2010 Tokyo Wonder Site

April 08, 2010

トーキョー生活 and I am in Aoyama

7_TWS_presentation_mamoru_sml


滞在アーティストがそれぞれプレゼンするミーティングの様子です。映像をみてもらったり、オリジナルストローを紹介したりしました。

一昨日に東京に移動して、1年のトーキョーワンダーサイト青山滞在を開始しました。同時期に入ったアーティスト達とのミーティングや職員の方達との顔合わせや、関連企画のオープニングや新しい出会いの連続です。

また時間を見つけて他のアーティスト達のことも紹介したいと思います!

。。。。。。。。。。


I just moved from Osaka to Tokyo a day before yesterday to start my one-year-residency program at Tokyo Wonder Site Aoyama. I've been trying to organize my room and get around the neighborhood.
There was a meeting with other artists, where we all did short presentations. Also, there was an opening of a show for previous artists who stayed here. So, lots of meetings.

I hope I find some time to write about other artists as I find out about them more.

writting from TWS Aoyama, kind of a fancy area in Tokyo.

soundartist77 at 22:33|この記事のURLComments(2)

April 12, 2010

トーキョー生活 and the view of my room

皆さんこんにちは、mamoruです。
今回もレジデンス期間にできるだけ定期的にいろいろと情報をアップデートしようと思っています。最近かなり一般的になっているつぶやきTwitterや個人で映像配信できるUstreamなどの活用を考えていますが、とりあえずオールドスクールにブログで。笑

9_TWS_room0_sml


滞在している部屋(住居兼制作場)はこんな感じで、セパレートでキッチン、トイレ+バスがあります。ビルトインタイプの家具が画像右の方にあるので、生活の基本的な部分は問題ありません。正面に映っているガラスケースは先日のorange-soda展の際に活躍したもので、ギャラリーから作品ごと引き上げてきました。一年間この部屋で作った作品やアイデアを納めて行こうと思っています。と言いつつ、すでにこれまでの作品で埋まっています・・・ので、季節替え!?時宜替えとかで床の間的な昨日を持たせてみたいと思います。

早速ですが5月22日には最初のオープンスタジオがあるので、お近くの方もたまたま東京に来られる方もふらりといらして下さい。まだ内容は未定ですが、近々お知らせしたいと思います!

。。。。。。。。。。。。。。

I have updated a view of my room. This isn't big to sleep and work, but you know it is in the center of Tokyo, so I am very Thankful for Tokyo Wonder Site that they provide it for me.

The glass furniture you see in the image is the one that I used in my orange-soda exhibition in March 2010. I have showcased some etude works that I brought and will put more/change it to new works that I will develop in this studio.

There will be the first open-studio day for the whole residency building on May 22nd, so if you are around, please come and visit me here.

I will update more things on this blog, and soon Twitter and Ustream!

soundartist77 at 13:12|この記事のURLComments(0)

April 15, 2010

トーキョー生活 and I planted vegetables

15_TWS_room_no36_plants_sml


今日はこちらも曇り。まだまだ寒くなったりしますね。でもエアコンはつけない。うるさいし、冬場に白い息が室内でくっきりと見える古いマンションに住んでいた頃から寒さに強い人になってしまったので。

さておき、前回の予告通りTwitterはじめました。http://twitter.com/afewnotes です。やってるかたフォローしてみて下さい。ただしまだ全然使い方分かりませんし、どういう事が出来るのか、一体何がおこっているのか、やりながら考えてみようと思うのですが、ネットカルチャーは間違いなく新しい生活言語として位置づけられていっています。遅れる!とかではなく、誰かに話しかけれる言葉として興味があります。少なくともブログがアップされたらTweetするようにはなってますので。w

画像は見ての通りガラス瓶に土。実はこれ新しいetudeの試作です。
題して「etude no.36 乾いた土に水/植物に水をやるヴァリエーション」です。きっと皆さん経験ありますよね?乾いた土に水をやったときのあの音。水がプツプツと土の中の間隙を満たして行き空気が押し漏れてつぶやく様な音。
ここ数年でしょうか、植物を育てたりしています。あと食べ残したじゃがいも、にんにく、たまねぎとか、人参のヘタとかを植えてミニミニ農園もやったり。(昨年ウィーンでは滞在していた場所が現在ジャングルみたいになっている、という報告をこの前受けました。w)
植物達に水をやったりする中で、この音に改めて気付いて、一度に少ししか聴けないという点もなんだかポエティックだし、いま取り組んでいる「日常行為=消費行為」を題材にしたシリーズにも通じるな、と。どういう作品に結実するのか、しないのか。乞うご期待。5月22日のオープンスタジオまでには大きくなっているといいんですが。

それと、また詳しく明日以降にアップしますが、大阪に月末戻ります。設立・運営に関わっているプロジェクトルームiftという古い長屋を改装したオープンスペースにて4月29、30、5月1日という3日間イベントをやります。関西エリアの皆さんどうぞお越し下さい! GWで遠出の方も多いと思いますが、来れそうな皆さんいまから明けておいて下さい。各回5〜8人前後、昼/夜×3日間みたいな強行軍で行くつもりです。

project room ift
http://iftift.exblog.jp/

。。。。。。。。。。。。。。。

How are you doing? I am enjoying my stay in Tokyo. I just started Twitter for some reason. it will update you when new articles on the blog is up.
http://twitter.com/afewnotes

Last few days, I have planted some vegetables in my room. The room has big windows, and much sunlight coming in all day. It is a nice place to grow plants, I guess. But I cannot open the window...so I am not sure if plants like to grow here.

