〜Fantasy Earth Blog〜

かつては「Fantasy Earth Zero」の日記がメインでしたが、現在は視聴してるアニメの感想やPSP関係ネタを中心としたチラ裏です。

Fate/Zero

■タイトル一覧■
  • 劇場版Fate HF 第二章を観てきた チラ裏感想
  • ( 2019年01月12日 | Comment(0))

  • Heaven’s Feel 第一章 BDが届いた チラ裏感想
  • ( 2018年05月08日 | Comment(0))

  • VR FGO遊んでみた
  • ( 2017年12月06日 | Comment(0))

  • FGO セイレムクリア チラ裏感想
  • ( 2017年12月04日 | Comment(0))

  • 劇場版Fate HFを観てきた
  • ( 2017年10月14日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/Apocrypha 第2話
  • ( 2017年07月09日 | Comment(0))

  • Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた
  • ( 2017年05月02日 | Comment(0))

  • CCCコラボ・・・
  • ( 2017年04月26日 | Comment(0))

  • 謎のヒロインXオルタ・・・召喚!
  • ( 2017年02月09日 | Comment(0))

  • 謹賀新年 Fate/GO 福袋召喚2017から引き当てたのは・・・
  • ( 2017年01月02日 | Comment(0))

  • エクステラの本編クリア・・・少年チャンピオン 51号&ファミ通 一言感想 (2016)
  • ( 2016年11月18日 | Comment(0))

  • Fate/GO 水着ガチャ第二弾にチャレンジしてみた
  • ( 2016年08月22日 | Comment(0))

  • Fate/GO 水着ガチャ Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた
  • ( 2016年08月11日 | Comment(0))

  • Fate/GO 1周年記念 福袋召喚にチャレンジしてみた
  • ( 2016年07月30日 | Comment(0))

  • Fate/GO キャス狐さん召喚・・・!
  • ( 2016年06月05日 | Comment(0))

  • 酒呑童子さんゲッツ・・・少年チャンピオン 27号&ファミ通 一言感想 (2016)
  • ( 2016年06月03日 | Comment(2))

  • Fate/GO ジャンヌオルタピックアップ召喚にチャレンジしてみた
  • ( 2016年04月11日 | Comment(0))

  • Fate/EXTELLA・・・?
  • ( 2016年03月15日 | Comment(0))

  • 空の境界とコラボ!
  • ( 2016年02月20日 | Comment(0))

  • Fate/GO バレンタインピックアップ召喚にチャレンジしてみた
  • ( 2016年02月11日 | Comment(2))

  • 赤セイバーさんゲッツ・・・少年チャンピオン 8号&ファミ通 一言感想 (2016)
  • ( 2016年01月21日 | Comment(2))

  • 謹賀新年 Fate/GO 福袋召喚にチャレンジしてみた
  • ( 2016年01月01日 | Comment(0))

  • グランドオーダー 久々に10連を回してみた
  • ( 2015年10月23日 | Comment(0))

  • (アニメ) Charlotte 第7話 感想 & グランドオーダー ローマクリア
  • ( 2015年08月17日 | Comment(0))

  • やっとグランドオーダーのリセマラが終わった・・・チラ裏感想
  • ( 2015年08月02日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第25話 (最終回) 感想
  • ( 2015年06月28日 | Comment(4))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第24話 感想
  • ( 2015年06月21日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第23話 感想
  • ( 2015年06月14日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第22話 感想
  • ( 2015年06月07日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第21話 感想
  • ( 2015年05月31日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第20話 感想
  • ( 2015年05月24日 | Comment(2))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第19話 感想
  • ( 2015年05月17日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第18話 感想
  • ( 2015年05月10日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第17話 感想
  • ( 2015年05月03日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第16話 感想
  • ( 2015年04月26日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第15話 感想
  • ( 2015年04月19日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第14話 感想
  • ( 2015年04月12日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第13話 感想
  • ( 2015年04月05日 | Comment(0))

  • (アニメ) Fate/stay night UBW 第12話 感想
  • ( 2014年12月28日 | Comment(0))

  • (アニメ) グリザイアの果実 第12話 感想
  • ( 2014年12月22日 | Comment(2))

カテゴリ: Fate/Zero

劇場版Fate HF 第二章を観てきた チラ裏感想




・・・俺は、桜だけの正義の味方になる。



いやー・・・「最高」の一言であった。
恐らくここで終わるであろうというところで区切られて、
何から何までか堪らない。今回もまた音楽&主題歌が素晴らしい。
舞台挨拶のライブビューイングも含めて、濃密な時を堪能させてもらったや。

EDで流れる「I beg you」のマッチっぷりが反則。
あの曲にあの歌詞、メロディーが一転するところがほんと好き。
PVの浜辺美波もほんと可愛い。どれだけ恵まれているんだHF!


と、自分の好きなゲームがここまでハイクオリティに映像化されると堪らないよね。
しかもめっちゃ“愛”が感じられるし。
ここまで恵まれている作品はなかなか無いんじゃないだろうか。

第二章を見て改めて思った。クリエイターって凄いなと。

HFの原作があってこその映画だけれども、
あのテキストと絵が全てだった世界を・・・である。

あの世界をここまで膨らませて表現出来る。
アニメとして動かすことが出来るって半端ないなと。そう素人ながらに思ってしまう。

TVアニメではなく、劇場版として制作されたことに心からありがとうとチラ裏したい。いや、本当に。













劇場版Fate HF 第二章を観てきた チラ裏感想 その2



そんなわけで・・・観てきました。劇場版Fate/stay night Heaven's Feel
その第二章となる「lost butterfly」である。待ちに待った続きである。

朝イチだとライブビューイング付きチケットしか選べなくて、
ちょっと割高になってしまったが・・・上の複製サイン入りのポスターが貰えたり、
Aimerの生歌が聞けたり、キャスト陣の舞台挨拶も良かったしで結果的には正解であったと思う。

長年続いてる作品なだけにキャストの方々の思い入れも強い。
それがとても伝わってくる舞台挨拶でしたとさ。

物販は通常版のパンフしか買うつもりなかったのだけれども、
映画を見終わった後、気づけば・・・“大切な人からもらった大事な物”を手に取る自分がいた。

キーホルダー(?)に1,500円?普段なら絶対に買わないが、
映画の中であそこまで印象的に使われたらね・・・うむ・・・桜ぁぁぁぁああああああああああああ

お馴染みのパンフレットの方はインタビューが満載で面白かった。
ナラティブのぼったくりパンフレットと比べても濃厚なんてレベルじゃない。
きのこの人、須藤監督ら制作スタッフ、キャスト陣、とファンなら楽しめる作りで全部読んでしまった。

特に須藤監督のインタビューは劇場版への理解が深まるので必見じゃないだろうか。
原作からカットしたところ、せざるを得なかったところ、あえてカットしたところ。

ちょっとアレンジしたシーンやら原作補完と思えるオリジナルのシーンやら。
なぜ挿入したのかをしっかり答えてくれている。藤ねえのシーンやイリヤの描写はなるほどなと思ったや。

個人的にも藤ねえのシーンはとても印象に残っている。
Fateにおいて日常の象徴とも言える彼女だからこそ・・・という。
そして、若干短かった冒頭のイリヤは・・・それでもめっちゃ可愛かった。

ゲームだと中盤あたりでも日常的なシーンがあったと記憶しているが、
劇場版という限られた尺&HFの雰囲気を大事にしてカットしたのだろうと思う。
正直カットされてようが他のシーンが良すぎてほとんど気にならなかったし。

なんたって見せるべきところはちゃんと見せてくれているのだから。
大事なのは士郎と桜!

その上で・・・慎二なんかは省略されずにしっかり描かれているし、
相変わらず取捨選択が上手いなと。

パンフレットできのこの人も触れていたけれども。
お食事のシーンをあんな風に表現するとか・・・その意味とか流石としか言えない(´ω`)


と、そんな映画の方は・・・ところどころで


「・・・ここ、タイガー道場みたなぁ」


なんてゲームを思い出しながら楽しんでいたわけだけれども、
セイバーや凛ルートはまた違う物語が描かれるのがHF。
一番好きなルートであり、やっぱり個人的には




・・・俺は、桜だけの正義の味方になる。


この台詞にHFの全てが込められていると思っている。

あの士郎が・・・あの士郎・・・である。
桜だけの正義の味方になると決意するんだ。そして士郎らしく揺るがない。
ゲームをプレイした時、そこにとてもドラマを感じたのである。

第二章では士郎がその答えに至るまで、そしてその後を・・・ちゃんとやってくれた。
今回も桜と士郎が中心に描かれていたところはとても良かった。
ここの桜は、ここの士郎は。二人の心情が伝わる描写は丁寧かつ繊細であった。

エロエロ言われてるけれども・・・いや、確かに映画はエロかったけれども・・・。
しっかりやっていたけれども・・・そこじゃない、そこじゃないのである・・・。

と、HFのヒロインである桜は可愛い。
桜は可愛いんだけれども、ただそれだけじゃ終わらない。
言わせる台詞だけじゃなくて、それ以外のところでもしっかり表現してくれて。

まさに「動かせる」というアニメの強みがですね。
今回も存分にですね、桜にも活かされていてですね。
第一章に続いて、本当にもう・・・堪らない。なんて可愛いんだろうかと。
ごちそうさまでしたと言いたい。

最終章の桜を見るのが今から楽しみで仕方がないぞと。思う存分暴れてほしい!


あと・・・外せないのは戦闘シーン。
どのシーンもサーヴァントが格好よくて堪らなかったけれども、
一番印象に残ったのはバーサーカーvs黒セイバーさんである。

セイバーが敵にまわるということだけでもショックなのに、
他のルートで圧倒的な存在感を見せていたバーサーカーが・・・という壮絶なバトル。
第一章の戦闘シーンを超える、第二章の中でも最も動きに力を入れていたシーンじゃないかと思う。

劇場版クオリティでとても迫力があり、見ごたえがある。
オルタ化したセイバーお披露目という意味でも熱い戦闘であるが、
個人的には・・・イリヤの為に必死に抗うバーサーカーが見ていられなくて・・・。

ここはゲームでも何とも言えない描写だと思うのだけれども、
蘇っては蘇ってはという・・・真面目に泣きそうになってしまってですね・・・。

アーチャーも格好よかったが、今回はやはりバーサーカーだよなぁ。
彼とイリヤの絆を考えると目から汗がきてしまうというもの。


そんなこんなで最初から最後まで目を離す暇を与えれくれなかった第二章。
映画館という快適な環境でも全く眠気に襲われなかったし、
作品愛に溢れるクオリティに仕上がってる大満足な映画でしたとさ。

気になる最終章の公開日は予告にて・・・はやく、はやくみたいなぁ。

劇場版「Fate/stay night」Heaven’s Feel」



馬鹿でかいダンボールで届いたものだから困惑してしまったけれども、
先着特典のクリアポスターの影響であった。綺麗に梱包してくれたJoshinグッジョブ(´ω`)









劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel 限定版特典



そんなわけで待ちに待った劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」のBDをゲッツ。
第一章の限定版には描きおろしBOX仕様のほか、上のスペシャルブックレットやイラストブックも収録。

内容は劇場で購入できたパンフレットとほぼ同じ?のように思えたので、
これらに興味がない場合は通常版BDを選らんでも問題ないんじゃないかと思う。
通常版は通常版で「桜オンリー」のパッケージでとても良い。良い。

と、なぜ自分が限定版を選んだのかとチラ裏すると・・・。
上記の特典と一緒に「サウンドトラックCD」も収録されていてですね。
劇場で観賞した時にBGMもとても印象に残った身としては手に入れるしかないなと!

CDには劇中で仕様された31曲(約59分)のBGMが収録されており、
一枚のCDとしても満足度は高し。個人的には26曲目の「into the battle」
あそこからの「異色のHF始まった!」感というか、「she did not answer」へと続く流れが堪らなく好きである。


結構な修正が加えられてるらしい本編の方は、とりあえず一度再生しまして。
ヘラクレスにぶった切られた時に見えちゃいけない物がより見えている。
小次郎の見えちゃいけないものがよりフラッシュアップされていた・・・ような気がする。

パッと見で気づいたのはこれくらいなんだけれども、
もしかしたら劇場版と変わってないかも・・・しれない。
あくまで気がしただけで。じっくる見る余裕が出来たから目が向けられただけかも(;´ー`)


と、感想は劇場で見たときと変わらないのであるが、やっぱり・・・愛を感じるよね。
このクオリティーで映像化されるとかほんと原作側は幸せだよなぁと思う。

欲を言えば、桜とセイバーの距離が縮まるところとか。
そういった原作ゲームのシーンも映像で見てみたかったと思ってしまうが、
あくまでHFのメインは・・・士郎と桜だもんね。この二人を描けなかったら何も意味がないもんね。

見たいと言い出したらきりがない。どうしてもカットされる描写は出てきてしまう。
そんな要所要所を上手くまとめてると思える中で“中学生の桜”を原作以上に描いてくれたのだから・・・やっぱり愛を(ry

続きとなる二章は年末公開らしい?早くみたいなぁ。楽しみだなぁ。
もうちょっとしたら4kモニターが届くので、そのタイミングでまた一章のBDを見直したいなと思う。

統括すると「桜かわいいよ桜」なで劇場版HFでしたとさ。
そして、可愛いだけじゃ終わらないところが本当に堪らない(´ω`)

VR FGO



マシュはもう少しむっちりしててもいいんじゃないかと思いつつ。
EXTRAアタックのモーションにはドキドキ。VRならではの驚きを体験出来ましたとさ。

他は「無料コンテンツだからこんなものか。」という感想に尽きてしまうけれども、
これで終わってしまうのは勿体ない。マシュは可愛い。このノウハウが再び活かされる日が来ますように。

そんなマシュのデモを3パターン見終えると・・・むしろこっちがメインなんじゃないかと思われる。
セイバーさん編が開放されるという。どう見てもマシュよりイチャついております。
デモのボリュームもあります。気持ちモデリングも良い気がします。

久しぶりに「セイバー」なセイバーさんを眺めることが出来たものだから、
なんか和んでしまったや。FGOでは大人な事情なのかずっと空気であるが、
やはりFateと言えば彼女だと思うのである。セイバーさんである。

で、デモの最後には・・・約束された(ry
こんなのテンションあがるがな。ずるいわと。

本当に先が楽しみだなと思えるVR。
もっと技術が発展すれば色んなことが出来るだろうし、表現力も上がるんだろうな。
そうすればもっと・・・ね。ゲーマーなら期待せざるを得ないであろう(´ω`)

FGO セイレムクリア チラ裏感想



なんだろう、このお預けされた感は・・・。



FGO史上もっともダークなお話&最大ボリュームのシナリオということで期待していたセイレム。
日曜まではとても楽しめていたのだけれども、後半の打ち切り感にかっがりしてしまったや・・・。

なんだろう。マタハリで描けたことをなぜに他のキャラでやれなかったのだろう。
むしろ他のキャラの方が重要なんじゃないか。金曜公開までの部分で書き手が力尽きてしまったのだろうか。

ソシャゲの域を超えて“完全にアドベンチャーゲーム"として楽しめていたのだけにもう・・・うむ・・・。

アメリカの魔女裁判をモチーフにしてるストーリーであり、
事前にちょろっと調べていた自分はアビー(アビゲイル)達の背景。
その辺は察することが出来たけれども、FGO内でもしっかり描写してほしかった。見たかった。
サンソンもそうだが、むしろそこを見せないでどうするんだよ!という(;´ー`)

あそこまで引っ張りに引っ張って、ようやく・・・と思いきや・・・。
日曜日から解禁された部分のシナリオが短くて拍子抜け・・・勿体無いなんてレベルじゃない(´ω`)

劇場版Fate HFを観てきた




桜に“先輩”と呼ばれる士郎が羨ましくてしょうがない・・・桜かわいいよ桜。


パンフレットにはあの麻婆のレシピが載っていたり。
この監督さんなら何にも心配いらなそうだなと勝手に思ってしまったり。
あまりネタバレせずにチラ裏すると・・・観賞する前に気になっていたのは


「3部構成となると・・・どこで区切るんだろう?」


であるけれども、そこが何となく・・・あそこだろうなと。
勝手に想像していた部分と一致したものだからちょっぴり嬉しかったり。
同時に切なさも味わえたり。ほんとHFはたまらんなと。

セイバールート、凛ルートと攻略してきたからこそ、
「嘘だろう・・・」と思えるあのシーンで区切られて。
続きがとても気になる、2章はよと”次”の公開が待ち遠しいなんてレベルじゃないぞと。

いや、本当に・・・最新のクオリティで映像化されるのだからファンは幸せ者であろう。
劇場版の感想はこの一言に尽きると思う。戦闘シーンも迫力満点で徐々にHFの異質さが伝わってくる感じがもう(ry



と、劇場アニメが故に原作そのまんまを描くことは出来ない。
本編からカットされたシーンがあるのは仕方ないと思うけれども、
ゲームでは見られなかったオリジナルな描写もいくつかあり、そこがとても良くてですね・・・。
日常、戦闘、HF独特の雰囲気と濃縮された120分を楽しむことが出来た。

自分の中で特に印象に残ったのは、冒頭の桜と士郎の出会いだろうか。
あそこを原作以上に掘り下げてくれるとは思わなかったから嬉しかったや。
士郎の初々しさに加えて、桜が・・・桜が・・・可愛い・・・可愛いのである。
やっぱりキャラクターの表情が楽しめるアニメはいいなぁと改めて思いましたとさ。

桜と士郎だけじゃなくて、セイバーさんや凛もそうである。
我らが慎二も相変わらずであり、制作側に愛されてるなと。
そして、ついに汚名返上の時がライダーさんがもう・・・堪りませんなと(´ω`)


とかチラ裏していたら"FGOの英霊剣豪の配信”が始まるらしいのでこの辺で〆
せっかくお正月に武蔵さんをお迎えしたのだから・・・やらねば!

