2010 etude for orange soda

February 27, 2010

week end は orange-soda!

オレンジソーダ "etude no.7 variation for orange-soda" (C) 2010 mamoru

(Please scroll down for English!)







先日トーキョーワンダーサイトにて行った氷のパフォーマンスの余韻に浸る暇もなく、現在、YUKA CONTEMPORARYにて3月6日(土)からはじまる個展「オレンジソーダのためのetude」の準備に追われています。

ここ最近は、国内ではパフォーマンスが中心だったので、かなり久々の展示です。今回は、etudeシリーズ初の映像作品「etude no.7 variation for orange-soda」と「etude no.12 variation for eating Nori-no-Tsukudani together」の2作と、映像に関連したオレンジソーダのためのドリンクバー・パフォーマンスなるものを会期中ずっと行います!

「オレンジソーダのためのetude」
会場:YUKA CONTEMPORARY (〒112-0014 東京都文京区関口1-30-9)
Tel & Fax: 03-5272-2476
2010年3月6日(土)〜3月22日(祝)
オープニングレセプション:3月6日(土)18〜20hr
オープニング当日はパフォーマンス「etude no.7 variation for orange-soda」を行います!

展覧会詳細
http://yukacontemp.com/pressrelease/pr005.html
ドリンクバー詳細
http://www.afewnotes.com/image/drinkbar_project_update.png

協力:(株)三栄プラスチックス、有限会社ダイヤストロー本店、小松音響研究所


Hi everyone!

I will be having my solo show at YUKA CONTEMPORARY in Tokyo.There will be my new etude works, 2 video and other related objects, on-going performance/demonstration.

Please find the details on the gallery's Web!

"etude for orange-soda"
2010.3.6 - 3.22 open 11-19hr, closed on Sun&Tue.
Opening reception: 3.6 sat 18:00-
"etude no.7 variation for orange-soda" will be performed at the opening!

[exhibition detail, artist's profile]
http://yukacontemp.com/pressrelease/pr005.html#english

supported by Sanei Plastics, Inc, and DAIYA STRAW Co., Ltd., Komatsu Audio Lab

soundartist77 at 00:13|この記事のURLComments(0)

March 03, 2010

搬入 for orange-soda!

搬入1




























(for English scroll down)

今週末にYUKA CONTEMPORARYにてオープンの展示 に向けて搬入を開始しました!

昨日の夕方に到着し、小松音響さんにお願いしていた機材が早速運び込まれ、いろいろと調整、一瞬うまくいかなかったのであせったりして、かなり疲れましたが、なんとか機材問題はいまのところ落ち着きました。(解決の手助けをしてくれたmossanありがとう!)

今日は大阪から送った作品その他も無事届いて、スタートラインにたった感じです。

ついさっきも、今回ご協力いただいている株式会社三栄プラスチックスさんの工場に、「straw study 2008」などの作品のために作ってもらったアクリルケースも取りに行って、だいぶそろってきました。ケースはイメージ通りに仕上げて頂いてて、感動です。(出来映えは会場で見て下さい!)

明日は「orange-soda study 2010」という作品のための重要な「物」が届きます。まだまだやる事満載ですが、頑張ります!

6日のオープニング18時〜なんですが、頃合いを見て、etuden no.7 variation for orange-soda のパフォーマンスを披露します。どなたでもお越し頂けるのでお時間有ればぜひお越し下さい!
(念のため!通常のギャラリーオープン時と同じく入場無料です!もちろん差し入れは大歓迎です!笑)


Update on my new solo show coming up on 6th, this weekend.

I started installing since last night after my arrival to Tokyo. I will try to update the process as much as I can, but as always it will get intense later on...in fact, some of the equipments I had prepared almost had to be replaced. Now it is ok and I am very relieved.

So much more to go! I hope you can come to my opening on 6th. I will present my new performance piece "etude no.7 variation for orange-soda" at the opening party.

more later...


soundartist77 at 16:55|この記事のURLComments(3)

March 05, 2010

installing オレンジソーダ !

搬入2


搬入継続中です。今回個展をするYUKA CONTEMPORARYはメインの広めのスペースと、ときどき倉庫にもなる小さなスペースがあるのですが、今日は小さなスペースから仕上げて行く事に決め、あれこれとイメージしていた空間を作って行きました。大阪から用意してきた細々した部品が思いのほかはまったので、順調にいきました。ギャラリーがオープンしてから東京に来る度に何度も下見した成果!?でしょうか。

出来上がりはいたってシンプルで何も特別なことはしていないのですが、それでもいろいろと苦労します。でも自分の作品のための展示空間が出来て行くのは楽しい事です。

今日はもうひとつ嬉しい事が!

