2013年12月31日

2013年放送アニメを振り返る 「アニメアウォーズ」に参加してみた

アルペジオとコラボイベが開催中の「艦隊これくしょん」



アルペジオとコラボイベが開催中の「艦隊これくしょん」

イオナがLv40になるくらいE3を周回しているのだけれど、
目当ての瑞鶴と三隈が一向に出る気配がせず・・・。

初めてボスに到達した時のドロップが”長波”だったから、
幸先いいなぁと5-2ではなく、来週まで開放のE3をループして・・・燃料が4桁になってしまった。

ホロきたー!と喜んでもほぼむっちゃんであり、
陸奥自体は好きなのであるが・・・5-2に切り替えた方がいいかな・・・。

どうもコンゴウさんの超重力率が上がったような気がして、
イベント三日目くらいまでは安定していた雷雷雷空空イオナの編成が微妙に(´ω`)






と、今年もおちゃつさん主催の企画に参加させて頂くことに。
趣旨は変わりないそうなので、2013年に放送されたTVアニメの中から


~2013年アニメアウォーズ~

・〜2013年アニメアウォーズ〜
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 





上記に該当する作品を”個人”で選ぶというシンプルなルール。
ちなみに自分が2013年に視聴したアニメの中で最後まで見届けた作品は(順不同)


・ジョジョの奇妙な冒険
・ちはやふる2
・絶園のテンペスト
・リトルバスターズ! (1&2期)
・琴浦さん
・たまこまーけっと
・僕は友達が少ないNEXT
・まおゆう魔王勇者
・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
・ロボティクス・ノーツ
・サイコパス
・ラブライブ

・はたらく魔王さま
・デート・ア・ライブ
・宇宙戦艦ヤマト2199
・波打際のむろみさん
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
・フォトカノ
・翠星のガルガンティア
・変態王子と笑わない猫
・這いよれニャル子さんW
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
・レッドデータガール
・革命機ヴァルヴレイヴ (1&2期)
・デビルサバイバー2
・惡の華

・進撃の巨人
・きんいろモザイク
・げんしけん二代目
・銀の匙
・有頂天家族
・超次元ゲイムネプテューヌ
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
・Free
・とある科学の超電磁砲S
・ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生
・Fate kaleid liner
・犬とハサミは使いよう
・サーバント×サービス
・銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
・BROTHERS CONFLICT
・ローゼンメイデン
・神のみぞ知るセカイ 女神篇

・物語シリーズ セカンドシーズン
・WHITE ALBUM2
・のんのんびより
・蒼き鋼のアルペジオ
・勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました
・ワルキューレ ロマンツェ
・夜桜四重奏  ハナノウタ
・京騒戯画
・機巧少女は傷つかない
・アウトブレイク・カンパニー
・COPPELION
・境界の彼方
・ガリレイドンナ
・インフィニットストラトス2
・ガールズ&パンツァー(再放送)
・ダイヤのA(継続)
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター (継続)
・ガンダムビルドファイターズ(継続)
・弱虫ペダル(継続)
・凪のあすから(継続)
・サムライフラメンコ(継続)
・アイドルマスター(再放送&継続)
・ストライク・ザ・ブラッド(継続)
・キルラキル(継続)
・ゴールデンタイム(継続)
・はじめの一歩 Rising(継続?)


・劇場版花咲くいろは (BD)
・劇場版シュタインズゲート
・機動戦士ガンダムUC エピソード6



nasneを導入してから更に録画がはかどり・・・若干食傷気味(;´ー`)?

基本的にはストーリーが面白そうな作品を選んで視聴しています。
もしかしたら何か抜けているかもしれないけれど、思い出せないということは(ry








最優秀作品・・・「進撃の巨人」


2013年は・・・体感イベントにも参加した。
やっぱりこれかなと。BDマラソンを決意したこれかなと。


今回のアニメではストーリーが完結しなかったけれども、
まずあの第1話がですね・・・反則レベルのクオリティでですね。

自分の場合はあそこの時点で作品に引き込まれてしまって、
映像、音楽、中の人の熱演と何を挙げても言う事なし。

第1話があるからこそのエレンが、ミカサが、アルミンが。
戦え、戦え、戦え・・・!