The vegetables are basically the left-out from what I eat here. The carrots are very easy, cut the top of carrots and put them in the soil. That's it. You can pick some greens and maybe good for coloring the soup or something.

and it is not just to eat, but it is actually a new etude.
"etude no.36 water and dry earth / variation for growing plants"

I am sure you've heard and remember how it sounds like when you pour some water on a dry soil. It is subtle and so ephemeral. The thing is that I cannot make too much sound at a time, too much water can kill the plants, and that gives a preciousness as well, at least for me. The matter of consuming products from supermarkets and 24hours grocery store is one of my focus now, and I would like to develop some idea out of this. we'll see what comes out.

and I will visit back Osaka for a while at the end of the month. At "projectroom ift", I will host a 3 day show. It's going to be on April 29th,30th, and May 1st. Please come out if you are around. I will post more updates later!

project room ift
http://iftift.exblog.jp/

soundartist77 at 11:07|この記事のURLComments(0)

April 24, 2010

トーキョー生活 and my carrots are growing well

36_carrot_PET04_sml
etude no.36 variation for growing carrot's "head" (C) mamoru 2010

(English scroll down)

ご覧の通り、新しい乾いた土に水を注ぐという行為と音を題材にしたetude作品を試作中ですが、結果として、4月14日に植えた人参のヘタが早速芽を出して成長中です。5月22日のオープンスタジオ時にはどうなっているのでしょうか。来週に迫った大阪でのパフォーマンスなどでもこの作品を紹介したいと考えていますので、大阪方面の方々どうぞご期待下さい。

さてさて、先日ご報告しました通りトーキョーワンダーサイトで2月に行われたサウンドフェスティバルで最優秀賞を頂いたのですが、以下のリンクにて作曲家の一柳慧氏など今回の審査を行った方達による総評が掲載されました。
コメント

ではでは良い週末を!

。。。。。。。。。。


As you can see, my new etude's test piece is growing. I am planning to introduce the idea at the coming performance in Osaka, next weekend.

and here is the link (only Japanese...) of the comment for the award I got. The juries consists of various sound-related people, Toshi Ichiyanagi, a composer for example.
Link

have a great weekend!



soundartist77 at 18:21|この記事のURLComments(2)

May 11, 2010

トーキョー生活 and the first OPEN STUDIO

(For English Scroll Down)

10_TWS_renovated_room


ブログでもアップしてた通り10日ほどの関西に戻っていましたが、パフォーマンスと数日のお休みという感じ。再び昨日からトーキョー生活です。同じレジデンスのアーティストの預けていた植物ですが芽が出たものがあったりしてなんだか随分時間がたった気がします。というのも、部屋もいない間に少し改装されて、一部の壁と床が新しくなりました。(机の上が相当に散らかっていますが、これは改装が入るために部屋にあるものを片っ端から載せたためです。普段はもう少しましです。。。)

前にもちらっとご案内した、5月22日のオープンスタジオの情報がHPにアップされました。
日)http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/05/open-studio-20105.shtml

11:00−18:00の間基本的にオープンスタジオという事で現在滞在している制作兼居住空間を公開する予定です。15:00−16:30にはゲストトーク「旅と制作」というテーマで小沢剛(美術家)さんが話されます。この時間帯はたぶんトーク会場にいるので部屋は閉じてると思います。

大阪で行ったパフォーマンスをベースに、お客さんが出入りするオープンスタジオのスタイルに合う形を考えています。更なる詳細は近日こちらの方でもアップします。checkよろしくです。

。。。。。。。。。。。。。。。

My room/studio at TWS has been renovated while I was away in Osaka for performances and a few days holiday.

Next weekend, on May 22nd, TWS Aoyama will be open to public for the OPEN STUDIO.
details:
http://www.tokyo-ws.org/english/archive/2010/05/open-studio-may-2010-guest-talk-tsuyoshi-ozawaartist.shtml

My room/studio will be opened from 11:00 - 18:00. I will introduce my latest etude no.36. Please note that there will be a guest talk featuring Tsuyoshi Ozawa from 15:00-16:30, so during this hour, my door will be closed.

Please check the blog again before the date, I will update little more detail.


soundartist77 at 20:18|この記事のURLComments(0)

May 15, 2010

トーキョー生活 and a little flower and many plants

(Bilingual)

しばらくぶりです。先日、東京に戻ってから、大根のへたが成長して花をつけました。
How things are going with you? After I was back in Tokyo a week ago, my Daikon radish put a little flower.

36_Daikon_flower_sml


今日は先日のイベントの参加者の皆さんから送られて来たetude no.36の画像の一部を掲載します。こうして見ると、芽が出る事が目的になってしまいがちですが、もちろん音を「聴く」事が作品の核心なので、極端に言えば、別にうまく育たなくてもいい、と思ってやっています。じゃあどうして、へたなり、種なりを植えるのか?と言うことになりますが、今の段階で言葉になっていることは「聴く」行為に節度/形をもたせるため、つまり「乾いた土に水を」やることは土と水で完結してしまうのですが、etude no.36というアイデアを得た背景に「水やり」という行為ならではの体験が深く関係しているからで、何か聴くという目的で別の何かを生み出すという点にも着目しているからです。ちょっと分かりづらいたとえかもしれませんが、音をどういう風に形にするか、という意味では、何かの楽器の音と曲の関係みたいなイメージもあるかもしれません。また言葉が出てくれば書いてみたいと思います。

etude_no36_inh_sml


IMG_0187


For this article, I will just post some of the images that I got from the participants of my last etude events. Not to mention, there were some more plants that did not grow or died afterwards. I consider it is ok like that since my etude focus on "listening" to the water going into the dry earth, not growing plants. However, it is essential that I incorporate the planting; I want to give a certain form/experience to the way of listening its sound by the fact that there is some plants under the earth. Maybe to some extent, I can compare it with the relation to the notes from an instrument and a composition in a sense that composition gives order to each notes and form a piece. I also believe it gives a totally different sensation from just watering the dry earth when you water and actually grow plants. well, more thoughts to come later, I guess.

