の形見らしい。軍人、どこかの星から
・お前を必ず守るから!!!
・俺がいr(ry フレイアも反応していて面白いw
・諦めらきれないという気持ちが残ってるなら...涙?いや、影か
・ついにマクロスきたぁぁぁぁあああああああ
・他の部隊が気になる
・スパロボにぴったりな展開きましたな(´ω`)


soul_mu at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マクロスΔ (デルタ) 
2016年06月18日

(アニメ) 迷家 第11話 感想

◆公式HP 迷家‐マヨイガ‐


9時前から張り付いていたのにVR予約争奪戦に敗北・・・。
ジョーシンかビックの抽選販売にワンチャンかけるしかないのか・・・。

ポイント10%で一番お得っぽいヨドバシは入力までいけたんだけれども、
そこからサーバーエラーの連続で結局駄目だったという。

amazonは告知ページが更新される前に終わっていたし、
朝からテンションただ下がりである・・・二次,三次予約がないと難民続出じゃないだろうか・・・。

早速数万上乗せしてヤフオクに出品してるテンバイヤー許すまじ(´ω`)





第11話 「バスに乗れば唄心」














(アニメ) 迷家 第11話  「バスに乗れば唄心」



さて、迷家の方は・・・正直真面目に見るだけ無駄に思えてきたものだから、
黒こはるんの真の目的くらいしか気になる要素がないのだけれども・・・。

その黒こはるんさんは・・・来週までお預けですかね。
ナナキを巨大化させて何がしたいんだろう。意味があるのだろうか。

神様のようにナナキを置いてくると急激に老化してしまう。
よっつんや光宗のようにどこかで受け入れているとそのまま。
そのナナキを巨大化・・・育てる・・・他人にも見えるように・・・。

育成することで現実世界の方に干渉できるとか?
それで研究的にも証明される?

ツアー当日に送れて参加してきた人物。
神様に睡眠薬か何かを盛ったのは彼女だと思うけれども、
「あの日だけ眠気が・・・」という怪しさ全開なのに神様が何も疑ってないのが・・・。

トラップだと一切思ってない辺り、あの日に不自然な出会いはなかったと。
つまり、こはるんと神様は知り合いであり、教授と教え子的な?
こはるんの知識も神様譲りだとすれば色々と辻褄があうような。


そんなこんなで・・・こはるんはナナキなどの知識がありながら猫を被っていた。
己の目的の為にツアーに参加(企画した?)して、光宗達を利用していた。
意図して不安の矛先を真咲に誘導したのも黒こはるんだったと。

真咲に関しては自分の知らない何かを知っていそう。
そんなイレギュラーな存在、好奇心だったのかもしれないが、
ヴァルカナさんにハニートラップを仕掛けたのは明白であり。

そこまでして・・・うむ・・・なんなんだろう。
スピードスターに語っていた時は私も誰かの為云々・・・女の涙・・・。

ナナキが巨大化した瞬間「もう何でもありだな・・・」と思えてしまったや(´ω`)


今回の気になった点

・ヴァルカナは帰れたんだ
・なに、その指コツン。優しいヴァルカナさん?w
・めっちゃ手が震えてる氷結w
・こはるんもその人の為に?
・女の涙からの・・・なにこれ怖い(´ω`)
・ヴァルカナさんを善人扱い。これはある意味
・育つってリアルに大きくなるのか・・・w
・あぁ、回想シーンで止めてくれたお爺さんって神様だったんだ
・コーヒーに何か盛られた?誰に?こはるん?
・本当に川に流されていたんだ・・・w
・よっつんみたいに受け入れられる人は稀だろうなぁ
・そうか、神様は持ち帰ったのではなく“置いてきた”のか
・ナナキが喋った!?これ、レイジさんも・・・
・最初に現れた時は運転手にしか見えなかったよね・・・光宗とよっつんにも見えるのは、つまり
・ナナキと化したレイジは全て知ってるのだろうか
・本音はレイジ=ナナキで嬉しいんじゃ・・・光宗さん
・しかし、レイジさんもナナキなら・・・真咲の言動は本当に謎である・・・
・ミカゲを心配して追いかけたのかと思いきや・・・らぶぽん変わってないじゃんw
・レイジではなく光宗の名前を叫んだ!?


soul_mu at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)迷家