〜Fantasy Earth Blog〜

かつては「Fantasy Earth Zero」の日記がメインでしたが、現在は視聴してるアニメの感想やPSP関係ネタを中心としたチラ裏です。

ダンガンロンパ3

■タイトル一覧■
  • ロンパV3本編クリア・・・少年チャンピオン 9号&ファミ通 一言感想 (2017)
  • ( 2017年01月28日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (希望編) 感想
  • ( 2016年09月30日 | Comment(1))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第12話 感想
  • ( 2016年09月27日 | Comment(1))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第11話 感想
  • ( 2016年09月23日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第11話 感想
  • ( 2016年09月20日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第10話 感想
  • ( 2016年09月16日 | Comment(2))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第10話 感想
  • ( 2016年09月13日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第9話 感想
  • ( 2016年09月09日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第9話 感想
  • ( 2016年09月07日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第8話 感想
  • ( 2016年09月02日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第8話 感想
  • ( 2016年08月30日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第7話 感想
  • ( 2016年08月26日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第7話 感想
  • ( 2016年08月23日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第6話 感想
  • ( 2016年08月19日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第6話 感想
  • ( 2016年08月16日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第5話 感想
  • ( 2016年08月12日 | Comment(2))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第5話 感想
  • ( 2016年08月09日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第4話 感想
  • ( 2016年08月05日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第4話 感想
  • ( 2016年08月02日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第3話 感想
  • ( 2016年07月29日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第3話 感想
  • ( 2016年07月26日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第2話 感想
  • ( 2016年07月22日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第2話 感想
  • ( 2016年07月19日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第1話 感想
  • ( 2016年07月15日 | Comment(0))

  • (アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第1話 感想
  • ( 2016年07月12日 | Comment(0))

カテゴリ: ダンガンロンパ3

ロンパV3本編クリア・・・少年チャンピオン 9号&ファミ通



巻頭カラーは新連載「サウエとラップ」








ロンパV3本編クリア・・・少年チャンピオン 9号&ファミ通



チャンピオンはBookWalkerの電子版に移行・・・といっても、
配信記念価格(チャンピオン系列の雑誌が全て10円)で買えるのは再来週までなのである。

このキャンペーンが終わったら書籍と大差なさそうであり・・・どうしようかな。
「実は私は」も終わるし、バキ等だけが読みたいなら立ち読みでも・・・。

そして、その内立ち読みも面倒くさくなってしまって離れるという。
高校生入学辺りまで買っていたジャンプと同じコースを歩みそうな予感(;´ー`)






・今週(先週)の買い物 DAZE2&PS4 Pro


今週(先週)の買い物 DAZE2&PS4 Pro



今週はGRAVITY DAZE 2をゲッツ。
とても楽しみにしていたのに安定の積みゲーコースだや・・・。

WoFF辺りから積みゲーが・・・ちゃんとクリアしてるのはペルソナ5とFF15。
そして先週発売のダンガンロンパV3くらいである。なんとか消化したいのだけれども、
なかなか手が・・・ちょっと冬は布団に包まりたくなってしまうものだから・・・春くらいには・・・。


と、DAZE2とは別にですね。PS4 Proを衝動買いしてしまった。
なぜなのか・・・なぜなのか・・・VRの為です。

ついつついについにデッドオアアライブのVRモードが実装されまして。
突然の発表&翌日配信というサプライズ的なアップデートでして。
これに関しては、本当に評判通りの出来であり・・・とっても凄いです

普通のPS4でもVR対応タイトルトップクラスのグラフィックであり、
サマーレッスン等で違って解像度も高め。ぼやけて見えてない。
全然我慢出来るレベルなのである。すごい。叩けばここまで綺麗に見えるんだと。

これを更にProでプレイすれば・・・モニターと遜色のないレベルに感じられるらしい。
マジか、マジか、マジか・・・Pro買おうかな。

そう思考した後の行動は早かった。ヨドバシで発見したので即買いである。
本当は何かの限定版が出るまで買うつもりなかったのに・・・エロの力は凄い。

デッドオアアライブは発売日に一度だけ起動してそのままだったのに、
VRのお陰でやる気がうなぎのぼりである。
全く気にも留めてなかった女天狗さんの魅力に気づいてしまった。

やはりVRだと立体的な方が画面映えするのである。
顔の見え方なんかも結構変わるから面白い。女天狗はVRの方が絶対いい(´ω`)


と、デッドオアアライブのVRは全モード対応しているわけじゃなくて、
あくまで回想モードだけ。キャラクターに干渉したりすることは殆ど出来ない。

だからVR専用タイトルと比べるのはちょっと違うかもしれないのであるが、
それでも・・・見せようと思えば、綺麗なグラフィックも楽しめるんだなと。
PS4、PSVRでもここまでやれるんだなと。それが分かっただけでも収穫だや。

そして肝心のProによる恩恵は・・・目に見えて体感出来た。
解像度が上がり(たぶん)、VRモード時のグラフィックが一段階レベルアップした!

流石にモニターと遜色ないとは言えない(特に背景など)けれども、
そこまで拘れるのはもう少し先の未来の話だと思うから・・・今はこのレベルで全然いいんじゃないかなと。

キャラクターより背景に力を入れられても・・・ねぇ。
綺麗な女の子を眺めるゲームですからね。そこがクオリティ高ければそれでいいのである。

いや、ほんとう・・・凄くいけないことをしてる気分になれる。
実装されたVRモードはかなり出来が良いのです。ただしゲーム部分は苦行そのもの(ry





・6週連続企画  Nintendo Switch
たぶん・・・自分が発売日に買うことはないと思う。
唯一面白そうに見えた3Dマリオの新作が同時発売じゃないとか信じられない。
ロンチがゼルダ(WiiUマルチ)だけとか寂しすぎるであろう。
1-2-Switchのプレゼンとか乾いた笑いしか出てこなかったや。

なんかもう全てが中途半端にしか見えないのである。
なぜ素直に3DSの性能を上げた携帯機を出してくれないのだろうか。
このスイッチを流行らすことが出来たら・・・出来たら・・・任天堂は本当に凄い(´ω`)


・ダンジョントラベラーズ2-2
フリープレイの2を遊んでみた結果・・・スルーかなと。
イラストには惹かれるのであるが・・・うむ(;´ー`)

・仁王
何だかんだ言って楽しみである。ダクソもどきと言われないような独自の路線に期待したい。

・ブルーリフレクション
でかい・・・いや、この子は脱がなくてもでかいのか・・・
しかし、これも買うとなると3月がとても辛くなってしまう・・・どうしよう・・・。


・鉄拳7
こっちのVRは何が出来るんだろう。
サマーレッスンのノウハウが活かされるのだろうか。

・どうなる VRの未来に期待していいの?
ゲーマーなら絶対に買うべき。未来を感じられる新しい体験がそこにある。


・バイオ7
気が向いたら買うかも・・・いやいや・・・。
初見VRモードで最後までクリア出来る人がいるのか知りたい。

この7@VRにビビらない人は本当に凄いと思う(;´ー`)



・グラブル
アプサラス・・・微妙である・・・古戦場・・・しんどい・・・。
ガチャ・・・渋い・・・神石・・・出ない・・・イベント・・・いい加減ワンパターンすぎる・・・。

本当に3周年アップデートが勝負の時だと思うグラブル。
古戦場風はティア銃7本終わってるおかげでHELL95ソロも楽勝であった。
スマホ@ダクフェ@アンチラ無しでも15分くらいでクリア出来たや。
ランク高い人ならもっと早く倒せるのであろうと思う。

別にソロ出来るからといって面白いわけでもなくて。
勲章が欲しいから走らざるを得ないのであって・・・はぁ・・・お得に思えてしまうDVD買いたくない・・・。


・Fate/GO 監獄塔復刻
このタイミングで監獄塔復刻は狙ってるんじゃないかなと思いつつ。
ねぇ、ダンガンロンパ。ねえ、ダンガンロンパ。どうしてこうなった。

エドモンさんはモーションが格好いいから欲しいのだけれども、
今月の自分にガチャる余裕はありません・・・ごめんなさい・・・。

復刻イベが終わった、次こそはバレンタインかな。
これもまず去年の復刻からかな。それとも素っ飛ばして新イベかな。
どちらにせよ・・・どうか、桜さんとか来ませんように・・・。



・ダンガンロンパV3 本編クリア

大したことはチラ裏してないけれども、
以下、V3本編のネタバレが含まれるかもしれないので注意ということで・・・






































ダンガンロンパV3 本編クリア



今作のテーマ「嘘」という。それは1章の時点で始まっており、
最後まで描けていたと思う。だがしかし・・・うむ・・・。

6章の途中までは楽しめていたんだよなぁ・・・どうしてこうなった・・・。
まさかアニメ以上の物が出てくるとは思いもしなかったよ。

というか、これがアニメの方が良かったんじゃないかと。まんまピッタリじゃないか(;´ー`)


「1,2の実績があるし、ゲームなら大丈夫であろう」


という自分の考えが甘かったである・・・まさかあれよりも萎えるとは思わなかった・・・。


PSPの1、2、VITAのリロード、絶望少女。
そして今回のV3と全て発売日に購入してきたけれども、
ここまで白けてしまったのは初めてである。黒幕には心底ガッカリしてしまった。なんだよあいつ・・・。


「え、ここまでやっておいては最後は想像にまかせるの?(苦笑)」


これが逃げ以外の何なんだろうか。余韻が残るようなエンディングじゃないのに、
何でそこだけ綺麗な良い話風にさ。真実は自分の中にあるからハッキリさせない?
信者の人ならそう解釈して賞賛してくれると思ったのかね(苦笑)

どうせ攻めるなら最後まで突っ走って貫き通してくださいよ。
あそこまで攻撃的に進めておきながら、エンディングには微妙に含みを持たせるという。
プレイヤーに真実を委ねる最後は卑怯だと思う。

自分は悲しいことに白けてしまって熱くすらなれず、
深みなんてものは感じられなかったや・・・。

自分はコロシアイが見たいんじゃない。学級裁判で皆とわいわいしたいんです。
ダンガンロンパはそこが面白かったらずっと追ってきたのです。

ダンガンロンパの世界に入りたいなんていったい誰が思うのだろうか。
好きだからって参加したいと思うだろうか。まずそこに全く共感できないし、
どんだけ狂った世界なんだよと思っていたら結局真実は曖昧だし・・・もうね・・・。

と、1章の嘘には「ですよねー!」と思いつつ悲しみを背負って。
2章では早すぎる黒&犠牲者に対して「退場はやすぎんよ・・・」と凹んで。
3章では黒に笑ってしまって。4章は新しかったけれども全体的にイマイチで。

5章は個人的に一番面白くて。ダンガンロンパらしさを感じられて。
ただ生き残って欲しかった人物が殺されてしまったものだから・・・色んな意味で喪失感が半端なかった。

そして6章。途中までは面白かったのである。楽しめていたのである。
やっぱり学級裁判をしてる時が一番面白いなと。

それが・・・それが・・・途中から・・・黒幕・・・なんかそんな気がしていた。
一人だけ殆ど空気であり、特技的に絶望を彷彿させるあれであるし。
故に黒幕の正体自体には驚かなかった。ただ・・・あの展開は無いわと。


「なんだろう、このさっさと終わって欲しいなと思える感じ。
あ、あれだ・・・あれだ・・・『うみねこ』だ。あの感覚だ。」



EP7で見限ったから結末を知らない。そう「うみねこのなく頃に」である。
あれに近かった。どんどん白けていく感じはまさにそのもの。

なんだろう。もうネタ切れだからシリーズを畳みたかったのかな。
そうとしか思えないくらいガッカリしてしまった。アニメの3と繋げるのは本当にやめて欲しい。

終わってみれば、モノクマーズとか本当に不要だったよね。
あれのせいでモノクマの出番が減ったんだとしたら微妙すぎる。
V3はモノクマが空気すぎて・・・いや、それは1&2と状況が異なるから仕方がないのかもだれども・・・。



個人的に好きなキャラは王馬くんと転子さん。
他は正直特に思い入れが湧かなかった。

終一さんは最後のところとか格好良かったし、
決して嫌いではないけれども・・・うむ・・・どうも話に動かされてる感が強くて・・・。

もう我慢せずチラ裏してしまうが、王馬くんが健在な6章を見てみたかったや。
彼ならどんな反応を見せたのだろう。彼が黒幕をロンパするような描写が見てみたかったなぁ・・・。

あとの方になって、実は影で努力していたというのが判明して・・・うむ・・・。

とまあ、実現しないものを強請っても無駄なので・・・これくらいにしておこう。
3で一番キャラが立っていたのは間違いなく彼だと思う。

そんなわけで・・・6章までは楽しめていたから糞ゲーとまでは言わない。思わない。
とても楽しめた1と2の思い出が汚れたわけでもない。あれはあれだもの。
アニメの3と違うところはそこである。

ただし・・・6章には心底ガッカリしてしまった。白けてしまった。
ここまで引っ張っておいてしょうもない黒幕だよなぁという・・・。

もう小高さんは力を出し切ったんだろうし、
シリーズ完結で問題ないであろう。V3までお疲れ様でした。


続きを読む

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



うむ・・・まあ、アニメはアニメということで。
ゲームはゲームということで。V3の方に切り替えていきたいと思う。まる。

未来編も絶望編も前半はBDを買おうか凄く迷っていたのだけれども、
中盤以降は・・・とてもじゃないがファンアイテムと呼べる内容とは思えなかった。
個人的には3、アニメの3は見なかったことにしたい。



最終回 希望編












(アニメ) ダンガンロンパ3 (希望編) 



希望編単体で見れば・・・糞とまでは思わない。
しかし、2のエンディング後に見たかった内容がこれかと言われたら・・・正直首を傾げてしまう・・・。

2のキャラが戻ってきたという「結果」自体は嬉しかった。
ただ・・・それだけなんだよね。本当にそれだけじゃないだろうか。
いきなり皆が勢ぞろいなことに対しても違和感しか覚えないのである・・・。