搬入2アンプ


今回、各種機材面でお世話になっている小松音響のカスタム真空管アンプです。私は仕事柄あちこちを転々と旅しているので、前々から移動に最適なコンパクト型のプリアンプをオーダーしてて、展示に合わせて仕上げて下さいました。特に真空管ではエイジングと言って時間をかけて機材を慣らしていくのですが、展示の期間中ずっと使うのでだんだん音が良くなっていくのかな、と思うともう一つ楽しみが増えました。(川口さん、お疲れのところ夜遅くにわざわざ届けてくれてありがとう!)

あと幾つか大事な仕事が残っています。
こうしてブログを書きながらも、次は何をしないといけないんだろう、という事が頭をよぎります。

東京は今日もぱらぱらと雨が断続的に降り続いています、買い出しに行かないと行けないので、明日晴れてくれると良いのですが。。。

ではまた明日!



soundartist77 at 01:15|この記事のURLComments(0)

March 06, 2010

Please come, see, drink, and play !

(English scroll down)

昨晩遅くまでかかってようやく展示の設営を終えました。
あと少しやる事がありますが、なんとかオープニングまでには間に合うかな。

東京はあいにくの雨です。そんな中ですが、オレンジソーダなどを用意して皆様のお越しをお待ちしております。

展示風景はまだ撮影出来ていないので、代わりに?今回の「オレンジソーダ」作品のインストラクションを掲載させて頂きます。映像、パフォーマンスともにこのインストラクションをもとにしています。
英語原文です。

........................

etude no.7 variation for orange-soda

buy a pack of orange juice
and a bottle of soda
(ask for a straw if they don't come with it)

mix them together as you want
(probably like 3:1)

drink it with a straw
drink it up

clean the straw

play etude no.7 - plastic straw
gently with your breath
vibrating its edge
ringing overtones
LISTEN to its sound

clean the straw again

put it in a box
keep it for yourself
or to share the idea with others

.............................

Today's opening for my show "etude for orange-soda." It's a bit rainy day, but I hope you can make it to see, drink and play at the show.

The video and performance is based on the text I wrote above. I will post some images later on.

see you soon!

mamoru





soundartist77 at 09:20|この記事のURLComments(0)

March 08, 2010

Thank you for coming! and ありがとうございました!(画像アップ)

442ff269-2


昨日のオープニングから一夜明けても東京は相変わらずの雨です。今日はギャラリーが休みなので久々に休み。

昨晩は雨の中、沢山の方達にお越し頂き本当にありがとうございました。初の「オレンジソーダ点前」を披露しましたが、めったにパフォーマンスで緊張などしないのですが、これまでには無い要素がわりと多かったせいか、けっこう緊張しました。お付き合いくださった皆さん本当にありがとう。

展示期間中はもっとお一人お一人と話せる時間もあると思うので、どうぞまたお越し下さい。

取り急ぎお礼まで、

mamoru

Thank you so much for coming out to my opening on the rainy Saturday evening. I wish I could talk more with each one of you, but it is always like this at the opening or events.

Anyways,I will be at the gallery making orange-soda etude through out the exhibition period (until 22nd), so come back again if you are around and have some timw!

see you soon!


soundartist77 at 15:29|この記事のURLComments(0)

March 12, 2010

まだまだやってます!

og_installation


少し時間ができたので、展示風景などをアップします。画像手前に映っているのは、今回発表している映像作品「etude for orange-soda」 と対になる「orange-soda study 2010」という映像+オブジェ(ガラスケース、ジュースのパックなど)による小インスタレーション作品で、このガラスケースをカウンターに見立て、ご来場下さった皆さんに実際にオレンジソーダをいれて差し上げたり、ストローを一緒に吹いたりしています。

og_comunication


この作品は「etude no.7」というストローを吹いて不思議な音を鳴らすetudeのヴァリエーションなので、オレンジソーダが作品になるわけではないのですが、ストローに至るプロセスも作品の背景として取り込もうという試みです。(英語ですが、前にアップしたインストラクションを読んでみて下さい。)画像は最終的にストローにサインするところです。「共同制作」という事で、参加して下さった方と私の両方がサインし、パフォーマンスが完結します。サインしたストローはなんと持って帰れます!

