〜Fantasy Earth Blog〜

かつては「Fantasy Earth Zero」の日記がメインでしたが、現在は視聴してるアニメの感想やPSP関係ネタを中心としたチラ裏です。

放送終了のアニメ :魔法遣いに大切なこと

■タイトル一覧■
  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第12話 感想
  • ( 2008年09月25日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第11話 感想
  • ( 2008年09月18日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第10話 感想
  • ( 2008年09月11日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第9話 感想
  • ( 2008年09月04日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第8話 感想
  • ( 2008年08月28日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第7話 感想
  • ( 2008年08月21日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第6話 感想
  • ( 2008年08月14日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第5話 感想
  • ( 2008年08月07日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第4話 感想
  • ( 2008年07月31日 | Comment(0))

  • 地震のため、 魔法遣いに大切なこと 放送休止?
  • ( 2008年07月24日 | Comment(3))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第3話 感想
  • ( 2008年07月17日 | Comment(2))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第2話 感想
  • ( 2008年07月10日 | Comment(0))

  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 第1話 感想
  • ( 2008年07月03日 | Comment(0))

カテゴリ: 放送終了のアニメ :魔法遣いに大切なこと

ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第12話 「夏のソラ」 (最終話)


まず、このアニメを見続けていた人声優の人達に「おつかれ様」といいたい。
最後ぐらいは他の感想のように書こうと思ったけど無理だわw


今回の気になった点

・開始早々実写w
・音楽は良かった。(ストリートミュージシャン以外)
・相変わらず、犬が可愛いくない・・・
・方言がわざとらしく感じる(特に5年後のシーン)
・豪太のギャル夫化はないわ・・・。前の方が断然格好いい。
・安易にソラが生き返る展開じゃないのはよかった。よかったが
・ENDじゃなくて、 S E E Y O U だと・・・?
 


あれか、実写映画のことなのか!?


正直、最終回なのに何にも伝わってこなかった。
原作がどうなのか知らないけど、(アニメは)どうみても制作側のオナニーだもん。
下北を題材にする必要がどこにあったんだろう。



にほんブログ村 アニメブログへ

ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第11話 「卒業」


ろっくおおおおおおおおおおおおおおおおおん


00の再放送がやってたので消化不良分を補わせてもらった(´ω`)


今回の気になった点

・卒業はえーw
・卒業式なのに感動も何もあったものじゃないな



今更背景やら実写には突っ込みませんが、明らかに描写不足だし、
時の経過も全く感じられないから感情移入できないわ。
卒業式のシーンなんか、終始( ゚Д゚)ポカーンですよ。
描写すべき大事なシーンを省きすぎだろうと言いたい。


以上、ジブリの「耳をすませば」は好きな人間のチラ裏。


にほんブログ村 アニメブログへ

”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第10話 「いのち」


ここまで感情移入できない作品も珍しい。
公式サイトに映画版(しかも実写)が12月公開とか告知されていて驚いたよ!
誰が望んでい(ry


今回の気になった点

・所々シリアスな展開のはずなのに、なぜか笑いがこみ上げてくる・・・( ^ω^)
・やっぱりソラの介抱をしていたというオチだったけど、どう見ても釣る気満々でした。本当に(ry
・力也さんの「馬鹿な想像しやがって・・・」に糞わらた
・「お前死ぬんだってな」の台詞が軽すぎる
・父親も同じ病気で亡くなっていて、それがソラにも遺伝したってことなのか。
・魔法遣い特有の病気なら魔法で治せるんじゃね?
・豪太が一人で魔法を使えた! これが伏線になる予感




残り2話でどう〆るのか、それぐらいしか見所がない(´ω`)


にほんブログ村 アニメブログへ

ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第9話 「初恋」


あ、ありのまま 今 起こったことを話すぜ!


