August 2006

August 29, 2006

話題のこの書

ひとり
話題といっても少し遅れてますが、友達に借りて遅ればせながら読んでみました。
劇団ひとり著の「陰日向に咲く」。
「けっこう面白い」と世間で評判だったので、私もその波に乗ってみました。
特にどんな内容かも知らず1話目が読み終わって、次の話になると「なんだ、短編集だったのか。でも面白い話だった」と思い先に進んだのですが・・・・・
短編集どころか、全てが繋がっていたのです。
ネタバレになってしまうのであまり深く話しませんが、全く別の物語に思えた話が、後に少しずつパズルのピースのように、ハマり絡まっていくではありませんか!
誰かの人生が、他の誰かの人生と繋がっていて、意味のない事なんてないんだと言っているような気がします。(上手いこと言えませんけど)
劇団ひとりらしい話の内容というか、オチがとても彼らしく、笑いも随所にありました。 面白くて、一気に読んでしまいました。

元々、世間が言うほど嫌いでなかった劇団ひとり。「キモイ」と言われがちなひとりですが、TVで見る彼の笑いはけっこう好きで、彼が理想とするベタな恋愛観も相容れる部分があり、そしてすっかり文才にやられました・・・・・普通に、いち小説家として読むことが出来る本です。 一見の価値アリですね。

soundsgreat at 23:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ハマってます 

August 28, 2006

すっかりお気に入りです

スパークリング
今年の夏、ハマっているもの。
それは、スパークリングウォーターです。 知人の家に遊びに行った時に出てきて、飲んでみたら意外に美味しくて、それからはよく飲むようになりました。
今年の夏はけっこうスパークリングが多く出ているようで、いくつか飲みましたが、一番のお気に入りはクリスタルガイザーのやつ。しかも、ライムフレーバー。(写真はレモンですが)
だいたいコンビニではレモンフレーバーしか置いてないのですが、たまにライムもあるんです。
ほかにも、キリンのヌーダとかも飲みましたが、やっぱガイザーのが美味しい。
昔からあるフランス産のペリエは誰でも知ってると思います。グリーンのビンがかわいい。
「単なる炭酸水。何が違うんだ」と思われるかもしれませんが、ちゃんとライムの味がするし、そのわりに甘くなくて炭酸が入ってるからスッキリ爽やかなんです。
ただ、普段メロンソーダとかコカ・コーラなどの甘い炭酸を飲みなれている人には、味気ないそうで、不評です・・・・・(笑)

コンビニで、スポーツ以外の時にはほぼスパークリングを買ってます。
しかも、あったかくても飲めるんです!(笑) すっかり真夏の車内で温められたスパークリング。さすがに不味かろうと一口飲んでみたら・・・・・普通に飲めました(笑)別に不味くないし、炭酸も抜けてない。
まあ、わざわざ温める必要はないけれど、車内で温まったからといって、捨てなくてもいいんだなと関心(?)しました。

soundsgreat at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハマってます 

August 22, 2006

最近の日課

タンブラー
1ヶ月くらい前から、通勤時に駅構内にあるスタバで毎朝ラテを買っています。
必ず持参するのが、このタンブラー。 友達がシンガポールで買って来てくれたものなのですが、シンガポールらしく多国の女性がかわいいタッチで描かれていて、とてもお気に入りなんです。
通勤に限らずどこかへ出かける時、コーヒーショップに立ち寄りそうな予感がする時は持参します。20円だけだけど割引されるし、ごみもでなくてエコ上手。

通勤時に立ち寄るスタバでは、もう店員さんはいつもいるお馴染みの顔。と言っても、店員側からすればただの客。だいたい向こうは顔は覚えていなかったりします。
しかし先日から、いつもレジにいるかわいい女の子に「いつもありがとうございます」って言われる様になりました。 それは、インパクトのあるシンガポールリミテッドのタンブラーを持っているからなのか、ちゃんと顔を覚えてくれていて言ってくれたのかは定かではありませんけど、ちょっと嬉しかったりします(笑)

最近、エスプレッソマシーンが欲しいと思うようになっちゃいました。
スチーマー付がいいんだけど、値段はピンきりだし大きさもまちまち。置く場所にも迷うし、今の家ではムリかなぁ・・・・・

soundsgreat at 21:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0) Starbucks 

August 17, 2006

これがホントのブレイブストーリー

UNITED93
「brave(ブレイブ)」とは、「勇敢」とかいう意味で、そんなブレイブな映画を観てきました。
子供向けの「ブレイブストーリー」ではなく、「ユナテッド93」です。

2001年9月11日、アメリカで起きた同時多発テロ。その事実に基づいた映画で、ハイジャックされた4機のうち、1機だけが目標に到達することなく、郊外の町に墜落しました。
上空で、3機がハイジャックされ、ワールドトレードセンターとペンタゴンに落ちたことを知り、自分達の乗った飛行機もテロの道具になると気づいた乗員乗客たちは、死を覚悟してそのテロリストたちに立ち向かう・・・・・
彼らの必死の抵抗で目標には到達しなかったものの、コックピットを奪還するも間に合わず墜落し、全員が死亡しました。

