〜Fantasy Earth Blog〜

かつては「Fantasy Earth Zero」の日記がメインでしたが、現在は視聴してるアニメの感想やPSP関係ネタを中心としたチラ裏です。

ねんどろいど

■タイトル一覧■
  • ねんどろいど 艦隊これくしょん「島風」が届いた
  • ( 2014年03月28日 | Comment(0))

  • ねんどろいど同梱 化物語 PremiumアイテムBOXが届いた チラ裏感想
  • ( 2013年11月23日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「初音ミク 浴衣ver」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2013年02月01日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「セイバー・リリィ」を購入してみた チラ裏感想 レビュー
  • ( 2012年10月17日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「週刊初めての初音ミク」を購入してみた チラ裏感想 レビュー
  • ( 2012年05月01日 | Comment(0))

  • 少年チャンピオン 12号 & ファミ通 一言感想 (2012)
  • ( 2012年02月16日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 初音ミク アペンドverを購入してみた チラ裏感想 レビュー
  • ( 2012年02月01日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 電波女 「藤和エリオ」を購入してみた チラ裏感想 レビュー
  • ( 2012年01月28日 | Comment(0))

  • ねんどろいど まどか☆マギカ 「暁美ほむら」を購入してみた チラ裏感想 レビュー
  • ( 2011年11月14日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 松前緒花 13日辺りから予約解禁?
  • ( 2011年10月12日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「椎名まゆり」を購入してみた チラ裏感想 レビュー
  • ( 2011年09月19日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「牧瀬紅莉栖 私服ver」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2011年09月10日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「雪ミク 雪あそびエディション」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2011年07月08日 | Comment(2))

  • ねんどろいど 「初音ミク 応援ver」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2011年07月01日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「牧瀬紅莉栖 白衣ver」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2011年06月24日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「タチコマ」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2011年05月06日 | Comment(2))

  • ねんどろいど 「黒猫」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2011年04月30日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「春ちゃん」を購入してみた
  • ( 2011年04月19日 | Comment(0))

  • ねんどろいど 「初音ミク HMO」を購入してみた チラ裏感想
  • ( 2011年02月01日 | Comment(0))

  • Angel Beats! 「Keep The Beats」 & ねんぷち”天使” チラ裏感想
  • ( 2010年06月30日 | Comment(0))

カテゴリ: ねんどろいど

ねんどろいど 艦隊これくしょん「島風」が届いた



いつものように”パッケージ”のポーズを真似ようと頑張ってみたものの、
これが限界だった図・・・ぜかまし島風さん可愛い。このまま飾っておこう。

ボディが2個ついていたり、差し替えパーツも豊富であるし、
全体的にクオリティはかなり高い方だと思う。そして何より”可愛い”

ねんどろいどにしては珍しく説明書も丁寧に記載されていたから好印象だや。



振り返ってみると・・・艦これを本格的に遊び始めたのは、
この”ねんどろいど”のCMを見たのがきっかけだったり。ちょろくてすみません。

試しにDMMから登録したら着任出来ちゃったのはいいけれど、
いったい何をすればいいのかサッパリ分からなくて。しばらくそのまま放置していたところCM(ry

それも今となっては・・・いい思い出である。
あの頃は素直に楽しめていた「艦これ」なのでした(´ω`)


ねんどろ ひたぎ同梱 化物語 PremiumアイテムBOXが届いた



・・・届いた(´ω`)

発売日は「恋物語」の放送日に合わせたんだろうか。
ゲームの限定版並みに大きい箱は凄く開けづらかった。


同梱物はクリアポスター、缶バッチ。
西尾維新書き下ろし短々編「ひたぎフィギュア」(4P)
そして、ねんどろいどNo335 「戦場ヶ原ひたぎ」

最後のねんどろが箱の8割を占領するお値段約6,000円な仕様。
化物語というより、「戦場ヶ原ひたぎ PremiumアイテムBOX」と呼んだ方が正しい思う。

おまけの短々編は「なぜに彼女が?」と思いつつ。
脳内で会話が再生出来るくらい普通に面白かったけれども、
このBOXは書籍扱いの為どこで買っても・・・正直高い(;´ー`)