(アニメ) Fate/Apocrypha 第2話 フランちゃん可愛い



・・・動いてるフランちゃん可愛い。




赤の陣営と黒の陣営・・・。
本編はまだ何とも言えないけれども、自分は単純な人間なものだから・・・。
アニメで動いてる=FGOのキャラを育てたくなってしまう。

FGOはサーヴァントの育成がメインのゲームであるが、
好きな鯖以外を育てる余裕はあまり無くてですね・・・。
正直知ってる鯖でも後回しになってしまうレベルなのである。

BBくらい好きなキャラだったらリンゴ齧りまくってでも、
使う予定がないとしてもスキルALL10にしてしまうけれども、
それなりの貯蓄がないと難しいわけであり・・・。

いざという時のことを考えて、ついついケチってしまうという(;´ー`)


だから、こういうアニメで新たな一面を見られるというのはですね。
ほんの少しの出番だとしても・・・いいなと。育てようという気になれるというか。
特にアポクリファは全く知らないから・・・テンション上がるなと(´ω`)

今回登場したキャラの中だとモーさんだけ持ってないが、
この二人もなかなかに良いコンビじゃないだろうか。
あのマスターだからこそ、モーさんを扱えてるような感じが伝わってきたや。

ここからどんな風に物語が展開していくのか分からないけれども、
主人公?のジャンヌさんの描写に期待しつつ。
アポクリファ出典のサーヴァント達の動きも楽しみたいところである。まる。

Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた



自分が初めて触れたFate・・・PSPのEXTRA。
今回のコラボはその続編であるCCC。ちなみにFateで一番好きなヒロイン・・・桜。

CCCはまだ2周目の途中であり、CCCルートを見てないのだけれども、
恐らくこれ以上に思い入れのあるコラボイベントもないであろうと。

そう気合十分の自分であったが・・・1%の壁を超えるのは辛かった・・・。
↑の手持ち30連分で召喚出来ればよかったのだけれども、


「そろそろFGOも痛い目にあうんじゃないだろうか」


という不安が見事に的中して・・・。







Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた 2



CCCで一番好きなのはBBだが、メルトリリスもとても好きであり・・・






Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた 3



こんなのとか・・・



Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた 4



こんなのとか・・・






Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた5



こんなのとかばかりであり、途中でスクショを取るのも嫌になってしまって。
過去最大の諭吉さん5枚を投資してもメルトリリスは召喚できず・・・もう何連したかも覚えてない・・・。

星4以上の鯖は鈴鹿3枚、最後の最後に出たリップさん1枚。
やけくその単発チャレンジの時に出たアルテラさんとカルナさんがそれぞれ1枚。

二人ともEXTRAシリーズの鯖であるが、ピックアップされてないですし・・・。
あまり経験のない星5すり抜けにはマジで凹むという(´ω`)



と、GW初日から自分は何をやってるんだと。
結局昨日はそのまま不貞寝してしまって。

しかし、しかし、しかし・・・。
フレンド欄のフリー枠がメルトさんで埋まっていくのを見ていたら・・・。
最終再臨絵可愛いすぎだろうこれ・・・

いやでも、これ以上は無理のない課金を超えてしまう・・・。
いやでも、家庭用は7月まで特に買うものがないし・・・。

今月もニーアのDLCとセールで安くなってるタイトルを何本か予定してるくらいで・・・。
グラブルも石スタレとサプチケ以外はもう課金してないし・・・。

あと諭吉さん1枚くらいなら・・・確率的にも6万が撤退ラインであろう・・・。
馬鹿なのは自覚してるけれども、EXTRAが好きだから・・・。
ここまで欲しいと思うコラボも無いと思うから・・・。

FGOはコラボじゃなければそのうち復刻するので、
無理する気は全く起きないのだが・・・CCCは・・・うむ・・・。

これが最後の最後であると。今朝石を141個買って、
















Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた5 メルトリリスげっつ




・・・やりきった・・・やりきったぞ。




最初の10連で来てくれたから100個以上余ってしまったけれども、
結果的には“引くまでチャレンジした”のと一緒だわな(´ω`)

しかし、一番の楽しみと言える召喚される瞬間がバグで見れなかったという。

初めて遭遇したガチャ画面のバグ?だったが・・・酷い。
↑のスクショのように左にリップさん、右にメルトさんが表示されたまま。
ピックアップページから召喚の画面に切り替わらず、そのまま裏でガチャがスタートして「???」な自分。

タップしても何も反応しない。こちらの操作を一切受け付けないものだから、
ガチャの結果を飛ばせない。何も反応しないからマイページにも戻れない。
故にメルトさんの声を聞くことができないまま、再起動する羽目に・・・。


「まさかさっきのガチャ・・・無かったことにはならないよね・・・?」


とビクビクしてしまったけれども、







Fate/GO CCCコラボ ピックアップ召喚にチャレンジしてみた6




よかった・・・ちゃんと・・・ちゃんといました。幻じゃなかった。
イベントを楽しみつつ、配布で助かったBBと一緒に頑張って育てたいと思う(´ω`)

と、ボックスを整理した後だから運営引きのように見えるけれども、
今回はちゃんと課金して、諭吉さんも過去最大の6枚犠牲になっている。

決して安い額ではないのだから・・・堂々と喜んでいいよね。
というか、喜ばなきゃやってられませんです。


礼装の方は限定星5が5枚出て、初めて凸れたという。
イベント限定でも星4以下なら結構ダブるのであるが、星5はなかなか・・・。

正直性能で言ったら微妙だから1枚あれば嬉しかったけれども、
課金した副産物ということで・・・この辛さを忘れない為にも遺しておこうかな(;´ー`)




そんなわけで久々に課金したFate/Grand Order。
武蔵さん以来だから・・・4ヶ月ぶりだろうか。

今回はあの時の倍以上貢いでしまったが故に、
自分の中では無理のない課金の一歩先くらいを進んでしまった。

だから当分は・・・今年いっぱいくらいは、無課金でも罰は当たらないであろう。
1%の怖さも思い知ったし、今まで通り身の丈にあった範囲で楽しみたい。

上限を超えてしまうと・・・本来楽しめるはずのゲームが楽しめなくなってしまうから。
シナリオ目当てのFGOでそれは避けたいのである(´ω`)

ここ数ヶ月はニーア、スパロボと積みゲーを順調に消化した自分。
二本とも面白くて満足感でいっぱい。次に遊ぶのは・・・「トリコ」だ!

そう意気込んでいたわけであるが、先の話だと思い込んでいたですね・・・。
FGOのCCCコラボイベントがですね。こんなに早く来るとは想定外でですね・・・。


エクストラ、そして何より“桜が好き”な身としては、
なんとかコラボイベント開始までにはCCCの2周目をクリアしたいなと。

でもまあ、どうせイベントは当分先だろうし。本格的な告知が来てからでいいやと。
そう思っていたら(ry

・・・計画していたトリコは次の機会に崩すとして。
早急にCCCの2周目をクリアしなければならない。

明日「追放選挙」を買うというのに、積んでたDL版CCCを掘り起こして。
現在ギルガメッシュでCCCルートを目指してる最中なのだけれども・・・果たして間に合うだろうか・・・。

生放送を聞きながらプレイしていたら、VITAをぶん投げそうに・・・。
HP3三桁まで削ったパッションリップに敗北して萎えてしまった・・・。

流石にLv19で挑むのは無謀であった。今回は2周目であるし、
正直戦闘は面倒くさいしと攻略wikiガン見にも関わらず負けるという。Lv上げなきゃ駄目か(;´ー`)


いやしかし、まさかのBB配布で喜んだのも束の間である。
星5メルトリリスで死刑宣告を喰らう罠である。

リップさんなら我慢出来たと思うけれど、メルトリリスはなぁ・・・
BBと同じくらい好きなのである・・・だがしかし1%にガチで突っ込むのは怖いのである・・・。



FGOに至っては、ガチャ運はかなり良い方なのである。
そこそこしてはいるけれども、現状は・・・無理のない課金で済んでいる。
グラブルやモバマスで言えるような爆死に域には達していない。

それ故に怖い・・・ずっと恐れていた桜さん怖い・・・。
Fateで一番好きなヒロインは彼女なのである・・・。










CCCコラボ・・・



正確には桜であって桜じゃないのだけれども・・・これは欲しいなぁくそぅ・・・。


女性サーヴァントに関しては・・・何だかんだ引けてるから恵まれている。

対して、男性サーヴァントはマーリンからずっと連敗中。
諭吉さんを投資したのは始めのマーリンだけであるが、
お爺ちゃんも巌窟王復刻も新宿のお爺ちゃんもプロトセイバーも土方さんも引けてない。

つまり、女性サーヴァントであるメルトリリスなら・・・。
なんだかんだ・・・うちのカルデアにも来てくれるんじゃないだろうか・・・いやいやいや・・・。

正直ちょっとだけ・・・ほんのちょっとだけ・・・そんな淡い期待をしてしまうけれども、
ガチャで爆死すると同時にイベントのやる気も消失するから困ってしまう・・・。


イベントを先に終わらせてしまうか。それともBBだけ育成して満足するか。
鋼の精神でガチャ自体を我慢して次に備えるか・・・どれも無理ですわ(´ω`)

謎のヒロインXオルタ・・・召喚!



まさかの牙で足止め・・・最近誰かに使ったっけかな・・・。
そんなオルタXさん召喚までのガチャの内容は明日か明後日か、もしくは来週に・・・。


昨日バレンタインの情報が出てから「これ、反則だろう・・・」と。
ヒロインXのオルタverとか・・・この見た目はズルいだろうと・・・。
能力的には100%ネタ枠の予感であるが、これは欲しいぞと・・・。

こんなキャラ、Fate好きな人の9割は欲しがるであろうと。


しかし、個人的な懐事情として、今月はソシャゲに突っ込む余力が無いのである。
2月&3月のPS4関連だけで10万以上飛んでしまうのである。流石にこれ以上ゲームに無駄遣いは出来ない。故に悩む自分である。

でもでもでも・・・・桜の礼装も欲しいし・・・めっちゃ可愛いし・・・。
とりあえず、手持ちだけで・・・なんとか・・・頼む・・・頼む・・・と。

武蔵さんの時の悪夢が脳裏を過ぎりつつも、
今回はキングハサン、復刻を徹底スルーして貯めた石と呼符。
計40連分相当の貯蓄がある。引ける時は引ける。引けない時は引けない。

あくまでそれくらいの弾であったが・・・オルタXさん、来てくれた。
ほぼ貯蓄を使い切ってしまったが、本当に良かった。本当に助かった。
怒りの諭吉さんを投資しなくて済んだ。もう嬉しいなんてもんじゃないです。はい。

サーヴァントとしての能力はどう見ても弱いのだけれども、
外見はとても可愛いしし、セ○バーさんであるし・・・頑張って育てよう。

ここ最近は10連=マナプリな星4礼装1枚ばかりだったから、
久々の大勝利である。本当に良かった。良かった・・・オルタXさん可愛い(´ω`)

今年のおみくじは大吉



謹賀新年。本年もマイペースにチラ裏できたらと思いまする。

今年のおみくじは「大吉」だったのでお持ち帰り。
良い事しか書かれてなかったが、きっと今日明日以降にですね。
神様から幸運のメッセージが届く・・・はず(´ω`)


そんなわけで去年と同じく。Fate/Grand Orderの福袋でも運試しである。
思えば、あれがGO初課金だったけれども・・・うむ・・・慣れって怖いなぁと痛感してしまう・・・。

あの時はジャックさんが来てくれて。当時で言ったら大当たり。
今でも超強い彼女のお陰で自分のGOライフもかなり楽になったのは間違いない。
あれから一年が経ち、今回の狙いは・・・強さを重視して孔明さんである。

なんと福袋召喚2017はクラスごとに選べるフレンドリーな仕様に。
キャスターならキャスターのサーヴァントしか出ないという。

正直孔明はフレンドに借りればいいし、絶対に必要なわけじゃない。
うちのカルデア的にハズレが少ないライダーやランサーを狙う案もあった。
ただやっぱり・・・自前で孔明さんを用意出来れば凄く楽なのである。

少なくとも普段のガチャで狙うよりはとても確率が高い。なんせ1/3である。
このチャンスで狙わないでいつ狙うんだと。日付が変わった瞬間にチャレンジした結果・・・。

召喚前のスクショを撮り忘れていたので結果だけになってしまうけれども、




















謹賀新年 Fate/GO 福袋召喚2017から引き当てたのは・・・



・・・知ってた。



孔明が引けなくても最悪三蔵ちゃんならいいやと。
玉藻がダブって泣きを見るよりはいいやと。そう思っていたわけだけれども、
うむ・・・実際に目の当たりにすると・・・凹んでしまうや(;´ー`)

いや、なんか凄く三蔵ちゃんを引きそうな気がしていて。
孔明を引ける程あまくない。でもダブりの玉藻が来るほど運営も悪魔じゃない。
故に一番可能性が高いのは三蔵ちゃんなんじゃないかと。

その予感が見事に的中して・・・うむ・・・。
やはり狙ったものが来るほどあまくは無かった・・・。

三蔵ちゃんは可愛いのであるが、彼女を育てるとイリヤさんが腐りそうで悩ましいというか。
正直キャスターの火力担当は充実しているから、出来ればサポ役が・・・確定枠以外で星4のエレナとかが来てくれていたら嬉しかったのに・・・。

とまあ、愚痴愚痴言っても結果は変らない。
三蔵ちゃんも頑張って育てて、そのスタイルの良さを見せ付けてもらうとして。

昨日の更新は福袋だけじゃない。面白かった年末特番でもチラッと映っていた。
あの“宮本武蔵”が実装されたという。


正確には宮本武蔵であって、宮本武蔵ではない?
そんなIFキャラみたいだけれども、武蔵さんと言えば牙刃道がですね。
今いいところでですね。女剣士とか最高だろうと。

お試しクエストを体験した結果・・・これは召喚するしかないなと。

福袋を買うときに諭吉さん1枚課金したから、そのあまりを全投入して。
40連分だろうか。4回とも確定枠の星4礼装以外全て星3という悲しみを背負って・・・。

イシュタル、マーリンに続いて酷い結果に溜め息をつきつつ。
今日はもう諭吉さん1枚分しか残弾がない。これでなんとか・・・なんとか・・・。

















謹賀新年 Fate/GO 武蔵さん、こんにちは



朝の5時は熱い・・・武蔵さん、こんにちは!!!



追加した諭吉さんで引けたのは金鯖4枚。ダブりのベオウルフはまあいいとして、
残りの三体が全員セイバークラスだったものだからもう・・・本当にもう・・・。

すまないさんを召喚したのは初めてだったのだけれども、
彼が見えた瞬間「ついに自分のところにも・・・」という嬉しいような悲しいような気持ちに。

ラーマは10連で同時に二枚出て、もう嘘だろうと。完全に煽ってるだろうと。
三度目の正直の金剣・・・こい・・・こい・・・えぇ、マジで・・・どんな確率だよと(;´ー`)

そこで残りの石が10個になり、今日はもう無理だと諦めて。
とりあえず明日のロクボで17個もらえるから、それで27個になる。
足りない3個をかき集めればもう一回挑戦出来る・・・寝ようと。


そして、翌日。正月休みなのにいつもの習慣で5時半頃に目が覚めた自分。
半分寝ぼけつつ、GOにログインしてロクボを貰う。

何にも考えずロクボの呼符を使う・・・欠片(2枚目)を召喚。ちょっと目が覚める。

これは来てる気がする・・・と懲りもせずに思う自分。
あと3個かき集めるのが面倒くさいから、単発でやってしまおうと。
結果三回目の単発で見事「武蔵さん」を召喚。完全に覚醒する。

半ば自棄だったから召喚画面をスキップしていたのである。
何時もなら10連でも単発でも飛ばさないあの画面を。
そうしたらいきなり武蔵さんのカードが出てきたものだから・・・そりゃあ、目も覚めますと。

昨日の爆死が無駄にならなくて良かったぁ・・・と。
ガチャ中毒者らしく思うのであった(;´ー`)

このパターンは以前も一度あった。クレオパトラの時である。
あの時も諭吉さん二枚くらいだろうか。だんだんFateへの課金額が増えてきて、
課金石で引けずに終わってしまった。懲りずに不貞寝してしまった。

その翌日の5時頃、出勤前にロクボで単発を回したら・・・見事に来てくれた。
自分のアカウントは朝が熱いのだろうか。頭の片隅に入れておこう(´ω`)










Fate/GO 武蔵さん、こんにちは 2



最終絵がイマイチ最終絵っぽくないから、
三段階目等で固定する人が多いんじゃないかと思いつつ。
アサ次郎さんが見たらどんな反応を示すのか気になりつつ。

この武蔵さん。実在した武蔵さんに近いかどうかは置いておくとしても、
実に脳筋な性能で面白い&可愛い&綺麗の三拍子が揃っている。

第1スキルの第五勢は今のところオンリーワンのスキルであり、
単体のボスとかち合う時は凄く楽しそう。他のスキルも合わせて鍛えていきたいところ。

なにより、回避スキルに長けてるランサー勢を吹き飛ばせるのは本当に素晴らしい!


そんなわけで・・・新年早々課金してしまった「Fate/Grand Order」でしたとさ。
財布の紐も緩むシーズンは本当にもう・・・いい加減自重したいと思う・・・。
デレステの限定紗枝はんも凄く欲しいけれども、我慢・・・我慢だ・・・スカチケで満足しよう・・・。。

予想していたキングハサン実装はお預けを喰らってしまったが、
今後も色々アップデートが来るみたいであるし、本家以外のアニメ化も立て続けに決まった。

桜ルートが一番好きな自分としては、特に劇場版HFが超楽しみなので、
それまではFateの熱が醒めないように・・・ほどよく遊んでいきたいなと思う(´ω`)

少年チャンピオン 51号&ファミ通



巻頭カラーは「鮫島、最後の十五日」
ファミ通の方は・・・特に気になるスクープは無し。



・先週の買い物 Fate/EXTELLA VELBER BOX


少年チャンピオン 50号&ファミ通



一応先週も電撃含めてちゃんと買っていたのだけれども、
ちょっと忙しくて・・・帰宅したらエクステラ起動する生活の繰り返しだったもので・・・。

電撃とファミ通はしっかり読みつつ、チャンピオンは完全に存在忘れて放置していたという(´ω`)









先週の買い物 Fate/EXTELLA VELBER BOX



そんなわけで先週はFate/EXTELLAのVELBER BOXをげっつ。
結局あみあみで頼んだのだけれども、あれである・・・。

完全に一発ネタだと思っていたネロさんパッド。
この手のグッズは初めて買ったであるが、想定以上に出来がよくでですね・・・。
なんか物凄い罪悪感に包まれてしまって・・・。

違う・・・違うんだ、ネロさん・・・ちょっとした出来心で(ry

一回開封して眺めた後、封印したのでしたとさ。汚れるのも嫌だし。

しかし、同じくノリで予約してしまったカグラの限定版・・・どうしよう。
エビテンキャンセルできない・・・下手したらガンプラのPGサイズの箱な予感(´ω`)









Fate_EXTELLA ネロさん



と、ストーリーの具体的なネタバレは控えつつ・・・。
ゲームの方は1週間頑張ってプレイしたこともあり、
ネロ編から始まる本編を無事にクリア。面白かった。

ゲームとしてはまんま無双系のアクションであり、
一番近いのは・・・三国でもなく戦国でもなく「ガンダム無双」じゃないだろうかと思う。

わらわわ湧きまくる棒立ちの雑魚敵達をなぎ払いつつ、
陣地と奪い合って、条件を見たすとボス出現でぶっ倒すという。
あれをもっと簡素にした感じ&基本的にその繰り返しであり、
アクションゲームとしての出来は正直いま一歩である。やり込み要素もイマイチ弱い。

グラフィックは立ち絵が素敵なのに対して、3Dは見ての通り一世代前のレベル。
ただモーションは結構頑張っており、戦闘中はキャラの顔も見る機会が少ないから、
今作の目玉の一つと言える「Fateのキャラを動かせる楽しさ」は十分堪能出来た。

無双と一緒でキャラのレベルが上がっていくと使えるコマンドが増えていく仕組み。
ネロさんでロサ・イクトゥスをぶっ放してるだけで楽しい自分。実に単純である(´ω`)

PS4版とVITA版の両方を遊んでみた結果、プレイするなら断然PS4版である。
VITA版のメリットは3Dの荒さが若干緩和されるくらいであり、
敵のわらわら感も戦闘中のフレームレートもPS4版の方が上でサクサク楽しめたや。








Fate_EXTELLA ネロさん2


Fate_EXTELLA ネロさん3



アドベンチャーパートはそこそこのボリュームであり、
そこはFateでありExtraであり。無双シリーズとは違うところだろうか。

ExtraやCCCと違って今回は完全なフルボイス。
どのキャラも喋ってくれるのである。グランドオーダーでは堪能出来ない要素がここにはある!

