2008年11月30日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話 感想

"■機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン"



第9話 「拭えぬ過去」


ひろしサイボーグ化? 再生できたってことは大丈夫なのか?
まあ、あれで無傷なほうがおかしいよなw
2機のガンダムを相手に優勢だったのはさすがというべきか、臆さないところがすごい。


ひろしとの戦闘を終えた刹那達は帰還。
スメラギさんは12時間以内に敵が包囲網をしいてくると考え、補給とサポートパーツをゲッツできる宇宙へ上がることを提案。早速、準備にかかるCB。


「なるほどね。兄さんは家族の仇をうつために、そのサーシェスってやつを・・・世界の変革より私怨か」

「不服なのか?」

「いや、兄さんらしいと思ってね。尊敬してんだよ。家族が死んだのは10年以上前のことだ。俺にはそこまで思い詰めることはできねぇ」

「仇がここにいるとしてもか?」

「なに? どういうことだ?」



待機している間、ひろしが兄の仇だと知ったライル。
そして、その組織の一人だったことを打ち明ける刹那。


「あの時、俺が仲間を止めていれば・・・ロックオン。
いや、ニール・ディランディはマイスターになることもなく・・・」

「その時、お前が止めていたとしてもテロは起こってたさ。
そういう流れは変えられないんだ」

「だが・・・」

「全ては過ぎたことだ。昔を悔やんでもしかたねぇ。
そうさ、俺達は過去じゃなく、未来のために戦うんだ」



今回のタイトルは「拭えぬ過去」だったけど、このライルだけは過去に囚われていないね。逆に一番囚われているのはスメラギさんかw
こういう前向きな人物は貴重だと思う。


スメラギさんの予測どおり、襲撃してくるアロウズ。
アロウズはアロウズで、CBが宇宙に上がることを予測しての作戦。
互いに読みあいの戦闘となるが


「アリオス、ケルディム、セラヴィー、トランザム開始!」


なぜ待機状態のガンダムにトランザムを使わせたのかと思っていたら、トランザムの力がトレミーに宿るだと!?

GNフィールドを展開しつつ、一気に浮上するトレミー。
その速さはマネキンの予測をも上回り


「なんという豪胆な戦術だ。やはり・・・」

「進行軌道、割り出せました!」

「リバイバル大尉!」


マネキン大佐は(スメラギさんほど)過去を引きずってはいないようだけど




超電磁砲


「上昇角度の変更は、たったの3秒。このガデッサにはたやすいこと!」


アロウズの攻撃を切り抜けたかと思いきや、最新型のガデッサがトレミーを待ち受けていた!
他のMSが追いつけなかった辺り、新型の能力はさすがということか。
   

GNフィールドのお陰か、直撃は食らわなかったトレミー。
そのまま大気圏突破を目指そうとするが


「角度を変えられた!? 敵の指揮官、本当にやる!」

「・・・第一シークエンス終了。敵のトランザムシステムには限界時間がある。
あとは、ジェジャン中佐次第・・・」



スメラギさんとマネキン大佐のやり取りは面白かった。スピード感があってイイ!


なんとか宇宙へと出たトレミーだったが、またもやアロウズの戦艦が待ち構えており


「敵、重量艦一隻! MS6機です!」

「そう・・・予測範囲内ね」



アロウズが宇宙に居ることもスメラギさんの予測どおりだったと。
既にトランザムの機能を使ってしまったCBに残された一手とは




俺がガンダムだ


「ダブルオー、目標を駆逐する!」


00きたああああああああああああああああああ


00のトランザムが不完全なせいもあったんだろうけど、いざという時のためにとっておいたんだろうな。
スメラギさんが、今までで一番指揮官っぽかったやw 



今回の気になった点

・ひろしつえええええええええええええええええ
・隠し腕・・・ジ・O?
・お前もしぶといわw
・イノベーターって、戦闘タイプとかあるのか
・リヴァイブは優秀だ。彼女?もイノベーターなのかね。一体、何人いるのやら
・ルイスは刹那のことをどう思ったんだろう・・・
・やはりブシドーさんはグラ、おっと・・・。つうか、自称じゃなかったのw
・が、合点承知・・・? 新型はフラッグだろうか
・決意したと思ったのに・・・ティエリアどうするのよ
・ハロwwwwwwwwwwwwwwwww
・いつもどおりのコーラさん
・トランザムの力を利用するとかすごす
・ガデッサはびみょー
・00が格好良くみえてきた
・おっさんの奥さん? 00+オーライザーは無敵らしい
・ガンダム無双2のCMすげぇ
・予告のティエリアは・・・!