ひたぎサラマンダー



今日の朝刊(読売)に掲載されている「ひたぎサラマンダー」
フィギュアを読んだ後だったせいか、語り手に違和感バリバリであったがその違和感の正体は最後に判明して・・・。

これ、恋物語のアニメより先に読まないほうが良かったかもしれない。
その方が登場人物に驚けるような気がする(;´ー`)










ねんどろいどNo.335 化物語 戦場ヶ原ひたぎ




久々に購入したねんどろいどの方は・・・。
この価格なら”もう一個前髪を付けてくれてもいいんじゃ”と思いつつ。

頑張ってパッケージのポーズを真似ようと試みるもどうしてもパンツが(ry


よく見ると・・・ちゃんと文房具柄な模様。
アームが髪に刺さるタイプは初めてで固定が少し難しい。


正直最初にミカタンブログで見た時は微妙な印象しか抱けなかったが、
発売前のカホタンブログの更新ではデフォルメながらに”ひたぎらしさ”を感じられたので・・・結局買ってしまったや。


一応ポニテ用のパーツも容易されており可愛いんだけれども、
「まよいマイマイ」で見せてくれた私服とセットでこそ至高だよなぁと思うわけであり。

・・・やっぱりそちらも出るのかな。まよいや駿河も発売が決まってるわけだし。
本音を言えば、ひたぎもオマケなしのねんどろ単品で発売してほしかった。

6,000円って、普通のねんどろなら2体買えるもの(´ω`)

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど No.251 初音ミク 浴衣ver



ねんどろいど No.251 初音ミク 浴衣ver



これで卒業するつもりだったのだけれども・・・うむ・・・ヤバイ・・・。
浴衣の自然な感じが素晴らしい。綺麗でありながら可愛い(´ω`)


続きを読む

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
大事な初戦を落とすという勝負弱さに・・・。
本当地上波の野球中継におけるCMの多さに・・・BSは普通に放送しているのに・・・。


そろそろマイPS3にもnasneを導入してみようかな(´ω`)












ねんどろいど No.77 Fate/unlimited codes セイバー・リリィ



ねんどろいど No.77 Fate/stay night セイバー・リリィ



それはさておき。丁度Fate/Zeroの2期が放送していた時だろうか。
そこそこプレミアが付いていたらしいものが再生産されるということを知って。

見た感じカッコ可愛いからと尼で予約していた「ねんどろいど セイバー・リリィ」が届いた。


アニメとはまた全然違うセイバーさんの姿を拝めるというか。
これ、昔カプコンから発売された格ゲーのオリコス(キャラ?)だよね。

PSPにも移植されていたから、それくらいは自分も知っているという(´ω`)






続きを読む

5
ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど No.212 週刊初めての初音ミク


ねんどろいど No.212 週刊初めての初音ミク



が届いた。週刊ヤングジャンプで連載している4コマ漫画のミクさんが立体化。
通常verとは異なるブアイソウな表情が魅力的らしい。

ヤンジャンはたまに買ったりするのでこの漫画も何度か読んだことがあるけれども、
まあ・・・ねんどろいど自体は可愛いがノーコメントということで(;´ー`)


ヤンジャンはヘタコイやエロ系の源君物語が面白くて(ry
続きを読む

少年チャンピオン 12号 & ファミ通



巻頭カラーは「バキ」


ファミ通の方は・・・特に気になる新作情報はなし。
来週はペルソナ4Gの発売日が来るのだろうか? 

