大阪府東大阪市の「サウンド21 ブログ」 メルセデスベンツ、BMW

大阪府東大阪市にあるカーオーディオプロショップ 「サウンド21」 のブログです。車本来の役割を重視し純正デザインや機能を極力崩さないシステム提案を心がけています。特にメルセデスベンツ、BMW、MINIを中心とする輸入車のシステムプランを中心にご紹介させて頂きます。カーオーディオはもちろん、カーナビ、リアモニターの取付、カーセキュリティなどご相談ください。

タグ:R-107S

いつもお世話になっているお客様がスバル レヴォーグにお乗換えです。
研ぎ澄まされた走りの悦び、の2.0GTSです。
DSC_3774

以前からお持ちのシステムに、ソニックデザインのD52NB80Nを付けようということでシステムが組まれました。
フロントドアにはD52Nを付けてサブウーハー以外の全ての帯域を鳴らします。
サイドミラー裏やダッシュ上にツイーターは付きません。
聴感で一番敏感な帯域で個々のスピーカーがクロスしないため自然でアライメントにおけるデジタル的な音が発生しにくくなります。
出来るだけリスナーに向けて角度を付けて取付けました。
DSC_5290

もちろん外見の変更はありません。
DSC_3776

助手席シート下にオーディソンのプロセッサー BitTenDを使ってアンプに繋いでいきます。
アンプはビーウィズのR-107Sを2台、P-100を1台、使っています。
DSC_5292

運転席シート下にB80Nを一台付けました。
DSC_5294

メインとなるデッキは純正ナビとipodです。
ipodはプロセッサーへデジタル入力しています。
シンプルなシステムですが操作も純正のままで使いやすいシステムとなりました。
また、全ての機材がシート下に納まったのでラゲッジはそのまま使えます。
DSC_3777

D52N、B80Nはわずか52mmと77mm口径のスピーカーで鳴らすソニックデザインの最先端のスピーカーです。
クリアでキレのある深いコクのある音は、どこまでも聴いていたい音になりそうですね。


■ソニックデザイン  D52N  669,600円


■ソニックデザイン  B80N  540,000円

  ※価格は全て税込です

**********************************************

 ▼お問い合わせ・ご相談・ご注文はこちら
     ・SOUND21
   TEL:06-6729-0021
   URL:http://www.sound21.co.jp/
    お問い合わせフォームより