公式のあらすじ。
”研修最後の休日。豪太はソラを自分が育った街、江ノ島に誘う。
1日楽しく海で過ごした二人だが、そこで思いがけずひよりの想いを知ってしまったソラは、つい豪太に素っ気ない態度を取ってしまう。「私は恋に向いてない……」ソラの心中は複雑だった。そんなとき、ソラに異変が起こる――。 ”



>>そこで思いがけずひよりの想いを知ってしまったソラは、つい豪太に素っ気ない態度を取ってしまう。


な、何を言ってるのか わからねーと思うが(ry

どうでもいいけど、江ノ島の海は汚いぞw


今回の気になった点

・え、なにこの展開。二人の仲、こんなに良かったっけ?
・イルカの話が昨日の出来事なのに・・・。
・どこが素っ気無い態度なんだ
・子供は歯抜けがデフォなんですかねw
・実写自重
・豪太・・・自棄を起こさないといいけど
(´ω`)
・後半のアレ、自分は”ソラに異変が起こる”と関係していると予想
・ソラの体調を見ているのだと解釈したが・・・ねーよw




冬に放送していた「true tears」に比べればマシとはいえ、見事な釣りだ。
今までの出来が出来だっただけに驚いたわw


ないとは思いますが、これが「ソラに異変が起こる」と関係なく、見たままの出来事だったとしたら、酷いってレベルじゃないぞ(;´ー`)


にほんブログ村 アニメブログへ

ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第8話 「魔法遣い」


”イルカの座礁”でググったらこんなニュースが。
200k近いイルカ1頭を動かすには、男性3人程度の力が必要だとか(´ω`)
これをきっかけにして、豪太も才能を開花させるのかね。



今回の気になった点

・描写が面倒なシーンは、背景のみで誤魔化すのがこのアニメ
・あの金八っぽい先生の存在意義は・・・
・国防も外交も両方大事だろ。なにあれ

・集団で魔法を使うことは滅多にないって、ただ個別にやるだけなのね
・ソラが豪太に力を貸したように、皆で合体魔法みたいなのを使うのかと思ったw
・/■\をくれた婆ちゃん。ソラが助けた人じゃないか。
・あんなに叩きつけたらイルカさんが死んじゃいます><
・黒田の復帰は格好つけすぎじゃないかw
・正直、その”復帰”するまでの過程の方が見たかった。
・だから、最後の電車のシーンを見ても”ふーん”としか思えん




今までの話と比べたらかなりマシだったと思う。
でも、根本的なところは何もかわってないw




にほんブログ村 アニメブログへ

ブログネタ
魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜 に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第7話 「岐路」


こういう時、制服だと便利だよね。いつも同じ私服だよね(謎


今回の気になった点


・相変わらず後半にガッカリ
・指導員って何のためにいるんだ
・研修生が客の要望にこたえられなかった→指導員:全部”彼”のせいです( ^ω^)
・青島さんって、このアニメは何時の時代ですか
・え、あの子も豪太に気があるの?
・わざわざ車の音を鳴らすから事故ったのかと思ったじゃん
・ソラがいないことによって、女性キャラ×2がいきるわけですね。わかります
・アルペジオを再現する余裕があるなら、各キャラの私服を変えてあげ(ry
・今回の話で言いたかったこと→自分の失敗を認めることは大事。
・最後の駅のシーン(3人の構図)だけはよかった




黒田君の話かと思いきや、いきなりソラがダウンしたり。
あらすじっぽいのを書くのも面倒になってきた。

チラシの裏の文字数は”満足度”に比例します(´ω`)
ブラスレイターなんかはいい例。面白いものは、自然と長文になるw



にほんブログ村 アニメブログへ

ブログネタ
アニメあれこれ に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第6話 「友達」


このアニメ、原作者が脚本を担当してるんだ。
ってことは原作のストーリーもこんな展開なんだろうか。
アニメ化されるってことはそれなりに人気があるということだろうけど、んー・・・


今回の気になった点

・音楽はいいんだ。音楽は
・何か豪太が主人公の方がいい気がする。話も運びやすいような
・よく考えてみれば、研修生の失敗は保護観察者が補うべきだよね
・保護観察者でも無理だということですね。わかります
・相変わらず、使える魔法の基準がわからん
・無許可で使ったら怒れる? もっと別の表現方法はないんだろうか。
・問題解決! その後の(シーンの)演出が残念すぎ
・どうなる 黒田



「赤ちゃんが欲しい」という女の子の願い。その理由は?