またスポロボと被るようなことだけは簡便して欲しいや(´ω`)





・今週の買い物


DSC_0072



花咲くいろはのBD8巻をゲッツ。いきおいで購入&更に受注生産を1個頼んでしまった
「ねんどろいど 雪ミク ふわふわコートver」をゲッツ。これはこれでやっぱり可愛いや。

しかし、この手のオタク趣味はガンプラをたまに作る程度だったのだけれど、
興味本位でねんどろいど@HMOミクに手を出してしまったことから・・・(;´ー`)

もう本当に好きなキャラ以外は買うのをやめよう。
ハガナイのねんどろも発売直前に踏みとどまって予約をキャンセルした。
少しは限度というものを考えるべきである。

オリジナルの歌だって知らない曲の方が多いわけだし、
ガンプラよりも”ミクさんを増殖”させてどうするんだ・・・と、己に言い聞かせてる最中&開き直れないニワカな自分だというチラ裏。


・バイオ6
相変わらずキャラデザは良いけれど、完全にもう向こうのゲームって感じである。

・いいでん
楽しそうで何よりです。男の性だと思います(´ω`)

・クロスレビュー
何本か興味のあるタイトルが発売されるけれど・・・どうしよう。
その翌週にワンピース無双があるし、ラグナロクやDAZEもあまり消化できてないし、大人しくスルーしようかな。

しかし、「ぎゃるがん」がゴールド殿堂って。
昨日体験版を遊んでみたけれども、完全に特定層に特化したバカゲーであろうw

・フォトカノ
このゲーム、こんなにキャラクターが多いんだ。???ってなんだろう? 悪魔?

・うわごとですので
お、ついにVITAを購入したんだ。ラグナロクのやり込み記事が楽しみだや

・酒とゲームで日が暮れる
一応毎週目を通していた名越の人のコラムが連載終了。おつかれさまでした。

・FF13-2
これも商売だから致し方ないけれど、正直無印でやってほしかった。
他社のような無料DLCが全くない辺りも実にスクエニらしい。

・ACV
SoulMasteの垢でも一応本編だけはクリアしておこうと思って、ちまちま消化しているのだけれど・・・協力プレイに慣れた後のソロは辛いな・・・(;´ー`)

・ラグナロクオデッセイ
DAZEをクリアするまで封印


・グラビティデイズ
プレイ時間”約10時間”でエピソード19をクリアしたところ。そろそろ終わる?
個人的に凄く楽しみながら遊べてると思うけれど、ジェムがなかなか思うように集められないのが・・・。

どれくらい貯めれば全能力MAXに出来るのやら(´ω`)


・エクバ
先週少尉に昇格してから維持は出来ても”SP1200以上”にいける気がしない・・・。
今の自分はここが相応というわけか・・・アケコン買ってみようかなぁ・・・。


続きを読む

4
ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど No.194 初音ミク・アペンド




ねんどろいど No.194 初音ミク・アペンド



偽物語のED「ナイショの話」のCDも買ってしまったのだけれど、
これの4曲目って・・・こんな演出はTVのEDであったっけ(;´ー`)


と、それはさておき。我が家に6体目のミクさんが届いたわけであるが、
このアペンドverってどうなんだろう。相変わらず可愛いんだけれども、何か違うみたいな・・・。

続きを読む

5
ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど No.195 電波女と青春男 「藤和エリオ




ねんどろいど No.195 電波女と青春男 「藤和エリオ」



が届いた。毎回同じ=苦しい言い訳をしてる気がするけれど、アニメで見ていた「電波女と青春男」にもこのねんどろいど化された「エリオ」にも特別思い入れがあるわけじゃないのだが・・・。

「簀巻きエリオやべぇ・・・」と気づけばポチっていたという(;´ー`)


続きを読む

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど 暁美ほむら パッケージ画像



ねんどろいど No.182 魔法少女まどか☆マギカ「暁美ほむら」



が届いた。ミクさんから買い初めてこれが何体目だろう?と、数えるのはやめておこう。


まどか自体には特別思い入れが無いのだけれど、黒猫の時と同じパターンと言うべきか。
ミカタンブログの紹介記事を見た後・・・気づけば尼でポチっていたという(;´ー`)