恐らく生存組が先に起きて、そして・・・ってのはV3の限定版BDで描かれるのであろう?
そこをお預けするとかさ・・・TVでやらないなら最初からやるなよと・・・。


3はダンガンロンパのキャラと世界観を使っただけの別作品。
タイトルが「ダンガンロンパ」である必要性が全く感じられないところが残念だった。

未来編のコロシアイが雑でしかなかったのはキチガイ会長が仕組んだことだから。
そう納得するしかないのだろうか。アニメでは使える時間が限られてるとはいえ、もう少しどうにかならなかったのだろうか。シュタゲのアニメ等を見習って欲しいよ。

なぜこの作品を3にしてしまったのだろう。
この希望編を見て、色々チラ裏出来るようなファンの人は凄い。
自分には無理だ。本編の内容に関しては何にも感想が出てこない。
霧切さんの生存がハッキリ描かれたというのに何も高ぶってこないもの・・・。

唯一良かったのは・・・委員長である七海がちゃんと死んでいたことかな。
もし何でもありなカムクラの力で復活してたら・・・ブチ切れていたと思う(;´ー`)



今回の気になった点

・限定BOX・・・高いがな(´ω`)
・ちょっとちょっと・・・詐欺師わらうがなw
・ソニアさん・・・?
・KHと被ってるんだよなぁ・・・やっぱり買うならVITA版か・・・ >発売日
・詐欺師がアニメーターに戻ってる
・なんという自作自演!
・詐欺師が(ry
・一致していたらしい
・良かった、幻覚七海で・・・もし生きてたらぶち壊しなんてレベルじゃなかった・・・
・しかし、結局月光ヶ原さんは・・・
・霧切さんが死んでるわけが・・・先にエンドロールでネタバレとか台無しであろう・・・
・(希望編の苗木君、ほんとうに何もしてなかった・・・)
・ever freeのシングルCD持ってます。懐かしい(´ω`)
・こまるちゃんかわいい
・が、学園長end・・・V3とは繋がりませんよね(;´ー`)

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



これまでの鬱憤が“希望編”とやらで発散されるのだろうか・・・。
そんな予感は感じられない未来編の最終回であった・・・。

恐らく最後は苗木君と御手洗の口論が描かれるのだろうと思うけれども、うーむ・・・。




第12話 最終回 「It is always darkest」












(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第12話 最終回 「It is always darkest」



この期に及んで回想が挟まれるとは・・・そんな余裕あったんですかね(;´ー`)


と、江ノ島が言っていた通り、未来機関そのものが狂ってるとしか思えないわけで。
そこはゲームの時点でも怪しかった部分であるけれども・・・今回の未来編でハッキリ描かれたと。

何なんだろう。会長はいつ計画を思いついたのだろう。
雪染さんから絶Vを受け取った時点で?そこでヒントを得た?
江ノ島がやったように、御手洗に希望Vを作らせて・・・という?

ビデオを再生して絶望墜ちしたのかと思いきや、
そうではなく・・・素面の癖にこんなアホみたいな計画を・・・どこの狛枝さんだよと・・・。
未来機関の幹部ら全員を犠牲にしてでも人類を“希望”に染めたかったのだろうか。

狛枝的な思考だとすれば・・・その考えは分かるけれども・・・。
理解は出来ないというか・・・馬鹿としか思えないのは自分が浅はかだからなのか・・・。

いや、洗脳という力は脅威的なものである。故に対抗すべく希望のVをと。
そこまでは理解出来るけれども、未来機関の幹部同士にコロシアイさせる必要ってさ・・・。

苗木君が言っていたように全ては“御手洗”を動かす為だった。
彼のビデオ(アニメ?)が人類に希望を与えてくれるなら手段は選ばない。
そういうことなのであろうが・・・ねぇ・・・オチとしては、正直ガッカリである・・・。

放送前のインタビューでアニメならではの試みというか。
仕掛けがあるみたいなことを言っていたから、超高校級のアニメーターである御手洗。
彼も重要ポジションに位置するであろうことは予想されていたと思うけれども・・・うーむ・・・。


こうなると・・・気になるのはどこまで計画通りだったのか。
御手洗が奮起さえすればそれで満足だったのだろうかか。
雪染さんが絶望墜ちしていたことには気づいていたのだろうか。

コロシアイを監視する役割の人物は存在しなかったのか。
モナカを引き入れたのも会長だったのか。月光ヶ原さんの件も会長の仕業?
会長が一人一人に腕輪を付けていたなら絶対正体に気づくよね。

誰かが暴走した際の抑え役として呼ばれていた?利用した?
それとも完全にモナカはモナカ個人の意思で参加?
どうせ最後は希望に染まるのだからとスルーされていたとか?


・・・どちらにせよ、モナカが宇宙に飛び立った時の心境にならざるを得ない。
ここから希望編で大逆転劇など見られるのだろうか。なんかもうどうでもよくなってしまった。
霧切さんが復活したとしても・・・ね・・・。

こんなオチなら伏せられていた蓋なんて開けなければよかったんだ・・・。



今回の気になった点

・絶Vを会長に預ける狙いは・・・会長に見せるためだよなぁ・・・
・このビデオはいつ撮影したのだろう。会長は絶Vを見てない上でこの計画を・・・?
・NG行動は才能を使う・・・露骨だなoi(;´ー`)
・というか、これ全部会長の仕業なら・・・もちろんNG行動を決めたのも・・・
・霧切さんら鋭そうな人物には厳しい行動制限を押し付けてる予感・・・
・朝日奈さんの洗脳は解けた? 解くのはそんなに難しくないのか
・止血できてない・・・!
・宇宙でもみれるんかい。ってか、本当に宇宙にいるんかい(´ω`)
・雪染さんが最初に選ばれたのは偶然だったのだろうか。ビデオを見せられる前に自殺?
・・・・十神と葉隠が出てくるシーンは面白い(´ω`)
・・・・日向?

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



言い方があれだけれども・・・とりあえず、七海がちゃんと死んでそうなところは良かった。
これで実は生きてましたとかやられたらぶち壊しなんてレベルじゃないであろう。

未来編の霧切さんとは事情が違いすぎるもの(´ω`)



第11話 「さよなら希望ヶ峰学園」














(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第11話 今週の七海さんは・



今週の七海さんは・・・超高校級のゲーマーでした。


3の七海さんも可愛かったとは思うけれども、自分はやはり・・・。
あのボサっとしてる感じ。何を考えてるのかちょっと読めない感じ。

常に気だるそうであるが、ビシッとするところはする。そんな七海さんの方が好きです(´ω`)



2七海に関しては、先週や今週の話を見ているとカムクラさんも関与していそう?
彼なら何でも後付出来そうな以上、その可能性も否定しきれないよなぁという。

個人的にはそれはそれで別に・・・ね。七海さん自身は導き手に過ぎないが、
江ノ島アルターと対峙させて・・・うむ・・・まあ、2の思い出が穢れないのであれば何でもいいや。





















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第11話 第11話 「さよなら希望ヶ峰学園」



あとは78期生が避難する様子が描かれたところは良かった。
台詞があったのは舞園さんだけだったけれども、苗木君に対して敬語じゃないというね。

あの描写だけでも仲が良かったのであろうと。
少なくとも超高校級のアイドルが普通に接することが出来る間柄だったのであろう。
ゲームでは僅かな記憶でしか残っていなかった部分が見られて嬉しかったや。


今回の気になった点

・そのまさかなんです
・もはやギャグでしかないボクサー。
・右手はあれで恋人は絶望墜ちしていた。なんか宗方さんが可哀想になってきた・・・
・この花は・・・
・超高校級のお菓子・・・
・狛枝さんだけいつも通りのような・・・もっと77期生の描写が見たかった
・カムクラと会った記憶はちゃんと(?)消されていたらしい
・むしろ絶望の方が江ノ島的に予定調和では
・モノクマちっちゃい
・ひろしは良いキャラだったなぁ
・会長とひろしはここから共に行動?
・サクッといっちゃいましたな(´ω`)
・また舞園さんだけ台詞がある!敬語じゃない!
・他のメンバーも“普通のクラスメイト時代”である描写は貴重じゃないか。荷物を持ってあげてるがな
・分析しきれないのをあえて放置
・もう飽きてるからとしか思えないが・・・その結果が1の裁判システムなのかな(;´ー`)
・oi、御手洗
・俺が伝えていれば・・・ほんとだよ!!!
・・・・「ねみぃ」が聞きたかった(´ω`)
・先週といい、これは・・・カムクラも関わってそう?としか
・希望編。ようは来週が本当の最終回。決着なのだろうか




ボクサーや雪染さん?宗方さん?
宗方さんに関してはちょっと可哀想に思えてきたけれども、もうどうでもいいですわ。
キャラとしての魅力が足り無さ過ぎてチラ裏する気にもなれない(´ω`)

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


映画 聲の形 をみてきた



映画『聲の形』を見てきた。

原作はヒロインが聴覚に障害を持っている子であることしか知らなくて、
勝手に「愛していると言ってくれ」的な内容を想像していたのだけれども、
あそこまで恋愛よりではなく・・・学生らしく、青春よりのお話でとても面白かったや。
やはり女の子を泣かせる&可愛く描かせたら、京アニの右に出るものはいないと思う。
更に言えば、特に“脚”には拘りを感じられてしまったやw


と、漫画からどれくらい省かれてるのかは分からないけれども、
初見の自分は特に気にならなかった。強いて言えば真柴君だけ出番が少なすぎて、
「こいつ、悪い奴なんじゃね・・・?」と勝手に思ってしまったくらい(;´ー`)

他は人間関係に違和感を覚えなかったし、感情の揺さぶりも分かりやすかった。
台詞として発せられなくても細かい表情で伝わってくる感じは流石だったと思う。
全く眠気に襲われることもなく、終始画面に釘付けになれた映画は久々だや。

あの傷やキングスグレイブですら、映画館の心地良さ+レイトショーという時間の影響で、
どうしてもウトウトしてしまうところがあったのだけれども、聲の形はaikoの主題歌が流れる最後まで集中出来てしまった。

流石京アニと思える映像美、女性キャラの可愛さだけじゃなくて、
見てる側の心に訴えてくる物があったから・・・画面に惹きつけられたのであろう。
涙もろい自分にはところどころが・・・うむ・・・。

そんなわけで、とても楽しめたのでBDが発売されたら買おうと思う。
硝子さんよりも「妹ちゃんが可愛い」と思ってしまったのはここだけのチラ裏(´ω`)



第11話 「All good things」












(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第11話 All good things



今週の霧切さんは・・・あれだったので舞園さんを・・・うむ・・・。
もう色々とどうでもよくなってきてしまったのが本音である・・・。

宇宙に旅立ったモナカの気持ちが少し分かってきたような感じ。
何もかも洗脳オチとか見たくなかったわ・・・(;´ー`)


と、なにやら会長に疑惑の目が向けられてしまったけれども、
絶対にまだ雪染さんが一枚噛んでいると思うのである・・・。

いや、御手洗を直接スカウトしてる時点で・・・。
いやでも、それは真の希望を・・・今度こそ彼(御手洗)が見せたかった映像が・・・という流れの為じゃないのだろうか・・・。

雪染さんにとって、宗方さんを絶望させることが最高の絶望。
そう考えると彼が絶望する姿を拝む前に退場するのは・・・。
雪染さんも巻き込まれたと言えるのだろうか・・・。

宗方さんは会長も設計に関わってると言っていた。
個人的には雪染さんを疑っていたが、こうもハッキリと言われてしまうと・・・。
会長がモノクマもどきを用意して、モニターやら何やらも準備して・・・。

御手洗から絶望Vの情報を聞き出して、色々仕組んだと考えれば・・・。
残り1話?であるし、ここからどんでん返しは無いだろうと思うと・・・。

会長は雪染さんを絶望だと見抜いていた。
その上で未来機関もろとも破壊しようとした。
過度な希望は時には絶望になりうる。その理論から未来機関の幹部連中を集めて試した。

そんな展開なら・・・一応納得は出来る。黒幕は希望だった。
ここで更に会長も絶望の残党だとかで話が拗れるよりは全然いい。

あとは・・・霧切さんがどうなるのか。自分の関心はそこだけ。




今回の気になった点

・やっぱり・・・じゃないですよ(´ω`)
・haihai、絶望V
・舞園さぁぁっぁぁあああああん
・以外は喋らないのかい
・あれだけ致命傷を負っても死なないボクサーである。
・(正直霧切さんの助けを期待していました・・・)
・腕輪を見て真っ先に思いついたことだけれども・・・手首を切断しても生きれるんだ・・・
・いや、そんな切ないBGMを流されても・・・ボクサー・・・
・ここまで判っていながら・・・なぜ霧切さんは・・・




◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


DQ9のコピペの如く・・・


「こんなのダンガンロンパじゃない!」


とぶん投げたい気持ちでいっぱいである・・・絶望編は本当に酷い・・・。



第10話 「君は希望という名の絶望に微笑む」














(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第10話 今週の七海さんは・・・



今週の七海さんは・・・彼女が何をしたっていうんだよ・・・。


正直に言うと2の七海の方が何倍も好きであるけれども、
3の七海さんは出来すぎだと思うけれども・・・それでも・・・それでも・・・である。
こんなの胸糞悪いだけである・・・これがアニメでしか出来ないことなのだろうか・・・。

フィクションだろうと子供や女性が痛めつけられる描写は辛い。
こんなオシオキとは呼べないおしおきを見せられてもさ・・・どうしろと。誰が得するんだよこれ。

まだモノクマが存在しない=江ノ島のエンターテイナーの才能も開花されてないとでも言いたいのか・・・。

雪染さん絶望化確定によって、最悪な結果は想定済みであった。
済みであったにも関わらず、胸糞悪さしか残らなかった。

こんなの絶望じゃない。ただ単にグロいだけ。ダンガンロンパらしさなんて無い。
七海に罰ゲームを与えるという美味しいシチューエーションをグロでしか表現できない。
クラスのキズナが壊され、みんなのリーダーが墜ちるというのが絶望的な状況なはずなのに。

グロばかり先行して感情的になれるような描写が全くなかった。
七海七海なだけで77期生のキズナなんて感じられない物足りなさ。
せっかくのアニメなんだからもっとやりようがあるであろう。ゲーム以下の表現しか出来ないってどういうことだよ。

こんなオチで江ノ島さんは満足してしまうんですか?
これが超高校級の絶望?人の力ばっかり借りてカリスマでも何でもないじゃない?

