2018年02月

2018年02月28日

【企画】「コンセプトを考え抜く」って大変?!

普段やっている事業の事をあまり書いてないのに気がつきました。
「今頃か?」とかツッコミは無しでお願いします(笑)

フューチャープラントでは、
・企画立案
・実行プランの立案
・企画から派生するプロモーションに関するモノ・コトの制作
  →WEB
  →名刺
  →会社案内
  →リーフレット etc.
・新製品企画
などなど請け負っています。

その仕事でクライアントと最初にやることは、
「コンセプト デザイン」
です。

「軸となることをハッキリさせる」
と言い換えてもいいです。

既に事業をしているクライアントは、
「リ・デザイン」
です。
これまでやってきたことを踏まえて、
さらに新しいコンセプトを立てます。

ここを「考え抜く」のはかなりヘヴィです。
過去を徹底的に掘り返して、夢を語って、現実を見つめて…
時には出てきた情報を少し寝かせて、
また検討しなおして。

とにかくクライアントも頭がパンパンになります(笑)

なんですが、
ここでしっかり「考え抜く」と判断する時の「軸」が明確になります。

この打ち合わせをした後に、
例えば、
「イベントの出展をオファーされたが出るべきか?」
といった判断が楽になります。

判断が難しくなる原因の一つに
「基準がハッキリしていない」
があると僕は考えています。

IMG_7791

大きなビルほど「軸」がしっかりしている必要がありますよね。





soundforce_08 at 11:00|PermalinkComments(0)企画 | ビジネス