以前チラ裏したように「アニメのまどか☆マギカ」はtorneで録画していたのだけれど、
実際に”9話まで”見終えたのは震災後の話。

PSPに入れておいて時間がある時にまとめて視聴したせいか、そこまで思い入れは無い。
1週間待ち遠しくて待ち遠しくてし仕方がなかった人とでは「楽しめた」ポイントも異なるのだろう。最近それを実感出来ることがあったのでチラ裏しようと思う。



話がシリアスな作品は出来る限り”まとめて”見たい。
続きが気になってしまうし、1週間待つのも嫌。そんな知り合いが最近シュタゲのアニメを全話見たという。

・・・自分自身は全く逆のタイプだ。


「1週間の間にあれこれ考えるのも妄想するのも”次回”を待つのも楽しみの一つ」


と思っている。その代表がまさに9月に放送を終えた「シュタインズ・ゲート」である。

まあ、それは人それぞれだから別に良いとして。ようやくネタバレを気にせず会話できると思い、向こうの言いたい事がある程度出揃うまでは聞き役に徹した。


で、やはり共有したいのは「良かった」という感情であり、自分は


「あと、23話のラストが良かったっすよねー」


最も共有したかった部分を伝えた。

その23話がどういう回だったのかはネタバレになるから言えないけれど、
毎週@2クール付きあった自分としては、あの回が最も楽しめた。グッときた回だったのである。

だが、その出来る限りまとめて見た知り合い的には、そこは特にピンと来なかったようだ。
前述した通り「楽しめるポイント」なんてものは人それぞれであるが、一瞬「え・・・?」と思ってしまったのは否定できない。

その時は直ぐに別のネタに話を移して「自分がズレてるのかなぁ」と心の中で思ったりしたが、やっぱり”1週間が待ち遠しくて仕方がなかった”人間とでは見方が違うのであろう。そう実感したのである。



と、全く関係ないチラ裏はこれぐらいにするとして。パッケージを開封してみた(´ω`)

続きを読む

◆オプションパーツもぼんぼりましたw 『花咲くいろは』より「ねんどろいど 松前緒花」で遊んでみた! (ミカタンブログ)




オプションパーツも豊富で可愛い。
可愛いが・・・この何とも言えない感はトトリの時と同じである(;´ー`)


緒花は好きなキャラだから、さり気無く期待していたのに”何かが違うこの顔”

輪郭?頬?えら? もう少し丸みというか、スッキリしているだけで大分印象が変わると思うのだけれど、うーむ・・・髪型のせいもあるのかな・・・。

5
ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
DSC_0003




ねんどろいど No.165「椎名まゆり」



23話は神回だったなぁと思っていたら、あっという間に最終回も放送されて。
「トゥットゥルー」でお馴染みの彼女も出荷されて・・・。

というわけで、完全に抜け出せないスパイラル「ねんどろいど 椎名まゆり」をゲッツ。
先週の紅莉栖に負けず劣らずの手のひらサイズのクオリティ(´ω`)


上の画像は少々汚く写ってしまたけれども、これはarcのホワイトバランスがイマイチ調整できなかったせいであり、実際はもっと澄んだ青色のパッケージであります。

続きを読む

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど No.130 牧瀬紅莉栖




ねんどろいど No.130「牧瀬紅莉栖」



このタイミングで紅莉栖再販分が出荷&まゆりとセットの応援verが発表されるというのだから、商売上手としか言えない・・・卑怯だ・・・応援verどうしよう・・・。



と、一度数ヶ月も前に発売されているやつだからチラ裏も何もないのだけれど、
再生産が決まった後に迷わず予約した9月再販分が届いた。

7月に届いた白衣verとは異なる”制服っぽい私服ver(ノーマル)”なり(´ω`)

続きを読む

5
ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
アーマード・コアVのβテスト




すっかり忘れていたが、今日からアーマード・コアVのβテストが開始か。
オフィシャルのSNSとか登録して以来一度もINしてないけれど、大丈夫かな・・・(;´ー`)