一応エクステラの前にCCCの一周目を終わらせていたのだけれども、
やっぱり・・・ネロさんに奏者と呼ばれるのは嬉しいなと。

セイバーさんのシロウ呼びに近いものがあるのである(´ω`)







Fate_EXTELLA ネロさん4


Fate_EXTELLA ネロさん5



もうね、ネロさんとの会話を聞いてるだけで楽しいという。
個人的に期待していたキャラゲー要素も十分堪能することが出来た。
繰り返しになるけれども、やはりボイスありの破壊力は凄まじい!







Fate_EXTELLA タマモさん



もちろんネロさんだけじゃなくてタマモさんも可愛かったのだけれども、
エクステラはこの二人+アルテラが中心の物語であり、
他のキャラはサブのサブに等しいものだから・・・うむ・・・。

アーチャーやランサーですら脇の脇であり、
ジャンヌさん何かに至っては「人気あるからとりあえず入れておこう」的な。
そんな大人の事情が見えてしまうくらい出番が少ないので、
オールスター的な要素&ストーリーを期待すると肩透かしを食らうかもしれない。

あくまでエクストラシリーズであり、
かつエクステラの為に設定が再構築されてるというか。
そこがちょっと賛否分かれているのかなという。

あれ、過去作ってこんな話だったっけ?みたいな(;´ー`)


サブキャラの中でもエリザベートだけは出番が多いけれども、
正直CCCの余韻が失われてしまうからあまり嬉しくなかったり・・・。
物語を動かしやすいキャラで便利なのは分かるのであるが・・・うむ・・・。


と、個人的には三人とも好きであるが、強いて言えばネロさん。
そんな自分はキャラゲーとしてある程度乗り切れたけれども、
それでもちょっと設定が広大過ぎて・・・若干ついていけてない部分もあったりしたのが本音である。










Fate_EXTELLA アルテラさん



そんな中で一番良かったと思うのは・・・ダントツでアルテラ編。
エクステラの根っことも言えるような物語であり、
初参戦である彼女の魅力が十分詰まってる・・・とても良かった。

グランドオーダーでしか知らなかったアルテラさんがまさか・・・。
まさかまさか・・・こんなに可愛いと思える日が来るとは思わず・・・。
能登さんボイスも凄く好きなものだから、もう想定外でですね・・・。

お正月の福袋で狙いたくなってしまったくらいである。
アルテラ目当ての人は恐らく幸せになれるはず。








Fate_EXTELLA ネロさん6



そんなわけで個人的には楽しめたと言えるエクステラ。
初週で15万本、出荷も20万本に到達した模様。

続編が確実に出るレベルだと思うので、
次は・・・色々とファンの意見も反映されてクオリティが上がるといいな。
やっぱりキャラクター毎にルートが分かれていたのもエクストラの魅力だと思うのである。

あと、アクションじゃなくてRPGでも全然okである。CCCの二周目もやらねば(´ω`)



・PS4Proとミニファミコン発売日リポート
Proも凄いけれど、ミニファミコンの販売台数も凄いよなぁ。
パッケージが昔のまんまであるし、懐かしくて買ってしまう人の気持ちが分かる。


・かまいたちの夜 リメイク
いやいや、これは・・・これは・・・ねぇ・・・。
最近そっち系を全く買ってないからあれだけれども、
個人的には有葉さんの絵は好きだけれども・・・。

かまいたちに合ってるかと言われると・・・違う・・・としか思えない(;´ー`)

・FF15
体験版がめっちゃいいところで終わるという。
キングスグレイブを見てる身としては期待度が上がってしまった。

バグが多いのは・・・二ヶ月も延期したのだからちゃんとしてください。
ほんと余計な言い訳しなきゃよかったのに(´ω`)


・ポケモン
本気を出すカビゴンだけなんか気になってしまうw


・VRのあれこれに直撃
イリュージョンのプロデューサーまでインタビューに答えてるとか。
どうみてもパクリなVR彼女とか紹介していいのかよwと笑ってしまったけれども、
ファミ通にしては珍しく有能な特集記事である。

説明書には載ってないこともしっかり解説してくれているので、
自分もちょっと設定を見直してみようかなと思う。

せっかくだから・・・ヒア・ゼイ・ライ買ってみようかな。


・ガンガンピクシーズ
なに、これ・・・(´ω`)


・シンデレラガールズ ビューイングレボリューション
アタポンは・・・スルーでいいかな。この流れなら次はNBだろうか。
そこで楓さん初登場かな。それなら買ってしまうかもしれない。

メンバーの編成が可能になると嬉しいのだけれども、
技術的に難しいのだろうか。一番好きな蘭子をセンターに出来ない悲しみ(´ω`)


・グラブル
背水というか、水着ゾーイは修正されないんだ。
凄く有能かつマグナ程度の短期決戦に強いの間違いないけれども、
アビリティの間隔は長い故に渾身ほどお手軽に火力維持出来ないのである。

渾身にしても他を上げる形で調整すればいいと思うのだけれども、
グラブル運営にそれが出来たら苦労しないよなぁという。コルワもお咎めなしであるし。


・Fate/GO
新クリスマスor7章が来るまでは特に語ることがないかなと。
今週はエクステラ遊べ期間としか思えなかったや。

来週は一般的な給料日と重なるから何か動きがあるんじゃないかなと。
自分は最近浪費しすぎて正直課金したくないので・・・。
今年のクリスマスは男性キャラだといいなぁと密かに祈っておこうと思う(´ω`)

続きを読む

前回から温存してる30連分はキープしつつ。過剰の単発1回分が貯まる度に
「槍タマモさんこないかなぁ」と召喚していたのだけれども・・・単発の奇跡は訪れず・・・。

結局タマモさん、モーさん、パイレーツ・パーティー。
この三枚が引けなかったけれども、一番欲しかった清姫さんは来てくれたし。
気持ちを切り替えて第二弾に賭けようというわけで・・・









Fate/GO 水着ガチャ第二弾にチャレンジしてみた



今日からスタートしたSummerピックアップ召喚パート2。
限定水着キャラが出現するガチャの第二弾である。

個人的に一番欲しいのはマルタさん。
あわよくばな気持ちで・・・セイバーさん(アーチャー)である。

マルタさんはキャラ的に。セイバーさんはセイバーさんだしで。
早速温存していた30連分を解放したところ














Fate/GO 水着ガチャ第二弾にチャレンジしてみた その2



・・・オ、オジマンさん、こんにちは。



くるくる回る玉は金色じゃなかったし、虹っぽいオーラーもなかった。
故に「はいはい、星3星3」と思って眺めていたのだけれども、
出てきたカードは金のライダーであり・・・なんだろう・・・うむ・・・。

え・・・ピックアップをすり抜けてオジマンさん!?  みたいな(;´ー`)


星5のライダーは一枚も持ってないし、6章で格好良かったし。
子安さんであるしで凄く嬉しいのだけれども、必要な素材が貴重過ぎて育成が大変なんだよなぁ。

せっかく引けたというのに・・・今すぐに育てあげるのは無理かもしれない(;´ー`)
















Fate/GO 水着ガチャ第二弾にチャレンジしてみた その3



いきなり運がいいぞということで20連目・・・星4礼装とアンメアさん、こんにちは。


なんだろうこのライダー祭り。前回も星4イベ礼装と一緒に来てくれたアンメアさん。
今回は通常verの召喚に成功である。ビリビリして金へと変化する演出であった。

そして、更に嬉しいのが・・・ついにきてくれた欠片さん!
この調子でカレイドさんも・・・いい加減きてくれないだろうか(´ω`)



















Fate/GO 水着ガチャ第二弾にチャレンジしてみた その4



そして最後・・・のつもりだった30連目。
星3イベ礼装と聖者の依代が来てくれたけれども・・・うむ・・・水着がいない・・・。


後でグラブルのサプチケも買わなきゃいけないし、
今月はもういい加減に課金を自粛しなければあかんと。
全てはナルメアさんのせいだけれども・・・Fateは我慢しようと・・・。

セイバーさんなんて贅沢は言わない。
せめてマルタさんかマリーさんのどちらかをですね。
欲しいなぁともう10連だけ・・・2,900円を投資して・・・。
























Fate/GO 水着ガチャ第二弾にチャレンジしてみた その5



・・・マルタさん、こんにちは!!!


結局10連分追加投資してしまったが、自分の中では大勝利である。
何の演出もなかったけれど、ルーラーのカードが出た瞬間にガッツポーズである。

一番欲しかったマルタさんが召喚出来ただけじゃなくて、
ナイツ・オブ・マリーンズも来てくれた。星5のイベ礼装が引けたのは久々である。
礼装自体の性能も高いし、イベントが終わった後でも活躍してくれそうな予感。


これで水着セイバーさんも来てくれていたら言うこと無しだったけれども、
うちには普通のセイバーなセイバーさんが居るし・・・。
タマモさんと同じ原理で欲を抑えられるという。

更に追いかけるのは危険信号だと思うので素直に撤退である。
前回の第一弾と違って全体的に良いものが引けたから満足だや。
あとは・・・イベントで貰える呼符と石@単発に運命を託そう(´ω`)

Fate/GO 水着前のダヴィンチちゃん



欲しかったのはランサーオルタさんだったのだけれども、
先週ひっそり・・・うちにもダヴィンチちゃんが来てくれてですね!


引っ張りに引っ張った夏のキャンペーンラストが聖杯による限界突破であり、
強化イベ終盤に発表するという謎な行為にため息をつきつつ。

限界突破自体は好きなサーヴァントは強化出来て良いと思うのだけれども、
タイミングが嫌がらせにしか思えず・・・・その腹いせに「呼符を使ってしまえ!」と。
5章ピックアップなら魅力的なサーヴァントも多いぞと。

ヤケクソで1周年記念の呼符を全て使ってしまった結果・・・ダヴィンチちゃん。
彼女がたった10回で来てくれたのだから・・・大勝利である。
相変わらず金槍は来てくれないが凄く嬉しい(´ω`)


そんなわけで石の温存に成功した自分。
水着ガチャが来ると分かっていたのでなるべく抑えたかったのである。

CMでもお馴染みのサーヴァント達が召喚出来る・・・



夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer ピックアップ召喚 1


第二部開始と当時に「その2」が来ること確実なタイトルに苦笑しつつ。
師匠は配布で我慢するから、今度こそ・・・今度こそ金槍を・・・。

星5の玉藻さんなんて贅沢は言わない。
清姫さんをお願いしますとチャレンジした結果・・・


















Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 1



まず10連。大丈夫、星3礼装は来てる。貯蓄していた石であと30連も出来る。




















Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 2



・・・大丈夫、まだあと20連出来る。

















Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 3



・・・大丈夫、まだあと10(ry
















Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 4



星4礼装と・・・アンメアさん、こんにちは。


アンメアは通常版を持ってないし可愛いし二人でお得だしで嬉しいのであるが、
うちのカルデアに求められているのは槍・・・ランサーなのである。

・・・このままじゃ終われない。
星5&星4ランサーピックアップとか今後くるかも怪しい。

一度マナプリズムに返還しつつ、おかわり追加20連である。









Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 5



初やきそばパン・・・誰に使えばいいのだろう。
ヘブンズ・フィール・・・これで5枚目です・・・。


















Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 6



・・・

















Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 7



(・・・諭吉さん1枚プラスしました。)
















Fate/GO Summerピックアップ召喚にチャレンジしてみた 8



・・・清姫さん、こんにちは!!!!


合計80連。やっと・・・やっと金槍を召喚出来た!しかも清姫さん!
ついでに6章で好きになった静謐ちゃんも来てくれて嬉しい!


槍玉藻さんとパイレーツ・パーティーは引けなかったけれども、
これ以上追いかけても泣きを見るだけだと思うので・・・ここで撤退。
諭吉さんの残り30連分は第二弾やその他に温存である。ルーラーマルタさんが欲しいのである。


そんなわけでカルデアサマーメモリーを楽しみつつ、
清姫さんを育てたいと思うけれども、今月は調子に乗ってソシャゲにつっこんでしまったや・・・反省である・・・。

ほぼグラブル・・・ナルメアさんのせいのであるが、
8月は買うゲームが少ない&いつまで経ってもVRが予約出来なくてイライラ。
だからといって天井まで追いかけるとか・・・我ながらアホかと(;´ー`)

300連やって分かったことは、バハルシ枠なんて引けるもんじゃないということ。
引けたら儲けものくらいの気持ちじゃないと凹むだけ。1枚でも持ってれば十分なんだ・・・。

Fate/GO 1周年記念 福袋召喚にチャレンジしてみた



水着?はいつ来るんだろうなと思いつつ。
ダヴィンチちゃんはキャラ的には好きだけれども、
戦闘で使いたいかと言われるとイマイチであり・・・石は温存かなと。

ニコ生で公開された1周年記念の情報を知り、
微妙な気持ちになっていたのであるが・・・メンテ終了と同時にサプライズ。
正月以来の星5サーヴァント確定ガチャである「福袋」が復活!

今回は沖田さんのような限定枠は含まれないが、
ストーリー召喚でしか出現しない星5勢が参戦という。
6章をクリアしたプレイヤーには堪らないであろう星5槍トリアさんも!

召喚に必要な石の数が減少したことから実質の値下げ。
前回は4,800円が一番安かったけれども、今回は最低3.500円の課金でチャレンジすることが出来る。

そんなわけで・・・迷わず3,500円課金してしまってですね。
持ってないサーヴァントなら何でも嬉しいけれども、
出来れば・・・槍トリアさんかジャンヌさん。どちらかが召喚出来たら最高だなと。

3枚目のセイバーさんだけは・・・勘弁して下さいと。
そう祈りながらチャレンジした結果・・・


















Fate/GO 1周年記念 福袋召喚にチャレンジしてみた 2



・・・大勝利!!!


現状彼女を使う場面があるかと言えば正直微妙なのだけれども。
その他のカードは悲惨なのだけれども・・・お目当てが引けたのだから大勝利である。

初のルーラー絵がお目見えした瞬間、心の中でガッツポーズしましたとさ。
ジャンヌさんはサービス開始からずっと欲しかったから嬉しいや。

あとの石は・・・温存しておこう。夏祭り礼装は欲しいが我慢我慢である(´ω`)

Screenshot_2016-06-05-18-48-23



やばい、やばい。この謎のタイミングで召喚。
ヤバイ、これは嬉しい。嬉しいぞ。

デレステで嫁蘭子が引けた(引けてない)レベルで嬉しいぞ!


あまりにも瓢箪が集まらないものだからイベ礼装が欲しいなと。
今回は運よく運営乙出来たお陰で石も呼符も余ってる。
イベントでも呼符を配ってくれてるし・・・何か礼装お願いしますと。

1,2回で済ますつもりが5回も呼符ってしまってですね。
結局イベ礼装は星3の奴しかきてくれなかったのだけれども、
まさかのまさかの5回目で・・・金・・・玉・・・キャス・・・。


「またナーサリーさんじゃ・・・?」とビクビクからの・・・キャス狐さん・・・!


本家よりもEXTRAの方を先にプレイしてる身としては、
キャス狐さんは魅力的なサーヴァントであり!可愛いは正義!

実装されてからずーっと欲しがってたサヴァが来てくれたものだから、
テンション上がりますわと。チラ裏しちゃいますわと。

なぜこれをデレステでやれないのかと複雑な気分になりつつも、
キャス狐さんが来てくれたのはヤバイ。全く想定してなかったから超嬉しい。
もうこれでGOはゴールでもいいんじゃないかというレベルである。

デレステは今日の単発8回全てロードなしだったけれど、
その蘭子がでない悲しみも吹き飛んでしまった。ありがたやありがたや(´ω`)

・少年チャンピオン 27号&ファミ通



巻頭カラーは「Gメン」
ファミ通の方は・・・なんか高いと思ったら30周年記念号だったのか。



・今日のプロ野球
菅野の勝ち星が消えなくて本当に良かった・・・良かった・・・。。


・ファミ通創刊30周年記念 特別対談
なに、このスペシャルな対談。
次はワールドじゃない部分がオープンになるらしい(´ω`)


・オンラインゲームガイドライン策定
確率さえ表記してればいいってのも何か違う気がする・・・。


・レコラヴ
なぜに部長だけチェンジされてるんだろう。
一応フォトカノの方で卒業したからだろうか。


・討鬼伝2
VITA版の体験版をプレイしてみたところ・・・うーむ・・・。
買うかどうかは別としても、これだったらPS4版を選ぶかな・・・。

新しいことに挑戦してるのは分かるけれど、
正直討鬼伝の売りは「高品質なグラフィック」にもあったと思うのである。
それがここまで変わっていると・・・PS4版も含めてもう少し頑張って欲しいなぁ・・・。


・Fate/EXTELLA 発売日が11月に決定
どうみても謎のシルエット(セイバーさん)だったわけであるが・・・。
もともと赤セイバーさんが好きな自分なので全然ありだなと。
アルコ氏verも楽しみだなと。11月までにCCCをプレイせねばと。

と、色々と特典の情報も飛び出してきて。
きのこの人によれば、開発はほぼ終了しており延期はない。
ネロっぱいマウスパッドは自分のせいじゃない。

うむ・・・なぜ今一番欲しいのがおっぱいマウスパッドなのか。
謎過ぎる社長であるが、興味がないと言ったら嘘になる・・・。
これは無駄にVITA版も手に入れるしかないのか・・・。

VITA版の出来にも自信があるからセットならいいのだけれども・・・。
カグラくらいの差なら許せるのだけれども・・・。

2万も払うならどこか店舗特典付くが方いいな。第一候補はソフマップだろうか。

パッケージ自体は正直レガリーの方が好み。
でも、このプレミアムアルテラさんの目立ちっぷりも気になる・・・続報に期待(´ω`)



・パワプロ2016は好評らしい
パワフェスはルーキーのお守りが無いと辛いなんてレベルじゃないけれども、
2016は久々に買って良かったと思えるパワプロであった。

相変わらずVITA版は操作し辛いが、今回のパワプロは手抜きを感じられない(´ω`)

・読者が選ぶ思い出のゲームランキング
だいたいは納得なのだけれども、PS3の1位がニーアってマジか。
いや、自分も凄く好きだけれども・・・意外すぎて驚いてしまったや

一般票が多そうなFFやメタルギアを抑えてニーアががが!?


ファミコン・・・ですよねー。スーファミ・・・ですよねー。
ゲームボーイ・・・ですよねー×2。

初代PS・・・ですよねー。PSP・・・ですよねー。
と頷けてPS3・・・「もしかしたらデモンズかな?」と思っていたら、
デモンズはランクインすらしてない。そんな馬鹿な!?

自分の中では・・・ファミコンはくにおくんシリーズ。
スーファミはパワプロ。GBは初代ポケモン。PSは・・・パワプロかエターニア。
PSPは2ndGとCCFF7。VITAはペルソナ4とフォトカノ。

PS3はデモンズとラスアスとホワルバ2。
PS4はブラッドボーンとビルダーズと(ry・・・一本に絞れないという(;´ー`)

総合結果では・・・ポケモンがダントツの1位。
あれは本当に小学生の時にみんなやっていたから納得である。
テレ東で放送してたマリオスタジアム?とか凄く懐かしいや。


・人気漫画コラム復活祭り
懐かしいけれども、四姉妹がない・・・(´ω`)

・グラブル
四次職解放は済ませてるし、証も全て×20交換し終わっている。
またシュヴァ剣集めしかすることが無くなったグラブルであるが・・・。

ウォーロックジータちゃんの魔女っぷり可愛い。これは可愛い!
基本攻撃力が低い杖を装備することにメリットが生まれるといいなぁ。


・Fate/GO 酒呑童子さんゲッツ。そしてデレステへ・・・。


Fate/GO 酒呑童子さんゲッツ



・・・続きはよ。


積極的になるマシュさん可愛いと思いつつ。
今回は石が70ちょっと貯まっていたから、とりあえず一回は回そうとチャレンジしたらですね。







Fate/GO 酒呑童子さんゲッツ 2



・・・想定外の大勝利に驚く自分である。


嫁ネロさんの時にセイバーさんがダブったのも朝。
グランドオーダーは通勤中の朝が熱いのかもしれない。
思わず電車の中でガッツポーズしそうだったのはここだけの話である。

くるくる回る玉が金色でタロットカードも金。
アサシン・・・ダブりのジャックさんは止め・・酒呑童子さん!