3月22日までの展示期間中(火曜、日曜休み))はギャラリーにいますので、ぜひとも遊びに来て下さい。

あと10日ですが、また時間をみつけて別の画像などをアップしたいと思います!

.........................

The glass furniture on the first image is "orange-soda study 2010", which is a counterpart of the video work "etude no.7 variation for orange-soda" projected on the wall. The table is a stage at the same time to operate the orange-soda ceremony and to interact with people; I make orange-soda and teach how to play straw.

As you can read on the instruction that I had put up on the previous article, the orange-soda itself is not a work, but it is a very essential part of the process of a plastic straw becoming an art work. The second image shows the last part of the process, when both participant and artist sign on a straw to conclude the collaboration/ceremony. Afterward, people can take the straw with them.

The show runs until 22nd, 10 more days. I will add some more images later!

soundartist77 at 11:38|この記事のURLComments(0)

March 18, 2010

ニューモデル!

WWSF_glass



現在YUKA CONTEMPORARYで開催中(22日月曜祝日まで)の展示にあわせてオリジナルストローのニューモデルを発表しています。画像の奥に写っているストローがそれです。はっきり見えませんよね。笑 その横のガラス瓶は「世界ストロー財団プロジェクト」のための募金瓶です。

オリジナルストロー?世界ストロー財団?募金?と思われた方は下記参照下さい。

オリジナルストロー?について。

ストローを吹いて不思議な音を鳴らす、というetude no.7を形にするために2007年に初めてオリジナルストローを岡山にあるダイヤストローという会社に発注しました。それまでに相当数のストローを行く先々で集めては鳴らした結果から自分なりに理想の音が出せそうなストローの寸法(厚み、直径、長さ)と言うのがわかってきて、ちょうど海外にしばらくいくのが決まっていたので、etude no.7 sound artist mamoruとタイトルとクレジットを包装紙に印刷したパッケージでオーダーしました。濃紺という少し珍しい色を指定したそのオリジナルストロー・ファーストモデルはすでに世界五カ国で800本ほど人手に渡っています。

世界ストロー財団?について

上に書いたオリジナルストローを配布する時に「World Wide Straw Foundation project/世界ストロー財団プロジェクト」というのを立ち上げたのですが、今回はその財団に寄せられた寄付により、最初のモデルよりも、さらに厚みを加えたオレンジ色のセカンドモデルを2000本限定生産しました。パッケージには「World Wide Straw Foundation - One Straw Can Change Your Life (?)」と印刷された財団仕様のものとなっています。

募金/寄付?について。

世界ストロー財団プロジェクトはストローの端をそっと吹いて音を鳴らすというetude no.7のアイデアを世界中の人達に紹介すべく、オリジナルストローの配布を主な活動しているプロジェクトです。そしてそのストローの再生産、パッケージ、輸送、プロモーションなどストローに関する活動費用をアイデアの共有者であるストローホルダー(ストローを持っている人)の皆さんの寄付で賄おう!というのがプロジェクトの主旨でもあります。

わざわざそんなプロジェクトにしてみた背景は、ずばり行き詰まり感が濃厚にただよう超資本主義的な経済問題にアーティストとして何か作品の形で考えてみたいと思ったのです。

世界ストロー財団プロジェクトは実はオルタナティブな経済システムの可能性を探る実験です。というのも、通常は慈善事業や社会的な事にお金を寄付する事があっても、ストローに、ましてそれを吹いて鳴らすというナンセンスか、お遊びみたいに聞こえる事には寄付しないと思いますし、あまりストローを買うという事もないと思います。でもetude no.7を体験して「あ。これはいい」と感じてしまった人達によって、その体験をまた別の誰かに届ける、その媒介者に作品(この場合は「世界ストロー財団プロジェクト」)がなる、という事が成立すれば、なんだか世の中にも面白い可能性がある様に思えるじゃないですか!そして、もしも一円でも寄付した人は、お金の使い方に関してあまり普段することのない行動をした事になりますから、ある意味で「新しい経済システム」を感じる事ができるのです。資本主義とはきっと目的も、用途も違う経済の流れが、ほんのマイクロですが、起こるのです。

現代生活の中で、お金というのは最も日常的なモノのひとつだし、お金を使う事はかなりの日常行為に関係する事だと思いますが、etude シリーズでは日常と日常行為を読み替えたり、置き換えたりすることを元にして作品を生み出しているので、このプロジェクトもetude作品なんです。

プロジェクトのスローガン「一本のストローで人生が変わる(?)」はその事を問う文言として書きました。そんな想いのつまったオリジナルストロー・セカンドモデルはすでにこれまで展覧会に来て下さった方々に次々と手渡されています。ありがたい事に寄付もどんどん集まっております(画像を撮ったのは初日です)。22日月曜まで(日曜休み)やっていますので、是非ともnew modelを観に、吹きに、来て下さい!


soundartist77 at 12:46|この記事のURLComments(0)

March 19, 2010

レビューを書いていただきました!

