新サクラ大戦



一挙放送の「義母と娘のブルース」めっちゃ面白い・・・。


と、年末ならではの時間を過ごしてつつ。
サクラ大戦が思っていたようなゲームと違くて、
どうしたものか・・・なかなか消化が進まない・・・。

ギャルゲー要素が強いのは全然かまわないのだけれども、
普通のADVを面倒くさくした感じでテンポも悪くて、
アクションは劣化無双であり、キャラゲーなのにキャラクターの育成要素も殆どなくて・・・・

これの体験版が好評だったなんて正直信じられないや。
キャラが可愛くてもこれはちょっとなぁ・・・うむ・・・(;´ー`)


それはさておき・・・今年もおしまい。
自分も昨日が仕事納めでやっと落ち着いた。
毎年同じことを感じてるが本当に時の流れが早い。

チラ裏という名のブログも疎かになってしまってるけれども、
その〆ということで・・・今年もお誘い頂いたので参加してみた。
恒例であるおちゃつさんの企画なり。




~2019年アニメアウォーズ~

〜2019年アニメアウォーズ〜
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上)  










最優秀作品・・・「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」

今年見たTVアニメで一番面白かったのは・・・文句なし。
「かぐや様は告らせたい」の一強であった。二期の放送も楽しみである。
以下、以前書いたチラ裏をコピペると・・・。

まさかの鈴木雅之が歌うOP主題歌から始まるラブコメ作品。
基本的には「恋愛頭脳戦」という名のギャグがメインであるけれども、
真面目なラブコメ要素も描かれており。毎回オチもあるテンポの良さがとても心地よくて。

時折90年代も感じるような。
繰り返し見ても飽きずに笑ってしまえるという面白さであった!

メインキャラである会長とかぐや様。
互いに素直になりきれない故に振り向かせたい=「告らせたい」が楽しすぎます。

そんな二人を支える藤原さん筆頭のサブキャラ達も良いキャラしており、
キャラ物としても楽しめる作りで制作側の作品愛が感じられたや。

と、電子版の原作を全て大人買いしてしまったほど。
アニメでやってるところまでしか読んでないから、早く続きが読みたい&見たい!




特別賞・・・「該当なし」 

今年は特に大穴と言えるような作品はなかった印象。
あえて挙げるなら・・・劇場作品の「空の青さを知る人よ」だろうか。

ほぼほぼ"あいみょん”の曲目当てに観に行ったようなものだけれども、
メインキャラ4人視点から物語を楽しむことが出来て面白かったや。




キャラ部門(男性)・・・白銀 御行 (かぐや様は告らせたい)

器用なようで不器用でもあり、そして・・・熱い。
そんな会長が自分は好きです。


キャラ部門(女性)・・・四宮 かぐや (かぐや様は告らせたい)

器用なようで不器用で(ry

会長の前では見せない表情。会長の前では見せる表情。
完璧なようで完璧じゃない。でも、芯はしっかり・・・いやいや、ズルいよね。

めっちゃ可愛いです。はい。
ただの堅物お嬢様ではない、色んな表情を見せてくれて素敵(´ω`)




◆OP部門
ラブ・ドラマティック  (かぐや様は告らせたい)


今年の飛ばせないOP。まさかの鈴木雅之がアニメ主題歌を歌う。
それだけでも驚きなのに、めっちゃ作品にあってて更に驚けるという。

アニメアニメしてないダンディーな歌声が新鮮。
恋愛頭脳戦()の始まりを盛り立ててくれるとても素敵な曲であった。


◆ED部門
センチメンタルクライシス (かぐや様は告らせたい)


普通のアニメならこっちをOPに起用したんじゃないかと。
そう思えるくらいさわやかでありながら、しっかりと作品に沿った映像&曲。

この歌で終わってくれるから・・・スッキリした気持ちになれるというか。
最終回なんかまさにそれであり、〆として心地よかったや。





以上が自分にとってのアニメアウォーズ。
今年も一年を振り返えって楽しめる企画をありがとうございました。

改めて見ると・・・全部「かぐや様」で埋まってしまった。
いや、決して手抜きというわけではなくてですね。


それだけ面白かったということで!


だいたいこういうのは記憶が上書きされるものだから、
個人的には後期の作品の方が有利だと思うのである。
やっぱり最近放送された作品の方が記憶も新しい=鮮明なわけで。

だがしかし、「かぐや様は告らせたい」はその記憶の上書きを跳ねのけてしまった。
それくらいにツボなのであった。更に言えば、後期の作品は物足り(ry

と、ブログのネタにしたいとか惰性で見るのではなく、
本当に、毎週、素直に楽しみだった「かぐや様」でしたとさ(´ω`)