吾輩は猫である。

このブログは吾輩の飼育するちゃららという走る人間()の観察日記である。


<第百八拾九章>

本日午後一時、前日からの所用により久々のオール明けのちゃらら。
午前中に帰宅する最中は、駅のホームで立ったまま寝たり電車を乗り過ごす程疲労困憊していた。

そんなこんなで睡眠時間は3時間弱しか確保できなかったのであるが、今日のちゃららは一味違った。吾輩の手を借りる事もなくぱちりと目を覚ましたのである。そう、今日は遂に100キロウルトラマラソン世界記録保持者であられる砂田貴裕コーチの練習会に参加する予定。寝坊、寝過ごしは許されないのである・・・。

今日の東京は最高気温が36度と走るには少々辛いコンディションであったが、斯様な事は些末な問題であった。様子を観察していると、ちゃららはウキウキワクワクしている。そうか、それほどまでに砂田コーチとの邂逅を楽しみにしておったか。それならばこのイベントに申し込んだ甲斐があるというものである。

よし、皆様にどのような練習会だったか報告するがよい!


image


真面目なレポを頼むぞ・・・。 



�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��
ブログ村☆Thanks !!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ちゃららです(*・ω・)ノ

ネットや雑誌ランナーズで何度も見かけた事があるピンクのウェア、バイザーにランパン・・・。
め、目の前に本物のTEAM R2が・・・。

スラっとしたスタイルの良い美人たち、しかもランナー。今から一緒に・・・はしる・・・・・




うっはーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ちょ、ちょ、もし良かったらどなたか僕のお嫁さんに・・・




て、なると思うやん?
そりゃ若干そうなったけど(笑)、結構本格的だったよこの練習会!

このイベント、主催はRUNNETでおなじみの株式会社アールビーズさん。RUNNETからクラブランナーズという有料メンバーに申込み(1,260円/年間)をした人専用のイベントで、集合場所は外苑前にあるこれまたそのクラブランナー会員専用のランステでした。


image

なんかねえ、この辺街並みがお洒落ですわ。
普段小汚い所を好んで生息している僕としては若干場違い感が・・・(笑)。

今日の練習会、コーチはちんたが言った通り100キロ世界記録(6時間13分、キロ3'44ペースだよw)保持者の砂田貴裕さん。とても気さくでフレンドリーな方で話しやすい。ただ、ふくらはぎを始め体の鍛え方がハンパ無かった。芸術品のような足。写真撮り損ねたのでまた機会があったらシェアします。すごいよ。

さてお待ちかね、TEAM R2の参加メンバーは今日は5人。この紹介ページの左上から順に紹介すると、レンさん、ユイマルさん、クワさん、ヒロミさん、みかりんさんでした。今日の練習会には某新聞社の取材が入ったため、アップ&ダウンジョグ以外はTEAM R2メンバーだけで固まって走る事が多く、普段よりお話が出来るチャンスが少なかったみたい。残念!


image


と言いつつ、目の前はこんな景色。おっさんの皆さん、燃えるでしょ?(笑)
実際、練習会の参加者は男性90%超え・・・ってか、女性参加者は1名だけでした。

ちょっと悪いかな~と思いつつも、誰も抜きに来ないのでほぼ全編彼女たちの真後ろのポジションをちゃっかりゲットしてました。目標物に向かって淡々と走るいい練習になったと思います。目標物?あ、お尻とかお尻とかお尻とか(笑)。

取材の入っていない普段だと、メンバーが適度に前、真ん中、後方にバラけて走ってくれるので、お互いに余裕があればお話ししながら走れると思います。たぶん、すげえ楽しいと思いますよ。

でもね、実は今日走ってる間に撮れた写真はこの一枚だけ。

今日は神宮球場でプロ野球の試合が開催されるため、外苑や御所では走れない状態でした。なので、少し離れた有栖川公園の外周、および公園内のクロカンコースを走るという練習内容になったんですね。


BlogPaint



これ、ほぼ徹夜明けの体にはけっこうしんどかった。上の画像にはダウンジョグの距離も一部含まれているので、実際に公園を走ったのはおよそ3.5キロくらいの短いものだったんですが、一瞬で滝汗状態になりました。んで、距離も短いもんだから、アップダウンばかりのコースを速めのペース(っていってもキロ6前後ですが)で走り続ける訳。写真撮る余裕ねえよ~(笑)。

練習自体は短時間でアップダウンジョグや準備運動を入れても1時間半程度でしたが、なかなか密度も高く楽しい練習になりました。

帰りのダウンジョグはかなりゆるく、信号待ちを含めてキロ8分くらいでした。その間、レンさんや北海道マラソン走ったばかりでお疲れのクワさんなど複数のメンバーとのおしゃべりにも成功し、気分上々でランステへと帰りました・・・。


て、何か忘れてね?


ふふふふふ、勿論忘れる訳はない。こんな機会を外せませんから、練習会終わってから砂田コーチにマンツーで丹後に向けてのアドバイスを頂いてきましたよ!

まず、練習量。
今週末までは普通に走っていいらしいです。二週間時間があれば、身体的な疲労は普通抜けちゃうから大丈夫だって。でも、40キロとか50キロとかは必要ないから常識の範囲に収めたらいいんじゃないか、ってお話でした。だよね~、そりゃそんなロング走は今更必要ないよね(笑)。

んで、来週。完全にランオフだと鈍りすぎるので、ちょこちょこと汗をかく程度の運動を入れましょう、と。あんまり疲労するような運動はもういらないけど、運動する習慣は続ける事。ん~、週末に箱根駅伝が入ってるな。まあ、誤差の範囲か(笑)。

んで、再来週。「休んじゃえ」だそう(笑)。脚に疲労を一切残さない状態でスタートを切れるようにするのが一番大事。よし、分かりました。休みます!

ペース配分。
特に序盤、意図的にペースは落とした方が良い。ランオフが続いていて足が軽いから、自分で「気持ちいい」と感じるペースが速めになってしまう可能性があるそう。普段、気持ちよくいつまでも走り続けられそうだと感じるペースよりも、10~20秒落ちくらいでOK。じゃないと、必ず後半足が終わるよ、だそうです。

メンタル。
絶対完走するって思って走ってないと、絶対完走できない。ウルトラを完走できるかどうかって、メンタルが7割くらいを占めてると思うと仰ってました。


いや、良かった。本当行って良かった。美女ガーとのお話ししながらの並走しかり、砂田さんの完成されたフォームを見れた事、話を聞けたこと。これで参加費300円は、ギャグに近い値段設定だと思う(笑)。また行くね、これは。絶対行く(笑)。

明日からは、砂田コーチのアドバイスを基にランニング計画を立て直します。
うん、明日から。明日からね。


image

昨日のこれは、お話聞く前だからなかった事にしておこう・・・(笑)



めちゃ充実やん( ゚∀゚)!!! と思った方も
お前その前になんか参加しただろ(゚Д゚)ゴルァ!! と思った方も
Click Please ☆

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


コメントやご意見お気軽にお願いしますニャ。
何分当方ブログもランも未熟者である故・・・(=`ω´=)