2010年04月03日

下らなかったり面白かったり

 とりあえず草凪とスカイプで会話してて爆笑してしまいました。どうも劉牙です。


 痛みによく耐えた!


 発狂した!!


 小泉純一郎の懐かしさと久々の草凪の馬鹿馬鹿しさに爆笑してしまった。傍から見ると聞くと下らな過ぎると思いますがw



 さて、ようやく見に行ってきました。「涼宮ハルヒの消失」

 自転車で全力でこいで30分ほどかけて映画館へ。

 だって福岡でも二箇所でしかやってないんだもの。もう一箇所はどちらかというと山口県なんだもの。言い過ぎですがw

 とりあえず3時間近くあるということに驚いたりしましたが。

 客もそこそこ閑散としていてちょうどいい感じでした。汗だくでCM終了ギリギリに入ってごそごそやってしまいましたが、間に合ったというだけで安堵感と満足感が生まれてしまいましたw


 以下ネタばれ注意報。


 感想としてはまあ面白くなくはなかったという感じ。

 基本的に第一期からして原作に割りと忠実で、一期は構成として面白かったですが、一つ一つのオリジナリティはそこまでなかった記憶があるので、原作が好きだから好きになれるってのもありました。

 劇場版もけっこうそんな感じ。

 原作そのままかなぁと思ったりしました。が、後半のキョンの惑いはどうだろう。劉牙の勘違いかもしれませんが、長門の思いとキョンの選択の比重だけは原作とかなり違う気がしました。

 勝手に劉牙の脳内で長門の思いが変換されているだけかもしれません。っていうかその可能性が高いですが。

 キョンの現実と非現実の選択よりも、長門が可愛いか可愛くないか、それだけで良かったのに。いや、劇場版では別の意味で十分可愛かったんですが。

 世界の改変を望んだ長門の理由はそれだったっけ? と勝手に思ってました。


 あと好きなんだけれどもいい加減京アニのあの間の作り方はひどくなっている気がする。テンポ重視にすれば20分は縮む気がするw


 まあでも久々にアニメを見て、しかも好きなものの劇場版を見れてそこそこ満足でした。

 帰り、どしゃ降りに見舞われましたがね。


 傘を持っていなかったので傘を仕方なく買う。透明のよくある安い傘じゃなく、1000円もする傘。

 ちょうど一年前くらいに買った同じくらいの値段の傘がダメになりかけだったので、まあ一年近くもったしなと思い新しいのを買ったわけですが。

 風がやばかった。

 強風注意報は出ていたんだろうか。

 帰りに必死になりました。

 この傘だけは。この傘だけは!(;´Д`)

 俺はどれだけ濡れてもいいんだ!

 この傘だけはぁぁ!


 …傘って何のためにあるんだっけ。


 強風で骨組みが折れそうになる毎に止まって、傘を必死に守ってました('A`|||)

 おかげで行きは30分、帰りは一時間かかったり。もちろんびしょびしょ。アホか。


 よく雨に耐えた!


 発狂したい!


 そんな感じの今日この頃。今日はこれにて失礼!



 あ、ロック饅頭とE缶。

 ロック饅頭は普通の饅頭でした。

 E缶…、俺を殺す気か?

soumeitei at 01:43│Comments(0)TrackBack(0) 劉牙 | 雑話

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
Recent Comments