そして最後の一枚もくるくる回る玉が金色でタロットカードも金。
アサシン・・・いや、まさかな・・・マジで?・・・という(;´ー`)

星5を2枚引きしてる人のスクショ等を見るたびに
「こんなの絶対ありえないわ」と思っていたけれども、
まさか自分が運営乙になれるとは・・・。

アニラも沖田さんも引けなかったから嬉しい・・・ありがとうございます・・・。


しかし、しかし、しかし・・・上機嫌だったのは昼間まで。
デレステの15時更新によってドン底に突き落とされるという(´ω`)

いやいやいや、なぜ蘭子とみくにゃんの2周目なんだよと。
塩見さんとかどうしたんだよと。勘弁してくださいよと。
声なしSSR実装に加えて、これで更に・・・色々と先が読めなくなってしまったんじゃないだろうか・・・。

まさかの蘭子にデレステの課金を解禁してしまい・・・
案の定爆死であり・・・今のアカウントの引きが悪すぎて真面目にリセマラしようか検討中・・・。

だがリセマラすると頑張って手に入れたNB楓さんやら、
ヴァルキュリアの新田さんやらが・・・どうするべきか・・・。

そういえば、ずっと気になっていた蘭子の3Dモデルが修正された。
表情の違和感が少なくなったし、今回の限定に限らずかなり可愛くなった。
楓さんレベルのクオリティに上がったように思える。

若干目元が釣り目になりつつ、笑みを浮かべたりしても表情が崩れなくなったというか。
モデルがverアップされたことは間違いないと思う。

サービス開始からずっと蘭子がリーダーの自分が言うのだから(ry


しかしまあ・・・課金せずに酒呑童子さんを二枚引いておきながら、
蘭子も引こうとか考えが甘すぎるんだ。自分でも分かっていたんだ。
絶対に引けないから課金するなと。それでも・・・それでも・・・バナージ・・・うむ・・・。

貯蓄していた石60連分と諭吉さん×2もあわせて・・・SSR0という悲しみ・・・。
この10倍回しても引けてない人がいるのだから本当に恐ろしい・・・魔性の女蘭子さんである・・・。


続きを読む

Fate/GO ジャンヌオルタピックアップ召喚にチャレンジしてみた



先にネタをバラすと爆死だったのであるが・・・(´ω`)


いよいよというべきか。1章のストーリーに登場しており、
引っ張りに引っ張られていたジャンヌオルタさんがついに参戦。

アプリ配信当初から遊んでる身としては仲間になってくれたら嬉しいなと。
待ちわびていた人も多いと思うけれども、まさかの期間限定サーヴァーントとして実装されまして・・・。

前回のナイチンさんで10連を回したばかりだけれども、
ここ最近ばら撒きが多かったお陰で既に80個貯まっていてですね。

呼符も7枚あり、本当はまた師匠が来た時の為に貯蓄しておくつもりだったが・・・。
ちょっとこれは・・・ジャンヌオルタさんを目の前にしたら我慢出来るわけないじゃないですかと。

絵も変わってるし、ノーマルジャンヌさんも持ってない自分。
頼む・・・頼む・・・と召還した結果・・・













Fate/GO ジャンヌオルタピックアップ召喚にチャレンジしてみた 2



金きたぁぁぁぁああああああああからの・・・マルタさん、こんにちは(ダブり)


持ってない星4サーヴァントの方が多いのにダブる悲しさ。
絶対に一度引いた奴は出やすくなってると思う・・・。

ちなみに呼符は死の芸術が一枚出ただけ(´ω`)
















Fate/GO ジャンヌオルタピックアップ召喚にチャレンジしてみた 3



そして二回目・・・(ため息しか出ない)


プリズマさん、三枚目なのであるが・・・なぜに微妙な星5に限ってダブるのか。
カレイドさんはいったい何時になったら来てくれるのか・・・。


貯めていた80個が一瞬でゴミになり、このまま終わるのは・・・。
運営の思う壺だとしても・・・嫁ネロさん以来のオカワリをしてしまった自分。

あの時は5,000円だったけれども、今回は・・・。
グラブルの闇ジャンヌさんには課金してないしと・・・諭吉さんを一枚召還・・・。

これで30連しても20個余るから、恐らく来週までにもう10連やれるだろうと。
完全に嫁ネロさん(引けなかった)の時と同じ流れであり、不安を覚えつつも





















Fate/GO ジャンヌオルタピックアップ召喚にチャレンジしてみた 4



課金という名のおかわりから三回目。
金きたぁぁぁぁぁあああああああからの・・・ナーサリーさん、こんにちは。

キャスターの星4以上が引けたのは初めてだから嬉しい。
頑張って育てます。うむ・・・今思えば、ここで止めておけばよかったんだ。





















Fate/GO ジャンヌオルタピックアップ召喚にチャレンジしてみた 4



あと20連は出来るということで4回目。
また金きたぁぁぁあああああああああああからの・・・ナーサリーさん、こんにちは。

いやいやいや・・・と。いや、さっき見ましたよ?来てくれましたよ?
いきなりダブるんですか?ピックアップでも何でもないですよ?嘘ですよね?と。

宝具を強化出来るとはいえ、先ほどの喜びが一瞬で消えうせるという。
本当にガチャは素晴らしいシステムである。○ソである。

20枚中3%が2枚出る確率。しかも同じのがダブる確率ってどんなものなんだろう。
現状星4サーヴァントって何枚あるんだっけ・・・はぁ・・・。










Fate/GO ジャンヌオルタピックアップ召喚にチャレンジしてみた 4



そして最後の5回目・・・はい・・・。
どうやらオルタ系とは縁がないらしい・・・桜ルートが一番好きなのに・・・。



そんなわけで50連+呼符7で星4サーヴァントが3枚。
星4の新礼装は全て引けて、死の芸術なんかは重ねれば強いと思うけれども、
結論をチラ裏すると・・・課金しなければよかったという後悔しか(ry。


久々にソシャゲに一万も入れてしまったや。
一万で引けるだなんて微塵も思ってないから宝くじ気分であるが、
よく考えるとPS4のソフトが1本買えるんだよなぁ・・・はぁ・・・。

引けて嬉しいと思える限度が諭吉さん一枚くらいであり、
これ以上オカワリすると・・・引けるまで撤退できなくなるから・・・。
Fateでもそういう経験はしたくないので自分はここまでである・・・。

1%の一点狙いは・・・うむ・・・。
前回ナイチンさん引けたのは本当に運が良かっただけ(;´ー`)


と、グラブルの闇ジャンヌさんは我慢出来たのに、
こっちのジャンヌさんは我慢出来なかった。そんなチラ裏でしたとさ。
Fateとグラブルでは、キャラゲーの意味合いが段違いなのである・・・。

イベントの方は早速メンテに突入してるし、明日からでいいや。
今日は他のことに時間を割いて気を紛らわそう(´ω`)

【先出し週刊ファミ通】『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』英霊たちによる新たな戦いが開幕!



オフィシャルな新作“アクションゲーム”ですと・・・?しかもPS4/VITAのマルチ。
マーベラス内製っぽいのが若干気になるけれども・・・映像で見たいな(´ω`)

Fate/GO バレンタインピックアップ召喚にチャレンジ



久々の緊急メンテナンスも終了。お詫び12個は嬉しいなと思いつつ、
早速バレンタインピックアップ召喚にチャレンジしてみたのであるが・・・うむ・・・。

そういえば、日替わりピックアップの日程はどうなったんだろう?と。
お知らせをチェックしてみると「ネロさん単独ピックアップ期間を延長します」的なことが追記されており。

「よし、ネロさん単独のままだ。いこう!」と迷わず即10連にいってですね。
このスクショを見直すまで本当に気がつかなくてですね。

右のネロさんしか目に入ってなかったという見え見えのオチが・・・。


















Fate/GO バレンタインピックアップ召喚にチャレンジ こんにちは、アルトリアさん



見事に実現出来まして・・・わーい、セイバーさんきたー・・・。


恐らく自分と同じミスというか。
うっかりをやらかしてしまった人は大勢いるんじゃないだろうか(;´ー`)

本当は単独ピックアップを回すつもり。回したつもりが、
実はセイバーさんもピックアップされてる方だったという。

これがもしネロさん単独だったらと・・・どうしても思ってしまうのである・・・。


期間が延長されるならば、昨日と同じだと思うじゃないですか。
ネロさん単独がトップだと思うじゃないですか。一応今回の目玉サーヴァントであるし。

それがセイバーさんも一緒の方が先に表示されてるとかどんなトラップですかと。
いや、完全に自分のミスなんだけれども・・・愚痴りたくなってしまう。
本当にスクショを見直すまで気づかなかった自分はアホである。

他に持ってない星5が大勢いるのになぜなんだと。
なぜよりによって、このタイミングでセイバーさんが召喚されるんだと。
しょんぼりするなんてレベルじゃないだろうと。本気で思った自分。

蓋をあけてみれば・・・いき急いだ自分のせいであり・・・。
珍しくピックアップが仕事してくれたというのに・・・ごめんなさい、セイバーさん(´ω`)


と、単発で運良く赤セイバーさんを召喚できた。あの時と全く同じ演出。
銀のタロットカード(セイバー)からビリビリと金に変化するアレである。

あれを再び見ることが出来たから「これ、ネロさんじゃね!?」と。
世間は祝日故に空いてる朝の通勤電車の中でテンションが上がってですね。
乗車してる人が少ないのをいいことにグランドオーダーをプレイしてですね。

メンテ終了後の7時に即石を回収してですね。そこからの・・・


「・・・こんにちは、アルトリアさん。」


である・・・彼女の宝具を強化出来るから無駄ではないといえ、、
今回欲しかったのはネロさんである。まだ仕事も何もしてないのに朝からブルーでした・・・そして・・・。













Fate/GO バレンタインピックアップ召喚にチャレンジ ついに課金



福袋の時と同じく4,800円だけだけれども・・・ついに課金である。
フレンドさんのネロさんを借りたり、お試しクエストで動いてるのを見たら我慢できず・・・。

いや、絶対にこのお金でCCCを買ったほうが幸せになれる。
それは分かっているけれど・・・グランドオーダーに課金するとしたら“今”だと。
福袋でも何でもない課金して10連にチャレンジしてしまったというチラ裏である。


なぜ4,800円の65個を選んだのかと言うと・・・10連して-40=25。
そこから緊急メンテのお詫びで12個増える=37。

更にバレンタインイベントでも数個増えるだろうから・・・合計40個は貯まるだろうと。
つまり、ラストチャンスでもう1回チャレンジ出来るわけである。

それで駄目だったら・・・潔く諦めようと。


正直1%のグランドオーダーを深追いするのは怖すぎるもの。
昔のモバマスみたいな思いをするのはもう御免である(´ω`)

そんなわけでもう10連だけチャレンジしまして。










Fate/GO バレンタインピックアップ召喚にチャレンジ もう10連



自分が引きたかったのはこっちである。ネロさん単独ピックアップである!
今度はちゃんとよーーく確認して・・・間違えずに挑戦!

















Fate/GO バレンタインピックアップ召喚にチャレンジ マリーさん、こんにちは



その結果・・・「マリーさん、こんにちは。」


今回は課金してる故に大勝利と言えないけれども、
マリーさんを召喚出来たのは初めてだから嬉しいや。

どうせなら「ドスケベ姉妹」が良かったがイベント礼装もでたし。
これでバレンタインイベは楽勝であろう。


と、マリーさんが出た時は、サーヴァント確定からの虹というか。
周囲をぐるぐる回ってる球が金のような虹のような色で派手に演出されて。

この演出は数回見た経験があり、いずれも星5サーヴァントが来た時だった。
故にまたしても「これ、ネロさんじゃね・・・!?」と思ってしまった自分。懲りません(;´ー`)

出てきたのはセイバーではなく、ライダーのタロットカードであり・・・。
「ダブりのマルタさんだけは止めて!」と祈った結果、マリーさん召喚で凹まずに済んだというチラ裏でしたとさ。



ラストチャレンジは・・・来週の金曜日。決戦の金曜日。
それかコラボイベントの詳細次第では温存だろうか。

確かコラボイベントは2月下旬に行うんだっけ。
自分が知ってる作品だと嬉しいのだけれども(´ω`)

少年チャンピオン 8号&ファミ通



巻頭カラーは「ハリガネサービス」
同じグループでもヤンジャンとのグラビアの差が酷い件・・・。

ファミ通の方はスパロボの新作が来たけれども、
PS3の第2OGに全くついていけなかったから・・・今回はスルーかな(;´ー`)



・ドラゴンクエスト 30周年プロジェクト
何かのリメイク、HDリマスターなどを出してくれるのかな!と思いきや、
未発表のタイトルの情報は何もなかったという・・・。

いや、ビルダーズもヒーローズ2も楽しみだけれども(´ω`)


・パズドラX
ポ○モンにしか見えない


・デッドオアライブ
揺れっぷりが確認出来る動画のURLが紹介されていて笑った。


・ワールドオブファイナルファンタジー
プリメロサイズ可愛い。


・蒼き革命のヴァルキュリア
サラさんのスタイルの良さにしか目がいかなくてすみません・・・。


・ドラゴンクエストビルダーズ
ドラクエなのに全くCMしてないのが気がかりであるが・・・。

いよいよ体験版の配信がスタート。予約してるのはPS4版だけれども、
VITA版も気になるので明日試してみようと思う。


・エンタミクス
チョコソース焼きソバ・・・? 美味しいと言える図が想像出来ない(;´ー`)



・グラブルト
ここ最近は光闇マグナを自発して一日終了の繰り返し。
やっとシュバ銃3凸が3セット揃ったので、次はシュバ琴と二王弓で妥協してる枠も銃に変更したいのだけれども・・・。

うむ・・・ティア銃を集め直しているのと同じレベルで面倒くさい。
二王弓の属性を光にしたにも関わらず、プライマルビットは350個腐ってるというね。

本当に、本当に・・・本当にシュバリエは渋いや。
セレストがまだマシと思えてしまうくらいに(;´ー`)


と、スレイヤーズコラボの報酬が闇アンノウンの可能性が高いと聞いて。
闇はDエンジェルさんと添い遂げると決めた&ニバンボシを1セットしか作らなかった。

そんな自分は闇大アップだったら・・・全力で走ります(´ω`)


・Fate/GO セイバーウォーズ開幕&赤セイバーさんゲッツ





Fate/GO セイバーウォーズ開幕&赤セイバーさんゲッツ



キャスターさんは再臨素材が足りなくて間に合わなかったが、
消費AP半減キャンペーンのお陰で趣味編成も整ってきた。

やっぱり本家のサーヴァント達が一番好きだや。
これであとバーサーカーさんがきてくれれば完成である(´ω`)







Fate/GO セイバーウォーズ開幕&赤セイバーさんゲッツ2



そんなFate/GOは新しいイベントが始まりまして。
その名も「セイバーウォーズ 〜リリィのコスモ武者修行〜」

スターウォーズを知らない自分には、どの辺がスターウォーズだったのか。
正直全く分からなかったけれども、相変わらずホロウみたいなノリに笑えてしまうシナリオでしたとさ。

個人的にシナリオが一日で終わってしまうのは寂しいので、
クリスマスの時のような分割配信の方が好みかななんて(´ω`)


と、イベントをプレイしていたら謎のXさんが欲しくなってしまう不思議。
どこから突っ込んでいいのか分からないくらいお馬鹿可愛くてですね。

いまならピックアップで黒&赤セイバーさんが出る可能性もある。
三者ともに欲しい。この二人が召喚出来たらゲームクリアみたいなものである。

10連一回だけ・・・課金しようかなと。3,000円分チャージしようとしたら、
“課金の限度額”に達していて後200円しか課金出来なくてですね・・・。

グランドオーダーは、その月の課金限度額を自分で設定出来るのである。
恐らく自分の場合は福袋を買った時に弄ったはず。あれが初課金だったし。

今になって思い出したのだけれども、その時に


「どうせ福袋しか買う気ないし・・・5,000円でいいや」


と確か・・・てきとーに設定して・・・うむ・・・少し後悔である・・・。
今の手持ちは18個。どう足掻いても課金しなきゃ40個は無理である。

2月に入ってからだとイベント終了間際であろう。
そこで仮にXさんを引けたとしても・・・なんかなぁ・・・。

うーん・・・単発一回だけ・・・一回だけ記念に回すかと。



見慣れた銀のタロットカードにセイバーの絵。
「はいはい、綺麗なジルさんジルさん」と思ったら、
途中でイナズマのような演出が出てですね。銀から金のカードに変わってですね!

こんな演出を見るのは初めてだったものだから、
テンションが上がってしまってですね。「これ、Xさん来たんじゃね!?」と一人で漲りつつ。
冷静に“彼女はアサシン”であることを思い出しつつ。赤か黒こい!赤か黒こい!と祈った結果・・・











Fate/GO セイバーウォーズ開幕&赤セイバーさんゲッツ



・・・赤セイバーさんktkr!


結構前に召喚したランスロットさん以来となる星4サーヴァント。
しかもずっと欲しかった赤セイバーさん。初めて遊んだFateがエクストラな自分。
こんなの嬉しいに決まってるじゃないですか!

課金する気だったのに自分のミスで出来なくて。
凹んでいたところに来てくれるのだから運命を感じてしまう。
お陰でXさんにも諦めが(ry  頑張って育てようっと(´ω`)


イベントの方は一個目の礼装を交換したところ。
超時空級にはもう一個、二個交換してから挑みたいと思う。

今回は推奨レベルが高いクエストほど効率がいいらしくて。
課金礼装が一つもない自分は慎重にならざるを得なくて。

銀河級ならフレンド沖田さんで周回余裕なんだけれども、
星団級に舐めてかかったらレイジュでリトライする羽目になったという・・・。

なんでもセイバーを連れて行けばいいという物ではない。
ランサー兄貴を育てておいて正解だった「セイバーウォーズ」である(;´ー`)

続きを読む

謹賀新年 Fate/GO 福袋召喚にチャレンジしてみた



謹賀新年。本年もマイペースにチラ裏できたらと思いまする。

そんなわけで近頃はゲーム。スマホゲーのネタくらいしか無いのだけれども、
なんだかんだサービス開始から遊んでいる「Fate/Grand Order」

先日のアップデートで編成画面でも最終再臨の絵が見れるようになり、
PTの見栄えが良くなった。新章(第四特異点)ロンドンのストーリーも面白かった。
最近はプレイに支障が発生するようなトラブルも少なくて楽しめている。

そのグランドオーダーがですね。福袋なる物を販売するとのことで。
通常では1%の確率でしか召喚出来ない星5サーヴァントが確定で手に入ると。これは・・・と。









謹賀新年 Fate/GO 福袋召喚にチャレンジしてみた



今までずっと無課金でプレイしてきた自分。
絶対に星5サーヴァントが出るなら・・・今回くらいは課金してもいいかなと。

有償の石(40個)を手に入れるには5,000円分買わないといけないが、
ゲームソフト一本分として考えれば・・・年末悲惨だったグラブルに比べれば安いものだと。

セブンイレブンでPlayカード(レジで購入額を指定する奴限定)を購入すると10%分返ってくる。
そのキャンペーンを利用するべく、初詣のついでに買ってきてですね。









グラブル フェリさんスキンゲッツ



ついでにグラブルのフェリさんスキンも購入して。
付いてきた10連チケットで爆死(SR2枚だけ)して・・・。

全く良い話を聞かないグラブルの正月はマジであかんですわ。
クリスマス限定を我慢した意味がまるで無かったや。

他と比べると正月キャンペーンの内容もしょぼいし、
大量のCMを流してる割にはプレイヤーへの還元がなさすぎて萎える。




と、話をグランドオーダーの福袋に戻して。
星5確定とはいえ、何が出るかまでは分からない。
グラブルで言うキャラ武器確定のスタレジェみたいなモノである。

なぜか・・・この前引いたヴラドさんがダブるビジョンしか浮かばない。
課金に置いてこういう直感はよく当たるものだから、お願いだからダブりませんように。

ダブりませんようにと祈った結果・・・





















謹賀新年 Fate/GO 福袋召喚にチャレンジしてみた 3




・・・ジャックさんktkr!