やりたい事が多いのは嬉しいことだが、積みゲーがふえていくスパイラルである・・・。



と、それはさておき。雪ミク たのしい雪あそび・エディションが届いた。









ねんどろいど No.150「雪ミク たのしい雪あそび・エディション



ねんどろいど No.150「雪ミク たのしい雪あそび・エディション 」


このねんどろいどは、冬に行われたイベントで販売されたものであり、
紅莉栖@白衣verと同様に通販=期間内の受注生産にも対応した限定商品である。


ねんどろいど特有の可愛さに関してはズバ抜けているのだけれども、
背中の支柱用の穴がですね・・・HMOミク以上に怖いとです・・・。

続きを読む

5
ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど No.170 初音ミク 応援ver



ねんどろいど No.170「初音ミク 応援ver」




サブローのヒーローインタビュー聞きたかったなぁ・・・と、応援verミクさんが届いた。

このねんどろいどは、販売元のグッドスマイルカンパニーが企画したチャリティー商品。
売り上げ1個(定価¥3,000円)につき、1,000円を日本赤十字社に寄付されるという。

ミカタンブログによれば、応援ミクさんによる寄付金の合計額は”74,465,000円”
つまり注文された数は・・・7万4465体


自分は「ねんどろいど」を買い始めてまだ日が浅いため、この数字にピンと来ないのだけれど、やはりミクさんだからこそ成せた”注文数”なのだろうか?

集まった7千万という寄付金は普通に凄いわけだし・・・。


続きを読む

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど 牧瀬紅莉栖 白衣ver




ねんどろいど No.149「牧瀬紅莉栖 白衣ver」



可愛いんじゃね?と思う度にポチってたら本当にキリがないし、
収納する場所にも困るので、9月発売のまゆりと紅莉栖@制服、11月のまどかマギカのほむらを購入したら、もうねんどいどを買うのはやめよう。



と、実行出来るかどうか怪しい決意を胸に秘めつつ・・・。
稼動雪ミクと一緒に受注生産されていた「牧瀬紅莉栖 白衣ver」が到着。


確か2月ぐらい?に予約したから、アニメの方もまだ放送されていなかったのだけれど、
勢いって怖いよね・・・紅莉栖は好きなキャラだから、後悔してないが(´ω`)




続きを読む

ねんどろいど タチコマ




自分が深夜アニメをよく見るようになったキッカケの一つだと言える
「攻殻機動隊 S.A.C」に登場する多脚戦車”タチコマ”

そのねんどろいどが今回再販されるということで、
尼で予約していたんだけれども・・・予定より1週間遅くれて、ようやく届いた也。







ねんどろいど タチコマ その2



タチコマかわいいよタチコマ



当然ながら他のねんどろいどのパーツと互換性はないが、
デフォルメ化+今にも動き出しそうな感じがとてもグッドである!

劇中でよくタチコマが動かしていたように、もう少し”腕”の稼動範囲が広ければ
尚良かったけれども、塗装は綺麗だし、タチコマの可愛さを存分に堪能できるクオリティだと思う。












ねんどろいど タチコマ 意味も無くフラッシュ撮影



最後に・・・意味も無く暗いところでフラッシュを焚いて撮影してみた。
高さは他のねんどろいどと大差ないけれど、真横の幅はダンボーミニ×4と大きさ。

大き過ぎず小さ過ぎずのサイズに加えて、このメカ独特のメタリック感が堪らん。
「やっぱりタチコマは可愛い」と改めて実感するのであった(´ω`)

ブログネタ
ねんどろいど に参加中!
ねんどろいど 「黒猫」 画像




ねんどろいど No.144「黒猫」


俺妹には特に思い入れがないのだけれども、
「ねんどろいど」は本当・・・1個でも買うと”増殖スパイラル”に陥るな(;´ー`)


