ブログネタ
アニメの感想 に参加中!
◆公式HP 氷菓


沖田さんナイスガールなTARI TARIのチラ裏はまた後日。

氷菓の方は・・・あれ・・・殆ど話が進んでないと思うのに、今回は素直に楽しめてしまったぞ。
珍しく千反田さんのあざとさが可愛く見えてしまったからだろうか(;´ー`)


第14話 「ワイルド ファイア」 







氷菓 第14話 ワイルド ファイア な入須先輩と千反田さん



計算高くてもいいものはいい。
やっぱりこの声がですね・・・個人的にグッド過ぎるのである・・・。


と、入須先輩は本気で言ったのか。冗談交じりでアドバイスしたつもりなのか分からないが、
あの千反田さんのことだから・・・一部本当に実践してしまうんじゃないだろうか・・・w

先輩が言っていたことは、奉太郎の力を利用した時の行為そのもの。
そして千反田さんは割りと自然に・・・期待感を煽る武器を使えてる辺り・・・。

あざといと言えばそれまでというか、自分にはそういう風にしか見えないけれども、
作中では”天然”で通っているわけだから、そう捉えて考えると・・・。

狙ったギャグと天然の行動。どちらが笑えるのかと全く一緒・・・じゃないが、
計算して動く先輩も彼女の天然っぷりには勝てない。

それがよく分かる二人のシーンだったと思う。
あの女帝が天然に見事に振り回される図が面白かったw









どんだけ予算が出ているだろう。と余計な心配をしてしまう料理対決



なぜ古典部が勝てたのかを少しでいいから説明してほしかったが、
まあ最後にギャラリーというか、会場を上手く沸かせることが出来た故の勝利かね。

皆に必死に頑張ってるのに奉太郎だけ省エネ。最後の最後で役に立つ。
氷菓(が売れたこと)による繋がりがもたらした結果とも言える。

そこが”らしく”感じられたから、この料理対決は素直に楽しめたんじゃないかと思う。


今回に限っては、千反田さんもあまりあざとく見えなかったし、
気になりますと発言したのも一度だけ。正直素直に彼女が”可愛い”と思えたのもこれが初めてだや。


・・・と、いつになったら氷菓は売れるのやら。地道に消化フラグは立っているけれど、
最後は奉太郎が省エネできないくらい動きを見せてほしいものである。そこら辺に怪盗も絡んでくるのだろうか。

まさか積まれた氷菓を全部盗んでくれたり・・・は流石にないかw



今回の気になった点

・夏休みに持ち出して。お気に入り故にだからか
・このコスプレは・・・SNKのキング?
・タイトルを覚えていたし、前回よりも風当たりよし。これはやはり
・りんごジュースを盗まれたのはアカペラ部だった
・入須先輩ktkr
・犬・・・”お手”吹いた。初めて千反田さんの天然に笑えたw
・相手に精神的な満足感。奉太郎の時も女性の武器全快で(´ω`)
・期待されてると思わすんだ。あれ、それはもう既に実現出来て(ry
・上履きの色が
・ここで驚くべきところは、この計算高い女帝すらも動かす千反田さんであろう
・時期的にハローウィンなのかな。薄力粉
・銃で脅す気ですか・・・w
・ポスターうめぇ・・・
・だからこの囲碁少年は何なんだ。
・探偵役の先輩? あの人、天文部だったのか
・材料が豪華ってレベルじゃないぞ。
・制服にエプロン素晴らしい
・海鮮チャーハン。でも、作れない? 食材が足りない? 3人そろってないから?
・しかし、律儀に待っていたら料理が冷めてしまうんじゃ。その辺も計算しろってことか
・奉太郎さん自由すぎる
・きょ、きょん
・ファイヤー怖いわw
・この時間にこれはヤバイ・・・腹が・・・
・一人で作りすぎわらた。ここで薄力粉の出番か
・私服の女の子可愛い。
・さっきからワイドファイアがワイルドタイガーに聞こえる
・これ、きょんの人アドリブじゃないか?www これが台本だったら凄いんだがw
・かきあげ丼。この子も料理が出来る子だったのね
・DB君が彼女を見つめる瞳も輝いてる件
・優勝してしまった。これで古典部のアピールも成功? 結局料亭の息子は何だったんだ。
・なに、そのもみ上げw ギャグだろうw
・おたまを盗んだのは怪盗?十文字? って、まだ引っ張るのか。この話は長いな