2012年12月13日

無知の知、っていい言葉だよね

 うーん、秦の始皇帝って何した人なんだっけ?

soumeitei at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劉牙 | 三国志

2010年08月24日

暑き日々

 どうもこんにちは、劉牙です。

 予告通り今回は私的生活内容だったり。


 しばらく長崎に留まって、対馬とかに行く機会がありました。対馬は海が綺麗で、意外と広いです。日本の本土より韓国が近いという対馬は、韓国人観光客も大変多いみたいです。

 しかし国際交流が盛んだというのに、港のターミナルはボロボロの建物でしたがw

 その辺の入り江とかに普通にウニがごろごろ転がってました。まああまり美味しくない種類のものらしく、誰も取らないからということでしたが。

 そして、どうもイベリコ豚がたくさんいるらしい。

 イベリコ豚は主に放牧で育てられ、牧草や植物の根、そしてドングリをよく食べるスペイン辺りの高級豚! うちの酢酸ではどんなに体を磨いても敵いやしません。対馬には、自然にドングリを食べて放牧されて育った豚がたくさんいるとか。

 …どうやら野生の豚がドングリ食べてるだけらしい(゚∀゚)アヒャヒャ

 それでもやはりイベリコ豚に近く、滅茶苦茶美味いという噂。

 が! 島に解体を許可されている店が一店しかなく、その上そこで買うととっても高いらしいというので、美味しい豚は食されることはほとんどないまま増え続けている模様。

 …持って帰りたかったぜ。そして持って帰って…。持って帰って…。どうすんだろう?Σ(´д`;)

 解体頼むとお金かかりそうだし、売るって言っても怪しいし…。そうか! 酢酸にお前の本当の家族だ! って渡せば良かったのか!?

 …連れ帰った意味がない('A`|||)


 くそう、食したかったぜ酢酸…、じゃなかったイベリコ豚。


 真夏の暑い盛り、機会があれば泳ぎたかったんですが、残念ながら泳ぐ機会はありませんでした(´;ω;`)


 草命庭ではCAやら肴里やら草凪、DEN辺りが泳ぎに行ったみたいです。正確な場所は知りませんが、さぞ楽しかったことでしょう。劉牙も最後に海で泳いだのはもう三年くらい前になります。


 そんなイベントでもないとやってられないこの暑さ。

 クーラーも扇風機もないので、夜中に暑さで何度も目が覚め、唯一最強の武器・アイスノン(正確にはただの保冷剤)もタオルに巻いて額に置くくらいではすぐに逃げてしまいます。やはり最強の武器は使用者を選ぶらしい。

 のでかなりフラフラしながら仕事してたりしますが、先日仕事先の同僚の誕生日だということで、サプライズのために同僚たちと仕事に行く途中でいろいろ購入。

 その際にホームセンターのようなところに寄りまして。

 自然と扇風機のある場所に行く。

 仕事が家電店の開店時間より前に始まり、閉店時間よりかなり遅く終わってしまう仕事状況の中、こうやって見る機会があるのは稀なのです。

 しかし、いくらなんでも仕事に行く前。誕生日だということで特別に買物に寄っているだけなので、劉牙も値段の相場を見るくらいだなと思っている時でした。

「兄さん、この扇風機今ならお買い時だよ!」

 こんな元気な店員さんも世の中まだいるもんだ。劉牙は扇風機を見ながら頷きます。

「今ならスティッチのカバーを50円にサービスしちゃう!」

 み、魅力的!

 だがこんなもの買って社用車に持ち込めるわけがない…。くう…!

劉牙「すいません。今日はちょっと…」

 と、劉牙が声のした方を見ると。

先輩「え〜。劉ちゃん買わないの〜?」


 一緒に買物に来ていた先輩だった。店員さんでもないのに押し売りですかそうですか。


劉牙「買います」


 社用車には無理矢理載せました。というわけで、ようやく劉牙の部屋には扇風機なるものが配備されたのでした。
 
 もちろん、扇風機にはスティッチのカバーが付いています。


 何か、就職してもあんまり昔、特に大学のサークル時代と変わらない気がするのは何でだろう。あの先輩、やはりDENに似ている…! 強引な無茶苦茶さとか!