友達の家の赤ちゃんが可愛いかったから。それだけ?
その赤ちゃんと遊びたかった。でも、その友達はだめだって。なぜ?
赤ちゃんと一緒に遊びたくて吹いたピアニカ。それで赤ちゃんを泣かせてしまった。
そのことが原因で友達が怒ってしまった。私のこと、嫌いだって・・・。なるほど

そんな子供の悩みにソラが提案したことは

「今度は絵本を読んであげたらどうかな?」


これは最初のシーンにかけてなんだろうけど、そんなことはどうでもいい。
ソラ達に悩みを打ち明け、友達と仲直りできるかな?という子供の不安に対して


「大丈夫。私は魔法遣いだよ。仲直りの魔法、ちゃんとかけておいたからね♪」


魔法というより、暗示みたいなものかな。
本物の魔法遣いがいってるんだから効果は抜群w

で、このシーン。
「ちゃんと仲直りできるかな?」という不安を抱いている子供の表情はしっかりみれるんだけど、肝心のソラの表情は0
「大丈夫だよ」といってるソラの顔が見たいのに、なんだ あの最後の適当さは

作画というより演出の問題?
背景(しつこい)なんかより、こういったシーンに力を入れて欲しいよ。
6話で一番見てもらいたいところはここじゃないの?
無意味に下北を前面に出してたり、制作側のオナニーばっかりだ(´ω`)



にほんブログ村 アニメブログへ

ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第5話 「下北沢」


背景やらストーリーについては深く考えずに見ることにした。
音楽は良いし、流しで見るといいアニメなんだ きっと


今回、ソラが研修生として2回(魔法を)使いました。
1回目は、灰になってしまった夫の形見を復元させるため。
2回目は、植物状態の人間を起こすため。完全とはいかなかったけど、
後者の植物人間だった人間までも起こすことができてしまう”魔法”

医者ですらお手あげな状態でも魔法なら解決してしまう。
素直にすごいと思えるところですが、イマイチ(魔法を使う)基準が分からない。
前回の保険証を探してほしいという依頼と比べるとものスゴイ差が感じられる。
豪太の過去のエピソードからして、魔法遣いという存在を良く思っていない人達もいることは分かったけど、この世界ではただの便利屋に過ぎないんだろうか。
依頼されれば何にでも使うという捉え方でいいのかな?



学校のシーンなんかは好きなんですが、魔法が絡むとどうもなぁ。
今回は魔法も完璧ではないということを言いたかったんだろうけど、
植物状態の人間を起こすことができるなら、記憶を戻すことも簡単なんじゃないの?
と思ってしまう(´ω`)

”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第4話 「豪太」



何を伝えたいのかわかんね(´ω`)

金かけてるのか知らないけど、背景にばっかり力いれてどうするんの?
寿司やらをリアルにしてどうすんの? そんなのをみて誰が得するの?
公式TOPのソラはいつ出てくるの? 力の入れ所が間違ってるだろ。


ストーリーは「豪太にもこんな学生時代があったのね」
と思いつつ見てたら、途中から超展開だし。

突然、父親が魔法を使えることを告白→今まで仲が良かった母の態度が急変→
父親→妻が魔法を嫌ってることを知っていたから、今まで話さなかった→
母親→嘘をつく人とは一緒に暮らせません→実家に帰ります→母親
豪太はどうするの?→豪太=学校だってあるし、そんな直ぐに決められないよ→
母親→あっそ→それだけかよ→子供放置して家を出て行く


