2006年08月

2006年08月31日

継続するためには

継続するためにはやっぱり「好き」なことでないと難しいです。

ポッドキャスティングと一口でいいますが、その裏側には様々な技術が組み合わされています。

インターネットの技術が複数、音・音楽に関する技術も必要です。

ジャンルが曖昧になるということは、ジャンルを横断した見識が必要です。

それぞれのジャンルも奥が深いのにそれを横断させるには、
「好き」
以外に動機を探すのが難しい気がしています。

「儲かるから」
という動機は一見続きそうですが、意外にシンドイです。

物事が上手くいくためにはかなり動機が重要で、
その動機を自分自身で認識することも、時として難しいです。

つい、
「こんなこと、話す仲間もいないし、意味がないんじゃないか…」

なんて感じることもあったりして。

本当は自分はそれが「好き」でも、それを自分で認められないこともあります。

同好の仲間が見つからなくて寂しい時もあるかも知れませんが、

自分も心がけていますが、ぜひ自分の「好き」の気持ちには素直になって欲しいです。


soundforce_08 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モブログ