流石に何体も並べて飾ってると引かれそうであるが、手のひらサイズかつ、
そこそこ重量感あるのが魅力的というか・・・早くタチコマも発送されないかなぁ・・・。










ねんどろいど 「黒猫」 画像 その2



と、パッケージから取り出して・・・素の状態である(´ω`)

これに表情が二つ、腕が左右セットで二つ、足が1セット、猫耳&しっぽが一つ、
DVDケース(と同人誌)的な小物が一つ付属。同梱のシールを使用して”パッケージの差し替え”も可能。


台座は穴に挿すタイプではなく、立たせるタイプ也。






ねんどろいど 「黒猫」 画像 その3


黒猫お気に入りのDVDを持たせて、表情を変えてみる・・・。
これはこれで”ご満悦”と言えるだろうか?













ねんどろいど 「黒猫」 画像 その4


ノーマル顔に猫パーツをつけてみる・・・。
どれも可愛いらしいが、2次元だからこそ許される格好及びポーズであろう。

若干しっぽが外れやすい気がするけれど、グラつくぐらいがデフォなのかもしれない。










ちょっと生意気そうな春ちゃん



上から目線顔?に「春ちゃん」の格好をさせてみる・・・何かそれっぽい。









ぼけーっとしてそうなミクさん



ノーマル顔とHMOを組み合わせてみる・・・。

ちょっとこの画像では伝わらないかもしれないが、これはかなりアリだと思う。
ぼけーっとしてる感じが凄く可愛い。ミクさんマジ万能。




と、自己満足気味に遊んでみたけれども、
特別思い入れのない自分でも「素直に可愛い」と言えるのだから、
俺妹・黒猫のファンの人が購入したら・・・堪らないんじゃないかと思います。

このデフォルメ感が素晴らすぃ(´ω`)

ブログネタ
フィギュア、おもちゃ に参加中!
ねんどろいど 春ちゃん



NHKの天気予報図で活躍している「春ちゃん」

HMOミクをゲットしてから、ひっそり買い続けて・・・5体目となるねんどろいどを購入。


ガンプラですらこんな短期間に幾つも買ったことはないし、
この手のグッズにもあまり興味はなかったはずなんだけれど、気づけば、
HMO⇒ノーマル⇒雪ミクと「初音ミク」が3体に増殖しているのだから恐ろしい。

更に受注生産(後日発送)のチャリティー&フル稼働雪ミクも含めたら・・・(´ω`)


こうも増えると、もう小さい子供の人形遊びレベルというか、
普通の人から見ればアレなのは自覚しているが、デフォルメの可愛いさはヤバイや。
近々再販される「攻殻機動隊@タチコマ」も是非手に入れたいところである。






プラス鯉幟



と、今回購入した「春ちゃん」の方は・・・普通に可愛いと思う。春っぽくて











マスク顔



特にこのマスク顔は、他のねんどろいどと組み合わせても面白そうだ。



ちなみに上の写真が昨日の夜に撮ったもので、こちらの写真は今さっき撮ったものである。
どちらかと言えば”上の方が実際の色に近い”のだが、どうも納得できないんだよな・・・。

やっぱり部屋の明かりが暗いのはよろしくないのだろうか?
そういえば、もう何年も蛍光灯を替えていない気がする・・・まずはそこから検討してみるか・・・。


部屋の明かりがイマイチなことを実感したところで、
今日購入した「君に届け」のDVD2巻の見ようっと(´ω`)

ブログネタ
フィギュア、おもちゃ に参加中!
ねんどろいど 初音ミクHMO




にわか丸出しのセンスで申し訳ないが、この初音ミクさん可愛すぎるんですけど。











ねんどろいど 初音ミクHMO その2


何が可愛いって、全てが可愛い。



発端は、去年の11月頃のある日・・・


「甥っ子のクリスマスプレゼント、何にしようかな」


と、Amazonのおもちゃランキングを眺めていた時である。

ゲームのページならば、一日一回は覗いている自分だけれど、
”おもちゃ”という欄にはあまり縁がないので「今はこういうものが人気なのか」とか、

「仮面ライダーのベルト・・・転売&業者が頑張り過ぎだろう。
全国のサンタクロースは死に物狂いで店をまわっているんだろうなぁ」


などと他人事に思いつつ、プレゼントの参考になりそうなものを探していたら・・・ふと目に付いたものが。


”ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション ”


