ブログネタ
PSP総合 に参加中!
今回は店舗での抽選会はなさそうだし、CD屋で映像Discを買うと割高=定価だしで、
尼で注文した「“Ain’t No Magic” at TOKYO DOME」がまもなく発送状態になっている!
これはフラゲ日に届きそうな予感(´ω`)



と、白騎士は中断したまま、フェイト/エクストラの方を進行中。
何とか一回戦を突破したのだけれども、その対戦相手は・・・。

主人公の友人・・・と呼んでいいのか激しく悩む”間桐慎二”








慎二の声が”星と喋っている時のリク”にしか聞こえない件はさておき・・・。


タブン原作を熟知している人的には「慎二(笑)」といった感じなんだと思うが、
一応最初のボス戦ということで、この戦いに挑む前に色々なヒントをくれるキャラ。
性格は・・・どこが憎めないキャラなのか、自分には理解できない(´ω`)


そんなサーヴァントの対決の前には、”準備期間”が4日ほど用意されており、
4日間の中でダンジョンに潜って”戦いに参加するために必須の鍵”というか、
チケット的なものを探す必要があるのだけれど、これはまあレベル上げ作業みたいなものかな。

あと、そのレベル上げとは別に、学園内やダンジョンで敵サーヴァントの情報を集めて、
そこから”真名”を暴き出したりすることも出来るのだが、これは結構面白い。

神話関係のネタは大好きだけれど、別に詳しい知識を蓄えているわけじゃないという自分のような人間には◎


”対戦相手の情報”をゼロから集めていく過程が、このRPGの面白いところかも(´ω`)











敵とこちらのHPの差が半端ないことから、基本的にボス戦は長期戦になりそうである。
余裕ぶって”HPの回復を怠る”と・・・に(´ω`)


と、そんな慎二に一度負けている自分。
この動画の内容は、リトライした”言わば再戦”の様子なんだけれども、
HPが二桁に減らされた時は、かなり焦ったや・・・回復を怠るとこうなるという良い例(;´ー`)


このライダーも自分のサーヴァントに出来るのかが気になるところであるが、
慎二の最期は何とも滑稽であった。まあ、ライダーが言っていた通り、彼らしいと言えば彼らしいか・・・。



さて、次の対戦相手はおっさんというか・・・爺さん?
エクストラオリジナルのキャラっぽいので、どんなサーヴァントを従えてくるのか楽しみだ。



Amazon.jp:フェイト/エクストラ

Amazon.jp 2010/07/22発売◆PSP:フェイト/エクストラ  (通常版)