不定期更新チラ裏
SoulMaste

◆不定期更新 チラ裏
謹賀新年。今年もマイペースに更新出来たらなと思います。

◆今後の購入予定ゲームめも

1月
・機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト

2月
・龍が如く 維新
・KILLZONE SHADOW FALL
・影牢 ダークサイド プリンセス

3月
・ソウルサクリファイス デルタ
・初音ミク -Project DIVA- F 2nd
・ダークソウル2
・METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES
・戦国無双4

◆いつかはクリアしたい積みゲーム
ワンダと巨像/アザナエル/Rewrite/まじこいS/ロボノ/


予定は未定。買うだけで満足してしまう傾向って本当に良くない・・・ちゃんと遊ばねば・・・。



2017年10月14日

劇場版Fate HFを観てきた

劇場版Fate HFを観てきた




桜に“先輩”と呼ばれる士郎が羨ましくてしょうがない・・・桜かわいいよ桜。


パンフレットにはあの麻婆のレシピが載っていたり。
この監督さんなら何にも心配いらなそうだなと勝手に思ってしまったり。
あまりネタバレせずにチラ裏すると・・・観賞する前に気になっていたのは


「3部構成となると・・・どこで区切るんだろう?」


であるけれども、そこが何となく・・・あそこだろうなと。
勝手に想像していた部分と一致したものだからちょっぴり嬉しかったり。
同時に切なさも味わえたり。ほんとHFはたまらんなと。

セイバールート、凛ルートと攻略してきたからこそ、
「嘘だろう・・・」と思えるあのシーンで区切られて。
続きがとても気になる、2章はよと”次”の公開が待ち遠しいなんてレベルじゃないぞと。

いや、本当に・・・最新のクオリティで映像化されるのだからファンは幸せ者であろう。
劇場版の感想はこの一言に尽きると思う。戦闘シーンも迫力満点で徐々にHFの異質さが伝わってくる感じがもう(ry



と、劇場アニメが故に原作そのまんまを描くことは出来ない。
本編からカットされたシーンがあるのは仕方ないと思うけれども、
ゲームでは見られなかったオリジナルな描写もいくつかあり、そこがとても良くてですね・・・。
日常、戦闘、HF独特の雰囲気と濃縮された120分を楽しむことが出来た。

自分の中で特に印象に残ったのは、冒頭の桜と士郎の出会いだろうか。
あそこを原作以上に掘り下げてくれるとは思わなかったから嬉しかったや。
士郎の初々しさに加えて、桜が・・・桜が・・・可愛い・・・可愛いのである。
やっぱりキャラクターの表情が楽しめるアニメはいいなぁと改めて思いましたとさ。

桜と士郎だけじゃなくて、セイバーさんや凛もそうである。
我らが慎二も相変わらずであり、制作側に愛されてるなと。
そして、ついに汚名返上の時がライダーさんがもう・・・堪りませんなと(´ω`)


とかチラ裏していたら"FGOの英霊剣豪の配信”が始まるらしいのでこの辺で〆
せっかくお正月に武蔵さんをお迎えしたのだから・・・やらねば!

soul_mu at 22:05|PermalinkComments(0)Fate/Zero 
2017年10月12日

2017年秋調査 7-9月期終了アニメアンケート

ドラクエロスが半端ない夏が終わり、秋を通り過ぎて冬がやってきそうな。
そんな時期に自分は何をしていたのかと言うと・・・順調に積みゲーを崩してですね。

と、タイトルと全く関係のないチラ裏は最後の方に残すとして。
今回も誘って頂いたので参加してみた。

ここしばらくブログを全然更新してないが故にチラ裏してよいのか悩んだけれども、
一応何本か完走してるし・・・まあ、いいかなと(;´ー`)





◆(ブログ参加者用) 2017/7-9月期終了アニメアンケート (アニメ調査室(仮)さん)


2017夏に放送されたアニメに関するアンケートなり。




-評価条件-

だいたい80%以上視聴した作品について、
作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い

上記の条件に当てはまらない作品は、
視聴状況を、F,x,zでお答え下さい。

F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)




2017秋調査(2017/7-9月期、終了アニメ、52+5+2作品) 第46回

01,DIVE!!,x
02,恋と嘘,C
03,ヘボット!,x
04,アホガール,B
05,賭ケグルイ,C

06,闇芝居 5期,x
07,異世界食堂,F
08,ゲーマーズ!,C
09,カイトアンサ,x
10,サクラクエスト,D

11,コンビニカレシ,x
12,クリオネの灯り,x
13,てーきゅう 9期,C
14,徒然チルドレン,x
15,サクラダリセット,F

16,メイドインアビス,F
17,ナイツ&マジック,F
18,はじめてのギャル,C
19,ナナマルサンバツ,x
20,セントールの悩み,x

21,ザ・リフレクション,x
22,ひとりじめマイヒーロー,x
23,18if (エイティーン イフ),x
24,レゴタイム レゴ フレンズ,x
25,プリンセス・プリンシパル,B

26,バトルガールハイスクール,x
27,無責任ギャラクシー タイラー,x
28,アバローのプリンセス エレナ,x
29,ようこそ実力至上主義の教室へ,C
30,異世界はスマートフォンとともに。,x

31,カードファイト!! ヴァンガードG NEXT,x
32,イケメン戦国 時をかけるが恋ははじまらない,x
33,デジモンユニバース アプリモンスターズ,x
34,こねこのチー ポンポンらー大冒険,x
35,アクションヒロイン チアフルーツ,F

36,スカートの中はケダモノでした。,x
37,僕のヒーローアカデミア 第2期,x
38,信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇,x
39,ひなろじ from Luck&Logic,C
40,境界のRINNE 第3シリーズ,x

41,戦姫絶唱シンフォギアAXZ,x
42,最遊記RELOAD BLAST,x
43,バチカン奇跡調査官,x
44,潔癖男子!青山くん,x
45,捏造トラップ NTR,D

46,活撃 刀剣乱舞,x
47,時間の支配者,x
48,Re:CREATORS,E
49,NEW GAME!! (2期),C
50,ノラと皇女と野良猫ハート,C

51,天使の3P! (スリーピース),C
52,神撃のバハムート VIRGIN SOUL,B
53,(再調査) sin 七つの大罪 (全12話),x
54,(ネット配信) モンスターストライク セカンドシーズン,x
55,(特番 1話) BanG Dream! OVA 遊んじゃった!,x

56,(特番 6話) 地獄少女 宵伽,C
57,(特番 7話) 終物語 (2期),x

参考調査

t1,(参考調査) 直感×アルゴリズム♪,x
t2,(参考調査) ピコ太郎のララバイラーラバイ,x



最近リアルタイムで深夜アニメを視聴することが全くないものだから、
ブログの編集ページを開くのすらも億劫になってしまって・・・。

今までどんな風にチラ裏していたのか。
それすら忘れかけてるからgdgdが止まらないというかなんと言うか・・・(;´ー`)


と、夏アニメを振り返ってみると・・・。
正直凄く面白いと思えるアニメは無かったが、気楽に笑えたアホなアホガール。
2クールのボールルーム、オリジナルのプリプリなんかは最初から最後まで楽しめたや。

ボールルームは、かつて「はじめの一歩」や「ちはやふる」が放送されていた日テレ枠的な?
予算の都合なのかアニメ的な表現力は弱く感じられてしまったけれど、
部活物の王道的な面白さはしっかり描けてる印象である。

個人的にダンスを取り上げてる作品はあまり見たことがなくて、
それこそウリナリの社交ダンス部ぐらいまで遡らないと記憶にないものだから・・・なんだろう。新鮮に楽しめてるというか。唯一毎週忘れずに消化出来ているアニメである。

あとはラブコメ物も多かったけれど、最終回まで見た限り・・・微妙な作品が多かった。
「恋と嘘」「ゲーマーズ」なんかは途中までは面白かったのであるが、うむ・・・。

前者は優柔不断かつ魅力の乏しい主人公。
悲劇のヒロインオーラーを全力で放ってるのが逆に・・・な美咲。
一番キャラ的な成長を楽しめそうなのに勝ち目筋が見えないリリナさん。
そんな三人の関係に一つの区切りすら見せてくれなかった最終回。残念としか思えなかった。

ゲーマーズはゲームネタが多くて、コメディ要素は楽しめたのであるが、
作品のメインだと思える恋愛は・・・なんというかクドイよね。しつこいよね。
何回同じネタを繰り返して引っ張るのだろうと。

中盤以降はゲーム部である必要性が全く感じられなかったから、
もう少しゲーム話も膨らませて欲しかったなぁと個人的には思う。



・・・夏アニメのチラ裏はこんな感じだろうか。
一番楽しみにしていた『終物語』はドラクエの波に飲まれてしまって。
どうせBD買うし、その時に見ればいいやと録画も消してしまってですね・・・。

BDが届く時期に余裕があれば・・・チラ裏したいなと思う。
ファイナルシーズンであるし、せっかくここまで来たのだから最後まで見届けたい(´ω`)


そんなわけでアニメネタはこれくらいで。
以下は個人的なゲーム関連のチラ裏である。まず一言・・・・。



ついにVRフューチャーライブのセールきたぁぁぁあああああああああああああ



DIVAシリーズが好きかつ、PSVRを発売日に購入した癖にずっと手が出せなかったVRミクさん。
待ちに待ったPS Storeでのセールが実施されたぞと。これは買うしかないぞと!
最近MOVEの二本目も購入したし、ちさとさんと合わせてVRな世界を楽しみたいと思う。

そして積みゲーの方はドラクエのプラチナトロフィーとホライゾン。
久々のADVであったyu-noのリメイクを消化した。

ホライゾンは近未来を描いたモンハンとも言える世界観に圧倒されつつ、
グラフィックが今世代最高クラスなんじゃないかと。11月発売のDLCも楽しみであり、
ゲリラとは思えない作りこみの凄さに驚いてしまったや。

狩り(アクション)はシンプルであるが、重くもあり軽くもあり。
様々な機械生命体と力を競い合える楽しみは十分味わえた。


yu-noはADV好きとしてずっと興味を持ちながらもプレイする機会がなかった作品。
正直5pbは嫌いであるが、こればかりは仕方がないと・・・春にリメイク版を購入したのである。






yu-noはADV好きとしてずっと興味を持ちながらもプレイする機会がなかった作品。



ちょっと期待しすぎたかなぁ・・・という感が否めないのだけれども、
一応全てクリアしてエンディングもコンプした上のでの感想は・・・現代編はかなり面白かった。

進めれば進めるほど繋がっていくあの感じ。堪らない。
流石名作と名高い有名なタイトルなだけあるなと。
ヒロインの殆どが大人のお姉さんという珍しい構成も素晴らしい。
エンディングはどうなるんだろう。宝玉を全て集めたら何が起きるんだろう。

とてもwkwkしながら進めていって、現代編をクリアして。
その後は・・・正直ちょっとついていけなかった。突然ラノベワールドにワープしたような感覚。
タイトルの意味は理解出来たが、うむ・・・みたいな・・・もっと他に明かして欲しかったことが・・・。

あとは香織さんが一番魅力的に思えた身としては、もっと香織さんも見たかったなぁと。
ポジション的に仕方がないのだろうけれども、ミステリアスなお姉さん要素が詰まりに詰まったキャラだっただけに・・・個別が・・・個別が・・・個別が無いなんて・・・!!!!

ミステリアスで可愛くてエロくて頼りにもなる素敵香織さん。
あのお姉さんキャラを本当の意味でひっくり返すというか。

年上キラーな主人公になら出来るであろうと。そこだけは本当にしょんぼりしてしまった。
本筋には全く関係ない愚痴だけれども、香織さんにだってあってもいいじゃないかと・・・(´ω`)








ソシャゲの方はアズレンに夢中



ソシャゲの方は別に流行に乗ったわけじゃないのだけれども・・・。
最近はアズレンこと"アズールレーン”に夢中。やっと赤木と加賀揃ったので先に進められる。

このアズレンは中華版の艦これと呼ばれており、ぶっちゃけまんまなのであるが、


「艦これが進化していたらこんな感じなのでは?」


という期待というか、個人的な想像を見事にアプリ化しており。
暇つぶしにもってこいで中国産とは思えないくらいゲームの出来もいいのである。

艦これが楽しめた人の9割はハマるんじゃないかと。
あのゲームが楽しく感じられた頃の気持ちを思い出せるのである。

キャラが掘れるって楽しいなぁと。課金ガチャオンリーよりは気楽に遊べるなぁと。
ロストもないし、フラッシュ縛りの艦これには実現不可能な快適さもある。
そんな風に感じながらプレイしていたら案の定人気が出てですね。
みんな考えることは一緒なんだなと改めて思ったや。

