【PC】レッツノート CF-MX3 のバッテリーパックを新調!2022年を振り返って

2022年12月22日

【企画】2022年今年のベストバイ

だいぶ更新してませんでした(^_^;)

いつの間にか年の瀬になっていたので、
今年は何故か目につくので
「2022年 ベストバイ!」
を書いてみようと思います。

<1位>
STEINBERG ( スタインバーグ )
UR22mkII オーディオインターフェイス 24bit/192kHz

4FFE1321-D883-42D9-AA15-7810FD4F6ABE

10月に買ってまだ使いこなしていませんが、
セットアップも上手くいって、
メインの制作PCでもサブのノートPCでも使えてます。
iPadでも動いたのでもう言うことなしです。

今後の制作にどんどん活用したいと思います。

<2位>
SHURE ( シュアー )
SVX288/PG58 ワイヤレスマイク デュアルボーカル

春ごろに導入しました。
音響でのセットアップが劇的に楽になりました。
春のイベントでは外での開催が雨で急遽室内に変わったのですが、
配線がないおかげでスムーズに対応できました。

<3位>
VITAL AUDIO (バイタルオーディオ)
POWER CARRIER VA-05 ADJ パワーサプライ

6E5D2F73-A969-4717-B4AC-BC4B05218803

コンパクトエフェクター用のパワーサプライがなかったので購入。
足元スッキリしました。

<4位>
KORG(コルグ)
PB-CS Pitchblack Custom Black ペダルチューナー

E84776C6-8CF2-434D-A8B7-2AF5CCB0A51D

クリップタイプのチューナーはあったのですがライブ用にフットタイプを導入。
老眼やら視力がだいぶ下がっているので大型表示はいいです(笑)

<5位>
Xotic (エキゾチック)
Sp compressor コンプレッサー

A3EF0FB9-A7CA-45D2-849C-337B2F59028B

憧れのギタリスト何人かが使っていたのでゲット!
簡単に「あの音」になるのは嬉しいです。


*総評
2022年はライブ用の機材を揃え直したのと、音楽制作強化のツールを買いました。
2023年は機材を使ってさらに制作に励もうと思います!




soundforce_08 at 11:58│Comments(0)音楽 | グッズ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【PC】レッツノート CF-MX3 のバッテリーパックを新調!2022年を振り返って