2005年11月03日

ダイエットの効果



リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!
食欲の秋です。ダイエットなんて気にせず食べたいものです。

実は、私、スポーツ嫌いのため、油断すると太ってしまうんです。
これでも大学生くらいまでは、ダイエットとは無縁の日々で、どちらかというと、特に中学生の頃までは、痩せ気味体質でした。
しかし、大学受験勉強中から運動不足で太り、大学入学後は慌てて、得意ではないのに、体育会系のクラブに所属。なんとか標準体重をキープ。
しかし、卒業するころには再び国家試験受験のための運動不足で太りはじめ、大学院の研究室での例えようのないストレスがたたって、激太りに。
まず、当時流行ったダンベルダイエットで、3か月で5キロ痩せました。しかし、その1年後にリバウンド。
今度は、エアロバイクと低インスリンダイエットで、5か月で8キロ減。
その後1年半くらいは維持できましたが、それから3年。気がつけば、またリバウンド。それどころか私の半生史上最高の体重に!
例のバイオリン&ヴィオラ奏者との出会いをきっかけに、ダイエットを決意。
とにかく早く結果を出したかったので、栄養や健康面で多少の不安はあったものの、友人から聞いた体験談を頼りに、「ごはん抜きダイエット」にチャレンジ。
要するに炭水化物の摂取を減らす訳です。
この手の方法には、ほかにも和田式ダイエットが有名(かの作家の林真理子氏も体験者)ですが、
私は、書店で見つけた安野モヨコ氏の方式を採用してみました。
著書のなかでは、自己流禁止、とありましたが、色々な誘惑に負けて、時々、自己流になってしまったことも。それでも、なるべく炭水化物の摂取を減らすことを心がけ、始めてから半年経った今では、運動もせずに、なんと6キロ減ですよ!!

安野モヨコ氏の「リセットダイエット」は、中身がカラフルで見やすく、説明もシンプルでわかりやすい。始めてから2週間くらいは、結構つらいのですが、一度体重が減ってしまえば、案外ラクチンです。







トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 夕顔 筋力を鍛えるために ボビーに負けた岡田  [ 夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記 ]   2005年11月17日 16:41
体脂肪が落ちるトレーニング 石井直方 著  いよいよ白いものが落ちてきた。この時期、走る気にもなれない。だが、運動をしないわけにもいかない。  家の中でできる運動といえば、ダンベルを使ったウエイトトレーニングだ。ダンベルを始めてから既に10年近くになる。 ...
Profile
Archives
オススメ♪料理本
オススメ♪旅の窓口
Recent Comments
ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