2009年01月

2009年01月31日

気になる…

 どうも、み○もんたが嫌いなことに定評のある劉牙です。

 なんとなくあの雰囲気を受け付けない体になってしまってます。が、今日は珍しく「クイズミリオネア」を見てみた。

 秦葉さんは辛いな〜。とても辛いな〜(´Д⊂)

 爆笑問題の太田が正面に映るカメラの隅にいる彼女の行動は、さすが生放送は危険な人(爆問の太田さんが言ってた)。


 そして生放送で750万の問題を番組終了直前に正解したとか、次の最後の問題がどうなったのかマジで気になります。

 しかも劉牙的には絶対的圧倒的にわけの分からない問題を二問連続、恐らく当てずっぽうで当てる太田総理。なんという奇跡の男(☆゚∀゚)

 この結果はどこで発表されるんだろう?
 
 てっきり劉牙は最近流行ってる、

 続きはwebで♪

 ってなテロップとか流れるのかと思ったのにw

 これで一千万の問題も正解してたら尊敬する。

 
 しかし万人を尊敬する人間だろうと、きっと唯一尊敬できないであろう男がメンバー・酢酸。

 今日は電話で仕事の愚痴を45分間も聞かされ、パチンコで負けたせいで一日100円で生活しなきゃいけないとか、仕事の失敗で怒られると奮発して300円も飲み物に使ってしまうと憤慨しておりました。


 まあ待て。

 とりあえず奮発ってなんだ。日本語間違ってるぞ。

 そして一日缶コーヒー一本で100円の所を300円ってどういうことだ。

 怒ったら三本一気飲みするということか? まあ奴なら出来ないことはない。何せ肉で隠れて喉が見えない男だから。直接胃に押し込むに違いない

 と、いくらメンバーとはいえ誹謗中傷し過ぎですが、とりあえず日付が変わって今日中にTOPを更新するためのイラストを上げてくれるはずです。

 ずっと正月のターンだった草命庭HPが今日中に変わっていなかった場合、酢酸への怒りのメール、またはコメントを楽しみに(劉牙が)受け付けております。

 
 そういえば以前触れた、はわわ! ブログのネタが漫画になっちゃいました! の「天へもがくP」ですが、文月がペン入れする気がないということですので、どうするか迷っております。とりあえず普通にアップすると文字とか絶対読めないので…。

 試したことのない圧縮データ配布みたいなことを試してみようかな…?

soumeitei at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 劉牙 | 雑話

2009年01月30日

無思考

 どうも、部屋決めに苦戦している劉牙です。

 
 4月から福岡ということで部屋を決めないといけなくて、とりあえず決めたはいいものの、なかなかはかどりませんね。

 住宅賃貸の仲介業者の方と話して、すでに実際に見ずに決めてしまおうという所から怪しいものですが、その業者さんの担当さんが変わって話がゼロに戻ったり話をする度に初期費用が上がっていったり。

 とにかく安い家賃で、ってのを念頭に決めたのですが、やはり見てみないと不安がありつつも、この時期引越しシーズンなので急がないと決まってしまいますよ的なことを言われて決めてしまいましたw

 しかし安い部屋というものは何か考えてしまいますよね。


 実は腐った水が出るんじゃないかとか、怪しい建築士が建てたとか、建築素材に大変なものが使われているとか。

 何か見えるはずのないものが見えるとか(☆゚∀゚)

 まあそこまで安い家賃というわけでもないので、さすがにそんなことはないと思いますが、もしそんなことになったら…。


 それはそれで面白い。

 
 でも電車沿いとか騒音系は辛い所でしょうね。夜なかなか寝付けない環境というのは寝る子は育つと信じて疑わない劉牙にとっては最も忌むべきものです(´Д⊂)

 まあ部屋を決めるはいいものの、何を持っていくかとか、全く頭にないわけです。何を持っていったらいいんだろう? っていうか人間が生活していく上で何が必要なんだろう?