etude no.36 / carrot's head

etude_no36_mrt02


etude_no36_urk02


SA3D0022


etude_no36_okn01


etude_no36_okn03


100517_1013~01


etude_no36_oky



etude no.36 / others

etude_no36_ochm_sml


人参のヘタが腐ってしまったようで、代わりにレタスの種を植えてカスタマイズして下さいました。

The carrot's head he got at the performance went bad, so he planted the lettuce seeds.

etude_no36_kj


作品の内容をブログで読んでetude no.36を自分の植物でもやってみた!というレポート画像を頂きました。
I got this image from a person who learned about my etude no.36 and have tried the sound with own plant.

参加者の皆さんありがとう。なんとか良いヴァリエーションがこのetudeからも生まれる様に願っています。
Thanks everyone. I am happy to share this idea with you all. Hopefully, I can make nice variation out of it.

soundartist77 at 15:57|この記事のURLComments(2)

May 20, 2010

トーキョー生活 and the OPEN STUDIO

studioview

(for English please scroll down)

先日もご案内させて頂いた通り、今週末22日土曜日に現在滞在中のトーキョーワンダーサイト青山にて、居住/制作スペースを公開し、現在取り組んでいるetudeシリーズに関する作品や、計画中のプロジェクトなどを紹介するオープンスタジオを行います。
GW中に大阪でも6会ほど行ったetude no.36「乾いた土に水を」という作品を中心に、オープンスタジオ用にアレンジし直してご紹介出来れば、と思っています。3月に行った個展でも紹介したetude no.7(ストロー)に関する作品や資料も置く予定にしています。

他にも10組ほどのアーティストやキュレーターが同様にオープンスタジオをする予定です、それぞれに趣向を凝らしていておもしろそうです。どうぞお気軽にお越し下さい!

詳細:http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/05/open-studio-20105.shtml

尚、11:00−18:00 オープンスタジオとなっているのですが、以下のプレゼンテーションとトークが企画されており、オープンスタジオの参加アーティストも出席する事になっているので、この時間帯はほとんどのスタジオが閉まってしまうと思います、なので、うまくその時間の前後にいらして、プレゼン、トークにもご出席下されば幸いです。もちろん無料です。

13:00−14:00 プレゼンテーション 藤倉大(作曲家)
15:00−16:30 トーク「旅と制作」ゲスト:小沢剛(美術家)

※どうしてもこのプレゼン、トークの時間帯にしか来られない場合はメールであらかじめご連絡下さい!その時間に合わせてスタジオを開けたいと思います。

ちなみに、私のスタジオは402号室です。4Fエレベーターホール出て左に進んで頂き、
廊下がちょっと曲がるところがあるんですが、そこです。当日何かしら配布物があるので、そこにも載っているはずです。

ではではお会い出来る事を期待しつつ。

。。。。。。。。。。

OPEN STUDIO at Tokyo Wonder Site

detail:
http://www.tokyo-ws.org/english/archive/2010/05/open-studio-may-2010-guest-talk-tsuyoshi-ozawaartist.shtml

I will show on-going etude projects, latest works, some of etude works that I exhibited in March.

There is a presentation of a composer,Dai Fujikura from 13-14pm, and Tsuyoshi Ozawa gives an artist talk from 15-16:30pm. Both of them will take place in a big room on 3rd floor of the same building. The doors of the studios would probably closed during that hour, so come before (or after) these talks see the studios and sit in the talks. It will be bilingual. (Please contact me, if you can only come during these hours. I will make my room open for you.)

Hope to see you there!

mamoru

soundartist77 at 12:32|この記事のURLComments(0)

May 23, 2010

トーキョー生活 and Thank You All for Coming!

(English Please Scroll Down)

昨日のオープンスタジオは、受付集計によると150名近くの方達がいらして下さったようで、私の部屋もおそらく100名近い方達が来て下さいました。予想をはるかに上回る盛況ぶりで、とても嬉しい事だったのですが、私が用意していた内容が何行程かふまえるものだったので作品を体験して頂けなかった方達もいました。「何だろうこの部屋はー?」という状態で出て行かれた皆さんごめんなさい!昨日ちょっと進んだ話しがあって、夏頃をメドにイベントをすることになりそうなので、またの機会に是非ともよろしくおねがいします。

22_1st_OPS_listening_sml


予告通り、新作の etude no.36 乾いた土に水を をオープンスタジオ版でご紹介させて頂きました。意外にも「音なんか鳴ってるんですか?」という反応が多かったです。そして昨今のエコ?自作農?的なブームの影響か「こういうの流行ってるんだよねー」というご意見も。流行ってるかどうかはわかりませんが、私の作品アイデアとしては、あくまでも音を聴くための「サウンドジェネレーター」としての残り物栽培なのでそこがお伝え出来てれば嬉しいのですが。どうでしょうか?

今回の最大の反省点?としてはアシスタントを誰かに頼めば良かった。。。という事です。
もしもご興味ある方はご連絡下さい。次回のOPEN STUDIOは6月26日土曜日を予定しています。

プランターを作って、持って帰って下さった皆さん、どうぞ画像投稿お待ちしています。ではでは、取り急ぎお礼まで!

