ブログネタ
CLANNAD -クラナド- に参加中!
CLANNAD

TVアニメーション「CLANNAD」

原作: Key/ビジュアルアーツ
監督: 石原立也
シリーズ構成・脚本: 志茂文彦
キャラクター原案: 樋上いたる
キャラクターデザイン・総作画監督: 池田和美
アニメーション制作: 京都アニメーション


ことみの話が終わったので、今回からは演劇部再建の話に戻り。

演劇部を部として再建するためには、部員と顧問が必要。
部員については、杏らが名前だけを貸す(いわば幽霊部員)ことになって解決。
となると残るは顧問の問題。渚達は、風子の時にもお世話になった元演劇部顧問の幸村にお願いするのだが、ことみにバイオリンを譲ってくれた仁科さんの合唱部も顧問を探していたのだった。
現在、学園で部活の顧問になれる先生は幸村の人だけ。さて、どうする・・・。

第15話 「困った問題」



今回の春原は輝いてたw ギャク部分でも、本編部分でも。
春原も朋也や仁科さんと同じだった。だからこそ、「それは卑怯だ!」とキレたわけで。

春原「岡崎でなくちゃ駄目なんだよおお!」
渚「駄目ですっ!だって・・・だって!岡崎さんは私の恋人ですからっ!!

春原・朋也「えええええええええええ」

この後の春原が、何気に可愛くてわろたw

次回は、ついに3on3のイベント。
渚とのフラグを折った杏なのか、さりげなくフラグを消化してる智代なのか。メンバーがどうなるのかも気になる。
春原の妹である芽衣も登場し、渚以外のキャラをどう進めていくのか読めないなぁ。