正月限定のグランド・ニューイヤーも引けたし、
十分当たりな内容だと思う。残りは槍師匠ピックアップの時にチャレンジしたい。

正直欲を言えば・・・沖田さんかキャス狐さん。
モードレッドさんかジャンヌさんが欲しかったけれども、
ジャックさんも初めて召喚できたサーヴァントだから嬉しいや(´ω`)

うちのアサシン枠は1章でお世話になった小次郎さんである。
彼がずっと現役だったから、今回のジャックさんで超強化である。
5,000円が無駄にならなくて本当に良かった。

これがセイバーさんかヴラドさんだったら・・・。
ダブっても宝具Lvが上がるから無駄にはならないが、
どうせなら持ってないサーヴァントが欲しいと思うのが人間なのである。


あと、実は正月の前にロンドンピックアップもチャレンジしていたり。











謹賀新年 Fate/GO  ロンドンピックアップ



謹賀新年 Fate/GO  ロンドンピックアップ2



こちらは悲惨な結果だったけれども・・・。
ピックアップの礼装を引けても全然嬉しくないという・・・。

こういう何とも言い難い星5礼装はよく引ける罠である。
無駄な4%枠に萎えたのは何度目か分からない。


と、無課金プレイヤーにとって石は貴重な物。
自分も正月まで寝かせておくつもりだった。だったが・・・。

いやだって、ロンドンをクリアしちゃったら・・・絶対にチャレンジしたくなる。
モードレッドさんに加えて、槍トリアさんとかさ・・・ズルイですよねと。

ストーリー召喚でしか手に入らないオルタさん。ネロさん。
メディアリリィさんもゲットできるチャンスは今しかない。

そう思って貯めていた石で10連。爆死
数日後、通算ログボで20個貰ったから10連。五百年の妄執ゲット・・・うむ・・・。

いつになったらカレイドは来てくれるのだろうか。
やっぱり欲しいと思ってると出ないものだなぁと〆よう(´ω`)

グランドオーダー 久々に10連を回してみた



これは後に撮ったスクショだから手持ちが10個になってるけれども、
久々に40個貯まるまで単発を我慢出来たので・・・先行配信のキャス狐さん狙いで回してみた。

















グランドオーダー 久々に10連を回してみた 結果



結果はこの通り・・・うむ・・・Newのランスロットは嬉しいが・・・。


10連1回程度で引けるほど甘くないのは分かってるけれども、
キャス狐もカレイドも引けず。ピックアップが仕事してくれたのはメフィストフェレスだけという。

せめてさ、せめて黒の聖杯のところがプチデビルだったらさ。
あとランサーがプロトじゃなくてタイマン最強の兄貴だったらさ・・・。


この謎に星5である礼装。黒の聖杯を引いたのは三枚目である。
現状全く使い道が見出せない産廃中の産廃である。無駄にレアリティが高いだけである。

宝具の威力が60%アップするかわりに、毎ターンHPが500減少とか割に合わない。
そもそもカレイド等無しで宝具をぶっぱするのが難しいのにNPアップも何も付かないとか・・・。

一応星5なんだから、そのうちテコ入れされないだろうか。
もしこの黒聖杯×3が全てカレイドだったらと思うと・・・はぁ・・・(´ω`)

◆公式HP TVアニメ Charlotte 





グランドオーダー 2章 ローマクリア


やっとこさグランドオーダーの2章「ローマ」をクリア。
これで赤セイバーさんが召喚に追加されたので、いつか引けたらいいなと思う。


しかし、オルレアンの難しさは何だったのか。
実は向こうが2章でこっち(ローマ)が1章なんじゃね?と。
そう思えてしまうくらいローマは楽であり、イラつくステージが殆ど無かった。

雑魚敵は基本弱い。ボス系はバーサーカーが多いし、
オルレアンのような嫌らしいステージが少ないのである。

オルレアンは助っ人でジャンヌさんを呼ばないとほぼ無理ゲーであり。
ワイバーンの嵐に対抗する為のアサシンが必要不可欠。レイジュを惜しんだら負けなのである。

そして、面倒くさそうなステージは石を割って1コン。
2章をクリアしないと赤セイバーさんが召喚に追加されないのだから、
悩む必要はないよなと。ガチャってゴミを引くよりは全然マシだよなと。

それが自分のオルレアン攻略スタイルだったけれども、
ローマは一度もコンテニューせず、最終エリアも突破できた。

もちろんマスタースキルは使用する。レイジュも使う。
戦闘システムにも慣れてきたと言える。オルレアンの時よりサーヴァントも強くなっている。

それを踏まえても・・・である。本当に難易度設定を間違えてるんじゃないかと。
あのワイバーンの嵐、加えて敵のクリティカル連発は馬鹿じゃないかと思う。

ストーリーは圧倒的にオルレアンの方が面白かったが、
敵の糞っぷりに耐えつつ、最後まで辿り着ける忍耐力を持ってる人はどれだけいるだろう。

いやでも、先日修正されたバグも結構大きいのか・・・。
いやしかし、強い礼装を全く持ってない自分には関係ない気もする・・・。



と、正直本当にFateが好きな人じゃないと続けられないゲームであろう。
AP回復も10分に1だし、曜日クエストのAP消費半端ないし。
加えて、もっとも重要な育成要素が糞面倒くさいし。

良いイラストを用意してるから出し渋る・・・分からなくもないが、
せめて第2段階まではもっと楽にさ・・・消費する餌やらQPの必要数がアホかと思う。

グラブルで言えば、いきなり最終上限解放をやらされてる気分。
回復アイテムが別途入手出来るのであれば、また印象も変わるのだが・・・。

別ゲーだったら即売却な☆1のカードにも活躍のチャンスがある。
そこは良い所だと思うけれども・・・他が酷すぎます(;´ー`)











グランドオーダー 10連ガチャ結果・・・



そんなわけでローマクリア記念。赤セイバーさん欲しさに10連を一回。

サーヴァントはコツコツそこそこ揃ってきたが、
優秀な礼装を全く持ってない自分。ここいらで何か強い礼装も欲しいなと。

そう思って挑戦したらですね・・・礼装しか出なかったというオチである。

いや、礼装も欲しかったら「晩餐」とか嬉しい。嬉しいが・・・。
もしこれが課金による10連だったら・・・確実に凹んでいたであろう・・・。

と、ローマをクリアしたくらいだから何だかんだ楽しめてるけれども、
このままでは完全無課金プレイで終わりそう。

色々と色々と色々ともっともっともっとユーザー目線で開発してほしいよなぁ・・・。
正直Fateじゃなかったら誰も・・・うむ・・・(´ω`)





第7話 「逃避行の果てに」













Charlotte 第7話 今週の会長




さて、今週の会長は・・とってもよかったっす。


まさかいきなり死亡宣告をされるとは思わなかったが、
ふむ・・・ここからどうするんだろう。どうなるんだろう。

会長のように、主人公も生徒会活動に本腰を入れるのだろうか。
彼の存在感が増すであろうことには間違いない。そこに期待したいと思う。


と、今回はストーリーの核がしっかりしてるように感じられたので、
第1話のような「トラックの運ちゃんが・・・」とか余計なことは気にならなかったや。

ただただ主人公の堕落っぷりが悲惨すぎて。
そこに現れる、実はずっと傍に居た会長が素敵過ぎて。


あぁ、そうか。この為だったんだと。明らかにKeyなBGMが流れてさ。
姿を消せる能力はここに活かす為の・・・なるほどなぁと。

家族、兄妹の話故に他人事ではない。でもだからこそ・・・。
事情が事情なだけに、簡単に口を挟むことが出来なかった。
それこそあの前の学校で知り合った女子のように。

自分にも責任があると感じていたから、
見守ることしか出来なかったと・・・うむ・・・。

会長にとって主人公は・・・もう仲間と言っていいよね。
その仲間が墜ちるところまで墜ちるのは流石に見過ごせなかったんだ。


己の能力を使いこなせる能力者はやばい。
その悪い例とも言える不良君達への仕打ちも酷かったが、
主人公が荒れていた気持ちは理解出来るわけであり。

主人公とはケースが異なるけれども、
会長も仲のよかった兄を失ったことには変わりない。
もしかしたら・・・会長にもこういう時期があったのかもしれない。

そんな会長にずっと見られていてさ。
説教されてさ。手を差し伸べられたらさ。

主人公だって「お前に俺の気持ちが(ry」的なことは言えないであろう。


自分と同じ思いをさせたくない。兄のような能力者を出させない。
その為の存在である生徒会が役に立てなかったのは・・・会長にとっては・・・うむ・・・。

会長だって妹ちゃんと仲良くなりかけていたんだ。
悲しい気持ちは当然あるであろう。

でも、その感情を彼にぶつけるのは・・・今は違うだろうと。

同情するのは簡単だけれども、そこは表に出さないでさ。
あくまで彼を現実に引き戻す為に必要最小限の言葉を告げてさ。

自分も「よかったっす」と心から思いましたとさ。会長可愛い。


と、彼を現実に戻したのは・・・秘伝ピザソースのオムライス。
あれは妹ちゃんオリジナルではなく、乙坂家秘伝のレシピだったんだ。

いつも秘伝云々言っていたのもその場のノリでは無かったという。
兄貴を元気付ける為に毎回作っていたのかと思うと。

もしかしたら、その為に味覚も合わせていたかもしれないと思うと・・・。
そりゃあ、ぶわっと来てしまうでしょうよと(´ω`)










(アニメ) Charlotte 第7話 逃避行の果てに



昔GTOでもネタにされていたと思うけれど、
親に好きな物を教えたらそればっかり買ってくるというあるあるネタ。

たとえばカレーパンが好きだと言ったら、
何かあるとそればかり用意するとか。カレーパンがあるからいいでしょ?的な。

いや、好きだと言ったのはこちらであるが・・・。
何年前の話だよみたいな。たまには違う物を買っておいてくれよと。
買っておいて貰いながら思うという子供ならではの愚痴。

鬼塚は・・・生徒に説教したんだっけ。親に説教したんだっけ。
雅の話だっけ・・・思い出せない・・・まあ、それは置いておくとして。

好きな物を覚えて貰えてる事自体は嬉しいのである。
自分も経験があるから「あるある」と思ってしまったが、
彼の場合はこんなレシピが存在するだなんて知らなかったわけで。

なぜあの甘い甘いオムライスの味を再現出来るんだ?
もとを辿れば・・・妹ちゃんだけではなく、居なくなった母ちゃんにも繋がるという。

母の味まで思い出してしまったら・・・ねぇ・・・。
ピザと団子をドカ食いしていたのだってそういうことだろうし・・・。

ちょっと1話を見直してみたんだけれども、
彼は離婚して親権も手放した母ちゃんの事は全くよく思ってない。

なぜ母親は姿を消してしまったのか。その理由は明かされてないが、
レシピの文字を読んでみると・・・どう見ても愛に溢れてますよね・・・。

その愛を受け止めていたであろう彼。大好きだったオムライス。
母ちゃんのよく思っていないのは、好きだったからこその反動だったんだな・・・。

そうなると・・・益々乙坂家の事情が気になってしまう。
もう一人居た兄弟(?)といい、ここが本筋に関わってくるのか否か。


というわけで・・・会長が主人公の闇墜ちを阻止した。
そんな話だったけれども、その部分の演出がとても良かったと思う。

会長は兄貴にしてあげられなかったことも重ねたりしたのかな。
いや、やっぱり単純に放っておけなかったのかな。

元々外道である素質があった主人公とはいえ、
あそこまで墜ちてしまうのは・・・仲間なら見過ごせないよね。
彼は数少ない本音をぶつけられる存在でもあったのだから。


だからだからから。最後の「よかったっす」が凄くよかったっす。
とても気持ちが込められているように感じられたや。

会長もまだ何か秘密を隠していなそう予感がするけれども、
今は素直に・・・ヒロインオーラぱないと思いたい(´ω`)




今回の気になった点

・初っ端から死亡宣告ですと・・・先週のCパートの話はお預け(;´ー`)?
・主人公はどうやって助かったのか。警察、世間的には単なる事故扱いなのか。
・あの子の為・・・どこのどちら様?親戚?
・普通のマンションより頑丈に出来てるらしい
・誰が彼女に知らせたんだろう。ニュースか何かで知ったのだろうか
・あぁ、学校側(?)からか。しかし、ここにきて彼女の顔を見るとは思わなかったや
・この黒服はいつもの警備員さん?それとも? 飛び降りて・・・ここ何階だっけ。
・残額やべぇっす
・天使ちゃんマジ(ry
・リヘナラたんを思い出す・・・
・ピザに加えて甘い物・・・しかし、何本かってるんだよ・・・w
・本当に横浜の選手が好きだなw
・宜しくないお薬に手を出しそうに・・・?
・これだけ暴れていれば目に付くであろう・・・って、ずっと居たの!?
・だからクリームシチューの時も居なかったんだ。サラダの差し入れも会長が
・なぜに彼の実家。誰もいないからだろうか
・オムライスのページだけ・・・あのソースも? 露骨にBGMががが
・よかったっす(´ω`)




で、主人公は生徒会に戻り・・・どうするんだろう?って話であるが、
今回と前回の話で繋がってるのは妹ちゃんの死だけなんだよね。

主人公が真面目になる理由としては十分。十分過ぎる。
しかし、そこだけ考えると・・・妹ちゃんを死なせる必要は・・・。

意識不明とかでも良かったんじゃないかと。
そんな空気を読めない感想も脳裏を過ぎるが・・・たぶん後々活きてくるのであろう。

前回初登場したキャラなども気になるけれども、
破壊ではなく崩壊。やっぱりこの言葉が一番引っかかる。

妹ちゃんの能力を示すにしても何か意味深に思えてしまう。

やっとグランドオーダーのリセマラが終わり




モバマスとシャーロットのチラ裏は明日の夜というとで・・・。

やっとグランドオーダーのリセマラが終わった。
序章の冬木までクリアした上での印象は・・・うむ・・・。









グランドオーダー 第1章までクリア



ジャンヌかセイバーが出るまでマラソンしようと思って、
なんとかセイバーの方を引き当てることが出来たのだけれども・・・。


アドベンチャーパートは面白い。Fateしてると思う。所長とマシュさん可愛い。
本筋の続きも気になるから、早く先に進みたいという気持ちが湧き上がってくる。
残念なのはキャラクター達が喋らない点くらいである。

豪華CVとかアピールする割には大体のスマホゲーがそうであるが、
グラブルに慣れてる自分には物足りなく感じてられてしまった。

グラブルは本編やイベントストーリー。
キャラエピソードも殆どフルボイスなのである。

今回の夏イベントも他ゲーは女の子の水着で釣ってるであろうに、
グラブルはオッサン推しで笑ってしまうw

と、グランドオーダーもテキストが面白いだけに・・・。
マシュさんの声が聞きたいなと。そう思うのは自分だけじゃないはず。
いずれ実装してくれたら嬉しいな。普通にもう一回読みますわ(´ω`)


ゲーム部分の方は・・・まだまだ改善の余地ありといったところだろうか。
ソシャゲをプレイした経験がある人なら絶対に気づくだろうと。
何回画面を移動させるんだよというレスポンスの悪さが多々見られる。

色んな人気ゲームを参考にしてる感は伝わってくるが、
正直最近のスマホゲーとは思えないテンポの悪さである(;´ー`)

戦闘中も酷い。カードを3枚選択することで攻撃出来るのだが、
一度でもカードに触れるとですね。もう一切キャンセル出来ないんですよね。

1枚目を選択。2枚目を選択・・・あ、間違えた。これじゃない。
別のカードにしよう。あれ、まだこちらのターンが終了してないのにキャンセルでき(ry

行動が確定してないのに選び直せないとか不便なんてもんじゃないだろうと。
誰も不満に思わなかったのかと。こんなの普通気づくだろうと。



自分はセイバーを引けた分、楽に進められてるけれども、
これでは本当にFateが好きな人達くらしか続かないだろうと・・・。
好きな人でも・・・萎えてしまう可能性が否定出来ない・・・。

AP(スタミナ)回復が10分に1のゲームとか初めてだや。
長く遊んでほしい、課金もして欲しいのは分かるけれどもさ。
明らかに序盤のAP消費具合と釣り合ってないよね(;´ー`)

そして、グラブルの序盤以上にしんどいうというか。
目の前に餌(サーヴァント)がないと辛いと思うのである。

ちなみにリセマラで星4以上のサーヴァントは・・・。
セイバーを引くまでに一度も出なかった。全て礼装でしたとさ。

グラブルも装備とキャラが混同のガチャシステムであるが、
Fateの方は明らかに装備の方が出やすくて・・・これでは課金する気が起きないよなぁという。

キャラが少ない分、渋るのは仕方ないと思う。
個人的にリセマラが簡単すぎるゲームもどうかと思うし、
一人一人のキャラを大事にしてくれる方が嬉しい。

しょっちゅうしょっちゅう新カードを追加。
もうインフレさせることでしかバランスが取れないゲームは懲り懲りである。

しかし、最初の段階で躓くと・・・。
そのままアンインスコの人が殆どだと思うのである。

そういう意味でも事前登録の特典サーヴァント。
セイバー・リリィの配信が遅れているのは致命的じゃないか。
最初からリリィが使えるだけでモチベーションは全然違うであろう。

まだサービスは始まったばかりであるし、
あまり煩く言いたくはないんだけれども・・・。
ずっと期待していただけに、正直今まで何していたんだよ感が否めない。

アドベンチャーパート自体は面白いのだから・・・。
本当に頼みますわディライトさん(´ω`)

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works





(アニメ) Fate/stay night UBW 第25話 (最終回) グランドーダー



7月下旬はよ




第25話 (最終回) 「エピローグ」















(アニメ) Fate/stay night UBW 第25話 (最終回) 第三の



(アニメ) Fate/stay night UBW 第25話 (最終回) 強引な桜さん



本編の方は強引に攻める桜さんが見れたり、
ED後にチラッとHFの映像が流れたり。その更に後にグランドオーダーのCMが見れてテンションが上がったり。

GEやどん判テイルズのアニメ等も制作してるみたいだから、
公開されるのは当分先の話になりそうだけれども、ちゃんと制作中と告知してくれるだけマシだと思うのである。

某傷さんとかもう・・・ねえ・・・(´ω`)


と、「エピローグ」と題された今回のお話。
シロウと凜がロンドンへと向かい、改めて自分達と向かい合う。
その答えは・・・みたいな。少し大人びた二人の姿が印象的であった。

ただ、正直最終回としてみると・・・何かイマイチ物足りない気分。
二人の幸せそうな描写、そしてちゃんと語るべきところは語る。俺は間違ってはいなかった。

その辺りは良かったけれども、映画でよくあるエピローグ(数分)
あれを淡々と長く見せられてる印象が否めなくて・・・。

そう感じられてしまった自分は損しているのか・・・。
エピローグにこんなに時間を割けるなら、本編の凜にもっとさぁ・・・。

本来ならBDの特典映像か何かで収録するような話じゃないか。
いや、そこをあえて地上波でも流してくれたと受け取るべきなのか・・・。


一番テンション上がったのがHFのチラ見せとグランドオーダーのCMだという。
最終回なのにチラ裏したくなるような感情が湧き上がってこなかったや(;´ー`)




今回の気になった点

・二年前よりも男らしくなったような・・・気がするシロウさん
・なぜにグリーンなのだろう
・凜の髪型。随分と大人びてしまった
・本当に予定変更するのかよ・・・w
・お互い道に迷ってらしい。そんな出会いだったのか(´ω`)
・アーサー王の墓・・・?
・さくら舞い散る中に忘れた記憶と(ry
・久々のたいがーである。日常が戻った証
・美綴さんも復活
・聖杯戦争を生き延びた二人である
・第三きたぁぁぁぁあああああああああああああああああああああああ
・7月下旬きたぁぁぁぁあああああああああああああああああああああ

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



うーん・・・多分区切らないで見ていたら、
もっと素直に楽しめたんじゃないかと思う。

早くグランドオーダーやりたい(´ω`)


第24話 「無限の剣製」
















(アニメ) Fate/stay night UBW 第24話 果たしてセイバーさんは・・・




「契約は完了した・・・あなた達の勝利だ、凜。
許されるなら、あなた達の行く末を最後まで見守りたかった。

・・・ですが、それは私の役割ではない。シロウには凜が付いていますから。」 
 



セイバーさん・・・こうなるとトゥルー確定・・・?