。。。。。。。。。。。。。。。


Thank you All for coming out yesterday for the first OPEN STUDIO at Tokyo Wonder Site. It was great to see some of you, and a lot of new people. At the reception, they counted 150, and in my room, I guess there were about 100 people. It was way beyond my expectation and was bit overwhelming since I prepare a work that needs to be proceeded with a few layers of actions. Please come again to my event if you have left my room wondering what was all those plants and straws about, I would be doing an event around summer. Also the next OPEN STUDIO is on June 26th.

22_1st_OPS_listening02_sml


As I have announced before, I introduced my latest work, etude no.36 water and the dry earth. To my surprise, I kept hearing people saying that they never knew that the earth is making such a sound when you water it. But in any case, I hope people enjoyed discovering or rediscovering the sound in the way I presented.

and those of you who brought back the plants, please do send me images so I can post here and share the idea with others!

Thanks again,

mamoru

soundartist77 at 09:45|この記事のURLComments(0)

May 30, 2010

トーキョー生活 and the stories of etude no.36

(Bilingual)

先日のオープンスタジオ以降も夏頃に予定しているパフォーマンスの打ち合わせ、来客、納品準備などなどで、わりと忙しくしています。それに加えて、4月から一緒にレジデンス生活をしてきた仲間が大半帰国していったので、そのドタバタもありまして、やや疲れもでております。

I had a busy week even after the OPEN STUDIO on last weekend since there was a lot of meetings, visitors, other works to do. Additionally, most of the resident left to the residency for good, so it was a party week as well.

そんな中とても嬉しい、予期せぬことがありました。

well, there was a great things in the midst of all these.

36_tomato4_sml


見て下さいこのかわいらしいたくさんの芽。なんだと思いますか?例のごとく食べ残し系ではありますが、今回のは「トマト」です。よくよく考えるまでもなくトマト食べてる時って種もたべてますが、ときどき大きなより種らしいのがあって、それをちょっと植えてみました。まーでないかな、と思っていたら、この通り!

The new experiment with the food-sound. I planted the seeds of tomato directly out of my dish. I didn't expect such a quick response.

先日のオープンスタジオでもこのトマトの種を植えて帰った人達がたくさんいましたが、どうなってますか?また画像送って下さいね!no36@afewnotes.com まで

I actually made a Avovado-Tomato salad at the OPEN STUDIO and many of the people ate and planted it an brought back home. I wonder how they are doing. Let me know if you are one of them. or you can just try on your own. send me images here; no36@afewnotes.com

etude_no36_mnm


これはせのオープンスタジオのときにトマトを植えて帰られた方からの投稿です。でてますねー!音はどうですか、芽が出だすとまた違った情感があると思います。

This was sent from one of the participants.

そして、こちらも新ネタ。アメリカンチェリー!
Here is another one. American Cherry!

P1040211


これは制作の休憩時に他のアーティストと一緒にたべたアメチェの種をおいておいて、さらに種の殻をわってから植えてみたところ、2週間くらいたって芽を出してくれました。こちらも予想外に成長しています。

I got the seeds of American Cherry when I ate them with other artists like 2 weeks ago. To my surprise, it is growing fast!

そしてこれは今日のオチ!?
and this is our last image today.

etude_no36_kbys


アーティストの友達から送られてきました。悲しいけど、なんだか良い画像だな、と思って笑っちゃいました。実は他にも何人かオープンスタジオの後に飲みにいってどこかに植物を忘れてしまった、という報告や、持ち歩いているうちに土がとびでてしまったとか、そういうレポートももらってます。そう言う時は、また土を盛って、何かを植えて、音を聞いて下さい!

One of my artist friend, she sent this after the OPEN STUDIO. It is a tragedy, but it also made me laugh. and I have to say that there were some other people emailed me also saying that they get drunk and forgot the plant somewhere or turn it over...
well, please do it again. "buy, cook, eat, plant, listen."

mamoru

soundartist77 at 11:26|この記事のURLComments(0)

June 12, 2010

トーキョー生活 and see you all again!

ずいぶんとご無沙汰してしまった気がしますが、とても忙しくやっています。今回は4月、5月にTWSに滞在していたアーティスト達のetudeポートレイトと少しばかりですが紹介文を書きます。

現在新しいレジデントがたくさん6月頭から入居していて、なかなかにぎやかです。6月26日に第二回目のオープンスタジオがありますので、是非新しいアーティスト達にも会いに来て下さい。ミャンマー、ベトナム、カンボジア、レバノン、オーストラリア、アメリカ、イギリス、フィンランド、フランス、スペインなどなどバラエティーにとんだ面子になっています。

Hi all !
it's been a while I put my last article here. It has been very busy meeting with many people here at TWS residency. In fact, there are many new residents from all over the world. And, there will be the second OPEN STUDIO day on June 26th. Please come out and check us out. But today, I want show some of the residents who had stayed in TWS in April and May. I didn't take photos of everyone...so only a few of them.

オーストラリアから来ていたライターのAmeliaさん。今年の三月に行った、オレンジソーダ/ストローの個展の記事を書いてくれました。
http://biginjapan.com.au/2010/04/clutching-at-straws/
this is Amelia from Australia, listening to "etude no.12 variation in jewel box stereo duo". She is a writer and has a blog about japanese contemporary art called Big in Japan! and she wrote about my exhibition in March. Thanks!

