いつもお世話になっているメルセデス・ベンツ Eクラス(S212)をお乗りのお客様です。

BlogPaint


以前にナビワイドを使ってリアモニターを設置いたしましたが、今回は音を良くしたいとのご要望でスピーカー交換をしました。

取り付けたスピーカーはソニックプラス「SP−212M」です。

運転席で音楽を聴くときに最も恩恵のあるフロントドアのウーハーとサイドミラー裏のツイーターを交換しました。

DSC_0851


高級車ゆえ大掛かりな加工でクルマの価値を失うことを嫌うオーナー様も多いと思います。

ソニックプラス「SP−212M」はEクラス専用設計になっており、スピーカー取り付けの固定穴や純正スピーカーハーネスやカプラーまで一切の加工を必要とせず、車両売却時には完全に復元することもできます。

もちろん、外観の変更も出ません。

DSC_1090


ソニックプラス「SP−212M」はスピーカーが箱の中に入ったエンクロージャー方式を採用していますのでドア鉄板が震えることが極めて少なくなります。

よってドアデッドニングをしなくともクリアな音が再生しやすくなります。

そして外部への音漏れも大幅に軽減いたします。

TBM-2577Ai for W204


こちらが純正スピーカーです。

軽量化とコストの関係でフレームにプラスティックを使い磁石も小さいのが分かります。

DSC_1125


ソニックプラスはクルマを大切にする方には朗報で、エンクロージャー方式のため内部の空気バネが働いて駆動時にもスピーカーが故障しにくくなっています。

また、箱でスピーカー自体が保護されていますので雨水などによる経年変化もしにくくなっています。

車両乗り換え時も同系のおクルマに乗せかえることができる、もっともシンプルでもっとも進化したスピーカー交換プランです。

低音が締まりクリアな中高音をたのしんでいただけます。

また、振動版が軽いため純正の非力なアンプでも反応が良くスムーズに鳴ってくれます。

これで音楽を楽しんでドライブができるようになりました。