 まあ、DENと違ってその人は身内だけではなく世界にいろいろ発信してしまいそうなのが恐ろしい所ですがw


 というわけで久しぶりに本当に私的な雑話をしてみました。

 今日はこの辺で〜♪

soumeitei at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劉牙 | 雑話

2010年08月20日

とりあえず予告しとけ!

 どうも、劉牙です。

 更新頻度を上げよう上げようと思って、気付いてみればしかし半月経っているという現状でございます。

 まあ、ネタが劉牙の個人的なものばっかりになりそうなので、そこまで頻繁にするつもりもないわけですが(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 しかしまあここ一ヶ月くらいはいろいろと書いておきたいなと思ったことが幾つかあったりなかったり。

 とりあえず今回は予告のみに済ませておいて、自分を追い込んでみようと思います。


 予告三本。

・劉牙の個人的最近の雑話。〜扇風機すらないってどうよ?〜

・盆休み、劉牙地元へ帰還。〜年末以来の帰還、しかし劉牙に徳はなかったor酢酸はオセロだった〜

・凡将企画、150人のパーセンテージ。〜ラッパーは君の傍にいる〜


 の三本を今月中にお送りしてみたいものです。

(※三本の内容は当方の都合により突然変更される可能性があります)


 今日はこれだけだったり。それでは〜。 

soumeitei at 03:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劉牙 | 雑話

2010年07月28日

俺たちは、大変な時に大変なもの見(略)

 どうもこんにちは、劉牙阿斗です。

 ジブリの映画がもう随分前から公開されているみたいですね。アリエッティ? 劉牙はハウルから全然ジブリを見てないので、見てみたいものです。

 先日、R.I.P氏に凡将企画のことで電話した時なんかは、トトロをやってました。まあそういうもんですよね。季節で流れるジブリもあれば、贅沢な番宣のように流れる時もあるという。

 しかし名作は何度見てもいいですな。もう何十回と見てるので、テレビで流れてるのに気付いた時は見ずにチャンネル変えようと思ったにも関わらず、結局最後まで見てました。

 劉牙はトトロとラピュタが大好きです。


 さて、凡将150人というとそらもう大変な数なわけで。

 どんなデザインにするとか構図にするとか150種類考えないといけないわけで、そらもう50人くらい横山先生方式でいいんじゃないかとか、そんな逃走経路を考えてしまったりするわけですが(゚∀゚)アヒャヒャ

 まあそれでも、とりあえず案が浮かんでいるものをメンバーに渡しているので、R.I.P氏は目を通してくれたかなと確認しようと思ったわけです。それで電話したわけでございます。


 トトロを見た後に。

 
 身内はこれを見た瞬間に気付くことでしょう。

 この後、一体何が待ち受けていたのかを…。


R.I.P「おっす」

劉牙「お疲れです。お久しぶりです」

R.I.P「何用かね? せっかくトトロを見終わって充足した気分でいる時に」

劉牙「あ、見てたんですね。俺も見ました」

 どうやら彼も見ていたご様子。

 やっぱりトトロはいいですよね、いや俺は魔女宅が最高だな、とか軽く話してから、凡将リストに目を通してくれたのかを確認。

 現在R.I.P氏に頼んでいるのは糜芳、士仁、方悦、俄何焼戈、ケイ道栄。

 酢酸以外のメンバーには10人ずつ頼もうと思っている中で、まだ5人という現状ですが、なかなかあと5人、誰を割り振るのか、どんなアイディアで行くのか、などがそう簡単には浮かばない。

 まして酢酸用ともなるとあと何十人いるのか、浮かぶ気がしない、なんて笑いながら言ってたんですが。

劉牙「なんか流行もののパクりとかあったら面白いんですけどねぇ。俺があんまり知らないから…」

 と、一瞬R.I.P氏の笑い声が耳に入りました。直後、

R.I.P「となりのトウトナ(董荼那)」

劉牙「ぶっ!」

R.I.P「ジブリとか永遠の名作だろ〜?」

 確かにそうだがまさかそんな所に大層なものが隠れていたものだ!?

