大阪府東大阪市の「サウンド21 ブログ」 メルセデスベンツ、BMW

大阪府東大阪市にあるカーオーディオプロショップ 「サウンド21」 のブログです。車本来の役割を重視し純正デザインや機能を極力崩さないシステム提案を心がけています。特にメルセデスベンツ、BMW、MINIを中心とする輸入車のシステムプランを中心にご紹介させて頂きます。カーオーディオはもちろん、カーナビ、リアモニターの取付、カーセキュリティなどご相談ください。

2019年04月

IMG_7724

人気のコンパクトカー、アバルトにスピーカーを取付しました。


IMG_7725

フロントドア純正位置にソニックデザインのスタンダードTBE-1877Aiを設置いたしました。
ツイーターもAピラーの純正位置に取付しました。


IMG_7728

運転席シート下にカロッツェリアのパワードサブウーハーTS-WH500Aを設置し低域を補強します。


IMG_7726

カロッツェリアのDEH-4500にて音調整を行います。


シンプルなシステムながらクリアで臨場感のあるサウンドに仕上がりました。



サウンド21 藤原

IMG_7721

大阪オートメッセ当店ブースにご来場いただきご成約頂きました、メルセデスベンツGLCクラスです。

オートメッセのブースでも試聴体験いて頂きましたソニックプラスアコースティックコントロールパッケージを施工させて頂きました。


IMG_7722

ソニックデザイン製ツイーターを追加で設置し、純正スピーカーの音抜けを良くするため付属のスポンジ(アコースティックコントロールエレメント)でスピーカー周りを密閉します。


また、ソニックシティデザイン製パッシブネットワークにてツイーターとウーハーの帯域を分割します。


リアドアも同様用にスポンジにて施工します。



IMG_7723

助手席足元の純正サブウーハーにはローパスフィルターを追加し、中高域信号をカット、ドアスピーカーとの帯域のかぶりを除去し、すっきりとした音に仕上げます。


最後に純正のバス、トレブルを微調整して完成です。


中高域の解像度が増し、低域もスムーズにドアスピーカーとつながるようになり、すっきりとした音に仕上がりました。

lineup


■■新商品:リア専用ドライブレコーダー SN-R10■■

file:///C:/Users/taiki%20fujiwara/Desktop/SN-R10_News_1903.pdf


特徴 、STARVIS搭載 ●昼夜問わず鮮明に映像記録

特徴◆ 無線LAN、専用アプリ対応 

特徴 ■GPS搭載 ■Gセンサー搭載




■発売予定日:2019年4月5日(月)発売予定

■販売価格:オープン (市場参考売価: 16.500円(税別)) 



最近ニュース等で話題になっているあおり運転対策に最適です。
現在お使いのドラレコも使いつつ、リアにも追加できます。

数量限定発売となりますので、お早目のご検討をお願いいたします。

↑このページのトップヘ