ブログネタ
なんでもない日記・その3 に参加中!
◆公式HP うさぎドロップ


パワプロのトロフィーが鬼畜すぎる件・・・。



第2話 「ゆび切りげんまん」 





第2話  「ゆび切りげんまん」 



汗なら仕方がない。


・・・と、言いたいことは”全て大吉が代弁してくれている”から、
特別チラ裏することもないのだけれど、あれである。

こんな彼だからこそ、りんは懐いた。
そんなりんだからこそ、大吉は放っておけなかった。それが良く分かる話だった。

和みと癒しを得られる雰囲気から、大吉の良い男っぷり。
そして、目を背けるわけにはいかない”現実” それぞれのバランスが絶妙だと思う。



朝はりんに起こされて、一緒に朝食を取って。
保育園まで送って、仕事が終われば迎えにいって。一緒に布団で寝て。

言葉だけを並べれば凄く楽しそうだけれども、現実はそんなに甘くない。
子育てというものは周りの協力が必要不可欠。彼女を数日であろうと預かってみて、
大吉もそれを痛感したんじゃないだろうか。

いくら”りんが出来ている子供”だといっても、
彼女の”これから、幸せ”を考えたら・・・やはり母親の存在は無視出来ない。



そんな大吉の気持ちが伝わってきたのと同時に、子供の想いに必死に答えようとする姿がだね・・・。「きんぴら」を食べる件とかさ、ほんとう反則だと思う。

格好良いお父さんすぎるわ。りんも懐くわけだわ(´ω`)


今回の気になった点

・あれ、こんな絵だったっけ・・・?
・あ、冒頭は特別なのか(´ω`)
・すごくユニクロっぽい店
・スカートって駄目なんだ・・・って、保育園だと。完全にぬかった罠(;´ー`)
・ふとんもわざわざ購入。まあ、一緒に寝るわけにもいかないか
・今って”順番待ち”で大変なんだよね・・・ >保育園
・布団の上で遊ぶのが楽しい気持ちは分かるw
・あからさまな子供uzeeeeeeeeeeeeeeeee
・りんは携帯で遊んでいるのかと思いきや、本当に会話していたのかよw
・なぜに猫?
・「いただきます」 そう、小さい子の前では下手なこと出来ないんだよな・・・
・そして、りんはどこで学んだのだろうか? あの爺さん? 保育園
・地下鉄やめて・・・ドン!が蘇る・・・
・ラッシュ時に乗車とか、流石に可哀想である
・動物がいぱーい飛んでいる件。ファンシーすぐる
・大吉からすれば、別次元の世界であろう
・ゆび切りげんまん! 大吉はよく見ているな(´ω`)
・胸元開きすぎです
・りんは普通に馴染んでいるじゃないか。やっぱり葬式の時は・・・周りが原因だな
・仕事も出来る男大吉。そして、お約束の残業である。
・最後まで残るって嫌だろうなぁ・・・
・保育士の人かわいい! ふくれっつらのりんもかわいい
・きんぴら・・・爺さんの好物だったのかね。
・りんも創り物なのは分かっているのに、それを食べてあげる大吉の図がなんとも
・お、送迎のために”スニーカー”を用意したのか
・しかし、改めて考えると・・・男手一つで育てるのは厳しいってレベルじゃ
・朝はこのパターンで確定だなw
・大吉に”女”が出来たことには変わりないが・・・りんの年齢は(;´ー`)
・肩車で眠気も飛ぶ!
・タバコも自重だと
・「正子さん」 りんのことを考えても、いつまでも続けられる生活ではない・・・となると頼るのは
・汗なら仕方がない。和んだw