御手洗の技術を流用した映像を見せて77期生は絶望化。
その内容は七海がお仕置きされるというもので。

そんな江ノ島の凄みが全く感じられないオチにガッカリして、
77期生の過去が描かれるのはほんの僅かだったことにガッカリして。
どうでもいいボクサーのホモ設定とか本当にどうでもよくて・・・


























(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第10話



最後にカムクラさんの涙が見られなかったら・・・本当に頭がどうにかなりそうだった。
感情なんて存在しないはずの彼が涙を見せたことで少し冷静になれた。

代わりに泣いてくれてありがとう日向。
本当に色んな意味で涙が出てきそうになる回だった。

悲しさよりも胸糞悪さが圧倒的に上回るんだもの。
そこに大好きなキャラである七海が利用されるんだもの。
原作の思い出がぶっ壊されるなんてレベルじゃなかったよ・・・。

でも、この七海の死は無駄じゃなかったんだ。きっとこれが2に繋がり・・・。
そして・・・うむ・・・まあ、来週にも繋がるんでしょうよ・・・。




今回の気になった点

・ボクサーのことまで調査済みなのかい
・くじといい、露骨な女性受け狙いはちょっと・・・
・実際にこうして描かれると何にも面白くないな・・・新キャラがゲイとか本当にどうでもいい
・やっぱりピンク。しかしこれ、ますますボクサーが元凶じゃないか・・・?
・あの、そのエレベーターの先は・・・
・いのきのCMながい・・・ちょっと救われた(´ω`)






・はぁ・・・こんなのおしおきでも何でもないですよね・・・
・2のキャラの過去が見られることに期待していた身としては、やっぱり洗脳オチは腑に落ちないなぁ・・・

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


苗木君が主人公していたところは良かったけれども・・・。
話が進んだようであまり進んでいないような・・・。



第10話 「Death,Destruction,Despair」












(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第10話 今週の霧切さん



今週の霧切さんは・・・うむ・・・あの意味深に転がっていたビンがである。
単に“意味深に転がっていただけに過ぎない”というオチだったとしたら・・・。


・・・・・・・・・である(´ω`)






















(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第10話 「Death,Destruction,Despair」



と、今週は会長の口パクや宗方さんのNG行動。
雪染さんは絶望化していたことがハッキリと明かされて・・・。

宗方さんが自暴自棄になっていた理由・・・その前から無茶苦茶だと思うけれども、
気持ちは分からないでもない。愛する人が絶望だったと知り、もう何も信じられなくなってしまったわけであろう。

ただ・・・この雪染さんが絶望アピールしてる写真を入手したタイミング。
会長を殺した後、雪染の死体を漁って発見したんだとしたら・・・うむ・・・。

見返してみたところ、話数で言えば6話の冒頭なのである。
雪染さんに刀を突き刺したところである。あそこから自暴自棄になったんだとすれば辻褄は合う。

でも、その前の5話で霧切さんが雪染の死体を検死しているわけである。
死体の唾液すらチェックする霧切さんが見逃すとは思えないのである。

あの時の霧切さん(nasneの5話を再生しつつ)は・・・色々分かったと。
ひろしの問いに対して答えていた。あえてそのまま残したとでもと言うのであろうか・・・?
建物の構造の件で副会長が怪しいと言っていたのは・・・=雪染さんでもあるのか・・・。

改めて霧切さんから説明を受けないと何も信じられない(´ω`)


ともあれ、ここまで宗方さんを導いたのは雪染さんでFAであろう。
前だけを見ていた彼を絶望の底へと突き落とす。しかもその相手は自分。
まさに絶望とも言える最高で最悪のシナリオだったんじゃないだろうか。

最後に恋人の自分が死ぬことで仕上げとなり、
最も希望に近かった人間が絶望の深みに沈むという。
だから写真を忍ばせておき、最初の犠牲者になったと。

・・・雪染さんが死んでしまった件はまだ怪しいというか。
襲撃者という謎な部分が残っているから憶測に過ぎないけれども、
彼女が宗方さんを絶望憎しの思想に育て上げた。そこは間違いないと思うのである。

そこに苗木君を巻き込むことで一緒に希望を排除出来るしみたいな。
今週の絶望編を見るのが怖い・・・嫌過ぎて仕方ないや・・・。



今回の気になった点

・手帳
・京助呼び。もう雪染さんの言葉は信じられない・・・
・毎度の如くスマホを気にする御手洗
・馬鹿にしていた会長の武器をパクっとる(´ω`)
・ここでも活躍する消火器さんぱねぇっす!
・グラブルのCMよりはマシか・・・(´ω`)
・ついに明かされる真実・・・なんだその答え・・・口パクのかけらもないじゃないか!!!
・もっともな答えのようで曖昧な・・・今の未来機関そのものをたとえたのだろうか・・・
・それにしても、もっと何か・・・ねぇ。会長の言葉も遠まわしすぎる
・この写真はいつ入手したのだろう。会長をやった後?誰が撮影したんだ?
・絶望編の洗脳状態から今回のテスト開始まで・・・は絶望に染まっていた。それなのに
・彼女の目的は宗方さんを絶望させることだから・・・NG行動があれだったのだろうか
・いやでも、漢字が違うのは何だったのだろう・・・
・こうなるとボクサーの方は・・・前回の言葉は・・・全く触れない宗方さんである(;´ー`)
・手帳を見て襲撃者の正体が分かる・・・朝日奈さんでも分かる・・・?
・一隻、発進した?

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


胸糞悪いという感想は正しいと思うのであるが・・・。
その胸糞悪さが本編よりではなく、絶望少女よりなのがなぁ・・・。

雪染さんは中の人の演技が光ってエロかった(褒め言葉)けれども、
やはりモノクマの出番が少ないのは大きいや。ただグロテスクなだけの描写は全く面白くない。



第9話 「雪染ちさは笑わない」















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第9話  今週の七海さん



今週の七海さんは・・・うむ・・・。


信頼してる先生が絶望墜ちとか。この上ない絶望だよなぁ・・・。
ただ、絶望墜ちがビデオによるものってのが正直ガッカリなんだよなぁ・・・。

2の最大の衝撃とも言えるオチがなぁ・・・肝がなぁ・・・。
いや、まだこの先に更なる絶望が待ってるかもしれないけれども・・・。


どんな結末が待ち構えていても、絶望的には変わらない。
七海さんもただでは済まないと考えると・・・溜め息しか出てこないわけである。
これも見事に小高さんの術中に嵌っているのであろうか・・・。




























(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第9話 第9話 「雪染ちさは笑わない」



やってることはえぐいが、蓋を開けてみれば見るほど江ノ島さんにもガッカリしてしまう。
今回の洗脳ネタは未来編にも関わってきそうだが、なんかもう・・・どうにでもなれって感じである。

入れ替わりオチだとしても洗脳オチだとしても盛り上がりに欠けてしまう。
カムクラさんと同じ心情を味わうことになるとは思いもしなかった。
絶望編に関しては、見るがままに受け止めるしかないや。



今回の気になった点

・・・・自分が少女マンガフェイスデス
・成功例・・・どこら辺が・・・
・誰も罪木さんが戻ってきたことに引っかからないのか
・詐欺師の素顔!? 一瞬小力に見えて笑ってしまったじゃないかw
・ひろしがスカウトしたわけではない。江ノ島の入学は評議員が保証した?江ノ島がさせた?
・罪木さんがみた絶望Vがこれですかい・・・
・つまらない (・・・同感です)
・これ、狛枝も絶望墜ちしてないのか・・・
・こうしてみると御手洗を未来機関に引き入れた会長って・・・ちゃんと考えがあったんじゃ
・罪木さんが絶望墜ち後も普通に振舞えていた時点で・・・ねぇ(´ω`)



未来編は新世界プログラムという切り札が残っているから、まだまだ・・・ね。
最後まで見てよかったと思える。ダンガンロンパが好きで良かったと思える。
そんな結末が待っていることを祈りたい。霧切さん、頼みます・・・。

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


日曜のマクロスデルタといい、月曜の未来編といい。
眠気に負けてしまってリアルタイムで見られなかったのだけれども、
逆に良かったかな・・・深夜のテンションじゃ冷静になれなかっただろうなという(;´ー`)

マクロスは話が全く進まない。だからと言って作りが丁寧というわけでもない。
今更?としか思えない引き伸ばしがダラダラ続いているせいで反応し辛い。
楽しみは美雲さんの変化とワルキューレの2ndアルバム、VITAのゲームくらいで・・・。


未来編の方は・・・何か転がっていたし、あの霧切さんがこれで退場とか絶対にありえない!



第9話 「You are my reason to Die」












(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第9話 今週の霧切さん




と思いたいわけであるが・・・うむ・・・ちゃんと目元が赤くなっていたんだよなぁ・・・。
いやでも、1だってあれだったし・・・うむ・・・そもそも本当に4回目なのかという・・・。

苗木君を奮い立たせられるとすれば霧切さんしかいないかもしれないが、
NG行動が理不尽過ぎて腑に落ちない。こんな形で退場されても納得がいかない。
なにより先週のひろしが報われないじゃないか。

だから彼女が殺されてしまったとか認めたくないわけであるが、
霧切さんなら何とか回避する方法を探っていても不思議じゃないとも考えられるわけであり・・・。











(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第9話 You are my reason to Die



今まで何度も死体の現場検証を行っている。
もしかしたら忌村さんの薬が役に立つ可能性だってありうるし、
何よりモナカがこの瞬間を目撃する前に離脱してしまったことが・・・ねぇ・・・?

苗木君のせいで誰かが死ぬと教えたのはモナカである。
その決定的瞬間とも言える場面を見ずに宇宙に旅立つとかさ。
希望も絶望もどうでもよくなったにせよ、そこを見ないというのは・・・変じゃね?と。

つまり・・・結果が分かっているから。霧切さんのNG行動はあれだけれども、
観測者故にそこからの展開が読めてしまうから・・・モナカは飽きてしまったんだと。

自分的にはそう思いたいわけであるが、こればかりは続きを見てみないと・・・。


霧切さんが苗木君にかけた言葉からは力強さが感じられた。
同時に一種の賭けに出てるようにも思えた。きっときっときっと・・・(´ω`)































(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第9話 襲撃者は



と、個人的に気になるのは霧切さんのNGよりもこっちである。
襲撃者の手によって?お菓子の子が無残に殺されてしまったところである。

お菓子の子自身は・・・殺されるべくして殺されたと言える。
おいちぃさんはイケメンだったけれども、お菓子の子の弱さには同情出来ない。
理解は出来ても全く美談に思えないし、おいちぃさんが可哀想という感想しか湧いてこない。

だからお菓子の子が死んでしまったことに関しては何とも思わないのであるが、
今までの死体と違って惨いというか・・・襲撃者の私情、感情が思いっきり反映されてるというか・・・。

犯人が宗方さんだったら一突きで終わりだろうし、
こんな悲惨な・・・これ、お菓子の子の意識がある時に殺したとしか思えないのだが・・・。

わざわざ飴?まで口に含ませてるとか。事情を把握した上での行為にしか見えない。
彼女の死体こそ霧切さんに調べて欲しいところ・・・霧切さん・・・(´ω`)



今回の気になった点

・かませ眼鏡・・・w
・一応揺れはリンクしている。忌村さんが水浸しだったのも・・・海中ステージでした
・そんな大掛かりで馬鹿げたことを
・この状況は最初から彼に有利だった
・3カウントをとられるって(;´ー`)
・雪染さんにもNG行動。京助じゃなくて、京介になってる。
・ヒートブレードってレベルじゃ・・・
・なぜか苗木君には厳しい御手洗。宗方さんといい、江ノ島に勝ったことが信じられないのだろうか
・カップラーメン、手袋(´ω`)
・これ、絶対にボクサーも宗方さんが怪しいと感づいていたよね・・・?
・・・・とまあ、ボクサーをやるのはその宗方さんしかいませんわな
・ボクサーが彼に言わなければならなかったこととは・・・
・よくも殺させたな
・御手洗のスマホ
・おいちぃさん、最期までイケメンだった・・・
・誰も殺されてない・・・NG行動の無茶振りが酷い!
・注目しろとばかりに何か転がって・・・あのキュアWだろうか・・・?
・やっぱり京助の字が違う



あとは・・・雪染さんのNG行動。意味深な京介違いである。
宗方さんは無反応だったわけであるが・・・ここら辺が会長の口パクと繋がってくるのだろうか。

雪染さんの京助呼びは、単純に仕事とプライベートで使い分けている。
そう思っていたんだけれども、ここにきて・・・うむ・・・このNG行動は誰が考えているのだろう・・・。

霧切さんの推理が正しければ・・・宗方さんが真っ黒なのは間違いない。
どこまでが彼の計画通りなのか。全て計画通りなのか。モナカとの繋がりは。
襲撃者の正体は。見透かしていたっぽい会長の発言は・・・?