5年前の9月11日、そのニュースをテレビで見た時、何かの映画の撮影かと思いました。
その時私は友達とファミレスかどこかにいて、一緒にいた友達が母親からの電話で「ビルに飛行機が墜落したから早く帰って来なさい」と言われていたのを覚えています。
その時は「なんだそれ」と思っていたのですが、まさかこんな大惨事が起きていたとは思いもよらなかったのです。
マンハッタンの象徴とも言えるあのツインタワーがもろくも崩壊し、多くの犠牲者を出し、その後の世界を大きく変えてしまったこの大事件。
犠牲者の中に知り合いこそいなかったものの、いつまでも忘れることのない、忘れてはならないものとして記憶に残っています。
私はこの9.11に関心があり、9.11にまつわるテレビ番組や雑誌の特集なども読んだりして、この件の知識を深めました。
けど、知識を深めたところで、実際に体験した訳でも知人が犠牲になった訳でもなかったので、この映画は公開前からずっと見たいと思っていました。
事実なので結末は知っていましたけど、それでも涙なしには見れませんでした。
報道で遺族のインタビューなども見ていたので、余計に心に響いたというか・・・・・
出演者もスターなどは使わず、それがやけにリアルで、実際の管制官なども出演したそうです。

あと1ヶ月弱で、9月11日。 日本もいつこんな大規模なテロが行われるか分かりません。
飛行機の規制も先日のイギリスでのテロ未遂によって、強化されているし、今後、世界はどうなってしまうのでしょう。
その時、誰と一緒に居るのでしょう。 家族?友達?恋人? そんな日が永遠に来なければいいと切に願います。

soundsgreat at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

August 12, 2006

初めてのおいしさ

マレーチャン
今日、会社の人と池袋にある「マレーチャン」というマレーシア料理の店に行きました。
マレーシア料理なんて初めてで、一体どんなものがあるのか想像つかなかったのです。 
「ナシゴレン」というものをメニューで発見。これは名前だけは聞いた事あったけど、どんな料理かは知らなかったのですが、卵・ひき肉・ピーマンとかが入ってて、チャーハンみたいな感じでした。 味は辛い。一言で辛いと言っても、スパイスの辛さで、まあいわゆるアジアの辛さといった感じ。
私は辛いのはどちらかと言うと苦手でなんですけど、これは耐えられる程度の辛さでした。
他には、すっかり日本でもお馴染みになった生春巻きと、マレーシア豆を使った肉味噌炒めっぽいのと、レモンチキン。
生春巻きの上にパクチー(香草)が乗ってて、パクチー自体見たことも食べたこともなかった私は、三つ葉かなと思って食べたら・・・・・ あの味にビックリしました。
パクチー苦手って人多いですけど、私もその中の一人に入れてください。 三つ葉だと思い込んで食べてるだけに、その味の衝撃は凄かったです。痺れるような野草食べてるみたいな変な味で、軽くパニックになってるのを周りの人にバレないように、水飲んだり別のもの食べたりして紛らせましたけど。
同僚は、「全然へいき〜〜」ってあらゆるとこに乗ってたパクチーを一掃してくれました(笑)
レモンチキンは、その名の通り、揚げたチキンにレモンソースがかかってるんですけど、さっぱりしててすごく美味しかったです。これは辛くありません(笑)
デザートにマンゴーアイスとココナッツアイスをそれぞれ頼んだのですが、今までに味わったことのない濃厚でクリーミーな味で、とても美味しかったです。

辛いの苦手だけど、アジアの辛さは意外に私でもイケるんだと思い、他の国のも食べてみたくなりました。
グァバジュース久しぶりに飲んだんですけど、やっぱ美味しい〜。
2度目のサイパンの旅行時に、泊まっていたのとは別のアクティビティの多いホテルに遊びに行った時、グァバジュースでシャンプーされたのを思い出しました(笑)
普通にカップに注がれたジュースを飲み干したと思ったら、頭上からザバザバとジュースかけられて頭わしゃわしゃされ、プールの水で洗い流しました(笑)

soundsgreat at 00:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

August 05, 2006

とても美味しいんだけどさぁ〜

バーガー
先日、横浜で「クアアイナ」というハンバーガー屋さんに行ってきました。
日本国内に10店舗くらいあるらしく、お台場のも行ったことあるんですけど、久々においしいハンバーガーに出会いました。
元々、ハワイ州のオアフ島にあるハレイワという町が発祥らしいのですが、去年そこの町に寄ったのに、当時まだクアアイナの存在を知らず、本場(本店?)の味を堪能できず悔しい思いです・・・・・
まあ味は変わらないでしょうが、やっぱ当地で食べる方が雰囲気もあるしより美味しく感じるのではないかと思います。
チーズやパンも選べて、さらにアボガドをトッピングできたりと、なかなかおもしろいと思いました。
やっぱりアメリカン。サイズがデカイ!高さがありすぎて口に入りきりません。 セットメニューだと、夜ならサラダとフレンチフライがついてくるのですが、このフレンチフライがおいしいんです。芋が違うのか揚げ方が違うのか油が違うのか、よく分かりませんけど、とにかくおいしいのです。 で、あまりの量に完食できず・・・・・

ハンバーガーといえば沢山のチェーン店があるけど、好きだったのは「バーガーキング」。 マクドナルドやロッテリアなどと違って、ちゃんと肉の味がしたし、オールドアメリカンな店内も好きでした。しかし、数年前に日本のマーケティングからの撤退。最後にもう一度食べておきたかった。でもカナダで見つけて、懐かしくて食べましたけどね(笑)
フレッシュネスバーガーはまだ入ったことがありません。モスバーガーみたいな感じかな?? モスバーガーは、バーガーよりもモスチキンが好きです。
高校時代、近所にあったのでよく帰りに友達と寄ってました。

「クアアイナ」、いつかハワイ当地で完食したいですな。

soundsgreat at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハマってます