音マニア速報

2ちゃんねるの音楽まとめです

    1: 2017/07/25(火) 23:17:58.63 0
    ポール・マッカートニー 75歳
    ジミー・ペイジ 73歳
    ミック・ジャガー 73歳
    キース・リチャーズ 73歳
    ジェフ・ベック 73歳
    レイ・デイヴィス 73歳
    エリック・クラプトン 72歳
    ピート・タウンゼント 72歳
    ブライアン・メイ 70歳
    スティーヴン・タイラー 69歳
    ロバート・プラント 68歳
    オジー・オズボーン 68歳


    みんなおじいちゃんだ

    こちらもおすすめ!

    20150728_photo1
    1: 2017/08/06(日) 06:15:34.60 ID:CAP_USER9
    2017/08/06 01:25

    筋肉少女帯 20年ぶりとなる完全オリジナル・フルアルバム『Future!』を10月発売

    筋肉少女帯が新アルバム『Future!』を10月25日発売。1997年発表のアルバム『最期の聖戦』以来、セルフ・カヴァー曲を一切含まない、20年ぶりとなる完全オリジナル・フルアルバム。
    昨年にシングル・リリースした「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」以外、完全書き下ろし曲11曲を収録予定。初回限定盤は「猫のテブクロ完全再現LIVE」の映像特典ディスク付き。リリース元は徳間ジャパン。

    以下、インフォメーションより

    筋肉少女帯のニューアルバム「Future!」が10月25日にリリース!

    実はこのアルバム、1997年発表のアルバム「最期の聖戦」以来、セルフカバー曲を一切含まない、20年ぶりとなる完全オリジナル・フルアルバム。
    昨年リリースし話題を呼んだシングルチューン「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」以外、完全書き下ろし曲11曲収録予定。

    前作「おまけのいちにち」は、ノスタルジックな側面を感じさせる作品だったが、今回は一転、未来を向こう!という意図がありつつも、そこは筋少、一筋縄ではいかずに、決して素直な前向きさだけでは終わらない、アンバランスな世界が待っているはず。
    派手さと毒々しさと過激なのりはこれまでどおりのスタイル、それは未来まで変わらない、というダブルミーニングにも感じられるタイトルになっている。

    限定盤AはBlu-ray、限定盤BにはDVDの特典ディスクが付いており、これがかなり豪華な内容になっている。
    「日本印度化計画」や「これでいいのだ」が収録されており筋肉少女帯を一般層へ一気に広めた1989年発売の大ヒットアルバム「猫のテブクロ」の再現ライブが収録されることが決定。今年3月20日に赤坂BLITZで行われた「猫のテブクロ完全再現+11(赤坂版)LIVE」からアルバム完全再現パートが全曲収録される。
    当日ライブに行けた人は勿論、行けなかったファンにとっても垂涎の内容だ。
    昨今、ロックフェスやアニメタイアップ等で新たに筋少ファンになった人も昔からのファンになった人にも新旧ファンが楽しめるニューアルバムの到着を心待ちにして欲しい!
    そして秋にはツアーも決定しているのでこちらも要チェック!

    http://www.tkma.co.jp/jpop_news_detail/King-Show.html?nid=9158
    <発売情報>
    ●10月25日発売 New Album
    筋肉少女帯 「Future!」

    ■初回限定盤A(CD+Blu-ray)
     ¥5,000+税・¥5,400(tax in)/ TKCA-74581
    [CD]全11曲予定
    人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)含む 11曲収録予定
    [Blu-ray]「猫のテブクロ完全再現+11(赤坂版)LIVE」
         2017年3月20日(月・祝) 赤坂BLITZ公演よりアルバム完全再現パートを全曲収録

    ■初回限定盤B(CD+DVD)
    ¥4,500+税・¥4,860(tax in)/ TKCA-74582
    [CD]※初回限定盤Aと同一内容
    [DVD]※初回限定盤Aと同一内容

    ■通常盤(CD)
    ¥3,000+税・¥3,240(tax in)/ TKCA-74583
    [CD]※初回限定盤Aと同一内容
    それぞれに、筋少トレカランダム封入予定
    応募特典:内容未定
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://amass.jp/92444/

    こちらもおすすめ!

    1: 2017/08/07(月) 20:30:08.99 ID:CAP_USER9
    2017-08-07 16:07:52

    ニール・ヤングの失われたアコースティック・アルバム、9月リリース

    ニール・ヤングが1976年にレコーディングした作品『Hitchhiker』が9月にリリースされることが発表された。

    『Hitchhiker』は、70年代にヤングが録音し、これまで発表されることがなかった多くの“失われたアルバム”の1枚。ヤングは、回顧録『Special Deluxe』(2014年)の中で同作についてこう語っていた。
    「その夜、デヴィッドと過ごし、9曲のソロ・アコースティック・ソングをレコーディングした」「その晩、僕の友人で素晴らしい俳優、後に『Human Highway』を共監督したディーン・ストックウェルが僕らと一緒で、僕はマリファナ、ビール、もしくはコークで一息つくのみで、続けて全ての曲をプレイした。
    ブリッグスがコントロール・ルームで、彼のお気に入りのコンソールを使いライブでミックスしてた」と綴っている。

    『Hitchhiker』は9月8日にRepriseからリリース。Repriseは金曜日(8月4日)、タイトル・ソングの音源を公開している。同曲は、2010年にリリースされた『Le Noise』にも収録されているが、それとはずい分違うヴァージョンだという。

    『Hitchhiker』には、「Pocahontas」「Powderfinger」「Captain Kennedy」「Hawaii」「Give Me Strength」「Ride My Llama」「Hitchhiker」「Campaigner」「Human Highway」「The Old Country Waltz」の10曲が収録される。

    Ako Suzuki


    no title

    https://www.barks.jp/news/?id=1000145472

    こちらもおすすめ!

      このページのトップヘ

      こちらもおすすめ!