そもそも雪染さんにもNG行動が設定されていたというのは・・・。
最初に殺されたのは彼女・・・彼女に設定する必要性は・・・。
雪染さんが殺されたのはイレギュラーだったのか・・・。

それともお得意の記憶操作で皆覚えていないだけであり、
雪染さんが殺されてしまう過程にもしっかり順序が・・・ルールに沿って・・・。


ともあれ、宗方さんが見たまんまの黒幕だとしたら回りくどいなぁ。
ここからどんなどんでん返しが待っているのだろう・・・。

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


見れば見るほど・・・である。
江ノ島が小者にしか思えなくなってくるわけであるが・・・未来編はよ・・・



第8話 「偶然にも最悪な再会」















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第8話 今週の七海さんは



今週の七海さんは・・・日向さんと再会できましたとさ。


うむ・・・ここから七海が生き残れる可能性は・・・。
どう見ても江ノ島から好かれるタイプとは思えないだけに・・・。
彼女ならカムクラの正体を見破っても・・・そういう展開は・・・

絶望編というタイトルらしく、この先の絶望っぷりを想像すると・・・。
2の七海さんがとても好きな身としては・・・うむ・・・。

途中までは頼もしかった狛枝もカムクラに魅了されてしまったっぽいし・・・。
江ノ島と対峙する際の台詞回しには彼らしさを感じたが、敵に回すと・・・。

そもそも彼はどの段階で気づいたのだろう。
全ては幸運がもたらしてるのは分かるけれども、
それにしても何か・・・彼の本能が察知したと言われても驚かないが(;´ー`)

























(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第8話 



あと個人的に気になるのは詐欺師がどうなるのかである。
一番格好いいのは彼だと思うだけに、アニメでも見せ場があると嬉しい。嬉しい。


と、この前怒り新党で触れられていた病気?じゃないけれども、
絶望しか待ってないと分かってるから・・・なんかね。気持ちが乗らないのである。
今週の話を見ても「苗木君はよ・・・」としか思えなくてですね。

ファミ通に載っていた花澤さんのインタビュー記事からしても、
絶望に相応しいようであるし・・・いやまあ、行き着く先は最初から分かってるのであるが・・・。

それでも・・・という話である。好きなキャラが命を落とすのは辛い(´ω`)


今回の気になった点

・罪木さん調教済みじゃないか・・・
・エロ担当・・・!
・ゼロのひと?
・駄目だこれ扱いかい・・・w
・御手洗さんは白ですな・・・無理やりやらされたんだ・・・
・さすが幸運である。幸運の嵐である
・どこまで知ってるの(;´ー`)!?
・やはり殺した人物は・・・ペコさんってお姉ちゃんレベルに強かったんだ
・それは違うよ!?
・カムクラさんに魅了されてるじゃありませんか・・・この間に御手洗は脱走と
・先生、それ死亡フラグです・・・家政婦は(ry
・宗方さんが来て喜んでるようにしか見えないボクサー
・携帯くらいチェックすればいいのに。未来編は入れ替わりオチだったら嫌だな(´ω`)
・崩壊学園、容量でかすぎて諦めました。もう16GのZ3Cじゃきついや・・・

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


これ、十神さんが危ないんじゃ・・・。



第8話 「Who Killed Cock Robin」














(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第8話 今週の霧切さん



今週は話が進んでくれたし、霧切さんの出番も多くて面白かった。

この写真を撮っていたのが彼だとは思いもしなかったが、
絶望編と合わせて見ていると色々とフラグも立っていたしで・・・うむ・・・。
新キャラの中ではキャラが立っていたし、最期も格好よく霧切さんを守ってくれる良いひろしだった。

これで襲撃者の正体も絞れたような気がする。真実はどうなることやら(´ω`)






























(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第8話 Who Killed Cock Robin



「私は・・・探偵だから。」


と、写真の霧切さんが何歳なのかは覚えてないけれども、
ひろしからしてみれば小さい頃にも面識があり、当時は親子の写真を撮ってあげるような間柄であったわけだ。

霧切さんもあんな良い笑顔を残すくらいだから・・・うむ・・・。

友人に娘のことを託されたという理由だけじゃなくて、
ひろしの個人的な思いもあったんじゃないかと思えてしまう。
そうじゃなきゃ自分の命なんて捨てられないよなと(´ω`)

同時に「やはり幼い頃の記憶って薄れていってしまうのかなぁ」と少し悲しくなってしまった。


両親や兄弟、常に一緒に過ごす家族ならまだしも、
たまに会うような親戚やら何やらだと・・・自分も写真には残っていたりする。
祖父母に可愛がって貰っていた記憶とかまるで覚えていないものだから、
霧切さんもそうだったんじゃないかと想像出来る。だから探偵としては冷たく返事をするしかなかったんだ。

なぜ彼が自分を庇ってくれたのか。守ってくれたのか。
頭では分かっているけれども、職業柄・・・そんな霧切さんの悲しみも伝わってくる。
ラストで上着を脱ぎ捨てて、何かを決意したような姿が印象的だったや。

真実にもっとも迫ってるであろう霧切さんである。
彼女だったらきっとこの思いも・・・前にぶつけてくれるはず(´ω`)



今回の気になった点

・ひろしが戦っている・・・きょうこちゃん・・・
・約束しました!
・朝日奈さんは・・・弟の件は知っている?
・そういえば、こまるちゃんは月光ヶ原の話をしませんでしたな(;´ー`)
・トウワの技術ぱねぇっす。宗方さんの刀も何物ですか
・露骨な舌打ちである
・※ひろしの感は鋭い
・なぜトラップだらけの部屋・・・
・ボクサーも江ノ島と会ったことがある?
・約束は果たしましたよ。格好良いひろしであった(´ω`)
・おいちぃさん洗脳説は正解だったのか(;´ー`)
・NG行動が死因だったんだ。目元が赤かったのはそういう?
・致命傷にしか見えないボクサーが・・・ちゃんと霧切さんの推理を聞いてて面白いw
・お菓子の子のNG行動・・・こんなの詰んでるじゃん。ちょっと可哀想(;´ー`)
・そして普通に外に出ようとしてるがなw 宗方さんの邪魔になる者は排除するんじゃなかったのかw
・さり気無く扉の付近に・・・霧切さんについていく御手洗
・まあ、そこが出口とは限りませんよね
・しかし、確かにおいちぃさんなら彼女を裏切らないと思うのだが・・・なぜ殺したのだろう。
・彼女の方がおいちぃさんを信じきれず、お菓子を食べさせてしまったのだろうか。それだと最後まで可哀想であるが・・・ >おいちぃさん
・不用意に触ってしまった結果・・・?



あと今週面白かったのはボクサーの変化である。
本音は「こんなコロシアイは馬鹿らしい」と思っていたのだろうか。
霧切さんの言葉は素直に受け入れ、扉を開けようとする姿に笑ってしまったや。

ちょ、お前・・・宗方さんの邪魔をする奴は排除するんじゃなかったのかよと。

いや、外に出ること=宗方さん救出に繋がるかもしれないが・・・。
ボクサーが普通の言動を見せるのは初めてだったから何かね・・・面白いw
ひろしも筋肉馬鹿だと煽ってくれたし、期待通りの動きを見せてくれるボクサーに笑ってしまうという。


他は・・・心配だった苗木君。月光ヶ原さんのバーサーカーモードのお陰もあり、
宗方さんの襲撃から逃げられたけれども・・・あそこだけ別のアニメというか(;´ー`)

月光ヶ原さんがロボットだったことに全く動じない宗方さん。
武器である刀も中二病よろしくのギミックで変化を見せて・・・この人はどこへ向かっているのだろうと。

モナカ離脱でひろしも退場になり、怪しい人間も限られてきた。
お菓子の子やボクサーは底が見えているから、あとは・・・むむむむ・・・。

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


生徒会が簡単に堕ちてしまったのは・・・バトル・ロワイアル的な・・・。
1と同じ流れでより血生臭く、絶望的に描いたのが今回なのだろうか。

生徒会のメンバーの内情を知る暇も時間も無かったから、
コロシアイが行われたというインパクトしか感じられなかった(;´ー`)


第7話 「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第7話 今週の七海さん 




今週の七海さんは・・・今日も日向のことを心配しておりました。
自分は・・・七海さんの今後が心配です。



























(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第7話  「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」



本編の方は・・・なんだろう。ダンガンロンパシリーズは凄く好きなのであるが、
いざこうして“希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件”の真相を見せられると・・・。

結果的に生徒会のコロシアイは行われてしまったのだから、
最悪な事件にはかわりないと思うのだけれども・・・なんか・・・うむ・・・。

いざ映像で見せられると・・・エグかったけれども、
ゲームほどの衝撃はないし、何より江ノ島さんから全くカリスマ性が感じられなくて。

・・・いや、そもそも蓋を開けてみればカリスマ性なんて無かったというオチなのだろうか。
暴力的な強さに優れてる姉妹による超高校級の絶望。

そこに絶望姉妹すらも感動させてしまう御手洗の力が加わって。
洗脳のような宗教のようなパワーで77期生を手玉に取ったと考えれば・・・。
江ノ島的には絶望を生み出せたのだからオッケーみたいな。

1で苗木君達に敗北してる彼女であるし、今更凄みを出されても正直あれであるし。
別の何かを間に挟んで、御手洗の力を利用して。その方が流れとしては・・・説得力あるかな。
超高校級の力が悪用されて、絶望的事件に発展して・・・。

とりあえず早く続きが見たいでございます。としか今回は言えないや(´ω`)



今回の気になった点

・・・・どんなアニメだったのやら
・本当に旅行!?
・かべどん・・・おなかw
・なるほど、これで罪木さんと絶望に接点が・・・おっぱ・・・エロいでございます
・ついに生徒会のコロシアイ。やり口は1と同じなのね
・破・・・? この場面で翼をくださいは絶対に狙ってるよね(;´ー`)
・しかし、生徒会の面々はどんな才能の持ち主だったのだろう。少し気になる(´ω`)
・理事長に丸投げな会長であるが・・・
・だからずっと霧切さんの傍に?本当に友人だった?
・これでひろしが黒だったら萎えるぞ・・・ 
・その美味しそうに食べてるのは本物のたこ焼きですよね・・・?
・ぼくさぁぁぁぁああああああああああああああああ
・なに、このクライマックス・・・それは違うよ!と言いたい
・なぜに猪木

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


こまるちゃんは可愛かったけれども・・・あの、先週の日向さんはどこへ・・・。



第7話 「Ultra Despair Girls」














(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第7話  今週のこまるちゃん



今週は「こまるちゃんが可愛かった」くらいしか感想が出てこないけれども、
ちょこっと絶望少女の続きが見られたという意味では面白かったや。

先週頼もしさを感じられたこまるちゃんは・・・相変わらずこまるちゃんなのであった。まる。


と、恐らくこまるちゃんのターンはこれで終わりだろうし、
本筋のヒントだけ残してモナカ達も退場なのだろうと思う。






























(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第7話  Ultra Despair Girls



「私が知ってるのは・・・苗木誠お兄ちゃんのせいで、
一緒に盾子お姉ちゃんのコロシアイゲームを生き残った仲間が死んじゃうことくらいかな。

モナカはそれが誰かも知ってるけれど、めんどうくさいので教えませーん。」



彼女が興味あったのは苗木君。だから月光ヶ原さんに成りすまして監視していた。
リタイアされては困るから、時には励ますような言葉も投げかけていた。

盾子お姉ちゃんを負かした“希望”がどんなものか。
それを見てみたかったんだと思うけれども、結局は・・・頭が追いつかずというか。

理解しようという気持ちと理解したくないという気持ちが半々で衝突して。
面倒くさくなって・・・分からなくなって・・・彼女には難しくて・・・。

本人も言っていたように、絶望も希望も存在しないところ(宇宙)へ逃げ出したという?

今回のコロシアイの結果は見えており、監視にも飽きてリタイアなのか。
ロボットの彼女ならゴズさんを殺した犯人を目撃しているはず。
黒幕との繋がりがどうあれ、襲撃者の正体は知っていそう。


と、モナカはあくまで第三者的ポジションであること。
それは最初から読めていたけれども、気になるのは


・本当に月光ヶ原さんを殺した?この為だけに?
・襲撃者?黒幕?との繋がりは無かったのだろうか?
・モナカ離脱によってボクサーの暴走が極まる予感・・・苗木君は大丈夫だろうか



まず月光ヶ原さんは・・・本当に殺したのかね。怪しいよね。
彼女のNGはちゃんと確認出来ていないし、少しは黒幕と繋がっていないと色々と・・・。
何か矛盾が生じてしまう気もする。繋がりつつも、モナカはモナカで別の目的(苗木君)で参戦していたとか。

黒幕は黒幕でモナカを利用するつもりだった。もしくは色々と協力して貰っていたとか。
でも、モナカは飽きてしまって・・・事態はどう変化するのだろう・・・。

飽きたのは苗木君の監視だけじゃなくて、絶望を演じる黒幕にも。
蓋を開けてみればそのまんまの人物で・・・うむぅ・・・。

苗木君のせいで殺されてしまうというのは、
単純に宗方さんが霧切さんに襲い掛かる目前なだけであり。
他に深い意味は無いとか・・・苗木君を困らせたいが為に・・・いやでも・・・。


やっぱり十神さんが言っていたように、
もう絶望の残党に力は残っていないんじゃないだろうか。
朝日奈さんも外に居る三人は大丈夫だとか確信していたよね。

それはつまり、外は割と安全だったり・・・とか。
この中に絶望は存在しないが、なりうる・・・希望である苗木君を殺す為の計画・・・。

今回はあまり話が動かなかったから、妄想でしかチラ裏できないや(;´ー`)


今回の気になった点

・モナカさんがラスボスなわけないよね・・・
・一番右の子は・・・あ、あれか。美少年の子か
・それでも友達なのだ
・軽めなのですか(´ω`)
・くしゃみ!ってw
・--ここまで原作的表現 --
・本家まるちゃん、何年もみてないや
・(・・・十神さんフラグ立てないで!)
・ここにはモノクマがいっぱい居るんだよなぁ
・あの人のお陰
・その格好、七海さんとダブるんで止めてください・・・
・月光ヶ原さんを殺したことは認める? 本当なのだろうか
・彼女が犯人ならあんな首をへし折るような殺し方するかな・・・
・狛枝のお陰で大人に・・・ある意味更正なのかな(;´ー`)
・う、うちゅう・・・
・宗方さんとか、霧切さんに余裕でロンパされそう・・・故に怖い・・・
・脚本が東出さんですと
・・・・あれ、そういえば日向さんは(´ω`)?