と、他の作品を寄せ付けない進撃クオリティにはただただ圧巻。
2013年No1のアニメと言える候補の筆頭じゃないかと思う。

紅白でも紅蓮の弓矢が披露されるみたいだし、
いずれ放送されるであろう”第2期”にも期待大である(´ω`)






特別賞・・・「きんいろモザイク」 


色々と悩んだ結果、特別賞は「きんいろモザイク」をチョイス。
OPやEDも含めて日常萌え癒し系作品の中でも丁寧な作りが個人的にグッドであった。

過去のチラ裏から引っ張ってくると


今期No1癒しアニメ。個人的にはカレンが好き。


と、この手の日常萌え系はアニメで見たいと思わないことから、
いつもなら1話を見て「もういいや」となるのであるが・・・きんモザは・・・。

その1話が割としっかりしていたからだろうか。ちゃんとストーリーを感じられたので、
2話以降もすんなり入れたというか。内容自体は目新しくなくても素直に楽しめたというか。

決して馬鹿にしているつもりはないんだけれども、
うちの甥&姪っ子を眺めているような感覚で「お馬鹿だなぁ(笑」と楽しめたや。





きんいろモザイク 第4話 のりのつくだに



最近アニメに対して若干食傷気味なせいだろうか。

ファンタジーやらバトル系がどれも似たり寄ったりな作品にしか見えなくて、
このきんモザやら、今期で言えば「のんのんびより」やら。

あまりアニメで見たいと思うことが少なかった「日常系」作品。
そちらの方が素直に楽しめるようになってきたというか・・・歳(;´ー`)?

まあ、だからといって日常系ばかり視聴したら飽きると思うけれど、
何が言いたいのかというと・・・可愛いは正義で笑顔が一番なのである。




キャラ部門(男性)・・・ジョナサン・ジョースター (ジョジョの奇妙な冒険)


正確には今年じゃないけれども、
あえて男性部門で挙げるとしたら・・・ジョナサンだろうか。

アニメ化される前にジョジョ好きな知人に話を聞いたら


「3部が一番面白い。1部と2部は別に無理して見なくてもいい」


と言われた覚えが・・・いやいや、1部のジョナサンも格好良いじゃないですかと。
超熱いハートの持ち主じゃないですかと。燃えるじゃないですかと。

最初の主人公だからか紳士的な好青年なキャラであり。
ジョジョの中では面白みがないのかもしれないが、DIOとのバトルとか凄く熱かったし・・・。

アニメから入った自分的にはジョジョの主人公と言ったらジョナサン。
これは多分3部のアニメを見ても揺るがないと思う。多分。






キャラ部門(女性)・・・小木曽 雪菜 (WHITE ALBUM2)


ごめんなさい。これはかなり原作補正が入っております。
はい・・・女性部門は「WHITE ALBUM2」の雪菜さんです。

なぜかと言うと・・・もう映像として動いてるだけで満足なのです。
雪菜さんかわいいよ雪菜さんなのです。語ると凄く長くなります。
ネタバレになるのでこれ以上は言えないのです。







WHITE ALBUM2 小木曽 雪菜




と、全て終わった後に再プレイするICは堪らないなと。
アニメの方はそんな2周目の気分で楽しむことが出来たけれど、
それでもやっぱり・・・学園祭以降は胸が締め付けられる思いで見届けなければならないわけであり・・・。

先日も「そんなわけ・・・ないじゃないですかぁぁぁぁあああああああ」
と彼女に同調してしまったが、少し時間が経過したら・・・。


「やべぇ・・・泣きじゃくる雪菜さんも可愛い」


と切り替えられた辺り、自分も強くなった・・・のかもしれない(;´ー`)






◆OP部門
紅蓮の弓矢 (進撃の巨人)
自由の翼 (進撃の巨人)
Jumping!! (きんいろモザイク)
シリウス (キルラキル)




歌に関しては毎年複数選んでいるので今年も。OPは映像も含めて上記の4曲を選出。

まず最初に浮かび上がったのは・・・やはり「紅蓮の弓矢」である。
今年唯一購入したアニソンでもあり、イベントであのイントロが流れた時はテンション上がったなぁ。

「自由の翼」も含めて地デジだと微妙にノイズが入るOPもBDだとクッキリ。
引き込まれる映像に合わせて疾走感のあるサビがとても格好いいのだ。

「Jumping!!」は元気いっぱいな感じがきんモザにピッタリであり、
「シリウス」はサビが凄く好きで思わず手を突き上げたく(ry





◆ED部門
snow drop (物語シリーズ セカンドシーズン)
さよならのこと (WHITE ALBUM2)
アクアテラリウム (凪のあすから)