うむ、先週は微妙の微妙だった。そうハッキリ言えてしまうくらい。
今週は映像的にも演出的にも戦闘にも力が入っていて面白かった。

ただ1話でアーチャー消滅まで持っていくとは思わず。
ここ終盤を一気に視聴していたら・・・あまり気にならなそうだけれども、
毎週1話ずつ見ている自分的には、最後まで駆け足感が否めなかったという。

今回はセイバー、アーチャー、ギルガメッシュ。
3人の英霊が姿を消したわけであるが、一番印象に残ったのがギル様だもの。
原作まんまのあれといい、最後まで我様慢心な姿で優遇されていていいなぁと感じられたや。












(アニメ) Fate/stay night UBW 第24話 無限の剣製



一方でセイバーとアーチャー。最後まで力を貸してくれた二人が去る。
なんとも言えないシーンなのだが、時間に押されて詰め込んだ感が・・・うむ・・・。

シーン自体にケチをつけるつもりはないけれども、
やっぱり文字で読み進めるゲームとじゃ印象も全然違うなぁ・・・と。

やっとの思いで到達した感が皆無であり。
相棒が消えてしまったと感じる暇が、余韻が無くて・・・。

アニメとしては戦闘シーンに力を入れる方が正しいと思うし、
今回のシロウは中の人の熱演もあって格好良かったし。
良かったんだけれども・・・うむ・・・これ以上のモノを望むのは贅沢なのか・・・。

あそこでアーチャーが凜を走らせるところとか好きだったんだけどなぁ・・・。

今だから言えるが、正直凜の出番が少なかったと思うのである。
アニメでも場面場面可愛いシーンや魅力的な描写はあったけれども、
ゲームと比べてヒロイン力が弱かったと思うのである。

セイバーは「シロウにはリンが付いてる」と言っていたが、
「そ、そうだろうか・・・」と正直思ってしまった自分なのである・・・。

いや、そこは来週のエピローグでですね。
説得力を持たせてくれると思うんだけれども、
わざわざ1話使うのだから・・・こちらの掌を返させてくれることを祈ろう。



今回の気になった点

・タイトル失念。やっと回想の曲聴けた(´ω`)
・聖杯の泥相手に抜きましたよね・・・。
・ルート毎に分割とはいえ、安いと思う >スマホ版
・前回、超余裕そうに見えた凜に違和感を覚えたわけである
・慎二にも謝る凜さん。これが器の違い(ry
・ここにきて初めてBGMが印象に残るように。やっぱり原作の曲は好き
・ただ、もうちょっとボリュームを上げて主張してもいいんじゃないかと思う。
・セイバーさん・・・トゥルー確定・・・?
・アニメのシロウはアイアス見てないよね?結界のお陰?
・躊躇したエア・・・黄金の鎧は・・・プライドが許さなかったんだろうな(;´ー`)
・シロウの身体能力向上は映像映えしてるから全然ありだと思う
・何だかんだ負けは認めるギル様であった
・ギル様に終止符を打つ場面がゲームまんまで笑ってしまった・・・w
・最後は遠坂呼びなのです
・最終回なのに特殊EDじゃないのかい
・あの、グランドオーダーは・・・
・あ、最終回じゃなった・・・大変失礼しました。頑張る凜を見せてくれるのかな(;´ー`)



やっぱりゲームのアニメ化は難しいのだろうか。
物にもよるとは思うけれど、原作を知らない方が絶対に楽しめる気がする。

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



グランドオーダーは(ry あの7週連続のCMは何だったんだ(;´ー`)



第23話 「顕現」













(アニメ) Fate/stay night UBW 第23話 顕現




本編の方は・・・イマイチ盛り上がり切れないというか。
あまり心に響いてこないというか。来週に向けて省エネなのだろうか?




ゲームだとここら辺は一気に読み進めるところだろうし、
途中で中断出来る人は少ないと思うのである。

だから仕方ないっちゃ仕方ないのかもしれないが、
正直アニメの場合は・・・2期後半に入ってから、その区切りが微妙に感じられてしまう。

ここのセイバーが燕返しを破る描写。あの三本の刃に隙を見つけて、
ついにアサシンを打ち破るというテンションがあがるところであり、
UBWの中でも屈指のシーンだと思うんだけれども・・・かなりあっさり気味で残念だった。

不気味な存在であるアサシンの正体が明らかになり、
彼に騎士道宜しく応えるセイバーさんが何とも言えないところであり。

本筋とは離れた戦いではあるけれども、逆にそこが盛り上がるという。
あんな聖杯に腕を生やすくらいなら・・・こっちにもう少し力を入れて欲しかったや。

今回一番気になったはそこだろうか。予告は漲るんだけどなぁ・・・(´ω`)



今回の気になった点

・シロウも含めて二人分
・いまになってエクストラが漫画化? VITAでリファインしないかな
・騎士道。律儀なセイバーさんはアサシンに付き合うのである
・凜はあまり苦にせず進んでるように見えるけれども、そんなことはない
・・・・この慢心である(´ω`)
・聖杯の泥なぞ相手にギル様がエアを使うだと・・・?
・アサシンの刀にはヒビ。ゲームだと歪んだ(?)せいでだっけ

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



決戦前夜ということで特に感想は湧いて来ないんだけれども、
あれだけ大々的にCMしていたグランドオーダーの続報がないのは・・・。

正直いま一番関心あるのがグランドオーダーなものだから、
7週連続のCMが終わってから何も進展なしというのはガッカリである・・・。

普通ならまた別の形でプロモーションするとか。
配信に向けて新しい情報を出してくれると思うであるが・・・。

ゲームシステム等も不明な点が多いし、本当に夏に始まるのだろうか(;´ー`)



第22話 「冬の日、遠い家路」 














(アニメ) Fate/stay night UBW 第22話 「冬の日、遠い家路」



本編の方は・・・テレテレの凜さんが可愛かったです。はい。


シロウがアーチャーの結界を再現する為には凜の協力が必要であると。
魔術回路の移植を行ったことで凜の色々が見えてしまったシロウというお話。

もうちょっと凜と親父さんとの記憶があったと思うんだけれども、
まあアニメだしなぁ・・・ということで割愛である。

移植シーンの神秘的な雰囲気は良かったと思う。
PC版だとここでアレなんだろうなぁという不自然さは仕方あるまい(´ω`)
















(アニメ) Fate/stay night UBW 第22話 気になるのは



あと気になるのは、セイバーさんがどうなるのかという話であり。
今回見た感じだとグッドでは無さそう・・・?

確かこの決戦前夜の会話の変化で分かれたような・・・。
自分が初めてプレイした時はどっちだったっけ・・・。
その前に教会で選択肢が出なくてバッドエンドだったような・・・?

これは桜ルートか、セイバールートの話だっけか。記憶が曖昧だや(;´ー`)


と、最後の夜を静かに過ごすセイバーさん。自然な笑顔が素敵。
アニメでもあの雰囲気を上手く再現してくれて嬉しかった。
初めてBGMが仕事をしてくれたようにも感じられたや。

このルートのヒロインは凜だけれども、決戦を前にして・・・。
セイバールートの後に見ると何とも言い難い気持ちになり・・・。

ゲームだと何十時間も付き合った上で辿り着くシーンであるから、
ここのシロウとセイバーの会話は本当に・・・好きなのである(´ω`)

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works


今回のレジェフェスも爆死であった。



今回のグラブル@レジェフェスも爆死であった。
キャンペーンの連続がしんどくて、しばらく課金しないつもりだったのに、
アニラさん復刻とかズルい・・・えぇ、もちろんカスりもしませんでしたとも!

・・・これ限りの復刻なのだろうか。手元にはスキンだけが残る切なさである。
本当に6月は反省して節約生活を強要しなければ・・・また同じ事を繰り返してしまう・・・。

EX+がソロ出来て気持ちいいからって調子に乗ってしまったや(´ω`)



第21話 「answer」 




さて、Fateの方は・・・グランドオーダーのサプライズは無しか。
流石に重課金プレイするつもりはないけれども、純粋にFateの新作ゲームとして楽しみなのであるが・・・。










(アニメ) Fate/stay night UBW 第21話 answer



「酷い話だ。古い鏡を見せられてる・・・こういう男が居たんだったな・・・」


アーチャーがかつての自分を。シロウを。
彼の存在を認めてしまった時点で勝敗は決したわけである。
どちらの力量が上だとかそういう話じゃない。互いに意地の張り合いだった。

シロウがシロウである以上、アーチャーを認めることは絶対に無い。
でも、アーチャーはさ。何だかんだ目の前に映っているのは自分自身なんだもの。

今の自分が許し難い存在だから元を断ち切りたい。
八つ当たりだとしても、その心情は理解出来る。

ただ決して屈しない。こんな真っ直ぐな原石を見せられたらね。何度もね。
先に折れるのは・・・アーチャーの方だわなと(´ω`)

ただその部分をもう少ししつこく描いてくれても良かったように思える。
シロウをうざいくらいしつこく・・・それでこそシロウUBW・・・うむ・・・。


と、今回もちゃんEMIYAを使ってくれた点は嬉しかったが、
アニメの尺じゃ仕方がないのだろうか。やはりブツ切りっぽく感じてしまうや。

後半のギル様説明パートとか丁寧だったけれども、
Zero見てる人ならすぐに浮かび上がるだろうし、ゲームやってる人は言わずもがなであるし。

単純にチラ裏すると濃く見たかった部分はシロウvsアーチャーの場面であり、
同じ尺が聖杯の説明に使われるのは・・・いや、ここもとても重要なのであるが・・・。

30分枠で描くには切り貼りが難しいのだろうか・・・。
どこかカットしたらカットしたら不満を言われてしまうだろうし・・・。
先々週?ランサーとセイバーのやり取りがカットされて嘆いた自分のように。

それでも・・・それでもプロなら・・・映像は格好いいのに、
どうもテンポがイマイチに感じられて、響いてきそうで響いて来ないというか(;´ー`)



今回の気になった点

・その過程に多くの理想を果たせたなら
・この綺麗なセイバーさんは・・・うむ・・・
・ここはアーチャーがギルガメッシュの存在に気づくんじゃなかったっけ・・・?
・ギル様も観戦していたらしい
・遠坂の娘であります
・雑種ですみません(´ω`)
・本命は、本命は・・・あれ?
・汚れるのが嫌にフォローがw
・言峰は死んだ。それは残念らしいギル様。
・グッバイ慎二・・・! 映像で視るとグロイや(;´ー`)
・今週のグランドオーダーは・・・CMラストの週であるがサプライズ無しか。

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



ランサー格好いいよランサー。



第20話 「Unlimited Blade Works」 













(アニメ) Fate/stay night UBW 第20話 ランサーの最期



「・・・生憎だったな、言峰。この程度でくたばれるなら、俺は英雄なんぞになっていねぇ」


ゲームでは先にセイバールートをクリアしていたものだから、
ここで言峰退場には驚いたけれども・・・ランサーさん、マジかっけぇっす。

ランサーというクラスはそういう宿命なのか。
マスターの恵まれなさではZeroランサーも悲惨だったけれど、
こっちの本家ランサーさんは最後まで格好よかった。

凜、女の前では決して情けない姿を見せない。
英雄の意地と言えるような根性で彼女を救ってくれた。

ギアチェンジして後ろを、前を向きつつ敬意を表す凜も何とも言えなかったや。
彼女と彼らしい別れだったんじゃないかなと思う。

で、ランサーの兄貴っぷりが際立てば際立つほど、である。
傍に居る慎二の小悪党っぷりがですね・・・あの動きは反則ですよね。

もっと貫通するくらい刺されていたような記憶があるけれども、
あのチクっとレベルで逃走するシーンは完全にギャグであろう。

いや、目の前で言峰が刺される瞬間を目撃しているのだから、
ビビッて当然とも言えるんだけれども・・・慎二が慎二たる由縁は今週も全開であったw


























(アニメ) Fate/stay night UBW 第20話 Unlimited Blade Works



「・・・確かに、始まりは憧れだった。
けど、根底にあったものは“願い”なんだよ。

この地獄を覆して欲しいという願い。誰かの力になりたかったのに、
結局何もかも取りこぼした男の果たされなかった願いだ。

その人生が偽善に満ちたものだとしても、
俺は・・・正義の味方を張り続ける。」



だからこそ切嗣は「聖杯」を欲したわけであり・・・。
アーチャーの台詞がことごとくセイバーさんを突き刺す感じがまた・・・。

しかし、それでも・・・たとえ地獄でも・・・シロウは剣を抜く。
あのシロウ&アーチャー空間の演出はとてもよかったと思う(´ω`)


と、自分と自分がぶつかり合うのは先週と変わらないが、
アーチャーの言葉は間違っちゃいない。間違っちゃいないからこそ、
打ちのめされそうになった。心が負けそうになった。

だって、未来の自分かもしれないアーチャーが言うんだ。
自分の中の何かが崩れ落ちていくのも無理ないというか。
あれだけ真っ直ぐだったシロウに迷いが生じるのも・・・ねぇ。

それでも・・・それでもある。泥のように粘り、食い下がらない。
そんなシロウが個人的に好きなんだけれども、これはこれで・・・綺麗に決まったように思える。

あれは呪いではない・・・“願い”だったんだ。
あの願いに憧れたから、自分も正義の味方になろうと。
切嗣みたいになりたい。決してその思いは呪いなんかじゃなかった。


という・・・うむ・・・憧れ・・・願い・・・若干混乱しつつあるけれども、
ようはきっかけは切嗣でも、正義の味方を目指したのはシロウ自身の意思であると。

その根底をアーチャーが忘れてしまってることに気づいて、
シロウは答えを見つけることが出来た。迷いがなくなった。

よって両手に魂が宿り、アーチャーの剣を弾き返すレベルの投影に至ったと。




「・・・誰かに負けるのはいい。でも、自分だけには負けられない。」


こんな台詞が似合うような人間になれたら格好いいだろうなぁ・・・なんて。

アーチャーと戦うってことはそういうことであり、
自分自身の優先度が一番低いシロウが言うものだから、
何か心に響いてくる者があるというか・・・。

やっぱり積み重ねがあり、主人公が主人公する描写はテンションあがるや。


きっとアーチャーも絶望するまでは胸に刻まれたいたんじゃないかと思う。
切嗣のように絶望したことで忘れてしまった。切嗣と違ってシロウのような存在に出会えなかった。
それが彼の・・・ってのはこの先に繋がるか・・・。

ともあれ、まだ戦いは終わっていない。
吹っ切れたシロウにアーチャーは・・・セイバーは・・・来週も楽しみである。

どうもEMIYAが中途半端に聞こえるのは、今は出し惜しみしてるんだと思いたい。
挿入歌も良かったけれど、ちゃんとEMIYAも聞きたい(´ω`)


今回の気になった点

・OPがカットということは
・心臓を撫でてるだけなんだろうけれど、凜の胸がでかく見え(ry
・流石の言峰もランサーの一撃を貰えば万事休すである
・さっきまで言峰にビビッていた癖に・・・w
・遠坂と間桐。首を絞めると言えば・・・
・ギル様は来ません!
・慎二の傷はチクッとな程度だったっけ?もっとグサッとだったような・・・?
・しかし、このチクッで逃走する慎二の図は卑怯wwww
・ぶつぎられるEMIYA・・・
・アーチャーが万全だとしたら何回UBWを使えるんだろう
・言峰も連れて行ってくれる・・・兄貴、お疲れっす
・その理想は破綻している・・・セイバーさん(´ω`)
・けど、根底にあったものは「願い」なんだよ
・最強の鞘である。セイバーさんとの契約は切れてもこの回復力である
・ようやく入り口に至ったことで・・・初めてアーチャーの剣を弾き返せた。この輝きこそが
・今週のグランドオーダーはバーサーカー。ライダーと因縁がある人物といえば・・・?