決意したと思っていたティエリアが揺らいでいるのが気になるが、これは裏切りフラグなのか。それとも、単に葛藤している姿を描いているだけなのか。イノベーターが何人いるのかも気になる。また増えてたよね。

次回は、00の強化パーツなオーライザー登場に加えて、おっさんの奥さんも登場?
子供であるですぅも含め、すごく幸せそうに見えたんだけど、これもまた何かのフラグなんだろうか。おっさんがリタイアする展開は嫌だな・・・。


*トラックバック送信先
SERA@らくblog さん。
"機動戦士ガンダムOO 2nd season 第9話 『 拭えぬ過去』


soul_mu at 20:07│Comments(2)TrackBack(4)機動戦士ガンダム 

2008.10/27 ちょっとテスト設置


*コメントありがとうございます。現在”承認後、反映”をテスト中です。

基本的に記事に関連する内容であれば批評であろう何であろうと歓迎致しますが、閲覧して下さってる方からのご指摘もあり、改めて注意事項を設けることに決めました。

下記に該当する場合は断りなく削除させて頂く可能性がございますので、ご理解とご協力をお願い致します。



・こちらが不快及び不適切な内容だと判断した場合。
・アニメに関するネタバレ。作品の核心的内容、これから明かされる事柄。本当に嫌なのでご協力お願いします。
 (例外:公式HPに掲載されているような事。こちらが原作を知っている作品やオリジナルアニメの先を予想&妄想)



詳しくは◆当ブログのコメント欄に関して (注意事項)にて。
なお、一度に投稿出来る文字数は制限されております。ご注意を。


この記事へのコメント

1. Posted by 時雲   2008年12月01日 12:11
Cパートをまだ見てないのですが、一時感想。
マネキン大佐がスメラギさんの正体を見破ったという展開が面白かったですし、OPでのカット割りが伏線になってましたね。
回想シーンでベンチに座っていたのがエミリオさんでしょうか。
 
リジェネがリボンズよりも色々考えているというか、トランザムとツインドライヴはベーダのデータにもなかったんでしょうね。イノベイター達もイオリア計画の表の部分しか知らされていないというか、そこをリジェネが気にかけている部分かと思いました。
うーん誰もがイオリアの計画に踊らされているようにも見えますよ。
 
というか、チャイナ娘が一番黒い!!
CBとイノベイターの衝突すら変革の起爆剤にしようとしている。もしかしてイオリアの子孫という線もありえますよね(という設定は、辻褄合わせになりやすいので伏線として早く出しておくべきですが)
 
セラヴィーの隠し腕はちょっと気持ち悪かったです。今度のシークレットは小型ガンダムが分離する分身の術とか・・・
ティエリアは裏切ってもまた戻ってくるような気がしますし、葛藤しているだけかも。
屈折したメンバーの中で一人まっすぐなロックオン弟の存在はいいですよね。
 
ブシドーさんはそういう呼び方嫌だったら相手に注意すればいいのにね。新型は基本フラッグなんでしょうか。
ひろし君強過ぎというかセカンドになってからガンダム達、弱過ぎですよ。
二代目トレミーも初代と同じくオリジナルGNドライヴ搭載していないから、ガンダムのGNドライヴでパワーアップするし、トランザムも対応できるんだと思いましたね。
2. Posted by そうるますた   2008年12月01日 21:52
コメントどもです。

>回想シーンでベンチに座っていた

あれはビリーだと思いますよ。
マネキンも大学の同級生だったということなのかな。


>誰もがイオリアの計画に

どうなんでしょう。
予め、イオリアが死んだときに別のプランに移るように仕組まれていた。(トランザム開放、ツインドライブ等)
だけど、その計画はリボンズによって改変された。
でも、それをリボンズが一人でやれるとは思えない。つまり、更なる後に誰かが存在している・・・。

とか勝手に考えてます(;´ー`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 


トラックバックURL


*スパム防止のため、言及リンクが確認出来ない場合は受信できません。

この記事へのトラックバック

4. 乙女はティエリアに恋してる 00第9話  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2008年12月02日 01:25
 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだかギ..
3. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 感想  [ メルクマール ]   2008年11月30日 22:33
『大気圏離脱時の戦闘』 とは萌えるシチュエーションでした。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 の感想です。 フ??.
2. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第9話 『拭えぬ過去』  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2008年11月30日 21:19
オレたちは過去じゃなく未来のために戦うんだ――。 ニールの仇サーシェスに怒りをあらわにぶつかるティエリアと刹那。 弟ライルに刹那はか??.
1. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年11月30日 20:24
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第9話を見ました。第9話 拭えぬ過去「すまない、俺のミスだ」「だが見つけたぞ、刹那。世界の歪みを…そうさ、僕達はガンダムで世界を歪みを破壊する!!」「ところがぎっちょん!!」「あのガンダムは…!?」「スローネの発展型…?まさか!?...