R.I.P「さつき! さつきはいないか!? ダメだ、中国の癖に名字さが最初の奴がいねぇ

 中国を何だと思ってらっしゃるのか(′∀`)


R.I.P「メイ(当大王)ちゃんはここにいな〜」

 始まってしまいましたR.I.P劇場。草凪劇場と双璧を為す草命庭最大の小衆喜劇。

R.I.P「助けてトウトナ! メイ(当大王)がいなくなっちゃったの! あの子、きっと猛カクを助けに行って、戦場で迷子になってるの! きっと暴れてるわ!」

 トウ、ト、ナァァァァ!

 空を駆ける董荼那。

R.I.P「おわぁ、猫バスは猫馬忠じゃぁ!」

劉牙「バしか合ってねぇしwwwwww」

 完全にR.I.P劇場の観客になってしまった劉牙。

 
 ―――5分後。

R.I.P「あっるっこー あっるっこー 私は馬元義〜

劉牙「トトロネタにどんだけ詰め込むねん」


 しかしこんな程度でR.I.P劇場が終わるはずがなく(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

R.I.P「魔女のタイライドウシュ(帯来洞主)!」

劉牙「それいい! 魔女のダシダイオウ(朶思大王)もいいな!」

R.I.P「天空の空城モウカク!」

劉牙「天空に空城があったら誰も行けねぇ! 意味ねぇよ!」

(※変なテンションになっております)

R.I.P「見ろ! 藤甲兵がゴミのようだ!」

 この人どんだけ出てくんだろ(´∀`)

 っていうか実は1字くらいしか合ってないことが多いんですけど。それでも納得してしまうR.I.Pの楽しそうなこと楽しそうなこと。

R.I.P「スタジオ司馬徽が設立されました」

 遂にそんなことになってしまいました。おい司馬徽凡将じゃねぇぞw

R.I.P「いやぁ、息子にちょっと映画作らせてみたんだけどさぁ。何か、まあ、う〜ん、って出来だったよねぇ」

 スタジオ司馬徽の代表監督といえばもちろんあの人、宮崎駿司馬徽。どこまでが名字かは知りません。R.I.Pに聞いてくれ!

R.I.P「あれなんていう名前だったっけ? そうそう、ゲンヨ(厳輿)戦記?」

 命を大切にしないやつなんて異民族だっ!

R.I.P「スタジオ司馬徽の最新作、借りパクりのゲントクッティ、よろしく!」


 ―――その後もしばらく、こんな劇場が続きましたとさ♪

 そしてR.I.P曰く、トトロに髭付けたら張飛になった、とのこと。なんのこっちゃ。まあ劉牙はR.I.P氏が描いた奴を写メで送ってくれたので知ってるんですが。確かに張飛ですよあれは。間違いない。みなさんも一度試してみては?w

 本当にある意味R.I.P氏は天才です。身内では定評があるほどに。

 こういうことならいくらでもぽんぽん出てくるんですからねw



 しかしネタが出来たぞ…。幾つかは使えそうだ…(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 問題は、誰に描いてもらうかなんですがw


 久々の更新、R.I.P劇場でございましたm(_ _)m

soumeitei at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)草命庭 | 雑話

2010年07月12日

長崎は中部にあり! 我に続けぇ!

