ブログネタ
「観天望気」活用していますか? に参加中!

だんだん涼しくなってきましたね。

秋でございます。

秋・・・読書の秋ですね。


FP名乗ってますけどなんですが、大学は文学部。

図書館司書の資格も持ってるわけでして。

本っていうのはある意味専門分野の1つです。


さて、そんなバックグラウンドのある人間なんですが、

読書は最高の自己投資

だと思ってます。


投資っていうとどうしても株だのFXだのっていう運用に行きがちですが、自己投資っていうのも立派な投資です。

学んだことを活かして収入が増えればリターンは無限大です。

収入に直結しなくても人生は豊かになりますしね。


自己投資。

セミナーとか資格とか美容とか習い事とかそういうことな気がしがちですが、読書も十分に自己投資になると思います。

堅い本に限らず、小説でもマンガでも。

というか小説とかマンガみたいなものの方が入り口として最適だと思います。

専門家でない人たちでもわかるように書いてあるものなので、知識がなくても理解できるんですよね。


例えば僕が金融とかに興味を持ったのは

橘玲 永遠の旅行者(上)永遠の旅行者(下)

石田衣良 波のうえの魔術師 (文春文庫)

を読んでからだったりします。

それまで金融とか全然興味なかったけど、面白いなと思って。

読書をすることで自分の世界が広がるんですよね。


結果、FPの資格までとってるわけで。

実際、投資とかを始めたのはまた色々きっかけがあるわけですが、スタートは本だったり。


色んな本に接してみるのが面白いと思います。

天地明察(1) (アフタヌーンKC) で暦に興味もったり、ADAMAS(1) で石に興味もったり入り口は色々です。

気になれば深めていってもいいし。


秋の夜長に読書はいかが?


ちなみに今読んでる本。
本多孝好君の隣に


荒木飛呂彦荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)






そのうち書評とかしよ。