12_amelia



同じくオーストラリよりTroyさん。Ludeaという彼のイマジネーションで発展していく仮想王国をもとにしたプロジェクトのワークショップとかをやってくれました。
this is Troy from Australia, listening to "etude no.36 water and dry earth". He makes a fictional/imaginary/artificial world called Ludea. Their feature is like the old invader game. Some of his works are still placed/hidden here and there around the building. So, you might find them when you come to the residency. I see it everyday, and it reminds me of our Ninja talks.
http://troyinnocent.net/

36_troy80


インドから来ていたVishwaさん。名門フレンチ料理学校の元シェフという異色の経歴を持つアーティスト。ご飯を他のアーティスト達のために何度も作ってくれたり、私の最近行っているパフォーマンスのために人参を使ったスウィーツのレシピを教えて貰いました。
this is Vishwa from India, playing "etude no.7 plastic straw". She taught me how to make sweets from the carrots that I incorporated into my latest performance. It really worked. Thanks. She made a very nice installation of fake "hanami party," a kind of party people make when the cherry blossom blooms in Japan, using fake food and real food. She also put the photograph on the wall and asked people if if it was real or fake. Man, it was really hard to tell.

7_vish76



スペインからやって来たMomu&Noes。ビデオアーティスト。とにかくコミカルな発想とビジュアルを作り上げるスピードと人を巻き込む力、エネルギーには脱帽。翻訳の手伝いをしたり、こちらの作品も手伝ってもらったりしました。
they are an artist unit, Momu&Noes from Spain, listening to "etude no.36 variation for growing watermelon". While they stayed at TWS, I think most of the people, artists and the staff of TWS were involved in their work in many ways. They made video work with local, and I helped them translating their script and so on. I loved your sentences. They also helped me making some of the documentary work for my etude no.36. I say the same to you two. "See you soon and a lot of times in our life" Muchas Gracias.
http://momuandnoes.com

36_M&N00
36_M&N04



他にもポートレイトをちゃんと撮るチャンスがなくて残念でしたが、韓国から来ていたキュレーターのJonguenさん、中国から来ていた同じくキュレーターのJoseph、それとベルリン在住の日本人アーティスト寺田さん。
I didn't have a chance to take the pictures of others doing my etude. Too bad!
but There were Jonguen, a curator from Korea, who sang/made a very cute song for me. and Joseph, a curator from China, who gave me 2kg of rice and much helpful information and great insight to what I am researching, probably not intentionally. Also Yukiko, a Japanese artist living in Berlin. Her works uses a lot of used clothe and she make things with stitches. http://yukiko-terada.com

どこかで再会出来る事を願いつつ。その時はよろしく!これを読んで下さっている皆さんともオープンスタジオでお会いできるのを期待しつつ。今日はこの辺で。

See you soon, somewhere somehow. All the best to you!
and I hope to see you, blog readers, at the OPEN STUDIO on 26th!

mamoru


soundartist77 at 02:45|この記事のURLComments(2)

June 23, 2010

トーキョー生活 and OPEN STUDIO vol.2

(For English please scroll down)

36_tomato5_sml


photo: etude no.36 variation for growing tomato seeds you find on the kitchen board

ご無沙汰しています、そしてギリギリのご案内で恐縮ですが、
現在滞在中のトーキョーワンダーサイト青山にて今週末/土曜日の11時から18時でオープンスタジオがもたれます。

6月から新しく滞在開始したいろいろなアーティス達もそれぞれに趣向を凝らしている様です、
パフォーマンス系も幾つかある様なので、前回来られた方々も、初めての方々もぜひ遊びに来て下さい!
詳細:http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/06/open-studio-20106.shtml

私の402号室では居住/ワークスペースを開放してのオープンスタジオと言う事で、
今月は、どちらかと言うと「アトリエ公開」という感じで、
現在進行中のいくつかのプロジェクトの途中経過を公開しつつ、
前回と同様のワークショップ型パフォーマンス「etude no.36 西瓜のためのヴァリエーション」を何回か行うつもりです。

当日のスケジュール

11:00 OPEN STUDIO starts
15:00-16:30 guest talk @ ライブラリー: ゲスト/古市保子さん(国際交流基金 文化事業部造形美術チーム美術コーディネーター)
※トーク中はほとんどのスタジオは閉められます。ライブラリーにお越し下さい。
18:00 CLOSING

もし来て頂けそうでしたら、何かしら追加情報があるかもしれませんので、
また前日にでもブログの方で詳細をご確認下さい!
よろしくお願いします。

......................

There will be an OPEN STUDIO @ Tokyo Wonder Site Aoyama, where I am staying at.

starts: 11:00 - 18:00
guest talk: 15:00 - 16:30 (Bilingual, studios will be closed during the session)
close: 18:00

I will show some of the projects that I am working on.
Most of them related to the etude no.36 watering the dry earth.

My little garden of left-overs is growing amazingly.
I have carrots heads growing, watermelon, American Cherry, Tomato, Potato, and so on. They all make great sound, too.

I plan to do some workshop/performance during the OPEN STUDIO.

Hope to see some of you there!

mamoru

soundartist77 at 18:08|この記事のURLComments(0)

July 19, 2010

トーキョー生活 and the OPEN STUDIO vol.3

またもやオープンスタジオが迫ってきました。月一というのはなんともハイペースに感じます。さて今月は昨年の夏ー秋にかけて東京ー大阪ー京都で発表したパフォーマンスベースの作品と映像(こちらは3月の個展でも発表しました)を公開しようと思っています。


.........................................

「etude no.12 ノリの佃煮を皆で食べるヴァリエーション」

12_4


2010.7.24

open studios @ Tokyo Wonder Site Aoyama
14:00 - 18:00

15時−16時半以外はスタジオ開放し常時映像などをご覧頂けています
my studio will be open except 15:00-16:30

パフォーマンス:
mamoru's performance
14:15-14:45
17:45-18:15


詳細:
http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/07/open-studio-20107.shtml

detail(ENG):
http://www.tokyo-ws.org/english/archive/2010/07/open-studio-2010july.shtml

Map: http://www.tokyo-ws.org/access/aoyama.html

.........................................

soundartist77 at 10:47|この記事のURLComments(2)

July 22, 2010

トーキョー生活 and the American Cherry is growing!