 どうも劉牙です。気付いたら半月以上経っているという恐ろしさ。

 先日は選挙がありましたね。劉牙は人生初の選挙に行ってきました。この年で初選挙て…(´Д⊂)

 社会からはみ出している代表としては、選挙なんて恐ろしくてせの字も聞きたくないくらいです。きっと豪壮な建物、厳重な警備、そしてお役所の人たちがゴミでも見るかのような目で迎えてくれるものに違いないと思っていたわけですが。

 全然そんなことはなかった。開けっぴろげの公民館で優しそうなおじさんおばさんが親切丁寧にいろいろ教えてくれました。俺の緊張を返せ。

 いろいろワールドカップとかで盛り上がりながら問題は山積み。どうなるんでしょうね、これからの日本(゚∀゚)アヒャヒャ


 さて、凡将企画のことで酢酸と話をたまにします。

 劉牙の部屋にはテレビがない。そしてこの時期必須のエアコンはおろか、扇風機もないという話をしたり。その後凡将の話に。

 基本的には描いてもらう予定の100人、劉牙がイメージを書いて酢酸に送っていく形ですが、仕事の関係で7月半ばから8月上旬までその作業が出来ない状態になってしまうのでやばいという話になって。

劉牙「長崎に行くんだよ」

酢酸「え、じゃあいいじゃないですか」

劉牙「なんで?」

酢酸「だって涼しいじゃないですか?」

劉牙「は? お前九州舐めてるだろ?」

酢酸「え、でも今九州なんですよね?」

 …なんだ、どうなっているんだ。全く話が噛み合わんぞ(; ̄Д ̄)

劉牙「むしろ福岡より暑いと思うぞ」

酢酸「あ…。あ!」

 ここで酢酸、何かに気付いたようです。


酢酸「長野と勘違いしてました」

 
 ………………。

 そうか。お前の中では長崎は中部にあるのか。長野と長崎は似たようなものか。長友か。アホか。お父さんは遂に出馬したんだよ!(ソフトバンク)

 長崎の人に謝れ。地元広島と同じ平和都市だっつうのに。

 
 そして、元々は凡将用ではないけれど、気に入ったデザインがあるという話に。酢酸としては、気に入っているだけにお蔵入りではなく、どうにかして使えないかという思いがあるらしい。

 で、劉牙に撮った写メを送ってきました。


 プリ…ン…?


 …どうしろと?


東北の酢酸「例えば、例えばですよ?」

劉牙「アホか。例えるも何もないわ」

アホな酢酸「このプリンが馬忠だとして…」

劉牙「いや馬忠に例える意味が分からん。何一つ合ってないわこの野郎」


強引な酢酸「僕プリンじゃないよ、馬忠だよ」


 神は全てを許したもうた…。


 お、お前には負けたよ、酢酸…(TДT)

 
 この内容に唯一フィクションがあるとすれば、このプリンが馬忠だとして、と酢酸が言った瞬間から劉牙が爆笑し続けているということだけです。
 
 やはり鬼才…、間違えた、奇才・酢酸!


 さて、プリンは誰にしよう。本当に何やったか分からない奴がいいな。っていうかジョーカー過ぎるだろこのプリン。


 終わり。

soumeitei at 00:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)酢酸 | 雑話

2010年06月21日

1万突破企画ぅぅ!

 お久しぶりです、劉牙阿斗でございます。

 いやぁ、本当に久しぶりですね。久しぶり過ぎてHPのカウンターがいつの間にか1万突破しているというね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 世の中では口蹄疫が流行ったり首相が変わったり、サッカーワールドカップが始まったりとかいろいろありますね。

 話題に上るものがどんどん新しくなっていくのが世の常というものですが、さてさてちょっと逆行してみようかと草命庭。

 というわけでせっかく突破したので1万企画!

 題して、


 「凡将言えるかな? 〜酢酸の憂鬱編〜」!!

 
 「ポケモン言えるかな?」 と言えばポケモン何匹だったかな?

 そう、150匹!