家庭用ゲームとは別枠として色々と渡り歩いてるけれども、
自分もソシャゲのマンネリ化には疲れてしまってですね・・・。
一応続けてるグラブル、デレステ、FGOですらも正直しんどい。

グラブルは開発陣のやる気が全く感じられないし、
相変わらずFKHR氏がディレクターに居座っていて某村田ヘッドレベルで萎えてしまう。
ドロップ縛りのシュヴァ剣も5本目が完成してもういいやって感じであるし、
3人目の十天の最終開放くらいしか楽しみがない。それも面倒なだけで面白みがあるわけじゃない。

課金武器を蹴ってまで欲しくなるようなキャラも出てこないから、
サプチケの購入意欲すら薄れてきてしまって・・・本当に潮時が見えてきてしまった感じである。
ダウンロードキャンペーンの連発も苦肉の策としか思えない。


FGOはメルトで爆死して以降はガチャ運がかなりいいのだけれども、
復刻イベントばかり連発されても面白くない。今年の夏イベもアガルタもイマイチだった。
そしてネロ祭りで200箱達成して燃え尽きてしまった自分である・・・もう一生分走ったんじゃないかなって・・・。

それはともかく、Fateの魅力は"きのこの人らが描く物語”であること。
その物語があるからガチャも回るわけであって、別にディライトが凄いわけじゃ・・・初心に帰って欲しいや・・・。

デレステはゲーム自体の出来は物凄くいいし、開発も運営もかなり優秀である。
イベントがずっとループでマンネリなのとガチャの渋さを除けばソシャゲとは思えないゲームである。


とまあ・・・うむ、やはり記事ごとにチラ裏したいことを統一しないとgdるだけである・・・。

久々のブログはgdgdのgdgdになってしまったけれども、
とりあえず「生きている」ことをチラ裏したかったチラ裏でしたとさ。

アニメは今週公開のHFと終物語のBDを楽しみにしつつ。
ゲームは勇なまVRに巨影都市、アークと期待の新作が続くので、
マイペースに消化できていければいいなと思う(´ω`)


soul_mu at 22:59|PermalinkComments(0)チラ裏雑記 | レビュー関係
2017年10月01日

今年こそ村田ヘッドは辞任しますよね・・・

ここ数年・・・毎年チラ裏してるような気がするけれども、
今年こそ今年こそ今年こそ・・・村田コーチ・・・村田ヘッドが辞任してくれると信じている・・・。

soul_mu at 19:00|PermalinkComments(0)野球等のチラ裏 
2017年09月03日

PS4 ドラクエXI 本編クリア チラ裏感想

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_本編クリア




・・・王者の貫禄を堪能させてもらった。


あとはトロフィーをコンプするだけということで。
あまりネタバレせずに自己満足なチラ裏を残すとすると・・・。


ここ一ヶ月、ずっとドラクエ漬けのただただ楽しい時間を過ごさせてもらった。
お盆に放送された「終物語」を未だ見てないくらい夢中になってしまった。

参考にならないと思うけれども、ここに至るまでのプレイ時間=約125時間。
本当に本当に・・・PS4でも出してくれたことに感謝したい。
ドラクエが最新ハードで発売されたというところにも意味があると思うのである。

「勇者が世界を救う」というシリーズのコンセプトはそのまま変わらず、
ストーリーを盛り上げる演出、表現力が大幅にクオリティアップしているのがPS4版なのだ。

ヒーローズのようにボイスが再生されることはないけれども、
キャラクター達のグラフィックが良いだけじゃなくて表情も豊かで物語が楽しめる。
結構・・・・動きや仕草も含めて細かかったと思うのである。

本当に見てるだけでも楽しいというか。
キャラの表情だけで伝えたいことが読み取れるような演出も多かった印象である。

加えて、イベント等のカットシーン。いわゆるムービーである。
今回はリアルタイムの出来が凄く良くて、プリレンダの方が逆に違和感を覚えるという。
そこはビジュアルワークスがドラクエのデザインに慣れてないだけかもしれないが、
ともかく・・・イベントシーンが豊富で声が無くても全く気にならなかった。