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



面白かったんだけれども、コメントのしようがないというか・・・。
この1話だけ見てチラ裏なんて出来ねえですよと・・・。

カムクラはともかく、なぜ御手洗が・・・未来編にも繋がってくるのだろうか(;´ー`)



第6話 「絶望的に運命的な出会い」















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第6話 今週の七海さんは




今週の七海さんは・・・今日も日向のことを待っておりました。


前回の露骨な七海ageには違和感を覚えてしまう自分だけれども、
今週のような日向を待ち続けている描写は・・・絵になっていて良かったや。

決して明るいシーンではない・・・どちらかと言えば暗い。
切なさを感じられる場面であるけれども、ただ一人日向のことを気にかけている。
日向を救えるとしたら彼女しかいない・・・そう思いたいのである(´ω`)






















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第6話 絶望的に運命的な出会い



と、七海さんのことはさておき。今回の見るべきところはここだと思うけれども、
相変わらず江ノ島さんはキチガイ過ぎてですね・・・凡人の自分には思考が追いつきません・・・。

先が読めてしまう世の中がつまらないから・・・希望よりも絶望を選んだ。
で、それにあえて乗ったっぽいカムクラさん?更に御手洗絡んできて「???」という。

引きこもっていたから絶望オチせずに済んだのかと思いきや、
蓋を開けてみれば一番最初に遭遇しているじゃないですかと(;´ー`)

御手洗のどこに何を見出したのだろう。本物の彼はずっと引きこもっていたから、
今まで江ノ島レーダーに引っかからなかったとか?

超高校級のアニメーターとしてではなく、彼個人に?
彼は彼で何か実験?を企んでいる?そこに運命を感じた?

御手洗はアニメの力に希望を見出している。そこに江ノ島が絡むことで・・・。
宗方さんが恐れていた希望からの絶望が生まれてしまった?

いや、まだ何とも言えないのだけれども・・・。
御手洗の胡散臭さが増したのは間違いない。
江ノ島と関わりを持った以上は重要人物にランクアップである。



今回の気になった点

・お偉いさん方の後姿。これが評議員?
・これくらい髪が伸びるには何時間かかるんだろう・・・
・嘘を付く先生なり
・唯吹さんかわいい
・え、なにボクサーも雪染さんを? 未来編で怒り心頭なのはそういう?
・・・・いや、奴は元々あんな感じな気がする(´ω`)
・議員の好物だったんだろうけれども、水ですら痛いのにカレー・・・しかも更に抉り(;´ー`)
・彼女が髪型をコロコロ変えるのは昔からであるが、今回は雪染さんにしか見えないがな
・身持ち堅いんでしょうか・・・w
・超分析力。ゼロの小説は読んだことないんだよなぁ・・・
・あれ、普通にカムクラの方が強いんだっけ?江ノ島を押さえつけるとかちょっとカコイイ
・しかし、この感じだとあえて絶望に乗ったように見えるが・・・?
・御手洗の実験?
・彼との出会いも運命的・・・?絶望様の思考はわかりません・・・

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


島には誰もいない・・・?



第6話 「No man is an island」














(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第6話 こまるちゃん登場



まずは・・・こまるちゃんきたぁぁぁああああああああああああああああ



色々と進展した?本筋の方はまだ何とも言えないけれども、
今回はシリーズを追ってる身には嬉しい描写が多くて面白かった。

特にこまるちゃんは、一応最新作である絶望少女の主人公であるし、
モナカさんが登場するなら彼女も来てくれないと物足りないし。
「アニメでも見たいなぁ」と思っていたところにである。

ゲームと変わらずサービス精神全開でですね!


今となっては懐かしいメガホンを片手に。
乗り気というか、頼もしく思える表情を見せてくれた。
そこには続編ならではの面白さが垣間見られたと思う。

あくまで彼女は「普通の女の子」であるけれども、
絶望少女で修羅場を経験して、こまるちゃんなりの成長してるわけである。
その後の描写が見られるというのは、またwkwkできるというのは続編ならではの醍醐味じゃないかと。

ここから物語がどう展開していくかは分からない。
こまるちゃんは何の役にも立たないかもしれない。
それでも・・・やっぱりこうして見られるのは嬉しいや。こまるちゃん可愛いし(´ω`)














(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第6話 今週の霧切さん



今週の霧切さんは・・・ゴズのさんさ死体を調べれば犯人の手口が分かる。
先週そう言っていたはずだけれども、具体的に述べることは無く・・・。

現状敵が誰か分からないわけであるから、
あえて無言を貫いたのだろうか。

個人的に気になったのは・・・おいちぃさんまで殺されていたこと。
おいちぃさんの目元が赤かったこと。霧切さんが白い粉?か何か付着しているのを確認したところ。

忌村さんは先週の時点で殺されてしまったけれども、
おいちぃさんはいつ殺されたのだろうか。凶器は忌村さんと同じ?
彼の直前の行動といえば、あの部屋?で謎の扉を発見していたくらい。
そこから先は描かれていなかったはず。

故に扉の先がどうなっているのか。そこが気になっていたわけであるが・・・。
うむ・・・今回その扉は隠されていたのか、霧切さん達が気づくことはなかった・・・?

たぶん彼のことだから、お菓子の子に報告すると思うのである。
一人で勝手に動くようなタイプには見えない。そこから考えるに・・・。

扉・・・モノクマ・・・白い粉・・・新鮮そうなスイーツを平らげるモナカさん・・・。
部屋を出たがるお菓子の子・・・むむむ・・・見え見えのミスリードなのか否か・・・。

一番怪しく無さそうな76期生を絡まされても、
ここから更に時間を喰われそうであるし・・・お菓子の子は普通に悲しんでいたんだと思いたい・・・。

というか、少しはおいちぃさんにも時間をですね・・・(´ω`)



































(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編)  第6話 「No man is an island」



「・・・つまらない。」


皆が眠る島に襲い掛かるのは宗方さんの刺客。
それを眺めていたのはまさかの日向さん。どっち?な日向さん。私、気になり(ry

2の後であり、あの島であれば当然の流れなわけであるが、
十神さんがいくつか気になる台詞を呟いており。


・このコロシアイ生活は全国中継などされていない。
・いまの絶望側にそんな力はない。(唯一モナカさん・・・?)
・宗方さんは始めから2の皆を抹殺する計画だった。


なぜモノクマは全国中継されてるなんて嘘をついたのだろうか。
皆気にせず行動してるように見えるけれども、中継されたら困る人物が混ざっている?
単純に緊迫感を演出する為?1の焼き直し?オマージュ?江ノ島に習って?

絶望側にそんな力がないのは・・・自分には把握しきれないので分からない。
覚えてないといった方が正しいが、彼がそう言うのであれば事実なのであろう。

今回のコロシアイと同時に島が襲撃を受けそうなのは・・・偶然じゃないよね。
これは確実に宗方さんが仕組んだ計画だよね。

最大の絶望になるかもしれない苗木君を排除しつつ、
絶望化した77期生を一掃することが狙い。その為にこのコロシアイ計画も・・・だとしたら・・・。

会長はそこに気づいていた。宗方さんの動向を把握していた。
だからあんなに落ち着いていたんだとすれば・・・うむ・・・。

いや、でもなぁ・・・それじゃあ苗木君vs江ノ島にならないしなぁ・・・。


とまあ、結局のところ何も分からないのだけれども、
現段階で想像出来るようなオチは絶対にないと思うから・・・続きが楽しみであると。
これが一番チラ裏したかった第6話でしたとさ。

十神さんが登場して、こまるちゃんも姿を見せてくれて。
完結編らしく皆が終結しそうな展開にはテンション上がったや。BGMも最高(´ω`)




今回の気になった点

・わかめ・・・海?
・当たらない占いとみせかけて・・・からの・・・だったらいいのになぁ
・改めて刀を・・・宗方さんなりに心を整理したのか
・絶対に心配してないモノミ・・・w
・ゴズさんの素顔は?
・友達(´ω`)
・あれ、おいちぃさんが三番目・・・忌村さんと同時?
・凶器が一緒ってのがありえないというか。真似たようにしか見えないわけだが
・おいちぃさんの目元が赤い。血?元からだっけ? 霧切さんチェックでは白い粉が付着?
・モノクマおるがな!
・スイーツを作れるって・・・クロクマ達にそんな機能あったっけ・・・
・世界の希望を君に託す。君に・・・いつの間にメッセージを
・外の未来機関って
・戦士戦士
・外の・・・いました! 支部長じゃなくて“代行”なんだ
・全国中継も放送もされていないだと・・・? 
・あの島はあの島である
・十神さんならモナカさんにも
・やっぱり本物の月光ヶ原さんは死んでいたんだ。どんな人だったのだろう。しょんぼり・・・。
・動くこまるちゃんきたぁぁぁぁあああああああああああああああ
・パンツもそのまま!
・さて、モナカさんはどんなリアクションを見せてくれるのやら。彼女の立ち位置は如何に(´ω`)
・宗方さんの腕に・・・?
・ちょっと・・・混ざってる日向さん・・・?

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



予備学科編が始まるのかと思いきや・・・既に終わってました。



第5話 「終わりの始まり」

















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第5話 今週の七海さん



今週の七海さんは・・・日向の記憶の中で輝いておりました可愛い。


いや、雪染さん復帰パーティーの企画をしていたり、
クラス委員としてもまとめ役としても皆に認められていたけれども・・・。

その過程自体は省かれていたものだから、
七海さんageされてもあまりピンと来なくてですね・・・。

雪染さんもなんかあれだよね。転属から復帰の流れが早すぎて、
どうもなんか弱い・・・雪染さんの描写が素直に見られなくなってきた自分である。

予備学科編をカットするなら異動させる必要あったのかなと。
単純に尺の問題、カムクラの情報を掴むだけのイベントだったのかな。

何か復帰までの流れがどうも胡散臭くてですね。
一瞬バーチャルか夢でも見てるのかなと疑ってしまった自分である(;´ー`)


と、雪染さんと七海の描写はあれだったけれども、その代わりというべきか。
今回は他の既存キャラ達が活き活きしてる場面が多くて楽しかったや。
















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第5話 終わりの始まり



雪染さんがいなくなり、てっきりクラスが暗くなってしまうんじゃないかと。
また元通りなんじゃないかと。そんな風に予想していたのだけれども・・・結果はご覧の通りであり。

クラスの雰囲気は変わらなかった。そこにほっとしてしまった自分である。
皆が明るく、素直に振舞ってる様は見ていて安心するというか。
ゲームでは見られなかった部分でもあるからいいなと。










(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第5話 終わりの始まり



相変わらずのエロ担当・・・ここの罪木さん、凄く可愛かった。


あざとい・・・だがそこが(ry


考えてみれば、まだ人類史上最悪の絶望的事件は起こらないわけで。
77期生の皆が普通の学園生活を過ごしていても不思議じゃないんだ。

アニメでは、そこに雪染さんという新要素が加わっている。
これが希望になりつつ、絶望にもなりえそうなのが・・・現状の油断出来ないところ(´ω`)
















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第5話 78期生



霧切さんら78期生の存在も匂わせつつ。
絶望姉妹をスカウトしたのもひろしなのだろうか。
むくろ姉さんが入学の件を知らなかったのが少し気になる。

あの様子だとスカウトによる推薦?だろうし、
その話が一切本人に伝わってないのはどうも・・・深読みかな。

















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第5話 絶望姉妹



残念お姉ちゃんは変装verでしか声が無かったから、
本人として喋るのは・・・アニメが初めてなはず?

こうして聞いてると・・・残念っぷりが半端ないんだけれども、
同時に駄目っぽさがよく表れていて可愛いという。
じゃれ合ってるようでキチガイな姉妹の様子には笑うしかないであろう。

まだ入学してないのに人が死んでるがなと。
こいつら自然と爆破しすぎだろうとw

絶望姉妹が現れたことで・・・絶望が迫ってきたぞと。
学園自体にも闇が隠れていたにせよ、この緊張感である。
いよいよ来たかと続きが楽しみになってしまった。

事件までは一年の猶予があるけれども、爆発も全く気にしない姉妹である。
あの描写だけでどれだけイカれた姉妹か。それは伝わったんじゃないかと思う。

普通の高校生のようで高校生じゃない。
入学式に望む苗木君と対照的だったのが印象的でもあった。

希望と絶望なのだから当然かもしれないが、
ここから始まるんだと思うと・・・wkwkせざるを得ない(´ω`)


今回の気になった点

・リロードのCMか・・・一瞬新作かと思ってびっくりした
・もう3月!?
・おかえりなさいパーティー・・・随分とあっさり予備学科が終わったな(;´ー`)
・あの成長した写真って半年後だったっけ・・・?
・やっぱりおでぶな時点で詐欺師だったのね
・そういえば、超高校級の絶望の前にギャルなんだよな・・・
・え、めいびぃさんって新作描いてたんだ。後で調べておこう
・さり気無く爆破しすぎであろう・・・w
・知っていたけれども、お姉ちゃん残念可愛い。こんな声だったんだ(´ω`)
・懐かしい十神ver 相変わらず格好良いデブである
・都合が悪いのは・・・本物が来るからってことだろうか?
・こうなると本物の御手洗は白だろうか。いや、まだ判断できないか・・・
・ピンクタイムこないんかい!w
・春入学だったけ・・・? 姉妹は苗木君のすぐ後ろにいるという(;´ー`)
・日向・・・全てはぼくさぁぁぁぁあああああああああああああああああああああああ

