2008年12月14日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第11話 感想

"■機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン"


大佐あぼーんは、深読みしすぎたようだ(´ω`)


第11話 「ダブルオーの声」


ツインドライヴの力は予想以上の性能であることが証明され、今後の戦局を左右させるのはダブルオーライザーの力だとCBは考える。
メメントモリ=衛星兵器による被害がでた情報も入り、次のミッションは”衛星兵器の破壊”に決まった。


「これがアロウズ・・・いや、リボンズ・アルマークのやり方なのか・・・」


スイールが標的にされたことを知り、悩んでいたティエリアがついに打ち明ける。


「皆に話しておきたいことがある。
連邦を裏から操り、世界を支配しようとする者達がいるんだ。
彼らの名は、”イノベイター”。彼らはイオリアの計画を続けているといった。
もしそれが事実ならば、我々の方が異端である可能性も・・・」



イノベイターがどういった存在なのか、ティエリアの証言で知ることになったCB。
ガンダムスローネ、擬似ドライヴの提供、全てがイノベイターによるものだと考えるが・・・。


視聴者側の視点では、既に(イノベーターについては)知ってることだから省くとしても、これら全てと繋がっている王留美って何者なんだろう。
今更疑問に思うことではないと分かってるけど、イノベイターやCBが知らない”計画”の何かを知っているんだろうか。
メメントモリに関しては、あまり良く思ってなさげだが(´ω`)


やっぱり、前回から登場した”アニュー”はイノベイターだった。
リジェネがティエリアにいつでも会えるといっていたように、リヴァイブもアニューに干渉できるということなんだろう。ただ、アニューはイノベイターとしての自覚がないっぽい?
スパイというより、ここぞという時(ようするに、今回)のための捨て駒だろうか。
今回の襲撃は、アニューが死んでもおかしくないほど激しかったし。
単純にスパイだったとしたら、もっとダブルオー等の情報が漏れているはずだ。
記憶がないのも、そのほうが泳がせやすいから?
イノベイターについては、まだまだ謎が多い・・・。


そして、マネキン率いるアロウズの襲撃。
被害を最小限に抑えるべく、囮になることも兼ねて、トレミーが出撃。
だが、補給作業が終わってないトレミーの戦力では、アロウズの襲撃を抑えることはできなかった。

ようやく調整が完了した”オーライザー”が最後の賭けとなり




さじ


「刹那! イアンさんから言われて、この機体を刹那に!」


おっさんが負傷してしまったことから、サジがオーライザーへ搭乗。
つうか、ハロすげええええええええええ



「ダブルオー、目標を駆逐する!」


正式名称は”ダブルオーライザー”でいいのか?
オーライザーとドッキングしたダブルオーは、凄まじい出力を見せ付けて、アロウズの量産機を駆逐。その後、セラヴィーを破った新型と遭遇し


「新型か!? トランザムを使用する!」


躊躇せず、トランザムを使う刹那。
サジがやばそうなのはさておき、大量のGN粒子が排出されたことによって
脳量子波的な力が感応したのか、サジとルイスが再会するわけだけど・・・。


「サジ・・?どこにいるの?・・・まさか、ガンダムに」

「ルイス、まさかアロウズに・・・?」

「サジ、どうして・・・」 「どうして君が・・・」

「「どうして(あなたが)ここにいるの!!!」」


二人の会話自体は悪くなかったと思うんだけど・・・どうして裸なのさ



今回の気になった点

・大量のGN粒子が排出されたことで、超兵とか関係なしに脳量子波が使えた?
・冒頭の子供の親=スイール・・・\(^o^)/
・ハレルヤの出番はなしか
・ネーナは懲りてないね。チャイナ娘を殺しそう
・ラッセの死亡フラグ確認
・やはり、今のCBの中心は刹那
・カタロンに宇宙部隊とかあるのか。でも、旧式じゃなぁ・・・
・アニューはイノベイターとしての自覚がない? 記憶が弄られてる? 少なくとも、演技してるとは思えない。
・意外とCBのメンバーって多いんだな
・セラヴィーよわす・・・
・おっさああああああああああああああああああんんn
・医務室に運ばれたということは、大丈夫なはずだ・・・
・00無双は次回ですか。ハロってすごいな
・あの大尉は目立ってなかったから、死んでも”ふーん”で終わってしまう
・こんな形でサジとルイスが再会するとはなぁ
・00をトランザムきたあああああああああ、って何この裸
・小熊、お前ルイスに手を出したら・・・




ダブルオーとオーライザーのドッキング〜サジとルイスの再会の流れは良かったと思うが、あの描写というか、裸には冷めた(;´ー`)
いつもCパートは熱いのに・・・。

ツインドライブから生み出される大量の”GN粒子”
それによって引き起こされる脳量子波的な力。
これもイオリアの狙いというか、計画の一つなんだろうか?
人類が変わる力、変えるための力・・・ふーむ・・・。