「テストの成績が良かったのもきっと魔法のせいよ」
「豪太?そんなやつクラスにいたっけ?」



自分の父親が魔法遣いだと知られた豪太は学校でハブられるようになり、クラスメイトの態度も急変。特殊な能力を持ってる人間は嫌われるってか。
ソラと豪太の対比を描いてるつもりなんだろうけど、下北とか扱ってる割には描写が古くね?
後半の話といい、どんな層を狙ってるアニメなんだよ これ。
鍵の依頼よりはましだったけどさw


良い感想一つも出てないですが、叩かれても仕方ない出来としかいえない(;´ー`)

ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!
地震の影響で特別番組が放送されてることから、今週はないっぽい(´ω`)

というか、そんなに大きい地震だったとは・・・。
自分が住んでる地域は震度2〜3だったらしく、転寝中だった自分は気づかなかったやw

東北の方がやばいみたいだけど、この前も震度6近く揺れた宮城は大丈夫なんだろうか。
母親の実家が宮城なので心配だけど眠いんでおやすみなさいzzz





にほんブログ村 アニメブログへ

”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”

第3話 「ソラ」


ん〜・・・微妙といわざるをえない(;´ー`)


研修後に魔法を(許可なしに)使うことは、場合によっては処罰されるらしい。
研修前なら法では裁かれないと。

で、ソラの初めての依頼。それは魔法で金庫の鍵を開けるという仕事だった。
鍵を開ける魔法自体は簡単らしく(やばくないかw)、研修生のソラでも支障はないということ。問題なのは依頼主。

この依頼主、多数の魔法遣いに”同じ”金庫をあけさせており、開けて中身を取り出しては再びしまう。そして、鍵をかけるということを繰り返しているのだという。
「それは何のため?」と思ったソラは、疑問を依頼主にぶつけるんだけれど・・・。



研修先、学校の雰囲気は悪く無いのに依頼の話はだめだわ。つまんね(´ω`)
話の先が読めるってレベルじゃない、いやそれはまだいい。
依頼主のばあさんが折れるのが早すぎるわ。ばあさんの心理描写が全くないのに、こんなので誰が泣けるんだよw
ルーキーズや篤姫のドラマですら泣ける涙腺のゆるい自分でも( ゚Д゚)ポカーン


背景は気にならなくなってきたけど、内容が薄すぎる。


にほんブログ村 アニメブログへ

”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”


こういうことは一話見たときにいっておくべきでした。

公式サイトTOPのキャラデザと違いすぎじゃないか?

あれに惹かれて、見ようと思った人は多いと思うんですが(苦笑


第2話 「東京」


上京してきたソラ。
研修先である”魔法局”を目指して東京の街を歩き進むのだけれど、途中で交通事故の現場に遭遇してしまう。


どうでもいいけど、背景ばっかりだな おいw


高速?から飛び出してきたダンプカー(?)。
その先には驚いて倒れてしまったおばあさん、そのおばあさんを助けようとしていた少年の二人が。
このままダンプカーが突っ込んだら二人ともオワタ\(^o^)/ などと自分が思っていると

「とまれーーーーー!」


ソロが手を突き出しながら叫ぶと・・・突っ込んできた車が止まった!
その様子を見ていた周囲の人々はソラに賛辞を贈る。
ソラはおばあちゃんを助けた少年に声をかけるが、彼は素っ気無い態度で対応。