テキストが流れる際は御馴染みのSEが鳴るし、ドラクエらしさはそのままなのである。
そのままで・・・本当表現の幅が広がってるというか。もちろん良い意味で。
変わらないドラクエの中に「新しさ」があるというかなんというか・・・。

FF15のように街やワールドマップが手抜きじゃない。
従来の宿屋や道具屋、武器屋も教会も存在するし、家や城だって探索出来る。
逆にそこが面倒くさいと感じる人もいるかもしれないが、アイテムや宝箱を探す楽しさ。
新たな町を見つけた時のwkwk感は今まで通りであり、よくも悪くも変わっていないと思う。

朝夜の時間の変化で街の景色が変わり、住民達も異なる反応を示してくれる。
たとえば、朝だと発生しない「ぱふぱふ」イベントが夜なら・・・みたいなw
見てくれだけに拘るんじゃなくて、ちゃんとこちらを楽しませてくれる要素を忘れていない。

町も住民もモンスターも生きている。活き活きしている。
戦闘も御馴染みのコマンドバトルなのに全く退屈しない。
ちょっとしか仕草が加えられるだけでこんなにも違うのかと。

今となっては、他のゲームでは当たり前のようなことが新鮮に感じられてしまう。
ついつい見てしまう。こんな楽しみ方も出来るのは最新のドラクエだからこそだと思うのである。

本編は言わずもがな王道なストーリーであり、ボリュームも満点。
本筋から少し離れた村や町のエピソードも随所にドラクエらしさを感じられる。
まさに"ナンバリング”に相応しい内容であり、誰しもに勧めたくて勧めたくて仕方が(ry









ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 一番好きなのはセーニャさん



欲を言えば、もう少しやり込み要素があったらなぁ・・・。
見た目が変わる装備のセット縛りがなかったらなぁ・・・とか。

これだけ遊んでも「もっとこの面子で冒険したい」と思えてしまう。
追加コンテンツが出たら絶対に買うのであるが、有料DLCは出さない宣言してたしなぁ・・・。

・・・11ヒーローズとか出ないかな(´ω`)


と、発売前はマルティナしか目に入らなかった仲間達だけれども、
終わってみれば”ダントツでセーニャ”が好きになってしまった自分である。

たぶんペルソナ5で春さんが好きな人はセーニャさんを好きになるんじゃないかなと思いつつ。
特にサマディーのぱふぱふイベントで見せる反応が凄く可愛くてですね。


いや、セーニャさん絶対に怒ってますよね・・・!?



という面白可愛い絶妙な仕草を堪能出来るのはPS4版だけだと思う。

本編でも色んな表情を見せてくれたセーニャさんはパーティーから外せない。
仲間としても心強いキャラであり、癒される。やっぱりパーティーには花が必要だよねと。
マルティナやベロニカも含めて、女性陣がいるからこそ男性陣も光るんだぞと。

11は男性キャラも良い味だしていてほんと皆好きですわ。
ストーリーが進む度に仲間コマンドで一人一人の反応を見るのも外せなかった。
もっとこの仲間達と冒険がしたい。11ヒーローズとか出ない(ry


いやしかし・・・本当になんか出ないかな。11として、もっと遊びたいな。
発売してから一ヶ月しか経ってないのにこんなことを望むのは贅沢すぎるだろうか。

たぶんファミ通の総選挙特集。もう少し集計が遅かったら・・・。
ドラクエ11がぶっちぎりの1位だったんじゃないだろうか。そんな気がしてならない。
本当に面白いゲームはネガキャンなんて物ともせず、吹き飛ばしてしまうのだ。

ペルソナ、ニーア、ドラクエの最新作と海外のゲームに負けていない。
日本生まれだからこその良さが詰め込まれている。

JRPGを楽しめる感性を持てて本当に良かったと。この一年は思えたや。
何がチラ裏したかったのかと言うと「ドラクエ11、超面白かったです」と。

端的に言えば、この一行で済んでしまう。本当に面白かった(´ω`)




soul_mu at 20:52|PermalinkComments(0)PS4/PS3関係 | チラ裏雑記