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



何度見直しても会長の口の動きが読み取れない・・・。


第5話 「Dreams of distant days」















(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第5話  今週の霧切さん



「ゴズさんの死体を調べに行くわ・・・それで襲撃者の手口は分かると思う。」


今週の霧切さんは・・・着々と真実に近づいておりました。
自分にとって唯一の“希望”です。はい(´ω`)

































(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第5話 「Dreams of distant days」



「そこまで言うなら、あなたは知っているのか。“襲撃者の正体を”」


今回の見るべきところ。確実に本筋に関わっているところ。
それはここのシーンくらいだと思うのだけれども・・・何度見直してもですね・・・。

・・・馬鹿な自分には読み取れません。
ヒントは宗方さんが驚愕としていたことくらいにしか(;´ー`)


いや、リアルのリップシンクならまだしもアニメとなると・・・。
この歯を見せてるところは「い」の段だと思うのだけれども・・・うむ・・・。

会長は嘘をつけない。嘘は言っていない。
それが本当に=“襲撃者の正体を明かした”ことになるのだろうか。
単なる憶測でも嘘をついてなければNGに引っかからないんじゃないだろうか。

でも、アニメの尺で余計な描写を挟む余裕はないだろうから・・・。
素直に受け止めるとして・・・会長は襲撃者の正体を知っていた前提で考えてみると・・・。

宗方さんが驚く時点であれである。ボクサーはある意味まっすぐだから無いであろう。
そうなると・・・雪染さんか宗方さん本人絡みとしか思えないわけであるが、あの口の動き的に一言では終わってないんだよなぁ・・・。

なぜ会長は襲撃者の正体を知っていたのだろう。
なぜ宗方さんは会長に止めをさしたのだろう。

意外な答えが返ってきたからといって・・・殺す必要はあったのだろうか。
自分の計画の障害になったから実力行使で排除したのだろうか。
雪染さんが犠牲になった時点で引き返すことは出来ない。
その心境は理解出来なくもないけれども・・・。

会長はカムクラプロジェクトに関わっておきながら素っ気無い反応を見せた。
だから宗方さんも絶望の残党だと疑ったわけである。それでも・・・である。

未来機関自ら絶望側の計画に乗ってるようにみせて、
まんまと策略にはまってるようにしか思えない宗方さん。
会長を殺してしまったのはあかん気がしてならない(´ω`)



今回の気になった点

・小さいころからマスクとおいちぃなのね
・薬の副作用。だから彼女のお菓子を食べられない
・会長も今のやり方では絶望を駆逐できないと考えている
・カムクラはそんなもの扱いですかい。無駄にはしない
・なぜに影を踏まれる・・・なのだろう(;´ー`)
・内部の時間と外部の時間。あまり進んでないっぽい?
・宗方さんは恩人らしい。国内でもまともな活動を
・露骨に怪しいモノクマ扉
・朝日奈さんを見て・・・薬。傷の手当でもしようとしたのだろうか
・ひろしの人、大丈夫なのだろうか・・・ひろしの代わりはいませんぞ・・・
・ゴズさんの死体を調べれば襲撃者の手口が分かる
・雪染さんを犠牲にしたって・・・会長は現状をどうみてるのか
・会長のNG。つまり、過去の回でも嘘は言っていない?
・リップシンク・・・真実はいったい・・・
・キュア。ゴズさんに続いて良い人が犠牲者に・・・
・忌村さんは人の役に立ちたいだけだったんじゃないか(´ω`)
・自分で包帯を巻いたんですかね。その鎮痛剤っぽいのは忌村さん作だろうか




本編とは全く関係なさそうな76期生のエピソードに関しては、
忌村さんかわいそすという感想しか残らず・・・。

いや、お菓子の子の言い分も理解は出来るのである。
彼女が頑なにお菓子を食べてくれないから・・・と。

しかしそれは、ある意味・・・忌村さんは・・・。
“お菓子を目当て”に力を貸していたわけじゃないと言える。
お菓子の子が困ってるのを見て、純粋に助けてくれていたんじゃないか。

それが友達じゃなかったら・・・何なんだろうと。
食べたくても食べられない忌村さんの気持ちを考えられなかったのだろうか。

忌村さんは食べられない理由を伝えていたわけである。
それなのにお菓子の子は・・・自分のことばかりで・・・。

彼女にとって、お菓子は友情の証みたいなものだった。
ただただ食べて欲しかった。美味しいと言われたかっただけなんだと思う。
それを幾度も拒まれて・・・イラついてしまう気持ちは理解出来る。
でも・・・ねぇ・・・そこに性格が出てるとしか思えないわけである・・・。


薬マシマシで頭がイカれてしまったのかと思いきや、
真っ先に朝日奈さんの傷に反応していたり・・・。
かつての恩人である宗方さんを裏切ることはしなかったり・・・。

人の役に立ちたかっただけの忌村さん。彼女のキャラはしっかり立っていたと思う(´ω`)

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



うーん・・・狛枝の幸運に巻き込まれる76期生は不運だなとしか(;´ー`)



第4話 「狛枝凪斗の憂鬱と驚愕と消失」

















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第4話 七海さん



今週の七海さんは・・・日向と会えないことを残念がっておりました。

ただでさえあんな事件が起きた直後なのである。
同じ予備学科の生徒である日向が姿を見せないのは色々と考えてしまうであろう。

雪染さんにクラスのことを頼まれた時は気持ちを切り替えていたけれども、
それでもやっぱり・・・先週だって七海なりに元気付けようとしていたんだと考えれば・・・。
せっかく友達になれたのに・・・うむ・・・。

しょんぼりな七海さんを見て、しょんぼりしてしまうのであった(´ω`)


と、七海だけじゃなくてクラス全体が沈んでしまった事件。
トワイライト関連の描写はあれでお終いなのだろう。
今回は雪染さんの言葉が刺さった(ように見えた)くらい? >九頭竜&ペコ

ひろしは謹慎で副担任である雪染さんは予備学科へ異動。
彼女の目的からすれば願ったり叶ったりかもしれないが、77期生にとっては・・・どうなのだろう。

金八的な流れで先生を取り戻す為に一致団結する。
そんな展開もありっちゃありであり、個人的には嫌いじゃないけれども、
結末が見えているのが絶望編なのである・・・。

ここからどう足掻いても待っているのは人類史上最悪最大の絶望的事件なのである・・・。


それを踏まえると・・・ため息しか出てこないのである。
平和な日常を楽しめる時間は終わってしまったかなと。
















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 狛枝凪斗の憂鬱と驚愕と消失



狛枝凪斗の憂鬱と驚愕と消失は・・・正直パッとしなかった印象であるが、
彼というキャラの超高校級な幸運っぷりを紹介するという意味では・・・アニメらしく表現出来ていたのだろうか。

雪染さんの言葉が全く届いてないあの
感じ。平然としている様はまさに彼である。


気になった描写は・・・76期生が絡んでいたところくらいである。
彼の不幸な幸運に巻き込まれて退学処分を受けるという。
ご愁傷さまですとしか言えないが、試験でズルしようとした報いでもあるよね。

忌村さんに関しては・・・ただただ可哀想だったけれども、
確認を怠った彼女にも責任はあると思う(;´ー`)


どうやらあの二人・・・三人?は幼馴染らしい。
個人的にはお菓子の子が忌村さんを利用してるようにしか見えなかったが、
忌村さんは忌村さんで彼女のお菓子を口にしたことがないという?

口だけの友達のようで頼られるのは悪い気がしないみたいな。
昔からこんな関係だったんだろうなということは読み取れたや(´ω`)


今回の気になった点

・1年に一回行われる実技試験
・今回のタイトルはハルヒですか(´ω`)
・おいちぃ牛乳
・前園さんのセクシーな写真集だと・・・そうか、現役だもんな
・76期生。ここでもおいちぃ・・・w
・幼馴染らしい。三人とも?お菓子に利用されてようにしか見えない
・お菓子のお菓子を食べたことがない?
・鞄が入れ替わる幸運である
・薬が褒められるのは嬉しいらしい先輩
・この三人はこれで退学になったのか。だから絶望オチしてないと(;´ー`)
・幸運なんてレベルじゃないがな!
・雪染さんは予備学科に異動。これで狛枝さんも停学でいなくなってしまうのね。
・普通に才能の為というか、希望の為なら何でもやる。そこはアニメでも変わらない狛枝回であった。まる

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



頭を触られたくなかったのは人間じゃないとバレるから・・・?

しかし、なにが残念って・・・見たままを受けとめるとである。
月光ヶ原さんという人物は存在しないところである。

3のキャラで唯一人気が出そうだったのに(´ω`)



第4話 「Who is a liar」











(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第4話




あれからどれくらい経過してるのだろうと思いつつ。
モノミを疑ったひろしは実は正しかったのだろうかと思いつつ。
スカウト担当の彼なら・・・色々知ってる可能性も高いよね。














(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第4話




「まったく・・・超絶望的だね。」



シロクマという前例があり、車椅子であり。
絶望少女をプレイ済みの人はそこまで驚かなかったであろう。

若干?成長したモナカさん登場である。


自分は素直にモノミも寡黙な彼女も可愛いと思いながら眺めていたけれども、
月光ヶ原さんの中身がモナカだったら“2”が台無しなんてレベルじゃないと思うのである。
それだけは本当に思い出が穢れるから避けてほしい・・・。

だから新世界プログラムに関わってる月光ヶ原さんという人物は別に実在して。
今はモナカが成りすましているとかであれば納得というか。
ハッキング犯が彼女なら色々と辻褄も・・・頷けるのであるが・・・うむ・・・。

モナカがただの絶望側では何の捻りもなくて面白くないし、
宗方さんが想定していた通りの結果になってしまう。

彼女は彼女で別の思惑があって参戦していると思いたい。
間違いなく彼も関わってくるだろうけれども・・・それはそれである(´ω`)





























(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第4話 Who is a liar



今週の霧切さんは・・・本当に信頼している仲間。
親しい人間にしか見せないであろう表情が可愛かった。まる。


と、超高校級の希望は苗木君であるけれども、
それは仲間に支えられることで成立するわけであり。

謎を解き明かすという意味で一番頼りになるのは霧切さんだ。
今回の戦いでも鍵を握っている人物なのは間違いないと思うのである。

そんな彼女に容赦なく襲い掛かったボクサーの株はただ下がりなのである。


いや、本当にあの脳筋は・・・会長が年の功を見せてくれて正直スカッとしたが、
無駄に場を荒らしてくれるものだから・・・絶望側もさぞニヤニヤしているでことあろう。

見る度にイライラするのは制作サイドに乗せられてる。
そう分かっていても・・・イライラするものはイライラしてしまうのである(;´ー`)

ここから彼の株が上昇するようなことは起きるのだろうか・・・。


会長とやりあった宗方さんは・・・ちゃんと話を聞こうとしていた。
自分の考えを押し通すだけのただの堅物ではないと分かった。

それに対してボクサーは・・・うむ・・・。
月光ヶ原さんのボディーの硬さに気づいていたら見直します。




今回の気になった点

・懐かしいBGMなり。これも全国中継されてるんですかね(´ω`)
・これは結構重要な気がするが・・・案の定はぶられてるのかいw
・ボクサーは会長にも容赦なし・・・ある意味わかりやすいが(;´ー`)
・なぜに爆弾なんか
・霧切さんを傷つけた罪は重いぞ!
・やはりパンチがNGなボクサー? 確定であろう
・刃という名の峰打ちオチとは
・分かっているらしい・・・まあ確かに。それが最悪な結末ですか(´ω`)
・揺らぐことがないとは思えません・・・
・流れすぎなグラブルの短歌うっとおしいわ
・御手洗に霧切さんに同行。彼は胡散臭いが・・・霧切さんも何か感じ取ってる?
・絶望編の方が彼であり、未来編の方は本物なら信じられそう・・・いや・・・うむ・・・。
・彼女って霧切さんのことだったのだろうか >ひろし
・希望だと信じている会長。死亡フラグびんびんである・・・。
・霧切さんが遺体を確認したから死亡確定だよね・・・
・ボクサーはどうやって抜け出したのやら
・三人とも退学していた・・・?
・退学が共通点だとすれば、そのお陰で?
・動ける爺さん。格好いいが言葉でも踏み込むなぁ
・どーなつ(´ω`)
・ミサイルを前にボクサーが唖然としていてわらた
・気が変わったと同時にこのBGMである。昔の会長は武闘派だったのだろうか
・モナカさん!!!!!!
・しかし、これ・・・彼女の立ち位置によっては2の新世界プログラムが(;´ー`)



あと気になるのは・・・月光ヶ原さん=モナカさん。
つまり、モナカさん=裏切り者=襲撃者ということになるのだろうか。

彼女はゴズさんが殺された現場にいたわけであり、
あの何でもアリそうな車椅子を駆使すれば殺害可能であり・・・。
いや、でもこんな序盤で犯人を明かしてしまうだろうか・・・。

裏切り者、襲撃者は紛れ込んでいるだけであって、
今回の黒幕とは断定できない。別々に存在している可能性も高い。

モナカは絶望側であるが、裏切り者=襲撃者ではない。
その方がダンガンロンパらしくて思えてしまうが・・・来週何か喋ってくれることに期待したいや。

彼女が登場したのであれば、こまるちゃんも・・・出てくれるかな(´ω`)

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



もっとトワイライトを深くやるのかと思いきや、
結構あっさり・・・まあ、そこはゲームやれば分かる部分だからいいのか(´ω`)



第3話 「全ての未来にさよならを」












ダンガンロンパ3 (絶望編) 第3話 七海さん!





