2007年03月

2007年03月28日

メンテナンスが楽になる?

メカニカルな部分が減るとメンテナンスは楽になるのでしょうか?

東京では鉄道にパスモをはじめFeliCaが導入され始めています。

券を通さないので物理的な駆動部分は要らないです。

今は一元の切符を使う場合は機械を通していますが、上海では一元の切符もFeliCaになってます。
日本もそうなる可能性は大です。

そうなると自動改札の内部構造が変化して「駆動部分」が無くなるかもしれないです。

もしそうならメンテナンスは飛躍的に楽になりそうです。

またコンピュータの記憶装置も現在はハードディスクで円盤が駆動してます。

それが最近、大容量シリコンディスクが開発され置き換わるかも知れません。

こちらも駆動部分が減少するので不具合やメンテナンスの頻度が下がるかも知れません。

使う側が気を使わなくても良くなる感じがします。

そうなった時の生活を想像するのはちょっと興味深いです。

インターネットも定額でどこでも繋ぎ放題になることも仮説として加味するとエライ事になりそうです。

そろそろそんな未来を想定して準備をしたいと思います。


soundforce_08 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1)モブログ