EDは上記3曲をチョイス。どうしても最近見たアニメに偏ってしまうけれど、
「snow drop」は恋物語に絶妙にマッチしており・・・含みのある興味深い映像といい・・・貝木さん・・・。

「さよならのこと」と「アクアテラリウム」は、
アニメが毎回気になるところで〆られたからだろうか。

その後に流れるED曲の印象が強くなるのも必然的と言える。
もちろん曲自体も好きであるし、放送終了後にも浸れるメロディーが堪らなかったや。





以上、個人的「2013年アニメアウォーズ」でした。

来期はシャフトの「ニセコイ」、先日放送された聖爆誕祭は面白かった中二病。
あとは今度こそ「咲」を見てみようと思っているけれども、麻雀に詳しくなくても面白いのかなぁなんて。


以下、昨年と同文なコピペ手抜き。


作品数が増えたことでチラ裏の方も色々と手抜きになってしまった感は否めませんが、
それでもやっぱり”素直に面白い!”と言える作品に出会えた時は・・・嬉しいもので。
自然と(無駄に)長文になるものであり。


自分が楽しめたものであれば、ジャンルは特に関係ない。
気にしない。今年視聴したもの(来年も続く作品は含まず)で言えば、


・ちはやふる2
・ジョジョの奇妙な冒険
・絶園のテンペスト
・はたらく魔王さま
・進撃の巨人
・きんいろモザイク
・げんしけん二代目
・物語シリーズ セカンドシーズン
・WHITE ALBUM2



などの作品は最初から最後まで素直に楽しめたんじゃないかと思います。
2014年もそんなアニメに出会えることを期待しつつ、この記事も〆



*トラックバック送信先
おちゃつのちょっとマイルドなblogさん。
2013年アニメアウォーズ!


soul_mu at 17:44│Comments(2)TrackBack(0)その他アニメ | レビュー関係

2008.10/27 ちょっとテスト設置


*コメントありがとうございます。現在”承認後、反映”をテスト中です。

基本的に記事に関連する内容であれば批評であろう何であろうと歓迎致しますが、閲覧して下さってる方からのご指摘もあり、改めて注意事項を設けることに決めました。

下記に該当する場合は断りなく削除させて頂く可能性がございますので、ご理解とご協力をお願い致します。



・こちらが不快及び不適切な内容だと判断した場合。
・アニメに関するネタバレ。作品の核心的内容、これから明かされる事柄。本当に嫌なのでご協力お願いします。
 (例外:公式HPに掲載されているような事。こちらが原作を知っている作品やオリジナルアニメの先を予想&妄想)



詳しくは◆当ブログのコメント欄に関して (注意事項)にて。
なお、一度に投稿出来る文字数は制限されております。ご注意を。


この記事へのコメント

1. Posted by おちゃつ   2013年12月31日 23:44
そうるますたさんこんばんはー

進撃の巨人の1話目のインパクトはやばかったですね〜。
僕はあんまりああいうエグイのは苦手なんですが、あの絶望的な中でどう戦っていくのか気になって見続けちゃいました。

きんモザは僕も大好きです。
あの緩さ、ポジティブさ、楽しい明るさにとても癒されました〜。

今回も参加いただきどうもありがとうございました。
また来年も楽しめる作品がどんどん出てくるといいですね。
今後もどうぞよろしく、良いお年を。
2. Posted by そうるますた   2014年01月10日 00:03
コメントどもです。今年もよろしくお願いします(´ω`)

>進撃の巨人の1話

本当にインパクトが凄かったと思います。
自分もあの1話で完全に引き込まれてしまいました。

>きんモザ

自分はおちゃつさんと逆で日常系を見ることが少ないんですが、
このきんモザは毎週楽しみかつ癒し効果も抜群でした(笑

原作のストックがあるのか分かりませんけれども、
是非2期をやってほしいですよね。皆の笑顔が堪らなかったです(´ω`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 


トラックバックURL


*スパム防止のため、言及リンクが確認出来ない場合は受信できません。