2013年09月28日

(アニメ) とある科学の超電磁砲S 第24話 (最終回) 感想

◆公式HP とある科学の超電磁砲S



良く言えば”濃い”んだろうか・・・勢いで色々と誤魔化されたような気がする。
最終回にインパクトを持たせる為にずっとスローペースだったのかね。




第24話 (最終回) 「Eternal Party」







とある科学の超電磁砲S 第24話 (最終回) Eternal Party




ここの描写は素直に可愛かった。良かったなと思いつつ。
既に自分の関心は・・・禁書3期まだー?


個人的には”美琴の活躍”を期待していた超電磁砲@2期。
そういう意味では17話辺りで目的を果たしたと言えるんだけれども、
正直フェブリ編はイマイチとしか言い様がなくて反応に困ってしまう。
勢いは勢いでも「ここから盛り上げていくぞー!」というノリノリな作りに感じられず、


「歌を流しておけば上がるでしょう? こうすれば熱いでしょう?」


的な安易さが見え透いてしまい・・・うむ・・・なんだろう。フェブリに抱いた印象と同じというか。
狙ってる描写が良く感じられることもあれば、その逆もまたしかりという話であり。
最後に至っては何かメガネ君達の方が可哀想に思えてしまった始末。

でも、振り返ってみると1期の最終回もこんな流れだったような気がするので、
”超電磁砲”はこれでいいのかもしれない。ツッコム気力も無いや(;´ー`)



今回の気になった点

・たてのしるし
・み・・・えない!
・歌流しすぎじゃ
・何かメガネ君達が可哀想に思えてきた・・・もう何でもありだな
・麦野さんぱねぇ・・・(;´ー`)
・メガネ君、本当に撃つ覚悟があったことに驚き
・歌(ry
・チート! しかし、色々とぶっ飛び過ぎな展開である
・うry 一期の曲まで(;´ー`)
・布束さんと妹の会話きたー。これが聞けただけでも良かった
・その為のおにぎりでしたか(´ω`)
・なぜあなたがゴスロリ。もしかしてフェブリの服も彼女趣味だったのかw
・結局メンタルアウトの子は・・・禁書のキャラだったのだろうか
・後番組はラノベアニメ


soul_mu at 01:44│Comments(0)TrackBack(0)とある魔術の禁書目録 

2008.10/27 ちょっとテスト設置


*コメントありがとうございます。現在”承認後、反映”をテスト中です。

基本的に記事に関連する内容であれば批評であろう何であろうと歓迎致しますが、閲覧して下さってる方からのご指摘もあり、改めて注意事項を設けることに決めました。

下記に該当する場合は断りなく削除させて頂く可能性がございますので、ご理解とご協力をお願い致します。



・こちらが不快及び不適切な内容だと判断した場合。
・アニメに関するネタバレ。作品の核心的内容、これから明かされる事柄。本当に嫌なのでご協力お願いします。
 (例外:公式HPに掲載されているような事。こちらが原作を知っている作品やオリジナルアニメの先を予想&妄想)



詳しくは◆当ブログのコメント欄に関して (注意事項)にて。
なお、一度に投稿出来る文字数は制限されております。ご注意を。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 


トラックバックURL


*スパム防止のため、言及リンクが確認出来ない場合は受信できません。