 とりあえずパソコンだ。これは間違いない。もはや人間はパソコン無しには生きられない。

 そしてPS2? 暇があれば暇潰しに必要じゃないですか。

 後は〜…、う〜ん?


 ああ、本棚がいりますね。平積みにしたら読みたい本を引き抜くのに苦労しますからね。そして全部三国志関連の本で埋める。素晴らしい。

 そうそう、さすがに布団がいりますね。布団がないと寝られない。いや、寝られるけど体が痛くなる。

 こんなもんですかね。うん、大丈夫生きていける。

 
 四月十日、劉牙餓死する。

 そんな報告がこのブログでなされるかもしれない。CAあたりが更新するでしょうね。


 劉牙www餓死しますたwww

 的な。


 ちなみにこんなのしか必要なものが上がってこないのは、完全に逃避でございます。
 
 本当に必要なものを考えたらお金がいくらあっても足りやしないですよ。

 四月になる前後のブログできっと更新しますが、一体その時部屋に何があるのか。

 本当に上に挙げたものしかなかったら、それは劉牙死亡フラグでございますので笑ってやって下さい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


 それでは今日はこの辺でノシ

soumeitei at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 劉牙 | 雑話

2009年01月28日

外伝始めてみた

 だが本編はまだだ! どうも劉牙です。

 「天へもがく竜」の第一章の外伝を書いてます。HPにて今のところ一話を公開。


 タイトルは「虎軍の師」。

 舞台はいわゆる博望坡の戦いと呼ばれる戦いです。でもちょっと違いますw

 
 三国志ってのは歴史もので記録は曖昧だというのを逆手に取った、微妙に一般的に知られているものとは違う設定にしたりして、草命庭の三国志作品は作ってます。

 例えば孔明は西暦208年に劉備軍に参入し、いきなり博望坡にて夏侯惇を打ち破るという鮮烈デビューを果たし、その上同年の冬に赤壁で妖術を使い周瑜に血を吐かせる(笑)ような感じが一般的です。

 が、「天へもがく竜」では孔明の参入は207年の春。赤壁まで約一年半の空白があります。でもこれは実際に207年が正しいのではと思いますが。

 博望坡の戦いは実際には203年くらいに起こった戦いで、夏侯惇が攻めたのではなく劉備が攻めて攻めきれずに撤退したというのが真相の模様。

 この頃は孔明どころか徐庶も多分いません。

 つまり孔明は博望坡の戦いに参加してないのですが、もう全部可能性として捉えました。

 博望坡での夏侯惇と劉備、八門禁鎖を破った曹仁と徐庶との戦い、そして孔明が参入してからの夏侯惇と劉備の戦。

 なので正確には博望坡の戦いではなく、天へも(面倒なのでもう略)の第二章の最初の方で触れている戦いを舞台にしたのが「虎軍の師」です。

 
 そして何が書きたいってそらもう決まってます。

 不遇の軍師、徐庶。

 徐庶が書きたい! 徐庶が書きたい!

