大阪府東大阪市の「サウンド21 ブログ」 メルセデスベンツ、BMW

大阪府東大阪市にあるカーオーディオプロショップ 「サウンド21」 のブログです。車本来の役割を重視し純正デザインや機能を極力崩さないシステム提案を心がけています。特にメルセデスベンツ、BMW、MINIを中心とする輸入車のシステムプランを中心にご紹介させて頂きます。カーオーディオはもちろん、カーナビ、リアモニターの取付、カーセキュリティなどご相談ください。

2013年03月

いつもお世話になっているお客様がVW ポロGTIにお乗換えされました。

BlogPaint


話題のダイアトーンサウンドナビを核にマルチシステムを組みました。

サウンドナビには3wayのネットワーク、タイムアライメント、左右独立31バンドイコライザーとハイエンドオーディオ並みの音質調整機能が備わっています。

DSC_1161


ドアにはソニックデザインのシステム77Fを取り付けました。

DSC_1153


Aピラーの純正位置にツイーターのSD−25Fを取り付けました。

DSC_1155


トランク内の床下にはビーウィズのアンプ 「R-107S」を4台と「R-205S」を設置しました。

R-107にてフロントスピーカーのシステム77Fのウーハーとツイーターを鳴らしました。

DSC_1167


トランク内の床下のカバーを作成してソニックデザインのサブウーハー「UNIT-130R」を設置しました。

サブウーハーは「R-205S」で鳴らしました。

DSC_1163


最後に音響測定器「ジーク」にて念入りに調整したのち、お渡しいたしました。

お客様には、大変喜んでいただけました。


現在では、ナビが装着されているクルマが大多数で音質のよいオーディオを組むためには市販のプロセッサーを組む場合が多いのですが、サウンドナビには最先端のプロセッサーが内蔵されているため、大変スマートに高音質を得ることが出来るようになりました。

ダイアトーンサウンドナビは試聴もできますので、ご来店ください。


ルノー カングー  純正ハロゲン

いつもお世話になっているお客様がルノー カングーにお乗り換えです。

まずはエクステリアライト関係のHID、LED化の作業をさせて頂きました。

純正ハロゲンバルブ装着車です。




エアゼロ HP6000k H4

今回取付するのは、エアゼロレーザーシリーズ、HP6000k 35wコンバージョンキット(オールインワン)を取り付けさせていただきます。

コストパフォーマンスの高いエアゼロレーザーシリーズですが、バルブは日本製でクオリティーも高くお勧めです。





ルノー カングー HID交換後

交換後、真っ白な光でとても明るくなりました。

ハイパー6000kは通常の6000kに比べ120%の光量UPと鮮やかな純白色を実現しています。


ポジションバルブはPIAA製のLEDに交換しています。

また、リアのライセンスバルブはBELLOF製のLEDに交換しました。


これで夜のドライブが楽しみになりますね。



サウンド21 藤原



BOLDRAY

BELLOFより発売されましたLEDフォグコンバージョンバルブ「BOLDRAY」が入荷しました。

このバルブは、フォグランプを白くしたいけれども、HIDを取付する程のコストをかけたくない方には、ちょうどよいお手頃な価格で取付ができます。


輸入車には別途キャンセラ−もご用意しています。(写真右側の黒いBOXがキャンセラ−です)



早速、メルセデス・ベンツ Cクラス(W204)に取り付けしてみました。

W204 純正 (2)

取付前、純正状態です。

ポジションバルブ、FOGランプともに、オレンジに近い色をしています。




W204 LED

交換後、FOGランプに「BOLDRAY」を装着しました。

6500k相当の白さで、眩しいほどの光を発しています。

キャンセラ−も装着しましたので、エラー表示もございません。




ダブルマウント


ちなみにW204のポジションバルブのLED化は、BELLOFのダブルマウントが2セットとプレートキャンセラ−が対応しています。


ヘッドライトのセレクトスイッチをAUTOにした場合、駐車時ロックをかけた時にFOGとポジションが光りますので、とてもきれいな光で、足元を照らしてくれます。

また、ハンドルを切った時に光る、コーナーリングランプとしても活躍してくれます。


このBOLDRAYは6500k(ホワイト)と2900k(イエロー)の2色をご用意していますので、お好みで選んで頂けます。

価格は税込み¥29,800です。輸入車の場合、別途キャンセラ−(¥7,875)が必要です。

お問い合わせお待ちしています。



サウンド21藤原

VW ゴルフ にフリップダウンモニターを取り付けたいとのご要望でご来店いただきました。

BlogPaint


車内が狭いのでフリップダウンモニターの開閉時の後方視界の確認をしていただき、安全性に問題ないとのことでご契約いただきました。

取り付けたモニターはアルパインのプラズマクラスター技術搭載の「PCX−R3300B」です。

DSC_1109


ゴルフ困砲麓萇侫ットなどは販売されていなく、非常に少ない取り付け例といえるでしょう。

DSC_1111


収まりも良くキレイに取り付けることができました。

これで後席にお乗りの方も退屈せずにドライブできるようになりました。

ティアナ

車の静寂性を向上させたいとのご要望で、ご来店頂きましたニッサン ティアナにお乗りのお客様です。

ある程度ご自身でデッドニングをされたいましたが、天井は1人では難しいという事で、作業依頼を受けました。



ティアナ 天井 純正状態

ティアナ 天井内張り

天井の内張りを外したところです。

Aピラー、Bビラ−、Cピラーを外し、ルームランプやサンバイザーも外し、やっと取り外す事が出来ます。


天井には数本のフレームで固定されており、内張りとの間に吸音材が設置してあります。




ティアナ 天井デッドニング

デッドニング用 超・制振シート「レアルシルト」と「レアルシルト・アブソーブ」を使い、ルーフの補強、吸音処理をします。


走行中に発生するロードノイズも実は天井のルーフパネルが共振して増強しています。

ルーフパネルのデッドニングは、雨音や風切り音には直接的に効果がありますが、それ以外のあらゆるノイズに効果的に作用するのが天井のデッドニングです。




ティアナ 天井内張りデッドニング

内張り側もレアルシルトで補強し、吸音処理をしています。



施工前に比べ、かなりの効果を感じて頂き、お客様にも大変喜んで頂きました。

次はスピーカーを取り付けさせて頂くことになりました。


車の静寂性もあがり、スピーカー交換の効果も大きいと思いますので、楽しみですね。

↑このページのトップヘ