「・・・また明日っ!」



もう少し日向と一緒にいるシーンを見ていたかったけれども、
それだと話が進まないわけであり・・・。

日向の言葉を信じて、今後もここで待つ七海が想像出来るだけに何ともいえなかった。
きっと彼女なりに日向を励ます気持ちもあったんじゃないかと思う。















ダンガンロンパ3 (絶望編) 第3話 七海さん! 2



いくら事件に近づけさせない為とはいえ、もう少しやりようがあるであろう。
胸糞なボクサーの暴力&汚い言葉に当てられて。ぶっちゃけこいつのせいで日向は・・・と一瞬思ってしまいつつ。

日向が七海にきつい言葉を返すんじゃないかと少しヒヤヒヤしてしまった。
その・・・先週と同じように待っていた七海さんが可愛すぎて。

彼女の表情が曇るのは・・・悲しむのは・・・そこは人間らしい・・・。
絶望編ならではなのであるが、正直あまり見たくないのである。
日向と遊べる時間を楽しみにしてるであろう七海の気持ちが凄く伝わってくるから。

せっかく学科も何も関係なしに友達になれたんだ。
それなのに結局才能云々の話でヒビが入ってしまったら切ないもの。

だから内心は強い決意を抱きつつも、優しい言葉というか。
七海に別れを告げる日向の言葉が妙にあたたかく感じられて。

日向にはそんな意図なかったかもしれないけれども、
何か良いなと思えてしまった。七海の表情がパッと明るくなる描写も可愛かったし。



















ダンガンロンパ3 (絶望編) 第3話 超高校級の妹



と、今週の七海さん成分はそれくらいであったが、
九頭竜妹と佐藤さんがお亡くなりになったことで・・・うむ・・・。
物語も一気に傾きそうだなぁと身構えざるを得ないや(;´ー`)

新しい情報は・・・九頭竜妹は“自称超高校級の妹”であり、
予備学科の生徒として殺されたことくらい?

兄貴の隣に並びたくて強がっている。
本音を吐露したところは可愛かったけれども、
だからと言って・・・やはり日ごろの行いは大切なんだなと・・・。

小泉さんがもっと酷いいじめを受けていたのかと思いきや、
佐藤さんが暴走して・・・あの子はあの子で結構病んでいたようであり。
妹も含めて“才能に憧れる”予備学科の生徒達を象徴してる感じがとても怖かった。

そして決意する日向という図がまた・・・学園の暗部がハッキリと見えてきてように思える。
宗方さん達が裏で動いてる理由も説得力が増してきた。

未来編の謎に繋がってくると思われる描写はやっぱり面白いや(´ω`)



今回の気になった点

・七海がいないような・・・?
・超高校級の妹。超高校級の、妹
・噂のサトウさんである
・普通に予備学科に入れるんだ
・日向君が集中してなかった可愛い
・血の色が・・・(´ω`)
・絶望編でもぼくさー!?
・狙い通りなんだろうけれども、こいつの不快さは半端ないな・・・w
・それは・・・違うぞ!
・学園側は揉み消した
・本来の目的
・雪染さんには頭が上がらないボクサー(´ω`)
・血の跡が・・・七海は気づいたかな?
・日向の声が暖かい
・空っぽの俺だから出来ることがある
・また明日は来るのであろうか・・・

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



Fate/GO 第六特異点が開幕



いよいよ第六特異点が開幕。今回のシナリオはきのこの人が担当であり、
ボリュームも過去最大ということで楽しみである(´ω`)




第3話 「Cruel violence and hollow words」









(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第3話



「トマトソース・・・?」



・・・(´ω`)


いやだって、ダンガンロンパで安易に視聴者を釣るようなですね。
緊張感が無くなることをやるなんて思いもしなかったから・・・。
ちょっと先週は熱くなってしまったわけであり・・・うむ・・・。

これで朝日奈さんは大丈夫と見せかけて、
また・・・今度は本当に・・・・凄くありそう(;´ー`)


と、先週は苗木君に活を入れてくれた。
未来機関の中でも唯一話を聞いてくれそうだった。
ゴズさんがお亡くなりになられたのは残念だけれども、
絶望側はなぜ朝日奈さんに悪戯したのか。自分が気になるのはそこである。

単純に苗木君をおちょくるためだろうか。
ほっと安心させておいて、ゴズさんが・・・と絶望させる為?
わざわざ玩具のナイフとトマトソースを用意して?
一応中継されてるわけだから、ユーモア的な・・・?

・・・裏切り者は何がしたかったのやら。
























(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第3話 2



「・・・言葉に力があるというなら、その言葉でこの刃を止めてみろ!」


これが学級裁判だったらなぁと思っていたら・・・。
ラストで指摘されて少しビクっとしてしまった自分である(;´ー`)

今回の宗方さんと苗木君の会話から察するに、
宗方さんも結構えぐい経験をしてきたのだろうか。
それこそ希望が絶望に覆るような。ルールありきのコロシアイ生活よりももっと・・・。

絶望編の宗方さんは綺麗な宗方さんだったし・・・。
それで・・・今の考えに至るんだとすれば・・・その過程は理解出来る。

だからこそ苗木君の理想論を否定して、力こそが全てだと。
一匹でも残っていたら蘇ってしまうから、徹底的に排除するしかない。力で。

ふむ・・・故に宗方さんの考えも分かるには分かるのだけれども、
その先に希望が待ってるとは思えないのである。やっぱり苗木君の方が・・・。

彼の言葉は綺麗事かもしれない。宗方さんが指摘したこともその通りだと思う。
でも、その苗木君が信じる道の先こそが・・・2をプレイしてる身としては、そう願いたいのである。

絶望に満ちた世界を救うのが未来機関なのであろう。
同士討ちする様を世界中に晒るのは、絶望の種を増やすようなものである。
根拠も無いのに苗木君を殺そうとするのは正直馬鹿としか思えないのである。ボクサーである。

確かに一人ずつ疑って殺すのが手っ取り早いかもしれないが、
その先には・・・本当に絶望を排除出来る世界が待っているのだろうか・・・。

ゴズさんのように苗木君を守ってくれる者はもういない。
超高校級の幸運でもある彼が簡単に死ぬとは思えないが、
それでも宗方さんの刃は止まらない・・・一番危険なのが苗木君だと認識しているから・・・。

今回のラストからどうオチをつけるのだろう。
一番理想なのは、やっぱり宗方さんにも何か考えがあって。
苗木君と協力しあうのが最も“希望”に近いと思うのだけれども、
そんな誰でも思い浮かぶような展開を・・・ダンガンロンパがしてくるかどうか。

まあ、簡単に言えば・・・単純に自分が見たいだけである(;´ー`)


いやだって、宗方さんが描写通りの人で終わってしまったら、
RPGなんかのテンプレと言えるラスボス思考であるし・・・うむ・・・。













(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第3話 3



絶望側に良い様に乗せられてる中で唯一・・・まともというか。
ゲームの時のように残された痕跡を見逃さない霧切さん。

探偵の血が騒ぐという話なのだろうけれども、
苗木君の放送を聞いていた時に静かに笑みを浮かべてる姿がですね。
いつもの霧切さんでですね。そこは3になっても変わらなくてですね。

学級裁判が排除されて苗木君とのコンビが見られないのは残念であるが、
こういう懐かしさを感じられる描写はやはり嬉しいなと。ニヤついてしまうなと。
霧切さんのこういうところは好きですと。可愛い(´ω`)


先週は朝日奈さんショックで憂鬱だったけれども、
1のキャラが安易に退場するような展開は見たくないわけであり。

結局フェイクでホッとしつつも・・・油断は出来ない。
見たい。見たくない。見たい。見たくない。そんな気持ち。
間違いなく心が揺れ動かされるであろう故に・・・うむ・・・。


今回の気になった点

・月光ヶ原さんの・・・絶対領域
・血の色が薄く見えたのはトマトソースだったのかい・・・
・これ・・・朝日奈さんの胸に挟まっていたのだろうか。裏切り者は・・・その・・・触ったのだろうか・・・。
・いやいやいや、だがしかし・・・ゴズさんでもショックですよ!!!
・ゴズさんのNGはなんだったんだろう
・やはりお菓子がNG(´ω`)?
・心配してそうな顔には見えないらしい霧切さん
・全滅より恐ろしいこと。希望が絶望にかわること?
・またしてもおっぱい担当に・・・w
・右には曲がれない。本当だろうか
・だから止めに入れなかったんだ >朝日奈さん
・ちゃんとモノミの視線も動いてて可愛い
・ヘリに攻撃されてるがなw
・襲撃者が不利なルール・・・なのだろうか
・そのよっぽどの人よしが苗木君です。霧切さん嬉しそう(´ω`)
・自分も信じてます
・素晴らしい演説だとは認めるんだ
・完全に危ない人やん。絶望編2話の薬であろう(;´ー`) >薬剤師
・ひろしは単独行動。あの子に会いに・・・あの子?
・今度は椅子。やっぱりボクサーのNGはパンチだろうか?
・(ネクタイの柄が気になってしょうがない)



と、話が進展したようであまり進まなかった第3話であった。
ゴズさんが退場して、朝日奈さんのNG行動が明かされて。
忌村さんのマスクは歯の矯正を隠すためであって(?)

あのゴズさんを殺害しつつ、あんな吊るし上げるとか。
かなり力がないと無理だろうと思いつつ、そういうところにツッコミを入れる作品じゃないしなぁとも思いつつ。

裏切り者が直接手を下したという意味では二人目?
素直に受け止めれば、雪染さんも裏切り者に殺されたと見るべきだよね。

最初に殺されたのが雪染さんなのは何か意味がありそうだけれども、
二人目がゴズさんだったのは・・・1でいうさくらさん的な・・・?
単純に正攻法じゃ倒せそうにないからだろうか。

あとは霧切さんが襲撃者が不利なルールと呟いていたのが気になるところ。
睡眠タイムにしか襲えないから?多勢に無勢であり、同時に人数が減ると犯人も絞られるから?

確かにそう考えると襲撃する側の不利なのかな・・・それをあえてルールに・・・。
これ、裏切り者だからと言って根っからの絶望側だとは限らない可能性も・・・?

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



自分が知ってる七海さんよりも可愛さが全面に押し出されている。
アニメはそんな気がするけれども・・・可愛いならいいか。



第2話 「したごころを君に」












 (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編)  第2話 七海さん! 





「みんなと一緒なら・・・ゲームは楽しいよ!」



・・・自分も七海さんに誘われたい。


この笑顔は反則である(´ω`)


と、今回は七海が学級委員に選ばれるという。
意外なようで意外じゃない事実が明らかに。

正直あの濃い面子をまとめるのは至難の業だと思うが、
彼女であれば・・・と自分は思えてしまうのである。

2の七海もゲームに没頭してない時は割りとまともな方だったわけであり、
それはあれがあれでそうだったのかもしれないけれども。基にになった人物が彼女というわけで。

ゲームを通して皆と仲良くなるというのは七海らしくもあり、
彼女なりに勇気を振り絞った行動が実を結んだ。友達を作れた。
まとまりのないクラスが一つになり、みんなが笑顔になった。プラス・・・ゲームが楽しかった!

そりゃあ、七海さんもとびきりの笑顔を見せてくれますよねと。
自分が好きな物を皆が好きになってくれた。楽しんでくれたのだから嬉しいであろうと。













 (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編)  第2話 七海さん!2 



先週日向にかけた言葉は少し自虐が入っていたのかもしれない。
ゲームしか取り柄がない自分には・・・と。

故に最初は浮かない表情を浮かべていたけれども、
雪染先生の挑発という名の激励に刺激されて。
大好きなゲームを蔑まれては黙っていられなかった。

得意のゲームを活用しつつ、思うままに行動したら上手くいったわけである。
七海にはそんなつもりなかったかもしれないが、結果的にクラスを纏め上げたわけである。

一度コツを掴んでしまえば、二歩目三歩目もさほど難しくない。
だからゲーム話で盛り上がった日向にも・・・なんだあのとびきりの笑顔は(ry

ポーカーフェイス・・・ではないけれども、
皆の前ではそこまで表情を変えなかった。
そんな七海さんが、日向の、前では、というですね。とても良かったです。はい。ご馳走様です。

なんか狛枝が意味深なことを呟いていたが、今は今は置いておくとしよう。
来週の雲行きは怪しいけれども、今は・・・「七海良かったなぁ」という気持ちで終わりたい。


















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編)  第2話 七海さん! 3



ス○ブラ、桃○、マ○カー、ボンバー○ンと懐かしさで笑ってしまったけれども、
そんな風に楽しめるのは今のうちだろうから・・・うむ・・・今のうちにですね。

未来編のモヤモヤも絶望編で癒してもらってですね。
次回に備えたいなと思う。今週も面白かったや。

この、ゲームで言ったら序盤の空気・・・ダンガンロンパそのものじゃないだろうか(´ω`)


今回の気になった点

・ギャンブラーといえば・・・まだ78期生はいないのか
・こまるちゃんに似てる先生
・薬剤師の先輩ですと
・この時点で偽者なのだろうか
・宗方さんは海外のどこにいるんだろう。この二人の会話を聞く限りでは本気で
・資金源は予備学科
・中学時代からの・・・彼女の親友といえば
・あの計画を薦めてるように見えるぞと・・・
・コントローラーには加減が出来るという(´ω`)
・自撮りわらた。マクロス繋がりわらた
・いちいちネタが世代で面白いw
・ダブルドラゴンってテクノスだったのか
・ソニアさんも初めてじゃない!?
・七海が委員長である限り・・・とかフラグ立てないで!
・トワイライトくるー・・・?

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


えー・・・今後裁判パートのようなスッキリ出来る描写はあるのかなぁ・・・



第2話 「」









(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第2話 



「・・・協力してくれるな?」


みんなのNG行動が気になりつつ。
ちょっとしたアイコンタクト混じりの台詞のように思えたのであるが、
宗方達は本気で苗木君を殺そうと・・・自分の深読みだっただろうか(;´ー`)


いや、雪染さんも殺されて絶望憎し度が増すのは理解出来るのだけれども、
それでも・・・彼は彼女に“皆の希望”と称されたくらいである。

傍からみてもそう思えるようなリーダーシップを発揮してくれるんじゃないかと。
何か考えがあって・・・あえて皆をバラバラにする為に・・・いやでも・・・。

そんな思考で戦えるほど絶望は甘くないと分かっているが故に、
仲間が相手だろうと最善の手段で苗木君を殺そうとしたのだろうか・・・。

苗木君は2で未来機関の意向に背いてしまったわけだから、
彼らに良く思われていないのは仕方ないが・・・一方でゴスさんのように信じてくれそうな人もいるわけであり・・・。


仲間同士で殺し合いなんて始めたらそれこそ絶望側の思う壷である。
だが、宗方さんはその状況をあえて利用して、裏切り者を暴こうとしている?