ん・・・? ねんどろいどの初音ミク・・・あれ、確かこれってレアなんじゃね?
いや、でも予約受付中ってことは・・・(ググった結果)新作アイテムなことを知る。

商品のページにアクセスしてみると、Amazon特有の現象ともいえる
予約受付中になったり、マケプレのみになったりの表示を繰り返している・・・。
これは、もしやチャンスなんじゃ・・・(何のチャンスだよって話だが)


と、初めて”ねんどろいど”をポチってみたのだけれど、
購入した動機がまんま「Angel Beatsのねんぷち”天使”」の時と同じというね(;´ー`)

あの「ねんどろいどぷち」は直ぐに封印してしまったが、
まあこうしてにわかオタという者が生まれるのであろうと思う・・・(苦笑)










ねんどろいど 初音ミクHMO 付属品が多いってレベルじゃ


フル稼働?のねんどろいどという物は、まだ少ないらしい。
とりあえず、付属品が多すぎて焦る自分。どんだけあるのよw

不慣れな手つきで何度か表情のパーツ等を入れ替えてみたけれど、
壊れたりしたら怖いというか、泣けるので、結局元の姿に戻すのであった。








ねんどろいど 初音ミクHMO はめ込み辛い背中



弄ってて気になったのは、この背中のジョイント?の部分。
ガンプラのスタンドのように嵌め込むことで、ポーズを付けたまま固定させることが出来る。

それは理解できたのだけれど、何か上手くはまらないんだよな・・・。
硬いというか、背中の穴とサイズがあっていない・・・? こういうものなのかね(;´ー`)


壊れないように加減しつつ・・・力を込めて・・・ようやく・・・。
微妙に穴を抉りながら・・・ジョイント完了。

何か怖いから、1/3ぐらい挿したところで止めたけれども、
隙間が無くなるぐらい詰めても問題ないのだろうか。
もうちょっと親切な内容にしてもバチは当たらないと思う。 >説明書









ねんどろいど 初音ミクHMO 即席セッション



一緒に飾れるようなモノがないので、
以前同じように衝動買いした「Amazonダンボール」と・・・な図。

フル稼働が活かされていない? 知らんがな(´ω`)



とまあ、このデフォルメの破壊力は凄まじいな。
Angel Beatsの時も同じようなことを書いたと思うけれど、幾つも集めたくなってしまう人の気持ちが分かるや。

いくらゲームやアニメが好きであろうと、好きなキャラクターであろうと、
リアル頭身のフィギュア等は全く惹かれないし、購入したいとも思わないけれど、
この「ねんどろいど」は可愛い・・・素直にそう思える品でしたとさ。





Amazon.jp:ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) <br>

Amazon.jp ◆ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション

ねんどろいど”ぷち” 立華かなで


ねんどろいどって、粘土っぽい柔らかな肌触りの素材で作られているから、
「ねんどろいど」と呼ばれているのだと勝手に思っていたが・・・。

ねんどはねんどでも、「紙粘土?」の方だったのか・・・なるほど・・・(´ω`)
正確には”一般的な紙粘土”とも違うんだろうけれど、また一つ勉強に・・・。


この”ねんどろいど ぷち天使”は、Angel Beats!放送時のTVCMでも流れていたいた
「電撃G'sマガジン8月号」の付録。正直雑誌の方がおまけと思えるぐらいによく出来ているとおもう。


電撃G'sマガジンの方は、こちらも初めて買ったのだけれど、
やっぱりこの手の情報を雑誌で読みたいとは思わないや。漫画もあまり興味ないし。

まあ、Rewriteの新情報が見れた点だけは良かった(´ω`)




続きを読む

このページのトップヘ