 もうはるか昔のポケモン、緑と青とかそんな時代の代物ですが。もう13年くらい前ですかね。

 まだミュウを手に入れるためにはどうすれば、なんて子供たちが必死になっていた時代。今と違って、まだポケモンは151匹でした。歌詞には150匹しか載ってないわけですが。

 そのポケモンを三国志の凡将と呼ばれる武将たちに変えてみるのは如何か。

 そして動画にしてみるのは如何か!?


 その150匹…じゃなかった150人を描くのはメンバーのこの男!


 《酢酸》!!

 
 いえね、実はこの凡将企画自体はもう少し昔に上がった話でして。

 150人なんて数はコーエーの某絵師くらいにしか出来ないと思われるほどの高い壁ですが、しかしこんなことがありました。

 酢酸の記録

 このページの上から二つ目の記事。とんだ酢豚だぜ… の回をご覧頂けると分かると思いますが。

(※ちなみに酢酸という人間については酢酸タグ集を読んで頂ければ多少分かると思います→酢酸とはこういう存在


 凡将151人描いてくれという劉牙に対して、

酢酸「いや、僕としても…。その、151人描くことはやぶさかではありませんが…」

 
 やぶさかではありませんが…。


 承諾しております。この酢酸。

 というわけで描いて貰おうと思います、ええ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


 まあ、ちょっと他のメンバーにも手伝って貰ったりはしますので、実際には100人! いやぁ、現実味を帯びてきた♪

 あくまで酢酸メインの動画が作れればなぁと思っておりますですよ、はい。

 酢酸が制限回数を越えて死んでしまう可能性は大ですが、きっと彼なら何とかしてくれるでしょう♪

 
 とりあえずまだ全然下書き状態とかですが、幾つか酢酸のデザイン等を紹介してみます。下書きの薄さの上に写メなので見にくいかもしれませんがそこは勘弁してやって下さい(´Д⊂)

何?

 …戦隊もの?

誰?

 う〜ん、頭に被っているのは象…。でも左手に持っているのはスロットのベル…いやもとい鐘ですな。

いや誰よ?

 こんなまともなものもあるんですよ、ええ。

 ま、あくまで凡将なのでこんなまともなままじゃあ没なわけですが(((( ;゚д゚)))


 こんな感じで100人。

 大変だと思います。本当に。

 でも彼は承諾したんですよ。

 上記からブログ参しょ(ry


 やぶさかではありませんが…。

 やぶさかではありませんが。

 やぶさかではありませんが。


 やぶさか 【吝か】

(形動)[文]ナリ

(1)ためらうさま。思いきりの悪いさま。
「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い/侏儒の言葉(竜之介)」

(2)(「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。
「彼の功績を認めることに―でない」


(3)物惜しみするさま。けちなさま。
「―にしては太々とした料理/柳多留 59」


 酢酸って、凄い奴だよな。


 さて、酢酸は何度死ぬことになるのでしょうか…。くぅっ。・゚・(ノД`)

 お楽しみに!! 

 以上、企画発動報告でございました。


 …え? HP? はっはっは、これ以上酢酸を死なすわけにはいかないのですよ。さらば!(゚Д゚)ゴルァ!!


 

(涼宮ハ○ヒの憂鬱にかけたかったけれどもどうにも語呂が悪い。…ドドリア酢酸の憂鬱って語呂良くね!? と思ってそれはさすがに人道的にどうだろうと考えたのはいい判断だったのかどうか。普通の酢酸には興味ありません。この中に飛べる酢酸、消える酢酸、蘇る酢酸がいたら、私のところに来なさい。以上)


soumeitei at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)草命庭 | 制作

2010年05月22日

第二の惨劇…

 どうもこんにちは。劉牙でございます。

 口蹄疫が世間を騒がせてますね。恐ろしい蔓延速度もあり、どこまで広がりいつ収束するのか…。新型インフルエンザに続いて神のこの仕打ち、流行り病は本当に恐ろしいです。

 ある村にも、そんな病が蔓延しました。その病の流行る元は何なのか。突然変異のウイルスか…。はたまた来襲した宇宙人が振りまいたウイルスか…。


 そのウイルスは人々を侵し、疑心暗鬼にしていく―――。


 ええ、というわけで行ってしまいました。第二の惨劇を回避すべく。

 村の残り半分、ダム建設に反対する連中が狙われているに違いないので、それを救うために出動するしかなかったわけであります(゚∇゚ ;)エッ!?