現代アートのポータルサイト「ART iT」で、先日のパフォーマンスと現在開催中の「オレンジソーダのためのetude」のレビューをコレクターの宮津大輔氏が書いて下さいました。

作品を真剣に見ておられる方から貴重なご意見をいただけるのは本当に励みになりますし、いろいろと自分で考える糧になります。

ぜひご一読ください。

http://www.art-it.asia/u/reviewd6/EgpuNQxv4c3dlaTZoiYH


soundartist77 at 12:38|この記事のURLComments(2)

March 22, 2010

今日!The show will be over!

no title


いつもブログを読んで下さっている皆さんありがとうございます。東京は昨日は暖かくて最高気温20度もあったみたいです。もしや、と思いギャラリーわきの神田川沿いにある桜並木を見てみると、部分的に桜が咲き始めていました。お花見、というにはまだ少し早いですが、ギャラリーに江戸川橋駅からお越しの際は川沿いの公園などを通って来られると気持ち良い景色が観られるかもしれません。

そして、その展示はいよいよ今日が最終日、3週間長かった様な気もしますが、先日のARTiTのレビューに続き、別のレビューも書いて頂いたりと、いろいろな反応を頂きつつあり、ありがたい事だと思っています。

今日、最終日だからという事で何かイベントをするつもりはないのですが、せっかくなので19時のギャラリー終了時間以降に、打ち上げを兼ねて、etudeな会?!を開こうかと思います。

と言っても、映像作品などは消さずに展示空間はそのままにしておこうと思ってますので、展示を見逃してしまった方々で、19時以降にしか行けない!という方達もぜひお越し下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

Thanks for reading my blog sometime!

The 3 weeks have passed and my show is going to be over today as the cherry blossoms that are planted along with the river near by the gallery blooms.

There won't be any special/official event but the gallery would be turn into a kind of etude bar!? after 19h on and we will celebrate whatever happened about the show!

So those of you who haven't been to the show, please come out to see it, and even after the gallery hour, I will not dis-install any work today.

Hope to see you!




soundartist77 at 02:22|この記事のURLComments(0)

March 26, 2010

リポート、REPORT!

(English scroll down)

何はさておきYUKA CONTEMPORARYでの個展「オレンジソーダのためのetude」を無事終えました!

P1030662


個展期間中は約200名程の方々が来てくださり、オレンジソーダをお点前風にいれたり、それを飲んで頂いたり、ストローを一緒に吹いたり、ストローにまつわるお話をしたり、聞いたり。

ギャラリーでのそういったやりとりは「orange-soda study」という作品/行為として位置づけていたのですが、映像や展示物、ストローを吹く体験や、そこに至るプロセスを通じて、沢山の方達に実際にストローに対する価値観が変わってしまう体験をして頂けたのではないか、と思っています。来てくださった皆さんほんとにありがとうございました!

他のetude作品ももちろん発表して行くつもりなのですが、etude no.7 プラスチックストローは今後とも展開させていこうとおもっていて、例えば「世界ストロー財団プロジェクト」のからみで「ストロー交換会」というのをやってみたいと思っています。また追々、詳細をこちらでも発表しますので引き続きよろしくお願いします!

また「世界ストロー財団プロジェクト」へのご寄付も大口から小口の寄付まで幅広く頂き本当にありがとうございます!約3万円ものご寄付を頂きました!本当にありがとうございます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Thanks for coming out to my solo show "etude for orange-soda."

P1030554


200 people had had my "orange-soda", sometime like a ceremony and sometime casual like a bar, and we all played etude no.7 plastic straws. Most of the time, I was able to chat with each person or a group of people for a while, and talk abot the projects or ideas about etude. Also, many people told me interesting stories of their own that are somehow related to straws! I enjoyed it.

I also have to thank all of the people who made donation to the "Wolrd Wide Straw Foundation (project)." The total donation was about 30,000 yen!! Thanks for your precious participation to the project. As I have told, it is not about the amount but the fact that people act something out of norm really matters to me and to the project! so I wish you have fun with my original straw to play.






soundartist77 at 20:09|この記事のURLComments(0)