・・・何がチラ裏したいのかというと露骨なボクサーの彼と違って、
超高校級の生徒会長なんだし、無能キャラっぽく終わって欲しくないなと。

現状だと正直・・・経験者の苗木君と協力し合わないのは馬鹿としか思えない。
甘さを捨てる考えは間違ってないと思うが、あれを冷徹と呼ぶのは違うと思う・・・。

一応監視されてるわけだから、やっぱりあえて・・・どうなることやら(´ω`)
























(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第2話 2



あと今回分かったことは月光ヶ原さんがモノミの生みの親であったこと。

極度の人見知り?でPCを介してしかコミュニケーションを取れないようであるが、
モノミを操りながら一緒に付いてくる光景は・・・可愛かったです。はい。

ただこういう分かりやすく人気が出そうな子はアレなのである。
絶対にターゲットにされるだろうから、あまり・・・うむ・・・。

時折モナカさんや七海さんっぽく見えるのは気のせいだと思いたい。


そんなわけで・・・第2話では二人の犠牲者が出たわけであるが、
農家はNG行動の見せしめだろうから南無南無として。

もう一人の犠牲者。ゲームが開始して初めての犠牲者。
それが彼女・・・1の生き残りである朝比奈さんって・・・。

いや、いかにもな死亡フラグを立てていたけれども、
こんなあっさり殺されてしまうと何にも言葉が出てこないよ・・・。
















(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第2話 3



苗木君は立ち上がれるだろうが、自分は(ry


あの状況から誰が殺されれば盛り上がるのか。
絶望側としてはやっぱり苗木君にリベンジしたいだろうし、
彼の傍にいる人間。あの3人の中なら・・・朝日奈さん。

1の生き残りである彼女がこんなあっさり殺されてしまうとか。
ちょっと誰も考えられなかっただろうし、インパクト大だったが・・・。
同時に「こんな雑に退場させてしまっていいのかな」という気持ちも残り・・・。

正直に言うと朝日奈さんには強い思い入れはないけれども、
こんなタイミングで台詞もなしに退場させられるとか寂しすぎるであろう。

1のコロシアイはガチだった。あの地獄から一緒に抜け出した仲間だった。
それをこうもあっさり・・・死はそういうものかもしれないが・・・それにしても・・・。

悲しみよりもこう・・・「えー・・・」という気持ちの方が上回ってしまったや。
これがもし“霧切さん”だったら・・・このアニメは見なかったことにしていたかもしれない・・・。

そう考えるとと朝日奈好きな人の気持ちが理解出来る。やっぱりきついわ(;´ー`)



今回の気になった点

・OPはフェイク混じりのバレ入りなのか
・最悪14日間の戦い
・絶望編を見た後だからか・・・色々と勘ぐってしまう雪染さんの死
・NG行動
・霧切さんのNG行動は
・また全国中継かい
・モノミの生みの親!?
・お菓子を食べるがNG行動とか?
・外部ではなく内部からのハッキング
・何か気づいた霧切さん?壁?汚れ?
・「それは違うよ!」と言いたい(´ω`)
・朝日奈さんのNG行動?
・ボクサーに殺されたようなものだよなぁ・・・もっと何か言えばよかったのに
・役立たず?やはり色んな薬を常備してるのだろうか
・ひろし・・・w
・ほんとグラブルの実写CMは誰得なんだよ
・協力してくれるな?アイコンタクトですかい・・・?
・何で「廊下を走るな」なんだ・・・w
・全ての黒幕が会長だったらどうしよう(´ω`)
・廊下を破壊とか肉体戦ならゴスさんが最強だろうか
・追ってこないというより、追えない?腕輪を確認してるしNG行動?
・常にモノミとセットなのだろうか・・・この子が喋ってると思うとちょっと可愛いw
・この子はおさわりNG?
・薬剤師の彼女が裏切りもの?76期生の3人
・(・・・やっぱり番長に見える)
・会長も言っていたらしい。マスクの下の素顔は
・えー・・・ここだけゲーム的演出という。まさかの朝日奈さんかい・・・



1のキャラだから大丈夫という安心感は消え去ってしまった。
今後の展開への緊張感は増した言える・・・これが狙いだったのかな・・・。

その為の朝日奈さん・・・霧切さんだと自分の中で暴動が発生していたから・・・。
葉隠・・・葉隠じゃ・・・ギャグになってしまうか・・・うむ・・・。

そうなると朝日奈さんが一番適していると思うけれども・・・。
せめてもう少し・・・なんかなぁ・・・モヤモヤしかしないなぁ・・・。

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-



まだ始まったばかりであるけれども・・・完全にシリーズファン向けである。
もう今期はダンガンロンパ3だけ見られればいいや(´ω`)



第1話 「ただいま希望ヶ峰学園」

















 (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第1話 七海さん! 



2を再プレイしておいた方がいいのかなと思いつつ。
雪染さんの元超高校級の家政婦っぷりにも驚きつつ。

ここからどうすれば絶望と化してしまうのだろうか。
この真っ直ぐさが逆にキッカケを作ってしまうのだろうかと。
ゼロは読んだことがないが、そこから予備学科関連の問題で・・・。

早くも疑問を抱いてしまったけれども、なんか本当にもう・・・懐かしい。

2の皆がアニメしてるだけで懐かしさを感じてしまうのである。
僅かしか語られなかった学園生活を目の当たりにしてニヤリとしてしまうのである。
その中でも個人的に特別な存在である“七海”は・・・。

動いてるだけですごーーく可愛い。とても可愛い。超可愛い。七海さん可愛い!


今のうちに明るい雰囲気を堪能しておくべく・・・ファン的には堪らないなぁとしか言えないや。
ほんの数分のパートながら彼女の可愛さがギュッと詰まっていてですね!
















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第1話 七海さん! その2



30分後のBS11でも録画しておこうとtorneを弄りつつ



















 (アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第1話 七海さん! その3



七海さん可愛い。そのまま行ってしまうのかと思いきや、
ゲームネタには超反応で食いついて可愛い。ゲームやりつつバイバイ可愛い。

やはり彼女の魅力は日向とセットで最大限に発揮されるからして、




















(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第1話 七海さん! その4




「・・・君の方が自由じゃん。私にはゲームしかないけれど、
君はどこにでも行けて何にでもなれるんだからさ。」



今後がとても楽しみなわけだけれども、
彼女が存在するということはつまり・・・どうなんだろう。

個人的には一人だけ仲間ハズレというのは可哀想だから、
アニメに登場してくれたことが凄く嬉しいし、後付設定だろうと何だろうと受け入れられると思う。












(アニメ) ダンガンロンパ3 (絶望編) 第1話 七海さん! その5



ただ・・・やっぱり彼女の目線は意味深に思えてしまうのである。
上の台詞といい、この絶望編は絶望編で・・・という妄想してしまう。

それはそれで意味があるのだろうから全然かまわない。
リアルならリアルでそんな七海さんもokである。何より前例があるし。

ともあれ、ゲームとしての面白さは2で体験しているので、
絶望編は絶望編で楽しめれば何でもいいかなと。欲を言えば、アニメならでは・・・でですね。

何だかんだダンガンロンパはキャラゲーだと思うから、
ゲームに負けないくらい魅力的に描かれたら嬉しいなと。

今回は小高さんがガッツリ関わってるみたいであるし、
1のアニメ化のようにはならない・・・そう信じたい。来週も楽しみである(´ω`)


今回の気になった点

・どなたですか・・・と思ったら雪染さんでした
・こちらで出番があるから未来編では・・・なのかな
・霧切力也さん
・(体育教師ではありません)
・相変わらず全くエロく見えないオワリさんである
・どんだけ臭うんだよw
・こんな凄い超高校級の家政婦がなぜ未来編では・・・(´ω`)
・腐ったみかん〆でいいのかい・・・w
・詐欺師の件が思い出せない・・・あれは・・・
・七海さんきたぁぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああ
・ゲームネタにめっちゃ食いついたw
・予備学科なのです
・ゲームしながらバイバイしてるがな(´ω`)
・七海さんの隣が空いてますな
・こっちにも宗方さん登場するんだ。ここから海外展開
・良い写真ですな。ボクサー氏生き残るかな
・ちゃんとED含めてダンガンロンパしてるぞと
・安いのか高いのか・・・ >BD-BOX



未来編で少し触れられていた雪染さんは・・・彼らの副担任であった。
家政婦は見たの如く決定的な場面に遭遇するらしい。

しかし、あの冒頭の死体は未来編の第1話。
彼女自身なわけであるが・・・それを眺めているという・・・メタ視点なのか・・・。
同じトリックは繰り返さないと思うが・・・はてさて・・・。


こんなにも明るく副担任としての生活をスタートさせて。
何だかんだ生徒達も付いて来てくれそうな感じもして。
それなのに・・・教え子が絶望的な事件が起こすとか・・・どんな気分なのだろう・・・。

今回の姿が本来の彼女なのかもしれないが、
未来編での雪染さんとは別人のように思えても仕方がないか・・・。

苗木君にかけた言葉には、本当に色んな希望が詰まっていたのであろう。
彼女の想いが届くといいなぁ・・・とまだ第1話なのに思ってしまう自分でしたとさ。

◆公式HP ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-


1話のタイトルを見逃してしまった・・・。

しかし、仕方がないのは分かっているのだけれども、
ドラえもんボイスじゃないモノクマか・・・慣れるまで時間がかかりそうだや。



第1話 「」










(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第1話 罪木さん



冒頭で絶望verの2の面々がお披露目される中でも、
罪木さんの存在感といったらですね。アニメでもお色気担当でですね。
一瞬の場面でもあのインパクトである。流石である。

と、1話から身内が殺されるとは思ってもいなかったものだから、
のん気に「(・・・自分も治療されたい)」などと眺めていたわけであるが・・・うむ・・・。

なんだろう。第1作目と同じような心情で死者と向き合う羽目になったというか(;´ー`)













(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第1話



苗木君達は健在であり、十神らが不在なのは・・・絶望少女絡みだろうか。
いやでも、あれって2の前だよな・・・腐川と二人揃って姿を見せないのは気になるところである。

と霧切さんと苗木君のやり取りには懐かしさを覚えたけれども、

















(アニメ) ダンガンロンパ3 (未来編) 第1話 最初の犠牲者は・・・



最初に殺されるのが元超高校級の家政婦の彼女ときたものだ・・・。

ひと目見て「このお姉さんキャラは良い人そうだなぁ」と思っていたら、
真っ先に退場してしまうのだから参ってしまう(;´ー`)


苗木君の傷を消毒してくれつつ、宗方のことを語るシーンでは


「もし二つの希望が分かり合って協力したら、もっと素晴らしい希望が生まれると思わない?」


つまり、宗方と苗木君が分かり合って協力し合えたら・・・という。
そんな考えを言葉に出来る彼女はキーパソンになるんじゃないかと思えた。

察するに宗方にとっても大事な人だったんだろうし、
彼女がいれば彼も・・・そんな希望をである。
初っ端から打ち砕いてくれる。流石はダンガンロンパである。

宗方さんとかもう・・・あれであろう。ここまで屈辱的なことは無いだろう。
恐らく彼にとって心が許せる唯一の人物だったんじゃないだろうか。

そんな彼女がである。目の前で・・・しかも無残に・・・。
絶望側の手によって殺されてしまったんだ・・・普通なら何も言葉に出来ないと思うのである・・・。

だが、彼は普通の人間とは違う・・・(はず)
未来機関の実権を握ってる、雪染さんにとっても「希望」だと言える人物である。
彼女の死を目の当たりにしても毅然とした態度で振舞えるのか否か。
超高校級の生徒会長の如くリーダーシップを発揮するのか。

苗木君とは協力しあえるのか・・・個人的に注目したい。


いやしかし、最初から雪染さんがターゲットだったのだろうか。
今までの学級裁判とはわけが違うし、絶望側は未来機関を直接ぶっ潰すことが目的だよね。
そう考えると一番鍵になりそうな人物から・・・狙ったのかな。

もしくは今まで通り私怨から始まり・・・彼女は元教師だったという。
担任だったかまでは分からないが、77期生の子達は教え子であった。
その絡みで・・・うむ・・・とにかく、登場人物の中に裏切り者が混ざってるのは間違いないと。

誰が怪しいを言い出したらもう皆怪しいわけであるが、
ボクサーの彼はないかな。あれは間違いなく途中で退場するであろう。



今回の気になった点

・これ、田中はどうなってるんだ(;´ー`)
・絶対絶望少女!
・(刀といい、番長に見えて仕方がない件)
・舞台のCM・・・たらこの人ver初めてきいた
・元学園長ですと
・意味ないのかよw
・霧切さん!
・完全にアウェイである。状況が状況なだけに仕方がないか(´ω`)
・霧切さんが上司なんだ
・元教師だったらしい?2の子達の担任?
・懐かしの死体発見SEである
・いったいグラブルのCMは何種類あるんだ
・おい、新しく買ったってw
・露骨に元アニメーターが怪しいが・・・うむむ
・お約束のようにいきなり良い人が・・・学級裁判なしでどう進むのだろう・・・



一瞬で催眠ガスだと気づいた彼女、中に人が入ってそうな万代さん。
そう安易に思い浮かぶ人物がモノクマとは思えないが・・・どうなることやら。

今回の3ではどんな風にプレイヤー(視聴者)を揺さぶってくるのだろう。
来週がとても楽しみになった第1話でしたとさ。グイグイ引き込まれたや。

このページのトップヘ