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



うむ、溜め回であった。恐らく今回一番気合が入ってた描写は殴られる慎二w




第19話 「理想の末路」 











(アニメ) Fate/stay night UBW 第19話 慎二さん



正直本編の慎二は嫌な奴だけれども・・・。
こういう描写はずるい。笑ってしまうがな(´ω`)

どうみても一人だけ浮いてる存在。ランサーに脅威を感じつつも、
言峰が現れてからの平常運転っぷり。あれが慎二さんでなのある。


































(アニメ) Fate/stay night UBW 第19話 理想の末路



「・・・そこでようやく悟ったよ。エミヤシロウという男が抱いていた物は、
都合のいい理想論だったのだと。全ての人間を救うことはできない。

・・・その影で何人かの人間には絶望を抱かせた。
それがこの俺、英霊エミヤの正体だ。」



今回はゲームを見直してないんだけれども・・・。
これだけアーチャーに喋らせた辺り、ほぼそのまんまなのだろうか。

なんだろう。細かいことは置いておくとして、過去の自分。
アーチャーにとっては黒歴史であるシロウを消したい。
その気持ちは分からないでもないというか・・・。

過去の自分を消し去りたい。誰にでもあるだろうなぁと思いつつ、
そんな単純な話ではないけれども・・・端的に考えるとそういうことだよね。

この世界のシロウを殺したところで自分が消えるわけじゃない。
しかし、それでも・・・アーチャーの行動理念は理解出来るのだ。


しかしかし・・・はいそうですかと。
殺されるわけにはいかないのがシロウの方であり。

シロウはシロウで自分が目指すべき道を信じてるのだから、
アーチャーの死刑宣告に応じるわけがないだろう。ふざけんなと。

シロウは絶望の中で「希望」に包まれた張本人なんだ。
だからアーチャーを否定したんだ。切嗣の呪いをどう処理するかはそのシロウ次第・・・。

もしかしたら自分が辿り着くかもしれない未来。
理想であって理想ではない。自分のようで自分じゃない。
アーチャーが自分を消すというならば、自分はアーチャーの間違った理想を叩き出すと。

己の理想と過去、現在がぶつかり合う瞬間。
この戦いを見届けるのは・・・セイバー。セイバーさんしかいないよね。
二人を見守る彼女の姿がまた何ともいえないのである(´ω`)

セイバーさんは過去をやり直したくて聖杯を欲してる。
自分が王になったから国も滅びてしまったと考えている。

そんな彼女が二人の戦いを見届けることで・・・うむ・・・。
先のことまで口走ってしまいそうなので来週待ちである。



今回の気になった点

・契約時のシロウは綺麗なシロウ・・・?
・ランサーさんマジ兄貴
・慎二が殴られるまで流れ・・・滑らかすぎるw
・そう、前回からです(´ω`)
・思いのほか普通っぽい人を相手にしてるエミヤさん。あくまで守護者としての仕事だろうか
・チートレイジュの数々である。流石に気持ちが悪い
・先週の凜&セイバーといい、ランサーへの命令も呆気ないな(;´ー`)
・「エミヤ」はちゃんと流れるという。来週に期待である
・今週のグランドオーダーは・・・ランサー。この槍からして正体は

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works


これもBDで完全版なのだろうか。えらくブツ切りに感じてしまったけれども・・・。




第18話 「その縁は始まりに」 











(アニメ) Fate/stay night UBW 第18話  「その縁は始まりに」



凜がアーチャーの過去を知る回想は良かったが、
正直それ以外はどうもパッとしなかったと感じた故に・・・久々にですね。
わざわざVITAのFateを引っ張りだして確認してみた。

今週描かれたのは・・・原作で言うと聖杯戦争14日目の話。
終幕へと近づいてるところであるが、雑っと回想モードから見直してみた感じ・・・。

・・・うむ、だいたい原作通りでした。
パッとしないと感じてしまったのは思い出補正だろうか(;´ー`)


セイバーと凜が契約を結ぶシーン、アーチャーが初めて固有結界を披露するシーン。
この辺は盛り上がると記憶していたのだけれども・・・やっぱりBGMのあるなしは大きいや。

アーチャーの回想は淡々として場面に合っていたから気にならなかったが、
そこもゲームで見直してみたら・・・回想といえば、あのBGM。好きなんだけどなぁ。

アニメはあえてこういう演出にして・・・ゲージを溜めてるところだと思いたい。


と、自分が物足りなく感じてしまった理由はもう一つ。
ちょいちょい台詞がカットされてる中、特にランサーとのやり取りがですね・・・。
個人的に好きなランサーとセイバー関連の描写が結構カットされており、しょんぼり・・・。

この淡々とした雰囲気を壊したくなかったからなのだろうか。
単純に尺の都合。UBWだからこそ、アーチャーと凜を押したい。

うむ・・・アニメとゲームは違うからしょうがないと思いつつ、
ここのランサーを交えたセイバーとのやり取りは大好きだとけチラ裏しておこう(´ω`)





























(アニメ) Fate/stay night UBW 第18話 I am the bone of my sword



「そいつは最後の最後に唯一信じた“理想”にさえ裏切られた・・・」


皆、もう完全に察してるわけであるが・・・。

自分がアーチャーの正体に気づいたのはどの辺だっただろう。
やっぱりあのペンダント辺りで薄々と・・・だろうか。


と、さっき知ったんだけれども、VITAのFateにはパッチが配信されており。
最初からどのルートにも行けるようにアップデートがなされていた模様。

つまり、最初から桜ルートにぶっ飛ぶことも可能という。

恐らくPCやPS2でもプレイした人から要望があったんだと思うけれど、
セイバールートをクリアしてるからこその・・・このアーチャーの過去であろう・・・。


やっとの思いで力を手に入れた。これで皆の力になれる。
皆を救うことが出来る。その為に己の命を差し出したというのに、
待ち受けていた現実は過酷なものであり・・・。

凜が涙を流してしまったのも頷ける。最後には自分が信じた理想にすら裏切られた。
オレはね、英雄になどならなければ良かったという言葉の真意が・・・。

同じ固有結界でもZeroライダーの結界とは全く違う。
滲み出る無情さが何ともいえなかったや。来週へ続く(´ω`)



今回の気になった点

・オレはね、セイバー(´ω`)
・リボンはそのままなセイバーさん
・ゲームだと、ちゃんとステータスの向上を確認出来るのが面白い >セイバー&凜
・あるに決まってますよね!
・身体は剣で出来ている・・・
・どこから情報を得た慎二
・当然らしいです。いつになくギル様の視線が冷たい
・セイバーが正座してる姿を見ると安心してしまう
・寺から人払いですか、ギル様
・今週のグランドオーダー。このキャスターは反則すぎる・・・w

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works


グランブルーファンタジー ビンゴ復活



初手からスーパーリーチを引いてもビンゴしない悲しさ。
他人がスーパービンゴってるのは何度か見かけてるけれども、自分自身は・・・。

復活したグラブルのビンゴ。本当に浮き沈みが激しい(´ω`)




第17話 「暗剣、牙を剥く」 















(アニメ) Fate/stay night UBW  第17話 暗剣、牙を剥く



さて、Fateの方は・・・本気のランサーが格好良かったです。はい。大満足です。


ランサーは本当に・・・まさに気さくで格好いい英雄像を体現したような。
英雄の英雄であるギル様とはまた正反対と言える感じが格好良くも有り、面白くもありで好きだや。


と、期待していた二人の再戦。軍配はランサーにあがったわけだけれども、
第3話でバーサーカーと戦った時ばりの迫力でですね。テンション上がりますわと。

互いに切り札を見せる光景はアニメ的にも気合が入っており、
ランサーの凄さが垣間見られる一方でアーチャーの異質っぷりもよく伝わってくるという。

ランサーのような一つに秀でてる英雄に対しては・・・アーチャーは相性が悪いのであろう。
キャスターの監視が解けるのを待つが故に、ずっと受けの姿勢だったのかもしれないが、
それでもあの盾を突き破るゲイボルグの威力は半端なかったわけであり・・・。


これが英雄と呼ばれてきた“英霊”の姿。宝具の真骨頂。
そして、それを受け止める手段を持つアーチャー・・・堪らなかったです。
























=



「私の“望み”はさっきまで叶っていたのですから・・・。」


アーチャーが裏切ったということは、当然キャスターさん達が退場して・・・。


何度もチラ裏してるけれど、自分の中で一番新しい記憶は「ホロウ」であり。
もちろんキャスター夫婦にも出番がある夢のような世界であり・・・。

前々回のイリヤといい、その記憶のせいでどうも・・・うむ・・・。
正直そんなに悲しく思えなかった自分がおり・・・(;´ー`)


魔女と言われ続けたキャスターが先生を庇う。本来ならとても儚いというか。
彼女が初めて素直な思いを告げるシーンであり、先生は先生で表情を変えない。
しかし、その心には確かな“願い”が刻まれていた。

最期にキャスターさんが素顔を晒すところがまた・・・なのである。
「これが彼女の素顔だったんだ・・・」という切ない気持ちにさせられるわけである。


と、キャスターの支援を受けられない先生が英霊に勝てるはずないのに、
それでも・・・実際に映像で見たらかなりエグい印象を受けたけれども、
彼女を追う様に世を去る姿は・・・初めてゲームで見た時は何とも言えなかった。

キャスターも先生もアレな人生を送ってきたわけであるが、
そんな二人が出会うところにドラマを感じるわけであるが・・・まあ、本筋ではないもんな・・・。


無骨な先生に対して、あのキャスターという組み合わせ。
シロウとセイバー、凜、桜とはまた違う大人のカップリングが面白くてですね。

いやだって、各々事情は置いておくとしてもである。
キャスターを助けた時の先生は間違いなく格好良いのだ。

あれがシロウだと若干青くさく感じてしまうけれども、
大人の先生だと・・・そりゃあ、キャスターさんも惚れるわなと。

変化が起きたのは彼女だけじゃなくて、先生にも。
キャスターを帰してやりたいと思いからマスターとして一緒に戦っていた。

シロウ達とは目的が違う。でも、そこには望みが。
確かな願いがあって・・・成就しなかったように見えて・・・うむ・・・。


ホロウもアニメ化しないかな。流石に無理かな(苦笑)




今回の気になった点

・またまたセイバーさんのサービスショット
・桜が表紙じゃないですか! 表紙買いレベルで可愛い件
・縛りがない本気のゲイボルグというわけである。その対軍レベルを受け止めるアーチャーである
・グングニルと言えば
・その腕は降参のポーズですか(´ω`)
・今時の魔術師。師匠が師匠ですからね!
・アーチャーが綺麗になってる。流石にそれくらいの魔力は残っているか
・ついに見せた素顔なり。美人さんなのである
・いくら先生でもキャスターからの支援が無くなれば・・・しかし、えぐいな・・・
・しかし、アーチャーの攻撃は止まらない・・・!
・レイジュが無くても守ってくれるセイバーさんである。久々に「シロウ」を聞けた
・あれ、ここで終わるんだ。彼女の見せ場はお預けの模様
・今週のグランドオーダーは・・・この外見でアサシン・・・?学者の人?




そんなわけで、初めからアーチャーはキャスターを裏切るつもりだった。
最も確率の高い手段を取っていたに過ぎない。敵を欺くには味方からというオチ。

セイバーも解放されて、これで万事解決と思いきや・・・そうはいかない。
アーチャーの攻撃は止まらない。そこがこのルートの面白いところである。

恐らく来週も今週に負けないくらい気合を入れて制作してくれるはず。
ここら辺は本当にテンションが上がるシーンが多いから楽しみだや(´ω`)

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works


うむ・・・やっぱり男性キャラではランサーが一番好きだ。



第16話 「冬の日、願いの形」 















(アニメ) Fate/stay night UBW 第16話 ランサー参戦



「本当も何もとっくに出来あがってんだよお前達。」


ここのシーン、ゲームでも好きなのであるが・・・。
ランサーもシロウもいいんだけれども、この手の話になるとアレになる凜が一番面白いw
アニメではより一層大きなリアクションが見られて良かったや。

シロウとランサーの会話にハッとする凜が面白くて面白くて可愛くて(´ω`)

遠坂が大変なのは分かってる・・・うむ・・・うむ・・・うむ・・・。
シロウの内心は言うまでもないが、凜の表情に笑ってしまうわw


と、イリヤが退場して凄く悲しいわけであるが、
正直立ち止まる余裕は無いわけである。シロウと凜には為さなければならないことがあるわけである。






















(アニメ) Fate/stay night UBW 第16話 凜とシロウ



「人助けは結構よ。思う存分やればいい。でも、それは自分の為!
“あんたはあんた自身の為”に生きなきゃ、何が幸福なのか・・・わからない!!!」



しかし・・・シロウが気持ちを切り替えるのは簡単なことじゃなくて・・・。
切嗣があんな風に変わったように、シロウにとってもあの出来事は・・・。

どう見ても普通じゃない。死んだような顔のシロウをみて、凜が・・・である。

なぜ凜が本気で泣きながら訴えてくれたのかは後で分かるわけだけれども、
自分の為にここまで必死になってくれる。思いっきり気持ちをぶつけてくれている。

そんな彼女を見てハッとするシロウが何とも言えないわけであり。
応えないわけにはいかないわけであり。何だか氷が解けていくような・・・うむ。

桜達のことを思い浮かべつつ、誰かの為になりたいという思いは間違ってない。
改めてというべきか。そう確信しつつ、目の前に居るのは凜という・・・ね。

完全に主人公とヒロインの表情ですよねと。凄く良かったと思う。
もうね、凜がですね。可愛い。可愛い。


そして、間に入ってくるランサーさん。ギアチェンジするには持って来いのお人。
あくまで一時的な同盟だけれども、空気をからっと変えてくれるランサーが頼もしい上に楽しい。

この流れに全く違和感を覚えないのが彼の凄いところであって、
本当にいいキャラしてる英雄なのである。自分は好きなのである。














(アニメ) Fate/stay night UBW 第16話 冬の日、願いの形 



「・・・何言ってやがる。そんなもん俺が以下略」


再び相見えるの英雄。堪りませんな。来週が楽しみである(´ω`)





今回の気になった点

・このドヤ顔・・・慎二を見ると笑ってしまう(;´ー`)
・ギル様、こやつは遠坂の娘でありますよ? 何も反応なしか
・あまり臓器っぽく見えないのは・・・大人の事情だろうか
・イリヤのお墓、ちいさい・・・。
・歪なシロウさんの顔ががが・・・
・シロウの為に泣いてくれる凜さん
・間違いではありませんな。久々に桜をみた
・「ありがとう」の笑顔がこれもう完全に一致
・ランサーがお人よしじゃければ死んでるよなぁ・・・w
・「その代わり・・・!」 ここ、重要だった気がする。ランサーと組まないと道場へ直行なような
・凜をそっちのけで進んでるのが面白いw
・最後にって・・・意味深なアーチャーに、先生・・・こんな会話あったっけ(´ω`)
・そうなんだ。キャスターはただ帰りたいだけなんだ
・アーチャーと対面。凜の気持ちを察してくれるランサーが素敵
・凜からペンダントの補足。こんな(ry

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



Bloodborne_20150418231707



マジでエーブリエタースさん強すぎ・・・。
あのマリモちゃん攻撃とビームの嵐はどうすればいいんだ・・・焦ってしまう・・・。


・・・ここまで来ると本当に人形ちゃんだけが癒しだや(´ω`)




第15話 「神話の対決」 















(アニメ) Fate/stay night UBW 第15話 神話の対決





「・・・最期の最期に己が神話を乗り越えたか。」


さて、楽しみにしていたFateの方は・・・正真正銘王様の表情が揺らぐ瞬間w
ギル様がギル様たる由縁を見られただけでも面白かったんだけれども、





















(アニメ) Fate/stay night UBW 第15話 イリヤとバーサーカー



「やっと分かった。あなたは命令だから、サーヴァントだから、
私を守っていたんじゃなくて、あなたは自分の意志で私を守ってくれてたんだね。


“・・・バーサーカーは強いね”」




バーサーカーは強いんだよ・・・!


一人ぼっちになってしまって、色々な使命を背負わされてさ。
一人で強がっていたイリヤが本当の意味でバーサーカーと繋がった瞬間は・・・もう・・・。

シロウの存在がアインツベルンとして生きる為の柱だとしたら、
バーサーカーの存在は・・・人として・・・リズとセラとだってさ・・・後のシロウとだってさ・・・。


と「ローレライ」が流れた瞬間に泣けるようにスタンバイしていたのであるが、
まあ・・・流れなかったという・・・あの曲が他に流れる機会といえば・・・うむ・・・。

この更に上を望むのは贅沢過ぎるだろうか。正直バーサーカー成分が物足りなかった。
最後までイリヤの為に戦おうと足掻く姿には震えたけれども(;´ー`)


と、ゲームには無かったというか。ここまで詳しく描かれなかったと記憶している。
前半の回想はイリヤが置かれている立場も理解しやすくて良かったと思うけれど、
ここのシーンの良さって・・・自分は原作厨と言えるほど原作を読み込んでるわけじゃないんだけれども・・・。

“バーサーカー視点”にもあると思うんだ。イリヤも語っていたように、
バーサーカーは命令だからじゃなくて、自分の意志で彼女を守ろうと決意したのである。

そこがゲームだと何とも言えなくて。あのバーサーカーが意志を持っていた。
イリヤのことをこんな風に思っていたんだ。この二人はこんな絆で結ばれていたんだ。

と明確に分かるくらいバーサーカーの視点で語られるというか。
イリヤを見守るというか。そういう描写があって、またそこが・・・って同じ事言ってるな。


とにかく、ギルガメッシュという強大な敵を前にして明かされる。
アインツベルンの主とサーヴァーントのエピソード。目の前に迫っている悲劇。
これでもかというタイミングで流れる「ローレライ」

Fate本編の中でも五本の指に入るくらい好きなシーンなだけに、
ちょっと個人的な感情も湧いてきてしまいまして・・・ローレライが聞きたかった。

いやまて、流れるのはこの後だっけ・・・?
そもそもまだイリヤは・・・単純に地上波ではカットなだけか・・・記憶が・・・。


もし来週やるなら・・・壮絶なネタバレであるなこれ。
まあ、Fateに関しては今更過ぎるだろうか。自分が一番にわかな可能性が高いし(;´ー`)


今回の気になった点

・慎二なごむわ・・・w
・無限で究極で全部宝具とか反則です。英雄王すぎます
・両親の帰りを心待ちにしていたイリヤさん可愛い・・・
・ちょっとだけライダーに見えてしまう・・・聖杯母さま(´ω`)
・シロウの存在が生きる理由に繋がったと
・しかし、これ本当のアイリだったら切嗣の思いを理解してくれるよね
・みんなぶっささってる・・・おppでかい・・・
・時代遅れだと認めざるを得ない側も側でアレなのであろう・・・
・イリヤにとって「どうでもいい」はずだった二人がですね。このリズは本当に生まれたばかりなんだろなぁ
・スマホで本編もいいけれど、グランドオーダーの続報は
・イリヤが血だらけなのってオオカミ(?)に襲われたからなんだっけ・・・記憶が・・・
・(ここのイベントCGのインパクトが大きい)
・あくまでイリヤを守り通すバーサーカーの図!
・天の鎖!
・この止めに使った武器は何だろう
・必死に耐えるシロウというより、そのシロウを抑える凜。シロウに耐えられるわけがない
・十二の試練の更に上を・・・この油断こそがギル様であるw
・特殊えんd・・・ローレライ無しなのは勿体ない・・・勿体ぶってるのか・・・
・というか、これBDで完全版ですか?そうなんですよね・・・?
・セイバーリリィが貰える・・・夏運営開始に変わったのね(;´ー`)
・次回予告。ランサーさんktkr



散々され尽くした議論だろうけれど、もしヘラクレスが最善な状態だったら。
バーサーカーと召喚されず、イリヤを守るというハンデも無かったとしたら・・・。

それでもやっぱりギルガメッシュには勝てないのだろうか。
本気モードになったらアレで粉砕されてしまうのだろうか。

あまり「たられば」の話に意味はないけれども、
この手のバトル物だと想像してしまうのが男心というものであり。


ともあれ、来週からランサーも参戦のようだから楽しみだや。

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



いやいやいや・・・慎二のせいで油断しちゃったよ・・・。
もう完全にホロウのノリ&プリズマイリヤの二人のイメージで画面を追っていた・・・。




第14話 「コルキスの王女」 





















(アニメ) Fate/stay night UBW 第14話 第14話 「コルキスの王女」




「・・・今、ここで死ぬあなたには関係のない話でしょう。」


自害しろと命じられ、若干首を傾げるキャスターさんが可愛かったと思いつつ。
彼女だって好きで「裏切りの魔女」の異名を持ってるわけじゃないのである。

彼女と葛木先生のエピソードはホロウでもっと深く掘り下げられており、
そこを知っているとまたその・・・あれなわけであるが・・・。

今回の描写だけでも十分分かるよね。そりゃあ、惚れるでしょうよ。
互いがここに至るまでの経緯はどうあれ、渋すぎであろうと(´ω`)


前半はキャスター陣営の話で終わり、




























(アニメ) Fate/stay night UBW 第14話 リズとセラが・・・



慎二わらたw セラの髪があらわになるレアショットきた!!!