*トラックバック送信先
SERA@らくblog さん。
"機動戦士ガンダムOO 2nd season 第11話 『ダブルオーの声』


soul_mu at 20:55│Comments(2)TrackBack(4)機動戦士ガンダム 

2008.10/27 ちょっとテスト設置


*コメントありがとうございます。現在”承認後、反映”をテスト中です。

基本的に記事に関連する内容であれば批評であろう何であろうと歓迎致しますが、閲覧して下さってる方からのご指摘もあり、改めて注意事項を設けることに決めました。

下記に該当する場合は断りなく削除させて頂く可能性がございますので、ご理解とご協力をお願い致します。



・こちらが不快及び不適切な内容だと判断した場合。
・アニメに関するネタバレ。作品の核心的内容、これから明かされる事柄。本当に嫌なのでご協力お願いします。
 (例外:公式HPに掲載されているような事。こちらが原作を知っている作品やオリジナルアニメの先を予想&妄想)



詳しくは◆当ブログのコメント欄に関して (注意事項)にて。
なお、一度に投稿出来る文字数は制限されております。ご注意を。


この記事へのコメント

1. Posted by 時雲   2008年12月16日 13:48
ガンダム無双は来週ですね。
予告のリボンズが驚愕の表情で立ち上がるシーンで、もしかしたらガデッサが・・・と思いました。リバイブの表情もやばそうだったし。
無口な赤毛イターのMSは強過ぎです。疑似なのに本家のビーム跳ね返しているし。セラヴィーはとっておきをいつ出すんでしょうか(ナドレみたいにそれすらあるのかな?)アステロイドのカモフラージュ機能?トレミー搭載の光学迷彩みたいなものでしょうか?びっくりです。
 
マネキン大佐の作戦がガンガン決まって、CBはやばそうですね。
あんなにメンバーがいたのはびっくりでした。もっと小規模のゲリラぽいと思っていたから。
リンダ奥さん大丈夫っすかね。アレルヤが護衛していた避難艇に乗っていたんでしょうか。
 
おやっさんは生きていてくれなきゃね・・・というか、おやっさんの推薦したアニューにリバイブが感応したから位置がばれて、メガビーム直撃なわけで・・・視聴者から見たら墓穴を掘ったように見えて、更におやっさんがかわいそうだ泣。
 
オーライザーと合体すると額の赤いエンブレムに「00RAISER」って出るんですね、しびれました。
サジ君が後ろでしんどそうですが。
裸のシーンは、うーん1stを意識したんでしょうか?画面に出てませんが赤毛イターの声も聞こえてましたね。
裸にする理由がよく分かりませんが、特に萎えませんでした。
 
ネーナはイノベイターのやり方に賛同しつつ、兄兄ズを殺したと憎んでいるし、なんか微妙ですね。
頬のあざはひろし君にやられたんでしたか・・・
チャイナを殺しそうで返り討ちにあいそうな気もします。 
 
来週のサブタイはなんか皮肉ですよね。
銃を向け合う間柄になってしまうって・・・
ガンダムらしいといえばらしいんですが。
2. Posted by そうるますた   2008年12月17日 22:18
コメントどもです。


>おやっさんは生きていてくれなきゃね・・・

もしあの襲撃がなかったら、イアンのおっさんがオーライザーに搭乗していたことになるんですかね(;´ー`)

>オーライザーと合体

あの辺りはwktkが止まりませんでしたw

>裸

自分は、どちらかというと種の方を連想しました。
いや、種も”1st”を意識しての演出だということは分かるんですけれど。
萎えるというよりは、「00のトランザムきたああああああああ」という気持ちが醒めといったほうが正しいかな(;´ー`)

>ネーナ

このままいけば、ネーナは悲惨な死を遂げそうな気がします

>ガンダムらしいといえば

ガンダムらしくいけば、その先もなんといいますか・・・(´ω`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 


トラックバックURL


*スパム防止のため、言及リンクが確認出来ない場合は受信できません。

この記事へのトラックバック

4. 世界日本ハム 12月14日の取組  [ 【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道! ]   2008年12月18日 01:25
 結局セルゲイさんは無事でしたwガンダム00の第11話と来年放送予定のアニメについてです。 ※こちらはTBの飛びづらいところへの送信用です、TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 ポケットがGN粒子でいっぱい ガンダム00第11話  声とか言...
3. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第11話 『ダブルオーの声』  [ SERAらくblog_Goo ]   2008年12月14日 22:25
これがダブルオーライザー、世界を変える力――? メメントモリの圧倒的な破壊力。 ティエリアはリボンズのやり方に、イノベイターの存在を打ち明ける。 真の敵の存在を知りCBはメメントモリ破壊に向おうとするが…。 その前にアロウズが襲撃をかけてくる。 沙慈もついに...
前回までの予想の『答え合わせ編』ということで。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第11話 「ダブルオーの声」 感想と考察。 『刹那た??.
1. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第11話「ダブルオーの声」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年12月14日 21:09
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第11話を見ました。第11話 ダブルオーの声アロウズの恐るべき衛星兵器・メメントモリが稼動し、スイール王国を消滅させてしまう。「これがイノベイターのやり方…もうたまんない♪」刹那が駆る“ダブルオーガンダム”の支援機“オーライ...