 スロット・ひぐらしの鳴く頃に祭。

 基本的に当たる演出は4パターンみたいでした。

 魅音、レナ、沙都子、梨花それぞれの惨劇回避パターン。

 魅音は人形を渡せるのかどうかで、そのまんまな感じなんですが…。

 レナは「ここを開けて…」を圭一が開けるかどうか。…レナ演出というより圭一のL5演出じゃなかろうか?

 沙都子は教室にて圭一に寄られて発狂しないかどうか。このパターンは結局当たらなかったのでよく分からないんですが、なぜかカットインが知恵先生の「カレー最高」。なぜ?

 梨花は時限爆弾を止められるかどうか。…これはどちらかというとレナの演出じゃなかろうか?

 というわけで演出はどれも曖昧な感じ。惨劇回避以前に原作者側がネタばれを回避したくて仕方がないという感じでした(´Д⊂)

 ひぐらしのダイジェスト版スロットと言わざるを得ないw


 と思いつついつもの如く紙切れの如く札を投入していく劉牙

 たまに突然出てくる時報が本当にお前は帰れ。「富竹フラァッシュ!」とか言いながら失敗して帰っていく僕、こう見えても鍛えてるんだ。

 と、何か知らないけれども魅音にちゃんと人形を渡して当たりを引いた劉牙。しかし昨今のスロットはここからが大変なのです。

 全然増えない! 当たっても出てくる枚数が少ない方のボーナスやレギュラーボーナスを引くと、もう微妙に減って増えてをひたすら繰り返す時間の無駄状態になってしまうのでございます。

 案の定それを繰り返す劉牙。レナがここを開けてってうるさいので指を挟んでやった。と思ったら開けてあげてた。意味が分からない。


 富竹がフラッシュした。しかし何も起こらなかった。

 富竹がフラッシュした。スイカが揃った。いいから帰れ。

 富竹がフラッシュした。…あ、当たった!? 富竹のクセに!?


 なんてことを繰り返しながら、いつ終わればいいのかよく判断尽きかねるまま結局四時間くらいいましたね(゚∀゚)アヒャヒャ

 主題歌はやはり祭の四曲。「嘆きの森」、「コンプレックス・イマージュ」、「escape」、「friends」。そして実は「you」も流れるらしいですが、劉牙は聞けませんでした。くそう、それ以外は全部聞いたのに。興奮する。


 で、結局惨劇はというと…。

 一応回避成功…?

 まあ、二回飲みに行くとなくなるかなぁ、って程度ですがw

 っていうか普通に全て回避成功してしまったのはどうなんでしょうね? (´▽`) ネタとしてオチ付けるためにも負けておいた方が良かったような…。いやいやそんなことはない!

 人生の運を全部使い果たした気がします。もう行かない。次は絶対勝てない。おやしろ様の祟りに遭うに違いない。

 まあやっぱり後半は打ってて飽きてしまった劉牙ですが、だからこそなのか思いました。祭もう一回やりたいなと。

 やっぱり面白いですね、ひぐらしは。鉈vs.バットの熱さといったらないですもんね。そして富竹が活躍する的意味でやっぱり劉牙は祭が好きです。

 何だか今回は好き勝手書きすぎで、いつも以上に何を言っているのか分からない感じですが、ただこれだけは伝えたい。

 劉牙が二回も惨劇成功するなんて…。※さあみなさんご一緒に♪



「嘘だっ!!」

soumeitei at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)劉牙 | 雑話
訪問者数
Recent Comments