とか喜んでいたらですね・・・いや、本当・・・。
ここは良い意味で展開が早かったから、もう呆然とするしか無くてですね・・・。


Fateに関して一番新しい記憶は「ホロウ」で上書きされてるから、
どうしてもその時の印象が強くて、その・・・蘇ってくるのである。

セラとリズはホロウでもっと好きになれたし、彼女達を交えた日常が堪らなかった。
慎二も「馬鹿だなぁw」と思いつつ楽しめた。面白かったんだ。

そんな完全に個人的な事情とはいえ、油断してしまった。
急降下してくる慎二に笑い、セラ可愛いとか思ってる場合じゃなかった(;´ー`)


本編で、ここに、慎二が、来襲した、ということは・・・。





















(アニメ) Fate/stay night UBW 第14話 英雄王参上



「魔術師共も学ばんな・・・“道具”に人の心をつけるなという。」


ですよねー・・・。


一応彼のマスターは慎二なんだ。当然“彼”の差し金なわけである。
決してボケに来たわけじゃない。本当にあっという間だったな、ここ・・・。

その刹那の瞬間でも、セラとリズの性格が良く出てるのがまた何とも言えず。
イリヤの心境を考えると、とてもじゃないが二人の亡骸を撮る気にはなれなかったや・・・。


と、自分が単純に忘れてるだけかもしれないのだけれど、
UBWでセラとリズがやられた記憶は無かったり・・・?

いや、彼がイリヤの前に現れる時点で二人を突破したことは間違いないのだが、
ここまで直接的な描写は無かったはず。キャスターの前マスターといい、アニメオリジナルで追加してくれたのかもしれない。

セラとリズだけでもここまでショックなのに・・・これ、来週・・・。
色んな意味でもっと気合を入れてくるのではないだろうか・・・。


シロウと凜、はよ・・・(´ω`)



今回の気になった点

・ご飯は二人で作ったんだっけ
・照れてるの凜だけじゃないはず。結構なニヤニヤポイントなのにあっさり描いた印象(´ω`)
・キャスターのマスターってこんな奴だったんだ。もっとオタクっぽいイメージだった
・なぜにそんな女狐を召喚したのやら。
・サーヴァントとしてキャスターを従える=そのマスターの器が試される印象。
・Zeroといい、異質なマスターの方が相性良さそう。生粋の魔術師はプライド高そうであるし
・彼女。流石にホロウはアニメ化出来ないよなぁ・・・
・嘲笑う前に首をかしげるキャスターさん可愛い
・体中に熱さを感じる前に死ねたのだろうか
・いま笑っちゃいましたw
・聞いてみたいことがあるのである(´ω`)
・ギル様に突き落とされる慎二わらた。
・お陰で油断した・・・こんな直接的に殺されるシーンは記憶にないぞ・・・
・バーサーカーの目に意思が宿ってるように見える・・・

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



流石に今回は1時間SPじゃなかったか(´ω`)




第13話 「決別の刻」 



さて、あっという間に春アニメの放送時期を迎えたわけであり。
その中でも期待している「Fate/stay night UBW」の2ndシーズンがスタートした。

そろそろ冬アニメの雑感もまとめるつもりだったのだけれど、
家に居る時は「Bloodbone」で手一杯でして・・・。

とりあえずこの「Fate」とグリザイア、ニセコイくらいは継続してチラ裏したいと思うけれども、
如何せん・・・多すぎですよね。深夜アニメって、いつからこんなに放送するようになったんだっけ・・・。

「試しに第1話くらいは見てみよう」という作品から、うたわれやレッツ&ゴーなど、
懐かしい再放送枠も含めて予約してる本数は・・・35本。もうね、アホかと(;´ー`)

そりゃあ、どこか既視感を覚えてしまうようなアニメも多くなるわけである。
そうなると・・・やっぱり王道的やら安定してるやら癒されるやらの作品に回帰したくなるというか。


何が言いたいのかというと・・・早く「きんいろモザイク」が見たいです。
今の自分には癒しが必要(ry

















(アニメ) Fate/stay night UBW 第13話 今週のセイバーさん



今週のセイバーさんは・・・キャスターさんの趣味が出ているというか。
捕らわれの姫君として玩具にされており・・・まさかのお色気担当でしたとさ。
やっぱり着せるものを着せれば絵になるよなぁという話である。

もちろん普段のセイバーさんも可愛いし、格好いいと思うけれども、
こういうレアな場面でも息遣いやら表情の変化が楽しめるのはアニメならでは。

見せるところを分かっていらっしゃる。素直にエロイなと思った自分である(´ω`)


























(アニメ) Fate/stay night UBW 第13話  「決別の刻」




「うるさい・・・責任取れ、馬鹿っ!」



と、今週の見所はアーチャーの裏切りに涙を見せた凛であろう。
シロウと背中合わせで語りあうシーンはゲームでも好きだったから、ちゃんと映像化されて嬉しかった。

アーチャー達の前では強がって見せた凛。マスターとして、魔術師として表情は崩さなかった。
故にあの唇を噛み締める仕が印象に残るわけであり・・・強がって見せた彼女の気持ちが・・・うむ・・・。

同じようにセイバーを奪われたシロウだからこそ、
単なる慰めでもなく凛のことを思っての言葉にですね・・・あの凛が涙を・・・!というですね。

遠坂を泣かせたなんて学校中に知られたらもう(ry


と、凛が初めて見せた弱さというか。まずあの状況でシロウが駆けつけてくれたこと。
それはもう救世主のように・・・あれが無かったら本当にヤバかったと思うのである。

だって、今まで信じて戦ってきた相棒に裏切られたんだ。
心の中まで視てしまった彼に突き放されたんだ。ショックなんてレベルじゃないであろうと。

本当なら泣き崩れたいところを・・・シロウが乱入してくれたお陰で凜も堪えられたと思うのである。



















(アニメ) Fate/stay night UBW 第13話 凛の涙



「助けてくれてありがとう。その・・・すっごく助かった。」


悲しみの涙から綺麗な涙に変わったというか。
互いに気持ちを吐き出して、その上で・・・この感謝の言葉。
相変わらず直球すぎるシロウに押される凛がとても可愛かったです。

あの凛に言わせたシロウも凄いよなという(´ω`)


シロウは「凛を助けたい」という本能の赴くままに行動しただけなのだが、
こう・・・誰か傍に居て欲しい。温もりを感じたいって時に居てくれたことはポイント高いであろう。

「すっごく助かった」という台詞には、とても気持ちが込められている。
その流れが自然に感じられて良かったや。シロウの行動と凛の心情がリンクしているもの。


と、凛は決してアーチャーだけを責めなかった。自分にも責任があると考えた。
しかし、シロウも言っていた通り、凛は・・・倍返しで仕返しするような性格である。

シロウとただ傷を舐めあうだけで終わるはずがないわけで・・・次回以降も楽しみである。
先の展開は知ってるけれども、それでも面白いモノは面白いのだ。


今回の気になった点

・1/7・・・(;´ー`)?
・初っ端からサービスショットという
・一瞬ビクつきつつ、先生のもとへ駆け寄るキャスターさんの動きかわいい
・シロウの名前が出た途端(ry
・このルートの言峰って
・宝石が綺麗だなぁ
・魔女は禁句です
・相変わらずミエナイ絶対領域
・なぜにキャスターさんが見逃してくれたのかって・・・ねぇ?一人じゃありませんし
・ペンダントー
・この大馬鹿がシロウなのである(´ω`)
・OPもEDもアーチャーが一番手

◆公式HP TVアニメ Fate/stay night Unlimited Blade Works



いやー・・・やはりFateと言ったら「THIS ILLUSION」であろう。
ここに来て、しかもこれで区切るのは反則だわと。ちょっと知ったかぶってみる。


(PC版と旧アニメ版でタイトルが異なるらしい。
それを今知った自分である。曲名が分からなくてググ(ry)





第12話 「最後の選択」 











(アニメ) Fate/stay night UBW 第12話 セイバーさん可愛い



・・・なぜこんなにもセイバーさんは可愛いのか。


普通に街を見てまわってるだけなのに凄く新鮮に感じられてしまう。
ゲームでは描ききれない部分を「映像」で楽しめるのは・・・やっぱりアニメならではの面白さだと思う。

凜も色んな表情を見せてくれて可愛かったけれども、
それ以上に“何かを食べてるセイバーさん”は反則なのである(´ω`)


そんな三人での初デートは日常とも呼べるシーンであり。
つい最近ホロウをクリアした身としては、ひょっこり桜さんやイリヤが湧いてくるんじゃないかと。

そんなありもしない光景が見えてきてしまったりでですね・・・。
駄目だな・・・ホロウの気持ちというか、お祭り気分がなかなか抜けないや(;´ー`)

今回の真面目に悪役を演じているキャスターを見ても


「キャスターさん、なにしてるんですかw」


としか思えなくて・・・アニメは何も悪くない・・・。
ただただ自分の意識の問題であり・・・などと思って眺めていたら・・・。


















(アニメ) Fate/stay night UBW 第12話 最後の選択




「これ以上関わると・・・死ぬわよ」



それでもと言い続け・・・お・・・何か聞いたことがあるイントロきたぁぁぁぁあああああああああああ



お祭り気分で呆けていた気持ちが一気に吹き飛んでしまった。
この世界はホロウじゃない。「stay night」であると。UBWであると。

次回予告も堪らなすぎるであろう。飛び飛びだった記憶が蘇ってきたぞ。
特にイリヤさんとバーサーカー、あれはヤバイ・・・とてもヤバイ・・・。


と、バーサーカーに遭遇するところまでだっただろうか。
一応ディーン版と呼ばれてる前作(?)のアニメも見てる自分。

序盤ってレベルじゃなんだけれど・・・それでOPが凄く好きになって。
原作の主題歌でもあることを知ったから、VITA版で初めて原作をプレイした時に


「OPはどのタイミングで来るんだろう。アニメのOPが聞けるのかな?」


とwktkしたわけである。そうしたらですね。
VITA版のOPには“新規の曲”が収録されていてですね・・・。

いや、新しい曲が悪いという話ではないんだけれども、
本当に一人で勝手にズゴーッと肩透かしを喰らった気分でですね・・・。

とてもガッカリしたことを今でも覚えている(;´ー`)


だって、「THIS ILLUSION」のアレンジ?なBGMは多数使用されてるのに、
肝心の歌が無いんだもの。ゲーム内で聞けないんだもの。そんな馬鹿な・・・と思ってしまったわけである。

故にですね・・・今回の〆にはテンションが上がってしまったや。
シロウがレイジュを奪われるというセイバールートとは全く異なる展開。

本当の意味で「Unlimited Blade Works」が始まったと言えるような。
魔術師に戻った凜、そしてアーチャーのペアから突き放されて・・・どうするんだってところで・・・。

「誰かの為に生きて〜」のメロディーが凄く好きなのである。はい。
もうホロウだなんて思いません。間違いなくstay night本編である。漲った!



今回の気になった点

・無防備すぎる凜さん
・藤ねえが可愛い・・・
・傍から見れば両手に華である
・ちゃっかりパフェを食しているセイバーさん
・クレープを(ry
・たいやき(ry
・根拠はなんですかね!
・四番セイバーさんかわいいwww アホ毛がちゃんと穴から出てるw
・この時間にこれは・・・パンが食べたくなってきた(´ω`)
・ちゃんとセイバーさんの口が動いている。淡々と食べて(ry
・貴重と言える真面目な藤ねえ。普段が普段だからこそ際立つ
・橋が崩壊して・・・こんな描写あったっだろうか?自宅だったような
・絶対領域フードってレベルじゃ
・キャスターから魔力を供給されるセイバーさんの強さって
・セイバーさんを泣かした・・・
・ここでアーチャーが助けにくるだと!?
・事前登録しました。やっぱりガチャゲーなのだろうか(;´ー`)
・流石女の勘である。この試してるかのような表情である
・そっちじゃない(´ω`)
・返しきれない借りなのです
・小次郎さん、物凄く痛そうです・・・
・ランサーは何処に・・・助けるにも助けられない状況か(;´ー`)
・凜とアーチャーと言えばビルの屋上である。真面目な二人も好きである
・(やれやれ)と言わんばかりの
・それでも・・・って、以前のOPはテンションあがるぞと!
・欲を言えば、Kalafinaの人達にも歌って欲しかったや
・・・・CDで欲しければ、BD-BOXを買えと仰いますか
・次回予告が熱すぎる件。1クール先か・・・長い・・・




と、アニメオリジナルっぽい描写もいくつか見られて面白かったけれども、
ここで区切って・・・どうなんだろう。丁度中間くらいなのだろうか。

予告で映っていたシーンは当然どれも覚えているが、
ここからシロウはどうやって凜と・・・というより、凜はどうやって・・・。

バッドエンドはすぐに記憶から取り出せるのに、
そこまでの過程が曖昧だったりで・・・。

何がチラ裏するのかと言うと・・・「早く続きが見たいです」と。
ついでに「Heaven's Feel」も熱が冷めないうちにお願いしますと。


とりあえず来年の四月からの楽しみが一つ増えて良かったや。
音楽一つでこうも印象が変わるのだから素晴らしい(´ω`)

◆公式HP グリザイアの果実 



カプセルさーばんと プレイ中



あの後、あっさりプラチナトロフィーを取ることが出来たホロウ。
クリア後のおまけシナリオ(?)的なモノも堪能して。笑わせて貰って。

これでようやく「ニセコイ」を開封出来るなと。
でも、その前に「カプセルさーばんと」で少し遊んでおこうかなと。

トロフィーには関係ないが、新規収録のミニゲームらしいし、
それをスルーするのは流石に勿体ないであろうと。


そんなこんなで始めてみたのだけれども、
気づけば・・・たぶんもう3,4時間くらいプレイしてるという。
シロウ編だけでこれだから、凜編も含めたら結構遊べそうな予感。桜さん可愛い。

ゲーム自体は、シンプルなタワーディフェンスであり、
特に難しい操作も要求されない。基本はサーヴァント達が入り乱れて戦ってるところを眺めてるだけ。

うむ、それだけ。それだけなんだけれども、面白いのである。
キャラクターが多彩かつ動きが可愛かったり、イベントも地味にフルボイスで笑えたり。

ソーシャルゲームちっくな内容に合わせたストーリーといい、
公式と言える「おふざけっぷり」が見ていて退屈しないのである(´ω`)


これに夢中になっていたお陰で・・・グリザイアをリアルタイムで見忘れてしまったや。
ぶっちゃけ、これだけでもお金取れるであろう。もっと宣伝した方がいいと思う(;´ー`)



第12話 「エンジェリック・ハゥル III」 
















(アニメ) グリザイアの果実 第12話 エンジェリック・ハゥル III



「・・・いい、天音。“鬼”は連れていけない。」



さて、グリザイアさんの方は・・・鬼というより、巨人だったと思います。性器見えなかったし。


前回までいい感じでシリアスしていたと思うのに、先生の進撃っぷりのせいで・・・。
もう完全にギャクであろう。ちょっと醒めてしまったよ(;´ー`)


と、教師と生徒の間柄とはいえ、ここまで追い込まれてしまったら・・・。
そりゃあ、他にやることも無いでしょうし・・・?

誰かと出来ていたとしても不思議じゃないから、
あの場面はそこまで驚かなかったが、その相手が部長さんだったのは・・・。
個人的に「彼女の目は死んでなかった」ように見えたのが気になって・・・。

先生の方が先に狂っていたのは・・・流れ的にも仕方がない?
そのお陰で部長さんの方が正気・・・とは言い難いか。保っていたんだろうか。

一応、その・・・鬼のリーダーとして。
健在してそうな部長さんがあれで終わりってのはどうもしっくり来ない。
最後に「坂下」という苗字を印象付ける為だけ?

親父さんが現れた時点で多少先は読めてしまうけれども、
これで天音が唯一の生存者であることは確定なのか・・・。

一姫はともかく、あの部長さんもあのまま息絶えたのだろうか。
他の子と違って目が死んでるように見えなかったから、もう一波乱あるのかな?とばかりに・・・。


しかし、あくまで客観的に見て。
正直・・・先生が一番あれだよね。やらかしてくれたよね。

別に彼一人に責任を押し付けるわけじゃないけれども、
バスが転落したのも先生の不注意。食料の半分を持ち去って何の成果も得られず、
ただただ絶望だけ連れて帰ってきたのも先生。天音たちが(ry

・・・そりゃあ、狂うわけである。たった一人の大人であり、
その責任感というモノも・・・うむ・・・(´ω`)







グリザイアの果実 第12話 一姫のメモ



この縮小した画像じゃ分かり難いかもしれけれど、
一姫が残したメモを反転させてみた。

メモのお陰で天音は脱出できた。負けなかった。
そこは理解出来るから、いったいどんな内容が書かれていたのだろう?と。

気になって読んでみたのだけれども、直接脱出に繋がるようなことは・・・。
非常食を隠した場所を地図に記していたくらいだから、この付近は一通り調べていたのだろうか。

まあ、一姫さんが抜け出せると言えば抜け出せるのであろう(´ω`)


問題はそこじゃなくて。天音はこの過酷な死を体験して今に至ると。
この学園に入学してきたと。偶然にも雄二と出会えたと。そして罰を求め近寄った。

うむ・・・駄目だ。先生のお陰で気持ちが乗らないな・・・。


個人的に気になるのは、天音じゃなくて雄二と一姫である。
彼らがどんな姉弟だったのか。そこがアニメじゃ描いてくれないのかな。

ゆかり教育かつ、姉属性スキーな身としては興味がですね!


と、天音も雄二と話せたことでちゃんと精算出来るというか。
結果はどうなろうとも、雄二のお陰で前に一歩進める。

あの事件で失われた自分自身少しずつ取り戻せる。救われた。
どう考えてもプロボーズにしか聞こえなかったが、そこの表現は良かったんじゃないかなと思う。


確かに生き残ったのは天音だけであり・・・無茶な話であるが、
天音がもっと機転を利かせていたら、もしかしたら・・・もっと良い方法があったかもしれない。
他の人も助かったかもしれない。それでも・・・彼女はもう十分に苦しんだだろうと。

雄二がそう判断したのだから、もう他人がとやかく言うものじゃない。
部長の親父さんのように「許せない」人物も居るだろうが、彼女もまた生き残った者の苦しみを味わってるわけであり・・・。

そこら辺を雄二さんがどうするのかなと。
どう主人公してくれるのかなと。来週に期待したいと思う。



今回の気になった点


・・・・先生、戻ってくるのかい
・本当に鹿?野生の動物がいる環境だった?
・ですよねー!
・声を出すなって結構無茶なことを言うw
・自殺した子の肉を食したということ・・・? 色んな意味で大丈夫なのだろうか
・ここだけ恐怖というより、完全にギャグじゃないか・・・(;´ー`)
・しかし、あの部長だけ目が死んでないという
・抜け駆けは許さない的な?“食料”だから・・・?
・なぜ包丁が
・天音だけ脱出。これだけだと見ると簡単に脱出できたように見えてしまう。先生がかなりの無能に見えてしまう・・・
・しっかりしたキャベツで
・しかし、雄二さんが弟キャラだったとはなぁ
・「ごめんね」はだいっ嫌い
・なに、このプロポーズ(´ω`)
・にんじんはその布石でしたか
・坂下って・・・天音ならわかるよね。雄二は分かっていて名前を告げなかったんだろうか
・絆創膏で復元・・・? これ先週もあったっけ?
・次回予告。まだ天音ルートの続きなのだろうか

このページのトップヘ