 とか思っている内に書き始めてました。


 ということで一応主人公は徐庶です。そして外伝ということで自分ルール無視の多視点構成。何か好き勝手に書いてしまいそうな予感。

 もうだって予定では霍峻も出てきますからね。霍峻って誰だよ。元劉表配下、長坂時に劉備軍に参入した人です。

 劉備は彼が死んだ時、その死を大変惜しみ、葬儀に参加して墓の側に泊まったらしいです。おいおい、どこで寝てんだお前。

 本当は魏軍武将をいっぱい出したいのですが、そうすると混乱しそうなので止めました。一応名前が出てくるのは夏侯惇と李典だけに。頭の中では于禁とかも兵を率いている。

 
 ま、そのせいでしばらく第二章は進みませんが(゚∀゚)アヒャヒャ

 恐らく章を終えるごとに外伝が書けるのではないかと思ったり。孔明ばっかり書いてると他のものに逃げたくなるとか、そんなことはありません。

 
 拙い文章ですが、お暇な時にでも見てやって下さい♪

soumeitei at 03:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品 | HP

2009年01月27日

生存確認

 会ってきて一応大丈夫そうだったのでブログのネタに。どうも、劉牙です。

 
 いえね、メンバーの肴里亮がいま入院しているのです。

 先日草命庭メンバーで集って話し合いをしたことに触れましたが、その前日に確認のメールを全員に送ったのですが。

 珍しく肴里から返信が。

 彼は電話をすれば翌日に折り返す、メールは送っても返事を期待してはいけない。そんな類の人間なので、特に確認メールともなれば返事など絶対こないと思っていたわけです。

 で、こんなメールが返ってきた。

「悪い、無理だ。信じられないような話だが、さっきまで手術をしていた。どうやら肺に穴が開いたらしい」


 はい!?

 肺!?

 穴!?


 …というわけでですね、一昨日見舞いに行ってきました。

 部屋の中から出てきた肴里は、まるで同人誌イベントに赴くサークルのようでした。

 というのも、肺に繋げてあるドレーン管の先が機械に繋がっているのですが、それが同人誌イベントの道具や本を運ぶためのカートに乗っているので、動き回る時は常にそれを引っ張っていくのです。その姿がまさにそのもの。

 まあ、さすがにカートから肺に管が繋がっている人は見たことがありませんが(;´Д`)

 
 そこでいろいろと話を聞く。病名は気胸というものらしく、単純に言えば肺に穴が空く。そのまんまですがw

 そもそも事の発端は手術を受けた前日。バイトをしながらどうも胸が痛いと思ったらしい。ただ昔からたまに胸が痛いことはあって、いつもより痛みが長く続くなと思いながら、仕事を続けたと。

 埃の大量に出るモップがけを最後にしっかりとやらされた後、さらにタバコを吸い、翌日になって朝は別の用事に出掛け、そこでようやくおかしいと感じて病院へ。

 その病院でレントゲンを取り、それを見た先生がまずこう言ったそうです。

先生「入院するならどこの病院かな?

 肺って二つありますよね? 左右に別れて。

 レントゲンを見ると、片方の肺が卓球のピンポン球並の大きさにまで縮まっていたらしいです。さすがに肴里もこれを見て驚き、しかし救急車を呼ぶことはなく、自分でタクシーに乗って大きな病院へ。

 そして速攻手術。肴里曰く、「あ、もういきなりなの?」と思ったそうですw


 ちなみに、気胸は基本的にのたうち回るほどの痛みを伴うものらしい。

 …どんだけ我慢強いんだ肴里。多分穴が空いたのは前日で、痛みを一日我慢しているという…。

肴里「いやぁ、インフルエンザの方が実際よっぽどきついって」

 おまwwww


 手術は局部麻酔だった模様で、肴里は自身が体が弱いと判断したらしいです。なぜならば。

 局部なので意識もあるし様子も分かるんですが、そんな手術中に先生が言った言葉。

先生「あ〜。血圧どんどん下がってるねぇ。一旦止めようか」

肴里(あ〜。俺って体弱いんだな〜)

 …そうですか、血圧がね。ああ、なるほど。それで体弱いって…。


 ねぇよ。


 っていうか手術中にそんな言葉聞きたくねぇよ、先生!ヽ(#`Д´)ノ


 で、手術が終わった後に先生が言った言葉。

先生「何とか一命は取り留めましたが


 まあね〜。肺がピンポン球だしね〜。血圧下がったしね〜。

 …………。

 (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
 
 
 気胸になる原因ははっきりと分からないそうです。が、肴里がこういう病気になったことを伝えたのは二人。その内の一人が劉牙ですが、まあもちろんメールを送ったから返信を含めてというのもあるでしょうが、もう一つ理由が。


肴里「お前には俺のこの姿を見せておかないとな」

 統計的には痩せ型の喫煙者が多いらしいから。


劉牙「へ、へ〜」(遠い目をしながら)