***********************************************

・ソニックプラスセンター大阪のBLOGはこちらへ
minkara-plus

いつもお世話になっているお客様のBMW1シリーズ(E87)が入庫しました。

BlogPaint


以前お使いのビーウィズのプロセッサー<AZ-2>を核にオーデイオを組みました。

ドアを加工してソニックデザイン<UNIT-N70N>を取り付けました。

DSC_2969


Aピラーを加工してソニックデザイン<UNIT-N52N>を取り付けました。

DSC_2973


トランク床下にビーウィズのプロセッサー<AZ-2> アンプ<R-107S722LTD>6台 レギュレーター<A-100A>
を取り付けました。

サブウーハーはソニックデザイン<UNIT-130N>を2台付けました。

DSC_2978


おもに再生するヘッドはにメモリープレーヤー<MM-1D>です。

ルームミラーに装着しています。

photo_mm-1d


CDデッキはカロッツェリア<RS-D7X供笋妨魎垢靴泙靴拭

DSC_2974


BMW車では、あまり加工取付をお勧めしていませんが、従来の商品も使って、より高音質を狙ったため、このようなシステムとなりました。

全てのスピーカーがエンクロージャーに入り、ソニックデザインの最高モデルのNシリーズに揃えたため、クリアで粒立ちの良いクオリティの高い音が鳴っていました。



□ ソニックデザイン

ウーハーモジュール   UNIT-N70N  410,400円

ワイドレンジドライバー  UNIT-N52N  334,800円


お問い合わせ

TEL: 06-6729-0021

スバル レガシーにお乗りのお客様です。

BlogPaint


おクルマがマッキントッシュ装着車でしたが、さらに音を良くしたいとのご要望を承りました。

カロッイツェリアのサイバーナビを付けられていたので、これを使ってフロントスピーカーの交換と純正のサブウーハーを鳴らします。

DSC_1049


フロントドアは4way構成になっていましたが、ソニックデザインのTBM−2577Biに交換しました。

ドアのウーハーとミラー裏のツイーターを交換しました。

できるだけシンプルにするため他のスピーカーは鳴らしません。

DSC_1043


リアトレイの純正サブウーハーはビーウィズのアンプ R−107S で鳴らします。

小型で高性能、パワーも定格70Wあるため使い勝っての良いアンプです。

DSC_1052


最後に音響測定器「ジーク」を使って音質調整をいたします。

クリアで締まりのある聴きやすい音になりました。

これで楽しく音楽に浸れますね。




先日、大阪オートメッセで発表したパワーアンプ 「R-107S BS01 Limited」 が3月1日より発売されます。

1000台の限定数量となります。

価格は63,000円(税込み)です。

R-107S BS01(1)


このアンプ「R-107S BS01 Limited」は、新日本無線と共同開発した音響用オペアンプ、BS-01型やSICダイオードのBD04型を採用しています。

また銅箔コンデンサーや純銅ボトムプレートなど、音質にこだわったパーツを投入した上で念入りにチューニングされたモデルです。

定格出力は、レギュラーモデルのR-107Sより10W増しの80Wになりました。

聴いた感じでは、相変わらずの高SN比に拍車がかかり、よりいっそうの音楽表現力高めているようで一音一音の力強さを感じました。

R-107S BS01(2)


1000台限定と数量が多いように感じるかもしれませんが、モノラルアンプでのマルチ使いされる方が多いため1人で5〜6台購入され方がほとんどで、ビーウィズの販売店も多いことから先行予約でも多くの台数が販売されてしまうでしょう。

お早めご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。

BlogPaint

京都と滋賀からお越しいただきましたVWシャランにお乗りのお客様です。

同じブラックのシャランが、たまたま同時に入庫していました。

1台はフリップダウンモニターの設置、もう1台はオーディオのグレードアップでのご入庫です。


BlogPaint

3人の元気なお子様のために、フリップダウンモニターの設置のご依頼をお受けいたしました。

遠方のお客様でしたのでメールで打ち合わせさせて頂き、ご成約頂きました。

取付させて頂いたフリップダウンモニターの機種はプラズマクラスター付きの 「PCX−R3500LS」 です。

プラズマクラスターイオンは、除菌、脱臭、美肌効果があり、お子様の健康面も安心です。


VWシャランは天井にフレームがなく、非常に取付困難な車種ですが、サウンド21では特殊な固定方法により、強度も確保しながら設置することができます。

帰りの道中は、お子様も大変喜ばれたと思います。





DSC_0674

もう1台のシャランはオーディオのグレードアップです。

アルパインのビッグXが付いています。



DSC_0676

フロントスピーカーはソニックデザインのシステム77タイプFです。

純正位置に設置しています。

以前は内臓アンプで駆動していましたが、今回アンプを追加し音質UPを狙います。




DSC_0679

フロントスピーカー用にBEWITHのR−107Sを2台設置いたしました。

後席足元の小物入れに設置いたしました。

アンプの追加は、スピーカーを動かす駆動力が上がる事により、音に余裕が生まれ、安定してゆったりと鳴らす事ができます。

音量を上げても音割れすることなく楽しめます。

また、BEWITHのアンプは高音質部品を多数使用しているので、情報量も増え、音質もなめらかになりました。


お客様もアンプの効果をすぐに感じられたようで、大変喜んで頂きました。


フォルクスワーゲンはシャランを含め全般的にドアの鉄板も強固で、車内空間も良い音が鳴る環境が整っていると思います。カーオーディオを楽しむには非常に適した車ですので、興味のあるワーゲン乗りの方は是非、スピーカー交換から楽しまれてはいかがですか?



サウンド21 藤原

↑このページのトップヘ