◆公式HP ちはやふる3


このままじゃ素直に修学旅行を楽しめない予感・・・。
果たして友達ちゃんとの思い出作りは出来るのだろうか。

太一のことが気になるのは分かるけれども、
せっかく京都に来たんだし、千早達が楽しんでる姿も見たいなと思ってしまう。


第7話 「あらしふく」 








(アニメ) ちはやふる3 第7話 あらしふく




「やれたよ・・・やれたよ。おもいっきりやれたよ。楽しかったよ」




決勝は千早に軍配が上がったけれども、ほんの僅かな枚数差。
それ故に太一はとても悔しそうだったけれども・・・千早は楽しかったと。

今まで戦ってきた相手とは違う。
幼いころから知る太一とガチンコ勝負。
かるたの楽しさを知った、初心にかえったような感覚。

ふと現れた母親を前にして、思わず気が緩む。
色んなことがゴッチャになって泣いてしまう千早が印象的だった。

母ちゃんの問いかけも「思いっきりやれた?楽しかった?」
そんな普通の親子のやり取りがなんか・・・良かったや(´ω`)

その上であえてクイーン戦よりも“修学旅行”を選んだことは、
千早なりの成長が感じられる。まさかの太一抜け駆けには笑ってしまったけれどw

修学旅行に参加=教師を目指すに繋がるかと言われるとあれであるが、
千早がかるたを選ばなかったのは凄いことだと思うのである。

クイーンを目指すだけじゃなくて、その更に先を見据えられてる。
決して悪いことじゃないであろう。むしろ素晴らしいと思う。

だから宮内先生だって千早の気持ちを一番に考えてくれて、
そんな先生を見て千早も(ryってところが今回グッときた。


そして、太一の抜け駆け。
太一は太一で先を見据えての選択なのだろうか。

現状勉学と両立出来てるから親にバレてないわけで。
でもそれも本格的な受験を前にしたら・・・。
だから“今”しかチャンスは・・・それはもう色んな意味で・・・。

故に誰よりも必死なんだと思うと応援したくなってしまうが、
立ちはだかるのは誰なのか・・・新なのか・・・(´ω`)


今回の気になった点

・高校生で注目されるには詩暢ちゃんレベルじゃない駄目か
・って、試合終わってる(;´ー`)!?
・太一も残り二枚かぁ・・・めっちゃ唇震えてる・・そりゃあ悔しいよなぁ・・・
・原田先生うれしそうw
・母ちゃん間に合わず残念
・使い捨てカメラとかまだあるんだろうか
・しかし、先生がここまで協力的だと嬉しいであろう。千早もこんな先生になりたいわけであろう
・誰のものでも・・・ありませんな
・まさか修学旅行を選択するとは・・・昔の千早なら考えられないや
・飴でかっw
・このPS4のCM、TVで流れてるんだ
・太一の母ちゃんは相変わらずか。太一が黙って両立してるんだっけ
・太一には”今”しかないのだ・・・(´ω`)
・かつカレーかつ丼幼馴染ちゃんかわいい
・新にとって「かるた」とは・・・そこが曇っていたのかな
・ついに詩暢ちゃんきたー!!からの外着ww
・詩暢ちゃんの母ちゃんは初出かな
・そして全く驚かない名人ぱない。もう慣れてるのだろうかw
・これはさっきのスノー丸どら焼きじゃないですか(´ω`)