 そういえば最近胸が痛いような…。って冗談ですがw

 肴里自身は最初喫煙が最大の理由だと思っていたらしく、その時はメンバーの中で喫煙者である劉牙と酢酸が危ないと思ったらしいですが。

 痩せ型の、という時点で酢酸は外れた模様。良かったな酢酸、Lv.30のカビゴンと呼ばれるような男で。

 でも、肴里は別段痩せ型というわけではありませんので、やはり原因ははっきりとしないようですね。喫煙者でなくてもなるし、痩せ型でなくてもなることもあると。

 気胸…。気を付けようにも付けにくい病か…。


 ちなみに機械は、縮んだ肺を吸引して膨らませるためにあるものらしく、外れたら死ぬ、と脅されたようです。

 大丈夫だろうか、呼吸をするように粗相をする男だから…。

 何かの拍子に引っ掛けて「お、すまんすまん」(肴里粗相時の口癖)てなことにならないだろうか。心配だ。多分草命庭メンバーなら誰でも心配するはずだ。それだけ奴は粗相をする。


 どうやら穴は一週間程度で塞がる人が多いようで、もし塞がらないようなら塞ぐ手術をするということらしいですね。

 彼はこんなことも言ってました。

肴里「もし人工心肺とか付けることになったら何か普通のは嫌だな」

劉牙「どゆこと?」

肴里「こう、肺活量が簡単に5000越えるとかよ。なんかパワーアップしたい


 …お前はそうそう死ぬような人間じゃないなやはり。よし大丈夫そうだ、ブログでネタにしてやろう。

 まあ、このパワーアップ発言が激しく壷にはまり、病棟の休憩室で大爆笑していた劉牙も診療を受けた方がいい。精神の方で。


 とにかく本人曰く手術後の機械に繋がってる部分の痛みがけっこうあるらしいので、しばらくはそれに耐える生活になるのでしょうが…。完全に治るのかとか、その辺の不安もあるでしょうし。

 しかしとりあえずは、手術をしたという連絡が来たばかりの時と違って、見舞いに行ってまあ笑い話に出来るかなという状態にはなっていて良かったです。

 ちなみに気胸の原因には、不規則な生活というものもあるようで。まあ不規則な生活は万病の元でしょうからね。


 みなさんもお体に気を付けられますよう。大変なことになってからでは、遅いですからね…。

soumeitei at 02:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 草命庭 | 雑話

2009年01月25日

疑惑

 急にRPGがやりたくなった。どうも劉牙です。

 まあ実際には何か物語を消化したいなと思ったのが始まりですが。もちろん漫画やアニメ、小説なんかもあるわけですが、吸収ではなく消化したかったのでゲーム。

 ゲームは物語を見るだけでなく操作が必要なので、辺に集中することもないかと思ったわけです。

 そして、有名作は何となく嫌だったので、もう何かワゴンに詰められて投売りされているようなのをたまには買ってみようと思い、迷った挙句にスクエアエニックスの「コード・エイジ・コマンダーズ」というものを買ってみた。


 …どう考えてもアクションゲームです。大変ありがとうございました。


 ジャンルはリアルタイムバトルRPGだとか。いやアクションだから。断固として。

 やっぱり安く投売りされるようなものにはちゃんと理由があるという教示を得つつ、不満が溜まってしまったわけですが。


 今日テレビで「疑惑」というドラマをやってました。

 松本清張原作、田村正和主演。松本清張といえば有名な小説家ですが、劉牙は一つも作品を読んだことがありません(´д`)

 劉牙と同じ広島出身ということすら知らなかったくらいで、たまたま夕飯を食べながら見ていたのですが。

 面白かった。とても。凄く。


 八億円の保険金目当てで夫を殺した疑いにかけられた女性と、その女性を弁護する弁護人の話でした。

 疑いにかけられた女性に悪女というレッテルを付け世間に触れ回ったマスコミの記者。

 過去に、弁護した容疑者に妻を殺された弁護士。

 前科もあり品行を疑われるような人生を歩んできた被告人の女性。

 この三者のそれぞれの事情が絡み合って解決に導かれていく様は、見ていて途中で目を離すことが出来なくなりました。

 弁護士が被告人を無実に導く推理以上に、女性の裏に隠された真意に迫っていく先に現れる愛の形の熱弁には、感動せざるを得なかったですね。

 原作ももちろん名作なのでしょうが、ドラマもとても素晴らしい出来だったのではないかと思いました。

 ただ田村さんのあのかすれた声は演技なのかどうか? かなりセリフが聞き取り辛かったですが (´▽`)


