トヨタ アクアにお乗りのお客様です。

オーディオの音が車外へ漏れて困っているとのご指摘で相談を受けました。

静かなハイブリッドカーなのに走行時も音楽が漏れるという相反する現象を解消するために、また車内の音も良くするということでアクア用のソニックプラスを前後のドアとも交換することをお勧めしました。

SP-AQUA2

おクルマが6スピーカー装着車でしたのでフロントドアにはソニックプラス<SP−AQUA2>を取り付けます。
左側がSP−AQUA2、右側が純正スピーカーです。

SP-AQUA2(2)


裏側から見ると左側のSP−AQUA2が箱状になっており右側の純正スピーカーがスピーカーの裏側がむき出しになっているのがわかります。
通常ホームオーディオでもスピーカーはしっかりした箱に入っているのに、カー用は裸でスピーカーが振動する裏側の空気がドアの鉄板を大きくゆらしていたのです。
これでは室内に行く音が締まらないばかりか、鉄板の響きで車外に音が漏れてしまいます。

SP-AQUA2(3)

フロントスピーカーはツイータ、ウーハーとも純正位置に納まり取付穴も純正位置を使用、スピーカー接続時のカプラーもアクア用純正カプラーを使うため車両におけるダメージもなく取り付けもスムーズです。

SP-P30RE(1)

今度はリアドアに取り付けるソニックプラス<SP−P30RE>です。
左側がSP−P30REです。SP−AQUA2のウーハーより箱の奥行きがあり低音をより再生できる設計となっています。右側は純正スピーカーです。

SP-P30RE(2)

リアドアも同じく純正取付穴と純正スピーカーカプラーを使うため車両におけるダメージもなく乗り換え時も純正復元もできます。


AQUA(1)

最後に純正ナビのほうにアライメントやイコライザーの調整機能が付いていたので調整してお渡ししました。

ソニックプラスには、3年間の保証書もついているので安心です。

これで前後とも箱に入ったスピーカーを取り付けることで車外への音漏れを大きく減らし、クリアで締まった音楽を楽しむことができるようになりました。