ブログネタ
最近見たアニメの感想 に参加中!
◆公式HP うさぎドロップ



正子さんは「仕事を頑張っている」ことを祖父さんに報告したんだろうか。
で、実際に娘の姿を見てしまったら・・・尚更意固地にならざるを得ないよなぁ。



第8話 「おじいちゃんのだいじ」






(アニメ) うさぎドロップ 第8話



お約束であるが、このシーンには笑ってしまった。微笑ましいってレベルじゃないぞ(´ω`)


さて、今回は”りんがよく笑うようになった”ことを改めて実感させられたが、
庭の件でも明るく振舞えたのは、やはり大吉のお陰というか。環境は大事というか。

大吉が危惧したように、てっきり落ち込んでしまうんじゃないかと不安に思ったのだけれど、
大吉の心の声リンクしたかのように”パッっと明るい笑顔”を見せられて、
なんだか”こちらの方”が安心させられるのであった。相変わらずりんは可愛い(´ω`)



そして、正子さん視点からでは色んな意味で”成長した”と感じられたんじゃないかと思う。

大吉と一緒に居る娘を見て、自分も尚更仕事に打ち込まないと。
それがケジメでもあるからと考えたんだろうけれども、確実に身体を壊すフラグだよなぁ・・・。
そこで初めて”自分が本当に必要としているもの”に向きあえるのかねぇ・・・。



たった数ヶ月(もうすぐ一年?)の間でも娘と離れて、顔を見なくなって。
自分に母親の資格がないからといっても、それはやっぱり・・・。

こうなることが分かっていたからこそ、祖父さんはあんな遺言を残したのだろうと思う。
りんの可愛さに癒されるのと同時に、本当の親子の関係を考えさせられる回であった。

でも、りんの将来を考えると、素直に母親である彼女に預ける気にはなれないよなぁ・・・。
大吉が「りんが望まない限り」と言っているのもそういう意味なわけだし・・・。


と、正子さんの気持ちも分からないでもないのだけれど、
結局のところ一番大事なのは”りんの気持ち”なのである。

そこを尊重できるのが大吉という大人だと思うし、シンプルなようで複雑な事情だわ。
やはり今回のような形で”りんを見守ってもらう”のがベストなのだろうか・・・。


今回の気になった点

・大吉、いつも寝苦しそう・・・w
・彼はアシスタント?だったのか
・虹(´ω`)
・まあ、そのために”りん”を祖父さんに任せたわけですしね・・・ >漫画家
・いつも面倒くさいです
・大吉の真似してるw
・丁度おまえの?
・「それが一位だ」で理解できるりんが凄い
・ゆず
・盆踊り大会
・確かに懐かしいが・・・ゆするなwww
・またぬかったー!
・INK インク 正子さんか
・同じりんどうの花
・帽子を深く被りつつ、彼女の後をつけるその姿はまさにスト(ry
・自分の子供なんだから当たり前だが、確実に未練があるだろう
・りんが望まない限り会わせる気はないとか言いながら、ね。大人の対応である。
・葬式で見せた姿と被ったけれども・・・もうあの頃のりんじゃない。だから笑顔
・変じゃないよ(´ω`)
・普通に可愛いじゃんってどういう意味だよoi
・そっちの”血の繋がり”ですか・・・「よかった」
・「今日で7歳になったの」
・あと半世紀って(;´ー`)
・りんのことを思い出さないぐらい”仕事を”ってことなんだろうけれども・・・
・庭がぁぁぁあああああああああああああああああ
・「りんの金木犀、移しておいて良かった」 なんという大吉のフォロー
・「おじいちゃんのりんどう、家に持ってって良かったね。お陰で助かった」 大吉とリンクしてるというか、この子かわいすぎる・・・
・チョコレートケーキ!
・1本だけ消えてなかったわらた
・浴衣!
・おぉ、琵琶が育ってる
・コウキママンの浴衣きたぁぁぁあああああああああああああ




*トラックバック送信先
SERA@らくblog さん。
うさぎドロップ 第8話 「おじいちゃんのだいじ」