大阪府東大阪市の「サウンド21 ブログ」 メルセデスベンツ、BMW

大阪府東大阪市にあるカーオーディオプロショップ 「サウンド21」 のブログです。車本来の役割を重視し純正デザインや機能を極力崩さないシステム提案を心がけています。特にメルセデスベンツ、BMW、MINIを中心とする輸入車のシステムプランを中心にご紹介させて頂きます。カーオーディオはもちろん、カーナビ、リアモニターの取付、カーセキュリティなどご相談ください。

2008年07月

レガシー






いつもお世話になっていますレガシーツーリングワゴンです。

今回は既存のシステムにビーウィズMM−1を取り付けさせていただきました。

レガシー トランク






レガシーのトランクです。

タイヤハウスの中にカロッツェリアXのプロセッサーRS−P70X供■辧檻苅娃掘■辧檻横娃牽咫■辧檻沓娃舛入っています。
もちろんタイヤも入っていますよ。


今回MM−1を導入するにあたりいろんな接続方法がありますが、音質的に一番有利な光デジタル接続で繋ぐ事にしました。

カロッツェリアX、P01のセットをお使いの方には一番お勧めの接続方法です。


接続、使い方はこんな感じです。

通常Xシリーズ、P01シリーズはデッキとプロセッサーの間を光コードで接続し音楽信号を伝達しています。光コードは長くなっても劣化がほとんどなくノイズの影響も受けにくいという特徴があります。

MM−1のデジタル接続はこの光コードに割り込む形で接続します。
デッキからMM−1のデジタルインに接続し、MM−1のデジタルアウトからプロセッサーに接続します。

使い方は後付スイッチのON−OFFでMM−1の信号かデッキの信号かをセレクトする感じでとても簡単で使いやすいです。


ただ、光コードはメーカーにより端子の形状が異なります。
今回はオーディオテクニカからカロッツェリアとMM−1を繋ぐ為の光コード(AT7491MM)があり、このコードを使い接続しました。

このAT7491MMは6層構造にも及ぶ徹底した音質追求設計で高S/Nサウンドを実現しています。このコードを使用する事でMM−1の音質はもちろんデッキのCD再生の音質も上がります。






レガシー MM-1






いつ見てもほれぼれする高級感があります。
音質はもちろん見た目にもメーカーのこだわりを感じます。

お客様にも大変喜んでいただきました。有り難うございます。
これからは音楽の編集も楽しんでくださいね。

サウンド21藤原

MPV






滋賀県よりお越しのマツダMPVです。

「でも、高速で1時間半と思ったより近い感じがしました。」
と仰っていただき有り難うございます。

さて、このMPVにはフリップダウンモニター、セキュリティー、スピーカー交換と盛り沢山の内容です。

まずはフリップダウンモニターです。

MPV フリップ1






天井のちょうどフリップダウンモニターを取付したい場所にエアコンの操作部があり簡単に付きそうにありませんでしたが、飛び出している部分をカットして取付しました。

エアコンの操作部ごと収まる薄めの土台を製作し写真の様にスッキリ収めました。


MPV フリップ2MPV フリップ3







MPV フリップ4MPV フリップ5







取り付け後、子供さんには好評のようです。DVDの見過ぎには注意して下さいね。


MPV ドアスピーカーMPV ツイーター






純正位置にソニックデザインのTBE−1877Bを取り付けしました。

アルパインのX075での調整の効果もありかなりコストパフォーマンスの高い音を奏でていました。

MPV LED






そして、最近車上あらしが激増している事もありコードアラームのセキュリティーを取り付けさせていただきました。

特にナビをお使いの方は車上あらしに遭う確率が大きくなりますので気をつけて下さい。


フリップダウンモニター、コードアラーム、ソニックデザインの取り付けはSOUND21の人気の定番システムとなっています。

この度は遠方よりお越しいただきまして有り難うございました。


サウンド21藤原

Vクラス 






いつもお世話になっているお客様のメルセデスベンツVクラスです。

以前はハイエースにナビ、オーディオを組んでいましたが、今回乗り換えによりシステムを移殖しました。

移殖といっても車が変わると取付位置やデザインなど簡単には行きません。お客様と入念な打ち合わせをして作業に掛かりました。


Vクラス VH099G






まずはAVIC−VH099Gを純正位置に取り付けしました。
デッキ周りの枠を水面転写にて純正の木目調にしました。

Vクラス デッキ






AVIC−VH099Gのデッキとしての性能もなかなかの物ですが、さらに良い音で楽しむためにカロッツェリアのDHE−P01供棕庁釘僉檻丕娃鵜兇鮗茲衂佞韻靴泙靴拭

純正位置にナビを取り付けしたので、DEH−P01兇魯札鵐拭璽灰鵐宗璽襪鵬湛取付しました。

デッキの上にはipodやリモコンなどが置けるように工夫しています。

Vクラス ユニット52Vクラス ドア






スピーカーはソニックデザインのユニット52RをAピラーに取り付けしました。ほとんど無加工で程よい角度を付けて取付することができました。

ドアにはTBM−2577Aのミッド部分をアウター加工をして取付いたしました。



Vクラス ウォークスルー






フロントウォークスルーにはにソニックデザインのSD−130Fを取付したサブウーハーBOXを置いています。

これらのスピーカーを鳴らすアンプであるビーウィズのR−208S、R−205SとプロセッサーのDEQ−P01兇魯掘璽伐爾冒瓦銅まりました。

Vクラス マット






先日ご紹介しましたプレシャスのマットも綺麗に収まりました。


Vクラスはシート下に大きな物入れがあり、そこを上手く利用するとかなりのシステムも綺麗に収まります。
音もユニット52のおかげで非常にリアルな空間がダッシュボード上に広がっていました。

普段1人で乗るときはフロントスピーカーで音楽に浸り、皆でドライブに行く時は4スピーカーで楽しめるようにシチュエーションにあった音楽の聴き方も選べます。

仕事の疲れが取れる空間ができたと思います。


サウンド21藤原

パナソニックのストラーダFクラスがフルモデルチェンジいたしました。

今度のナビは「家の中が見えるナビ」という事で、家電総合メーカーでしかできないホームリンクを実現しました。

例えば、ホームネットワークカメラの静止画表示や、DVDレコーダーのネット予約録画「ディモーラ」を、ストラーダ上で操作出来たり、松下電工のくらし安心ホームシステム「ライフィニティ」とストラーダが連携し「かえる通知」や玄関ドア施錠、エアコンや照明の遠隔操作などが可能になりました。

詳しくはこちらからご覧下さい。


サウンド21藤原

シャイニー(初回限定盤)(DVD付)



キュートなルックスと本格的スムース・ジャズ・サウンドにて、一躍人気者になった小林香織さんの4thアルバム 「Shiny」です。

スムーズジャズからロック調の元気のある曲までいろんな音楽を楽しめる1枚です。

DVD付がお勧めです。




サウンド21藤原


↑このページのトップヘ