(Bilingal)

最近告知ばっかりだったので、今回のオープンスタジオはおそらく自分の部屋ではないところでやる事になりそうなので、「残りモノの庭」の成長経過をお見せできなさそうです。

替わりに今日のアメリカンチェリーを一枚。

I haven't had any time to update my "garden of left-overs" lately. and I won't show my room at the next OPEN STUDIO, so here is an image of American Cherry growing so well.

21


立派な苗木くらいまでは成長しています。
しかもこのくらい大量の土(いろんな種類をまぜてます)だと、水をやったときに聴こえる音もとても大きくて、耳を近づけなくても聴こえます。
Putting a lot and different kinds of soil/earth, you can hear the sound of water going through the dry earth (etude no.36) very clear. You don't need to put your ears close to it. You'd just hear it naturally.

Please look at this, it was just like this a month ago!
ついこの前まで↓こんなだったんですよ。↓

P1040211


実は西瓜もすごく成長しています。もう少しで花が咲きそうですんで、また動きがあったらアップします!
The watermelon also is growing fast. It will have some flowers in maybe two weeks or so, and I will update the photo soon!

mamoru @ Tokyo Wonder Farm

soundartist77 at 00:46|この記事のURLComments(0)

July 26, 2010

トーキョー生活 and Thanks for eating !

24_OPS03_stage


とても暑い中、24日のOPEN STUDIOにお越し下さった皆さん本当にありがとう。そして「ノリの佃煮」の空き瓶を得るために、おつまみを食べてくれてありがとう。今回もこれまでのレシピにさらに改良を加えたえびせん+ノリの佃煮+からしマヨネーズ+七味で作りましたが、いかがでしたか?たくさんの人に喜んでもらえたので、作ったかいがありました。

短時間で、あの状況で楽しいパーティーにするにはなかなか無理もありましたが、最終的にサランラップがガラスの中で生み出す音を聴いてもらうところまでいけて良かったです。

このパフォーマンスはいろいろなバリエーションが可能なので、個人でもイベントでもお宅でも何かのパーティー会場などでもよんで下さればやりますので声かけて下さいー。

最後にパフォーマンス前日のメモより、転載します

.........................

Thank you for coming out to see my work at OPEN STUDIO on 24th. It was great to share with you some food, drink, music, and the sound of etude no.12.
I hope you liked my cracker recipe.

The performance can be reproduced in private or public setting, in a house or party places, etc, so please contact me if you are interesting in inviting me!

I also attach my way of thinking on this performance.
This is a note from my memo a day before the OPEN STUDIO

..........................
when we get together,
we put some music on.

when we get together,
we eat some stuff.

when we get together,
we also want to drink some stuff.

when we get together,
we chat and have fun.

so let me put some music on,
make some food and drinks and art,

the kind of art that put all things,
all the things to make a piece of art

24_OPS03_nori


なんだか人が集まって、
音楽をかける

なんだか人が集まって、
おいしいものを食べる

なんだか人が集まって、
おいしいものを飲む

なんだか人が集まって、
いろいろな話でもりあがる

そのすべてが1つの作品になる、そういうアート


soundartist77 at 00:59|この記事のURLComments(2)

August 06, 2010

トーキョー生活 and my watermelon is growing great!

(Bilingual)

th_watermelon11


食べ残した種を植えてからはや2ヶ月がすぎましたが、ご覧の通りの成長っぷり。ここまでおおきな容器に植え替えると水をやったときに聴こえる土に水が染みわたる音「etude no.36」もかなりのボリュームで聴こえます。

2 month has passed since I planted the seed of watermelon that I ate with my friends. As you see in the image, it is growing great and since there is much earth put in the bigger container, you can hear the sound of "etude no.36" very well. The acoustic of water going through the earth when it is dry.

th_watermelon12


この画像では分かりづらいのですが、一番植えの花の根元が膨らんで来ていて、本当に小さな小さな実ですが、とうとう第二世代への期待が現実化してきました。また時間を見つけてアップデートします。

and please take a very close look at the first flower in the image! do you see a small small fruit? it is kind of hard to see on this image, but it is giving birth to its second generation. I will find some time and update more!

2010.Aug.6th

mamoru

soundartist77 at 12:08|この記事のURLComments(2)

August 17, 2010

トーキョー生活 and an update image!

(Bilingual)

th_watermelon13


とうとうスイカの実のようなものが!果たしてどうなることでしょう。この記事だけ読んで音の作品と言うのが全く分からないと思いますが、何かしら育つというのは、作品が出来ていく、というのに似た感触で、いろいろと手はかかりますが、暑い夏が終わる頃にひとつ、ふたつ小さくても実がなればいいな、と思っています。

まだまだ暑い日が続くようですから、どうぞ体調など崩されません様に!

th_watermelon14


As you see the image, my watermelon is making a fruit. I hope it grows good and hopefully by the end of this really hot summer, I'll have one or two fruits.

just a short greeting from very hot Tokyo!

mamoru



soundartist77 at 18:35|この記事のURLComments(2)

September 23, 2010

いつもの!?ギリギリアナウンス。。。 and OPEN STUDIO vol.4

flyer0925_en_final


あまりにもギリギリアナウンスですが。。。9月25日のオープンスタジオのお知らせします!