この世界では、魔法が使われることは珍しくない様子


「あの魔法局にいきたいんですけど、地下鉄の乗り場を知りませんか? 」

みたいな感じでソラは訪ねるが

「だったら歩いていけばいいだろう」


てな感じで返される\(^o^)/

この青年、冒頭に出てた魔法局に行くという話をしていた彼だよな。
ソラの魔法をみて、彼は「そんだけ使えたら研修なんていらねえだろ」とつぶやいていたことから、彼もまた魔法遣いを目指しているってことか。
ソラ自身は「私まだまだで、こう自然とやれるときはいいんですが・・・」みたいなことを聞いてもいないのに語り続けて・・・。
天才に凡人の悩みは分からないといったところだろう。
逆もまたしかりでしょうが(´ω`)


・魔法について
魔法の能力の有無はDNAで決まる。
ソラの場合は父親が魔法使いだった。
魔法の力は個人差が大きい。
能力者は必ず研修を受けなければならない。
研修期間は一ヶ月


研修初日。早速遅刻してしまうソラ。
音をたてないようにこっそり講義室へ入るのだけれど鞄がww
皆は自己紹介が済みました。あとはあなただけです、と自己紹介をすることに。
ソラは天然だなw

早速隣のこと仲良くなり。
こういう女子の適応力ってすごいよなと思いつつ、休憩時間が終わったソラは教室に戻る。
そして、実技テスト。それぞれの前に置かれた水槽の水を氷に変化させる魔法で生徒の能力をみると。今後は班=グループで協力してやってもらう、と講師は話すのだがソラの目の前には例の彼が。
彼はソラと一緒なことが不服のようで、講師に意義を申し立てるが正当な理由がないと認められないと却下。
つうか、ソラが水槽の前で震えてるんだけど(;´ー`)


「ばかあーーー」


と叫んだ瞬間、水槽の水がつららにwwwwwwwwwwwwww
明らかに元の量より増えてないかw

ソラの魔法に各自が驚く。早速対抗心を燃やす生徒もw
復活の魔法ってのは何かの伏線かね。

一方、彼=緑川君は・・・。
あー、わかるぜ その気持ち・・・

彼を励ますように話しかける金八っぽい助手の台詞がまた(´ω`)


ソラの下宿先は「下北沢」 って下北かよw
友達の方は麻布とかw

またまた背景のターン。
それにしても、街に人がいない(´ω`)


ようやく下宿先に辿り着いたソラ。力也さんktkr
もう一人研修生がきているという。その研修生が・・・。



これが二人の出会いといった感じかな。
既に二組のカップリングが成立しそうだけど、今後どうなることやら。




にほんブログ村 アニメブログへ

ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!
”魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 ”


第1話 「美瑛より」


7月から放送開始の作品の中で唯一視聴予定な「魔法遣いに大切なこと」
タイトルに惹かれ、公式HPを見てみたら田舎系まったり風味の香りがしたのが理由。
原作も何も知らないんですが、たまにはこういうのもいいかもしれない(´ω`)


・公式のあらすじ
思春期―魔法遣いの青春ラブストーリー
国家機関である「魔法局」によって任命された、魔法の能力を有する「魔法士」と呼ばれる人々が存在する現代の日本。その魔法士になるために、研修先となる東京へ集う16歳の少年少女たち。
物語は魔法士になるために北海道・美瑛から上京した16歳の少女・鈴木ソラと、彼女とともに研修を経験する緑川豪太たち5人の少年少女、彼女たちに関わる指導員たち――人と人とのふれあい、思春期の輝きを鮮やかに描く、青春ストーリー。




1話は本当に冒頭部分の話だけで、北海道に住む”ソラ”が東京に上京するところまで。特に語ることはないかな。
話の内容よりも、実写なのかCGなのかよく分からない背景が気になってしょうがない。
キャラクターデザインと違いすぎて違和感バリバリです。ブラスレ1話のCG以上にw
リアルな感じを出すためなのか、単に手を抜いてるだけなのか判断できない(;´ー`)


一応、雰囲気はよさげな感じだったので次回も見ようと思います。
話は全く進んでないうえ、魔法が何なのかも気になるしね(´ω`)



にほんブログ村 アニメブログへ

このページのトップヘ