 ちなみに同じ時間帯に、「誰も守ってくれない」というドラマをやってました。こっちはCMで見る限り、世間の非難の攻撃を浴びる犯罪者の家族と、それを守ろうとする一人の刑事の話だったみたいですが、どうだったんでしょうかね。


 投売りされるようなRPGの中にも、こんな感銘を受ける隠れた名作がないものか…。そもそもジャンル詐欺を止めろと。


 ま、せっかく買ったのでクリアは目指しますけどね(☆゚∀゚)

soumeitei at 01:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 作品 | 雑話

2009年01月23日

失敗ビジュアル系バンド風酢酸

 今日は草命庭で集合。談合。

 そして集ってきたメンバーの中の一人、酢酸がまるで昔のビジュアル系バンドのような髪型をしてました。

 まあ、髪型だけですが。

 今日はそんな酢酸のチャーミングな行動を追ってみる回。


劉牙「どうして髪を切らないんだ?」

mizumaru「…ないんですよね。髪を切る金すら」

酢酸「……」


 以前、CRエウレカセブンが出たことに触れました。劉牙は結局参加しなかったのですが、草命庭の一部は出玉大会を開催した模様で、残念ながら酢酸はそのためにビジュアル系バンドになったしまったようです。

 話し合いが終わった後、DENさんが恒例のお菓子祭りを開催します。ま〜、鞄の中から出てくる出てくる。
 
 飴、大福、スナック菓子、チョコ菓子、豆、インスタントうどん…。

DEN「食えよ〜」

 久しぶりに帰った田舎の親戚よりも強引です。

 
 お菓子をぽりぽり食べるメンバーの傍らで、酢酸が挙動不審。まあいつものことなので特に触れません。

劉牙「そういえば酢酸は忘年会参加してないし、その内飲みに行きたいな」

酢酸「そーすねー」


 …くっ、こいつ!

 どんだけ心のない返事なんだ!

 
 しばし後、さすがにHPが新年し続け過ぎているので、酢酸に頼んでいるトップ絵に関して確認する劉牙。

劉牙「頼むぞ酢酸」

酢酸「ばぁい」


 こ、こいつ…!

 摘んだスナック菓子を上を向いて放り込みながら適当に返事してやがる!

 っていうか口に入れる瞬間白目剥いてたぞ!?

 白目を剥きながらお菓子を貪る酢酸。


酢酸「ああ、僕最近おかしいんです!」

 大丈夫、昔からおかしかった。

酢酸「ああ、うわああああ」

 突然発狂し始める酢酸。しかしメンバーは誰も触れない。いつものことだから。


 そしてお菓子の袋を自分の目の前に引き寄せてひたすら貪る酢酸。

酢酸「今日何も食べてないんですよ」

 酢酸はこの日朝まで仕事だったようで、睡眠を取ってから合流するために起きてすぐ駆けつけてくれたようです。

DEN「じゃあそこのうどん食えよ」

酢酸「うどんはいりません」

 と、なぜかカップうどんを拒否する酢酸。

酢酸「いえ、うどんはいいんです。本当に」

 うどんが嫌いなんだろうか。

 そんな時、空腹を訴えた文月が販売機でカップ麺を買ってきて食べ始めます。

 と、何やら酢酸が怪しげな行動。

酢酸「……」

劉牙「……お前うどんを上着の内側に隠してどうするつもりだ?」


 上着の中にうどんを隠そうとする寸前で止まる酢酸。

 沈黙が流れます。

DEN「文月の見て食べたくなったんだろ?」

酢酸「食べたいです! お腹空いてるんですぅぅぅ!」

 ならなぜさっきは断ったのかと。

酢酸「いらない、嫌いって言ってたら、食べたくなくなることがあるじゃないですか!」

 とか何とか言いながら結局うどんを汁すら残さず平らげる酢酸。

 …結局なぜ食べようとしなかった理由は不明。まさかカロリーとか健康面を気にしている? ダイエットを三日で諦めた男が?