今回のオープンスタジオでは、これまでと少し違った試みとして、先日トーキョーワンダーサイトに滞在中の日本人アーティスト4人で伊豆/下田に小旅行に行った時の記録などをもとに4人がそれぞれ1作品ずつ作ってみるという事になりました。

せっかく一年も居るし、毎月オープンスタジオもあるし、実験的なこともあっていいのでは、という事で、他の人の素材を共有したり、ある意味ラフですが、マルチメディア!?ロードムービー!?(そんなものあるのか知りませんが)の様な感じで気軽に楽しんでもらえれば、と思います。

ちなみに私の作品はパフォーマンス的な要素はなく、サウンドインスタレーションのようなものになりそうです。

時間、場所、その他の詳細は以下の通り!ご興味ある方は下記リンクをチェックの上是非お越し下さい。

日 http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/09/open-studio-20109.shtml

.........................

I know it is really last minuet announcement...but anyway, there is an OPEN STUDIO @ Tokyo Wonder Site Aoyama on 25th Sep.

This time, 4 of Japanese residents who are staying for a year would try a bit different thing. We made a trip down to Izu/Shimoda 2 weeks ago, and decided to make some works out of that experience. I guess it would probably be like a road-movie type of works.

Mine would not be a performance piece, but a sound installation kind.

It is an experiment for us to do something together. Please come and see it if you have some time!

http://www.tokyo-ws.org/english/archive/2010/09/open-studio-2010september.shtml

soundartist77 at 20:58|この記事のURLComments(0)

October 10, 2010

トーキョー生活(ごぶさたです)。and I will be in Australia!

(今回は日本語を下にします!)

10_prepare_00


After the OPEN STUDIO last month, I haven't had a chance to update things here. Actually, the next one is coming up really soon....well here is the detail.
http://www.tokyo-ws.org/english/archive/2010/09/open-studio-2010october.shtml

In November, I will be away for 10 days to perform for BIG IN JAPAN in Australia. It is a festival of Japanese art, music, and fashion. I will make some performances with ideas from my "etude for everyday life" but this time with much amplified sound for large crowd.

The performance will be based on my latest etude no.39 "instant noodle".(One of the most known food product originally produced in Japan!)
Making hot water, pouring it onto noodles, eating, washing the cup, etc would be turn into a sound piece/performance, with other sound elements from other etudes and with some equips.

I will show the on-going process at the coming OPEN STUDIO at TWS Aoyama on Oct 23rd. and hopefully present the complete version when I come back.

Then there will be Tokyo Experimental Festival from December 20th-25th. I will be doing a new performance combined with a new sound installation, so please be updated here or through some other announcements!

..........................................................

先月のオープンスタジオ以来ごぶさたしていました。と言ってる間にもう次回のOPSが近づいております。。。ちなみに10月23日土曜日でいつも通り11時ー18時、午後にゲストトークあり。詳細はこちらから。http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/09/open-studio-201010.shtml

ブログにいろいろと書き込む暇もないトーキョー生活ですが、11月にはちょこっと抜け出してオーストラリアに遠征です。シドニーとメルボルンにてパフォーマンス。アート、音楽、ファッションと盛りだくさんのその名も「Big in Japan」(言葉的にはこんな意味もあるそうです。なんか微妙!?)というジャパンカルチャーをネタにしたイベントに参加します。数百人ー千人規模の会場らしいので、久々に大きな音を出します。笑。まぁ、お祭りモードってとこでしょうか。

と言っても、現在取り組んでいる日常のためのetudeシリーズより展開するつもりです、のでそこまで派手さがあるわけではないです。笑。

いまのところ考えているのは、最新の etude no.39"instant noodles"より、日本発のグローバル食品「カップヌードル」をとりあげようかと思っています。具体的にはお湯をわかす、麺に注ぐ、食べる、洗う、という通常の飲食行為を、音の面に着目して、いくつか音機材を使いつつ、その前後に他の音の要素をちりばめつつ、サウンドパフォーマンス化しようと考えています。

10月のオープンスタジオはおそらくまだ習作段階、もしくはとりかかったばかりだろうパフォーマンスの制作過程を公開する事になると思います。で11月に完成形を披露する機会があれば、と思います。

そして12月の20日から25日まで開催される予定の、トーキョーエクスペリメンタルフェスティバルでパフォーマンスとサウンドインスタレーションを織り交ぜた新しい作品を発表する予定です、その辺りもまたアップしていきますのでまたチェックして下さい。

mamoru


soundartist77 at 16:34|この記事のURLComments(0)

October 21, 2010

トーキョー生活。and OPEN STUDIO vol.5!

(Englis Scroll Down please!)

OPS

前々回のOPEN STUDIOの一コマ (C)2010 Tokyo Wonder Site

ごぶさたしています。雨だったり曇りだったりですがいかがおすごしですか?
早いもので、もう10月も終わりですね。そして月末恒例になっておりますオープンスタジオのギリギリアナウンスです。

開催日時ですが、今週末の土曜日、23日の11時ー18時です。

今回は来月のオーストラリアで参加するフェスのためのパフォーマンス制作!?を公開する形です。平たく言うと、練習風景という感じでしょうか。久々にごちゃごちゃと音響系の機材やら並べております。日常品から音素材を拾っているので、etudeシリーズとは関連しているものの、また違ったアウトプットの仕方であります。

その他は、12月の後半に開催されるトーキョーエクスペリメンタルフェスティバルにも参加する事が決まっているのですが、昨年度、同フェスで最優秀賞を受賞した際のパフォーマンス映像や、09年にウィーンで展開したヨーグルトセレモニーなどのパフォーマンスの映像なども観て頂ける様にしようと思っています。

特に時間を決めてパフォーマンスしたりはしませんが、本当に練習しなくては間に合わないので、適当に音をだしたり、もしかするとはんだごてで電気工作してるかもしれません。まさに公開制作です。どうぞ気軽に遊びに来て下さい!