 その後は、パチンコを止めると宣言し紙に書いて紙飛行機にして飛ばしたりしてました。


 何というか…。

 何なんだこいつは?


 もう付き合いは四年を越えようかという所ですが、未だにメンバー中最もわけの分からない男・酢酸の話でした(´∀`*)

 ちなみにブログのタグに酢酸を追加。過去二回の酢酸話を見たい方はそちらをご覧下さいw

 
 脚色もありますが、ほぼ本当のことですよ?

 アニメじゃないんだ! 夢を忘れた地球人たちめ!

soumeitei at 04:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 草命庭 | 酢酸

2009年01月22日

軽微発表

 どうも、もうほとんど職場放棄状態の劉牙です。


 今日は軽微発表。重大発表の反義語だと思われる。

 まあというのも劉牙の個人的なことでして。


 劉牙就職決定(セルフ拍手


 というわけで四月から福岡の方に移ることになりました。広島の2,32倍は都会です(当社比)。博多の屋台とかもあるし素晴らしいところ。

 今は部屋を探してる所ですが、とりあえず現物を見ずに決めてしまおうとしている辺り先行き不安な感がいっぱいですw


 そのためにバイトは辞めることになるのですが、劉牙は今のバイト先をかれこれ…四年? くらいやってきました。

 大学一年の時にやっていた居酒屋が潰れたために、友人の紹介で入った倉庫内作業のバイト。

 大学卒業時に一旦辞めたのですが、その後名実共にニートな半年を過ごした後、バイト先の社員に戻ってこいと言われ復帰、今に至るわけです。

 ホント長くやってきて、シフトも融通が利くし地方としては別に自給が悪いわけでもないし。


 でも面白いことが一つもない。そんなバイトです(゚∀゚)アヒャヒャ

 倉庫内といったらやはり物ばかり弄ってますから、代わり映えがしないというか。まあ働きたくても働けない人が多い昨今の世の中、贅沢なんて言えるはずもないのですが…。

 もう辞めることになってやる気がゼロになってしまってます。

 台車に乗って倉庫の中を後輩に運んでもらったり、ダンボールをわくわく工作して遊んだり。

 そして今日は遂に今まで自らに禁じてきたフォークリフトに乗ってみた。

 こいつ動くぞ!?

 なぁんだ、フォークリフトって運転すんの簡単じゃん。これなら免許なんてちょちょいのちょいで取れるな。…免許持ってない(゚Д゚#)ゴルァ!!

 しかし思えば倉庫内では変わらない仕事を続けたけども、いろいろありましたね。

 フォークリフトに追い回されたり高い所に上げられて放置されたり。そのまんま寝てましたが。本当にどこでも寝れる男、劉牙。

 
 社員と昔はよくお酒を飲みに行って大変なことになったりしたこともよくありました。買って一ヶ月もしない三万円もしたウォークマンが気付いたらイヤホンだけになってたりとかね。

 そして、一番付き合いの長い社員(ニート劉牙を呼び戻した人)が今日後輩のバイトに本気で言った言葉を聞いて、なんだか「ああ、俺やっと辞めるんだ」と何か感慨深い思いがこみ上げてきました。

 その一言。

社員「この仕事何が面白いんだ? さっさと辞めれ、辞めれ」


 …社員さえもこんなことを言うバイト。

 そしてそんな言葉で感慨深いものを感じる劉牙。

 よくもまあ続いたものです。


 二月の中旬までは在籍するので、もう一頑張りしないといけませんが…。出来るかな、職場放棄せずに(´Д⊂)

soumeitei at 03:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 劉牙 | 雑話
訪問者数
Recent Comments