ちなみに午後15時ー16時半に毛利嘉孝氏(社会学者、東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科准教授)のトークがあるのですが、ゆっくりとご覧になりたい方はその時間より前から来られる事をお勧めします。

もろもろご興味ある方は以下詳細です。

http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/09/open-studio-201010.shtml

どうぞよろしくお願いします。

........................................

This weekend at TWS, there will be the OPEN STUDIO.
if you have some time on Saturday from 11-18, please come and check out some works.
I will show some of the video document of my past performances in the studio. and probably be working there for my new performance that I will do in Australia next month.

detail is here:
http://www.tokyo-ws.org/english/archive/2010/09/open-studio-2010october.shtml

hope to see you there!

mamoru

soundartist77 at 13:00|この記事のURLComments(0)

November 22, 2010

TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL に出演します!

(for English, please scroll down)

38

"etude no.38 water and paper" (C) 2010 mamoru

前々からお知らせしておりましたトーキョーエクスペリメンタルフェスティバルの詳細がようやく発表されました。各回10名限定で期間中に5回パフォーマンスを行います。お早めにご予約頂いてスケジュールもばっちりおさえて下さい!

-今回のパフォーマンスについて-

知り合いのオーストラリアのアーティストからすすめられて、最近気に入って飲んでいいるルイボスティーがあるんですが、先日オーストラリアにいった際にたくさん茶葉を買いこんで帰って来たので、そのお茶を皆さんにも召し上がって頂きつつ、その過程で秘かに聴こえる音を聴いいて頂きつつ、会/時間を進めようと思っています。

会の最後には、「no.38 水と紙」を聴いてもらうための空間と時間を用意するつもりですが、本当に小さな音ですが、何かしら新鮮な発見とそれを届けるためのユーモアを感じてもらえる様にいまから準備して行きますので是非楽しみにしていて下さい!私のパフォーマンスではわりと恒例?になってきましたが、今回も作品に関連した「小作品」をお持ち帰り頂こうと思っています。ちょっとしたクリスマスプレゼントという事で。

ちなみに、今回は自作楽器などの「演奏的」な要素は今回はありません。ただ、少し新しい試みとして、音源を事前に制作しそれを会場にサウンドインスタレーションとして設置してみようと思っています。以前はよく音源ベースの作品を作っていたので、いまのetudeシリーズと、そういうものと結びついた形です。

最近つくづく思うのですが、音を聴いたり、音をだしたりする時に、容易い行為にも関わらず、行為にスイッチ的な性格があって、瞬間的にかなり集中した時間を体験できる。
12月後半という時期的には、おそらく年末の諸々で忙殺されておられる方も多いと思いますが、そこをあえて来てもらえれば、きっとその喧噪を少し離れ、価値ある時間を過ごして貰えると思います。

会場でお茶を用意しつつ、皆様のお越しをお待ちしています。

詳細は以下の通りです!

<最優秀賞受賞>

mamoru 「etude for everyday life」

会場:トーキョーワンダーサイト渋谷

日時:2010年12月21 日(火)14:00開演
    2010年12月22 日(水)16:00開演
    2010年12月25 日(土)13:00開演/14:15開演/15:30開演
    ※各回10名予約制
     ※当日券の有無は必ず事前にお問い合わせください。
入場料:¥2,000(お茶、小作品付き)

申込方法:氏名、電話番号、申込人数をご記載のうえ、件名を「TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL申込み」として、希望公演を明記の上、トーキョーワンダーサイト青山FAX: 03-5766-3742もしくはE-mail: performingart10@tokyo-ws.orgまでお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。

空間内で組み合わさる複数の音源。温かいお茶と、それを飲む行為から生まれる幾つかのetude。そして"etude no.38 水と紙"を「聴く」ための場。これらが組み合わさって出来る1時間の音体験。

プログラム:
etude no.13 氷
etude no.40 湯と茶
etude no.38 水と紙

プロフィール:
01年NY市立大学卒業後、自作音具などを用いた即興演奏活動を経て、近年は日常を音作品に読み替えるetudeシリーズを主に展開。国内外の美術館、ギャラリー等で展示やパフォーマンスを行い好評を得る。

その他のフェスティバル詳細:http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/11/tokyo-experimental-festival-sound-art-performance-part-1.shtml

.......................


I am performing a new piece of my etude at the TOKYO PERFORMANCE FESTIVAL.

<Grand Prize>
mamoru "etude for everyday life"

place:Tokyo Wonder Site Shibuya

Date: December 21 (Tue.), 2010 Start 14:00
    December 22 (Wed.), 2010 Start 16:00
    December 25 (Sat.), 2010 Start 13:00/Start:14:15/Start 15:30
※Reservation required. 10 people for one performance.
※Please ask if there is a today's ticket or not in advance.
Ticket: ¥2,000
Performer:mamoru

Reservation:
please write your name, phone, number of seats you need, title of the performance,
entitle the email/fax "TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL reservation"
E-mail: performingart10@tokyo-ws.org
FAX:FAX: 03-5766-3742

Original sound loops, a few etudes derive from drinking hot tea, and "etude no.38 water and paper" would be presented.

Program:
etude no.13 ice
etude no.40 hot water and tea leaves
etude no.38 water and paper.

Profile:
The etude series that recodes everyday objects and practices into sound works has been shown in and out of Japan.

you can find all the detail information of the festival here;
http://www.tokyo-ws.org/english/archive/2010/11/tokyo-experimental-festival-sound-art-performance-part-1.shtml

soundartist77 at 12:30|この記事のURLComments(0)